« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

ソーキと牛蒡の味噌煮 と 栗の渋皮揚げ♪

            Cimg9928

            <ソーキと牛蒡の味噌煮 と 色々の晩ゴハン風景>

盛りだくさんのおかずだけど…実はそんなに手はかかってないのである。 一番手がかかったと言えば…栗の素揚げ!鬼皮を剥くのに、時間かかったし…頂いた栗の量がすごかったのだ。でも鬼皮を剥いている間にメインのソーキは勝手に炊飯器で柔らかくなってくれていたし…本当に炊飯器様々なのである。 大分寒くなってきて煮込み系料理が嬉しい時期に突入した今、炊飯器の稼働率は高まる一方なのだった。

                   Cimg9925

                   <ソーキと牛蒡の味噌煮>

普段行かないスーパーにふらっと寄ったところ、安いソーキを発見!これは煮込み系料理しかないと早速購入。この量で198円よ!

ソーキはまず茹でこぼしを数回した後に、お酒・水を1:1の割合でソーキが隠れるくらいの水分で炊飯器で急速炊飯。途中、肉の固さを見つつ、水分が無くならないよう水を差す。柔らかすぎず、固すぎず…くらいで一旦保温にして2,3時間放置したあとに、何度か茹でこぼしてあくが抜けた牛蒡を入れ、味噌を入れて再度急速炊飯に。煮汁が減ってきて煮詰まったなと思ったら、完成です。味噌の量が多すぎると塩辛くなるので、煮詰まる事を考えてちょっと薄いかしら?位にしておくと丁度良いかな。

             Cimg9926

             <大根菜の鯛のすり身のっけ>

大根菜を茹でて、ザクザク切ったものにこの間の鯛あらを焼いたもの+生姜少々+ゴマをすりごまで摺ってお出汁で割ってのせてみた。 変わりお浸しと言ったところか? 思いつきにしてはまあまあの出来映え。

そして…

                 Cimg9931

                   <栗の渋皮揚げ>

小太郎さんの所で見て以来、どうしてもチャレンジしてみたかった一品。 好き嫌いは、別れるだろうな~。勿論我が家では見事にヒットしたけれど…。大人の味だわ。 オットが多分渋いのは嫌だろうって事で我が家では茹でてから水に浸して揚げてみたけれど…それでも渋みは未だ残る…。これがお酒とバッチリ合ったみたいでオット「またつくってね!」だそうで…。 小太郎さんありがとうございました~♪

そして、この栗を下さった、オットの会社の方にも、ありがとうございます!美味しかったデスよ~。

残りの栗は、栗の渋皮煮と、栗の煮物に。(これは、後日UPの予定です)。

           Cimg9918

こんなに沢山頂いちゃったのだ~。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。よろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。

昨日は、インドネシア人家族の会の踊りの練習に参加してきました。 広島に来て初めてお友達が出来ました♪ 一気に、6人も!! そのうち、4人はインドネシア人のイブイブです。踊りはバリ舞踊では無かったけれど、ソロ出身のイブ(といっても、未だすごく若くて、チャンテッィック=綺麗 が日本人にも踊れるように、ポップなインドネシアの曲に合わせて振りをつけてくれたものを練習したの。古典的なジャワ舞踊に通じるような優雅で美しい手の動きが…難しく…でも、絶対バリ舞踊にも良い影響が出ると思う。以前はバリ人の方からバリ舞踊を習った事もあるンだって…。 やっと一緒に踊れる仲間が見つかって…ホント、嬉しい。 

更に、上級者向けのインドネシア語のクラスにも誘って頂いちゃった。(私が、上級者かどうかは怪しいものだけど…sweat01)来週から、参加する事にしました。

よし!少しずつ動き始めてきたぞぉ~。 後は、お義父さんの問題だけだ。今週末は腹くくって頑張ってこなければ…。 あ、その前にお義父さんに差し入れする備蓄食糧のためちょっと頑張らなきゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

箸休め・新生姜の甘煮 と あり合わせのおかず

         Cimg9908

         <箸休めのお盆セットが個人的にお気に入り…その他はあり合わせの晩ゴハン風景>

「お盆セット」と言うと、なんだかスーパーのお盆のお供えセットみたいな響きだけれど、これはマイブームになってる、ちょっとしたおかずを小丼に盛ってお盆に載せて並べてる、所謂箸休めのセット。 (なんせ、我が家の器は、ほぼ100円均一ですからsweat01 ちょっとでも、雰囲気を楽しみたくて…。)

更に、我が家のテーブルは丸いのでお皿の配置に困る事が多くて…こうしてお盆に載せて並べるとちょっとだけコンパクトにまとまって見えるので、大分気に入ってるの。  実は、セットメニューだとか、何とかセット…って言うのが好きなだけだったりして…(;´▽`A``

             Cimg9898

         <ジャガイモと鶏肉のオイスターソース煮>

お弁当に使った鶏のモモ肉の残りと、ゴロゴロしてたジャガイモ、ニンニクの芽、ちょっとだけ残っていた白ネギを何とかしておかずにしちゃったってだけのものですが…。熱々を頂いたら美味しかったデスよ。 例の如く、ジャガイモは食べやすい大きさに切って、レンジでチン☆。 鶏肉とネギのざく切り、ニンニクの芽を炒めてジャガイモを入れた後、オイスターソース、水ちょっとで煮込みます。ただ、それだけ!

            Cimg9905

          <マイブーム♪ 箸休めお盆セット>

内容は、結構平凡な箸休め。例のキャベツのとろ昆布和え・蓮根の梅昆布茶和え・新生姜の甘煮(仮名)。

                                      Cimg9896

                                  <新生姜と椎茸の甘煮>

先日、ちょっと実家に帰った時に食卓に有った新生姜の煮たものがヒント。と言っても、母が作ったモノではなくお友達から頂いたものらしく、「レシピは後で聞いとくよ」って言ってたんだけど、待てなくて、自分で考えて作ってみました。作り方は 小太郎さんの所の「生姜の飴煮」をヒントにさせて貰いました。(小太郎さん、本当にいつも、お世話になってますshine

薄く皮を剥いた新生姜は繊維に沿って2ミリくらいの厚さに切って、沸騰したお湯で茹でてざるにあけておきます。その前に干し椎茸2枚をキレイに洗ってお湯で戻しておき、その中に昆布も一緒につけておきます。戻した椎茸を薄切りに(半分に切ってそれを更に薄く切る)して、椎茸の戻し汁と醤油、砂糖、みりん(少々)で煮込んでいきます。甘辛の味が染み込んだら、火を止めて細く切った昆布を混ぜてお終いです。 味付けは甘辛の方が美味しいんじゃないかな~。

戻し汁はカップ一杯分強あったものに、砂糖は大さじ4杯位、醤油は大さじ3杯くらい使いました。 おくちさっぱり、身体はホカホカ。 一番最初に茹でた汁を捨てずにおいて、温めて、お砂糖ちょっと入れておちょこに一杯飲んだら…ホントにホカホカになりました。(ちょっと、生姜風味がきついけど、インドネシアでも風邪ひくと、スコトンという、生姜の飲み物をつくって飲んだりするので真似をしてみたのだ…)

今まで、新生姜…お店にあっても手を出さずにいたのですが…作ってみたら、はまる美味しさ♪ この時作ったものは4,5日でなくなっちゃったので、昨晩(オットが出張でいなかったので)また作ったよ。オットよ、早く帰ってきて~sweat01 大好きな生姜が待ってるよ~(いや、勿論他のおかずもありマスが…)

 

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。

よろしかったら、応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。更新の励みとさせて頂いております。happy01

本日は2記事UPです。

一つ目にも書いたけれど…黙って一人で家に居ると、例の「問題」の事ばっかり頭に浮かんできてしまい、このままの状態が続いたら、精神的に保たなくなるかもしれない…。 

でも、今日は横浜にいた時の、インドネシア人の友達cutie-pieさん が紹介してくれたインドネシア人家族の踊りの練習の集まりにちょっと顔を出す事になってるので…やっと少し気分転換出来る~。ヽ(´▽`)/ 

踊りはジャワ舞踊がベースって聞いてるから私が続けているバリ舞踊とはかなり違うのですが…引っ越してきて3ヶ月目にしてやっと、インドネシア関連の行事に近づいた感じ…。cutie-pieさん、ありがとうheart04

どうも、徳島の義父、年寄りの一人暮らしで最近は家の中もちょっとひどい事になってるみたい(義姉の話では)。中々帰れなくて申し訳なく思うけれど、今回の件はもしかしたら、そういうところにずっといて波動が荒れちゃってるのかも知れない…。問題解決はオットと義姉にまかせて、思いっきり家の中をキレイにして、悪い波動を断ち切ってこよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

にぎすの唐揚げ和風タルタルソース添え

            Cimg9811

            <にぎすの唐揚げ和風タルタルソース添え と 色々の晩ゴハン風景>

地味に、和食系…。でも唐揚げがメインだから結構なボリュームだったわ。思いつきで小さめの丼と鉢におかずをもってお盆に一盛りにしみたら…ショボイおかずだったけど気持ちだけ豪華になった気がした…。

               Cimg9802

               <にぎすの唐揚げ和風タルタルソース添え>

以前に大量に買ったにぎすを冷凍しておいたものを唐揚げにして…今回はサンバルではなく和風タルタルソースで頂きました。 和風タルタルソースといっても難しいものじゃなく…マヨネーズ、ポン酢、芥子、青のりを混ぜ合わせただけのソース…。でも、このソースけっこうイケマス!! にぎすもカリッと揚がって旨かったscissors

            Cimg9809

             <和風おかず色々のお盆盛り合わせ???>

お浸しに、白和え、そぼろ茄子、焼いた鯛あらのほぐし身と大根おろし…。

            Cimg9805

            <焼いた鯛あらのほぐし身と大根おろし>

鯛そぼろに…と思っていたけれど、思いの外冷めてみてもほぐした鯛の身は美味しいのね。で、あっさりと大根おろしと一緒に。

             Cimg9806

             <茄子と挽肉のそぼろ煮>

茄子の色が悪いけれど、ご飯がススム一品。味付けは甘辛く…お醤油とみりんのみ。さっぱりさせたかったら生姜を刻んで入れるも良し。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。よろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。更新の励みとさせて頂いております。

秋が深まると、何故か食卓が茶色い色に染まってくるような…。和食系が続いたりするとやっぱり、インドネシアンが恋しくなりますね~。 

それに、最近勃発した、オットの実家の問題…ホントに困ってまして…sad 特に、昼間一人で家に居たり、オットの帰りが遅かったりすると…どうにかすると押しつぶされそう…。 そう言う時こそ、「美味しモノでも作って気分転換!」と思うんだけど、思い浮かぶメニューが全部インドネシアメニューだったりする…。私にとっての「美味しい物」=「インドネシア料理」になっちゃってるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

ツボにはまった!広島風つけ麺 と 近所のラーメン

広島に来るまで、広島名物って言ったら、お好み焼き…牡蠣…もみじまんじゅう…くらいしか知識がなかったんだけど…。広島風つけ麺って言うのもあるんだよね。 Wikiで広島風つけ麺を引いてみたら、広島県民の中では認知度はそんなに高くない・・・とあるけれど、麺好きの我が家が飛びつかないはずはないでしょう~confident

家でも麺は休日に時々食べるけれど、「麺は専門店が一番!」というオットのポリシー?もあり、休日に広島風つけ麺を試したら…これが、ドンぴしゃ!私のツボにはまってしまいました(≧∇≦)

と言う訳で、本日はつけ麺を…UPします。

            Cimg9695

             <ばくだん屋のつけ麺>

            Cimg9694

       <ばくだん屋の味噌だれつけ麺(ちゃんとした名前は忘れた…汗)>

とりあえず、名物のつけ麺と、温かいタレの味噌だれつけ麺と両方頼んでみて、どちらが美味しいか食べ比べ…。断然、冷たい方のつけ麺の方が旨い(私個人の好みだけど…)。 冷たい方の麺は細めのしゃっきりした麺、一方温かい方は太めの麺で、つけだれの温度が微妙だったのよね。

何と言っても、お野菜たっぷりなのと・・・さっぱりした和風ダレに辛味~heart04 つけだれは辛味の段階を選ぶ事が出来るのも嬉しい限り…。今度はもっと辛くして頼もう!! 激辛マナド料理でも大丈夫なくらいだからねぇ~。

そして、もう一丁!

            Cimg9845

            <辛唐家のつけ麺、韓国海苔のおにぎり付き>

個人的な好みでいえば、辛唐家のつけ麺の方に軍配…なんだけど、どちらもかなり旨いです♪

つけだれの色は凶悪に辛そうだけど、実はそうでもないんですよ。やっぱり韓国唐辛子を使っているからじゃないかな~。

街を車で走れば、結構「つけ麺、激辛」の文字を見かけるから、もしかしたらもっと、美味しいお店があるのかも知れないなぁ~とは、オットの意見。おお~そう言う事なら、開拓しましょうぞ!

そして、次の週、ウチから一番近いラーメン屋さんに行ったんだけど…かなり肌寒かったんで…つけ麺よりラーメンを選んじゃった…coldsweats01 ダメじゃん!!でも、同時刻にお店に入っていた人達は結構な比率でつけ麺をたのんでいたから、きっとそこも美味しいんじゃないかな?? 

ラーメンも中々だったので、UPしておきます。

             Cimg9748

             <げんこつ屋の激辛ラーメン辛味4倍…>

細麺の、九州ラーメン風とんこつ。でも意外にくどくないのだった。

何が、うれしいって、麺が隠れてなかなか出て来られないほどの野菜の量。しかも、細めのシャキシャキモヤシとキャベツ~♪。出来れば、麺は半玉でも充分なくらい野菜がてんこ盛りhappy02heart04 横浜では豚骨家系に負けっぱなしで、食べた後のもたれとの戦いだったけど…ここ広島では、美味しくラーメン頂いてます!!

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。

本日は外ゴハンレポとなりましたが、よろしかったら応援の1クリック、ポチッとヨロシクお願い致します。

更新の励みとさせて頂いております~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

軟骨から揚げ と 海老ポテト黒胡椒風味

             Cimg9776

          <軟骨から揚げ と 海老ポテト黒胡椒風味 その他色々の晩ゴハン風景>

毎日献立を考えて、なるべく同じようなものは作らないように・・・と頑張ってみてはいるが・・・ネタ切れ?って日もある。 そういう時は直接オットに何食べたい?って聞いちゃうのが一番早い。 でも、さすがに仕事中に電話やメールで「何食べたい?」って聞く訳にも行かない。でも、日曜日なら・・・一緒にスーパーに買い物に行って「直接何食べたい?」って聞いて選んで貰う事が出来るから、有る意味楽~♪  この日はオットのリクエスト軟骨の唐揚げ・・・じゃもうひとつは自分が食べたかった海老と、ってことでまたしても居酒屋のようなメニューだ。

         Cimg9767

         <軟骨から揚げ・・・でも実はピリ辛なのだ・・・>

何の変哲もない鶏の軟骨の唐揚げ・・・。多分普通のご家庭と違うとしたら、唐揚げ粉がTepug KOBE(テプン コーベ)のBUMBU PEDAS(ブンブ プダス)というインドネシアの唐揚げ粉と言うだけのもの。 でも、このテプンコーベの唐揚げ粉が思いの外美味しくて、毎回大袋でインドネシアから買って帰ってくる。でも、もったいないから片栗粉も少し混ぜるけどね・・・( ̄▽ ̄)

カリッと揚げるコツはやっぱり、火加減。あんまり強火だとすぐに焦げちゃうから、中火くらいでじっくり揚げるのが良いと。 揚げ物は以前はあまりやらなかったんだけど・・・。インドネシアで台所を手伝うようになってから鍛えられた?? 大体、向こうのイブイブ(おばちゃん)達はそんなに火力の強くないガスコンロと、物凄く薄い鍋底のワジャンというアルミ製の中華鍋でホントに美味しい揚げ物を作る。 よくよく見てると、火は強火ではなく中くらい・・・(そうしないと早くワジャンが傷んで、穴が空いちゃったりするらしい・・・) 油の違いは有るかもしれないけれど・・・けっこう、我が家の揚げ物はカリッとしてると思う(自画自賛・・・(;;;´Д`))

                    Cimg9769

                    <海老ポテト黒胡椒たっぷり・・・>

思いつきで、食べたかった海老とジャガイモを合わせたら、おいもが海老の旨味をしっかり含んでくれて、旨い! 黒胡椒たっぷりふったアクセントも飽きずに食べられる・・・。

ジャガイモは櫛形に切って、レンジで1分くらいチン☆。皮を剥いた海老をニンニクスライスと一緒に炒め、海老に充分火が通ってしまう前にジャガイモを入れて炒め合わせ、塩胡椒、チキンスープの素(顆粒)少々と炒め合わせるだけ。仕上げにレモンを搾って、黒胡椒をパラ~でお終い。簡単すぎるよね。

            Cimg9772

            <春菊のワサビ海苔和え>

広島産の春菊って、今まで春菊としてみてきたものと葉の形状が違うの・・・。で、まだ試してないんだけど今まで見てきたような葉が尖った春菊があったのでオットも大好きなワサビ海苔和えに。アクセントにまだ残っているソフトイカくんの細切りも混ぜてみた。

            Cimg9771

            <葉牛蒡とあげの炊いたの>

葉牛蒡って、春の野菜だと思ってたんだけど?勘違いか?と思うくらい広島産葉牛蒡が八百屋さんの店頭にあったので・・・。横浜ではほとんど見た事無かった…。美味しい!炒め物にしても良いなぁ~。

                 Cimg9773

                 <ニンニクの芽のキムチ漬け>

この間から、ニンニクの芽の漬け物を色々試しているけれど、これはキムチの素で漬けてみたもの。きむちの素自体があまり美味しくなかったbearingもっと美味しい、キムチでつけたらきっと美味しくなるはず。作り方はこの間のニンニクの芽のもろみ味噌漬けと、行程は一緒でつけ込むタレが違うだけ。

他にも、お漬け物、モヤシのサラダ…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ  ランキング参加中です。よろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。

ちょっと、寒くなってきましたね~。私には辛い季節の到来だなぁ~。(暑さには慣れてるけど、寒さにはめっぽう弱いのデス~(;;;´Д`)ゝ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

市場へGO♪②

前記事で、市場へ行った日の晩ゴハン。もちろん、買ってきた炭火で焼いた穴子と名物センジガラがメイン。

             Cimg9722

             <焼き穴子とセンジガラ と 色々ミックスの晩ゴハン>

                  Cimg9724

                  <穴子の蒲焼き>

同じ店に、すごーく大きな鰻の白焼きもあったのね…。それに、まだ生きてニュルンニュルンと動いている鰻も売っていて…ちゃんと聞かなかったけれど、開いた生のままの状態でも売ってもらえるんじゃないかな~。鰻も、穴子も目方で幾らの販売だから、ちゃんと値段は聞かないと…。穴子は1尾450円。鰻は1500円くらいとの事。 とりあえず、給料日まで鰻はガマンだね…(;´▽`A``

魚焼きで軽く炙り返して頂きました~。

                  

             Cimg9721

                   <センジガラは自家製サンバルと一緒に>

オットも私も全く知らなかったのだが、センジガラはホルモンの揚げたものだそうで…。この辺のコンビニ辺りじゃ結構当たり前におつまみとして売っているらしい…(後から、オットが確認したそうである。) 昨年、友人達と一緒にジョグジャカルタを旅行した時に、本当に似たようなものを食べたのよ。 ジェロアン(インドネシア語で内臓の意)を揚げたもの???勿論、ブンブでした味がついたものを揚げて貰って熱々をサンバルをつけて頂くだのが…気分だけ、インドネシアンね。 

街を車で流すと、意外とホルモン焼きの店が多かったり…名物のつけ麺は韓国唐辛子をつかっているらしかったり、韓国の食文化が少し影響しているのかも知れないなぁ~と思ってみたけれど…詳しい事は良くわからない・・・。横浜時代はスーパーに普通に並んでいる内臓系は、レバーと豚の腸くらい? それが、普通にもつ鍋様のホルモンが陳列棚に並んでいるところを見ると…普通に食べられているんだろうな~。

冬はもつ鍋に挑戦かな??

           Cimg9715

           <ほうれん草の半熟卵ソース>

ほうれん草も、市場で購入。大好きな半熟卵とお醤油のソースで…。半熟卵ソースは別のお皿に用意して食べる分だけ取ってかけて頂きます。

           Cimg9719

           <ゴーヤとトウモロコシ、細いモヤシのさっと炒め>

ちょっとだけ残っていたゴーヤとトウモロコシのお浸しを大好きな細いモヤシと一緒にさっと炒めたもの。ヒゲちゃんが出ていても気にしない~。細いモヤシはシャキシャキで旨いデス。

                Cimg9720

                 <胡瓜とイカン・トゥリ(しらす)の塩もみ・生姜入り>

穴子・センジガラともコッテリ系のおかずだったので、さっぱりと塩もみで。生姜がよいアクセントに。

その他、市場で鯛のあらカゴ盛りの山盛りで200円を買ってきたのでお酒と塩に一晩漬け込んで、翌日は鯛飯を!残りの焼いてしまったあらは…鯛そぼろにでも…。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

この愛友市場の近くに、広島留学生会館という留学生のための住居があります。愛友市場のあとは留学生会館へ…インドネシア人留学生を探しに(もちろん、インドネシア語の先生を捜すため…)。

物凄く、立派な設備なんかでビックリしちゃった…。東京に住んでた時に家の近所にあった留学生会館はほんと、おんぼろの学生寮って感じだったので・・・ 

そして、お目当ての留学生は…会館の方の話では、一人だけいらっしゃるそうなのですが…その方は医学部生で、とてもお忙しいとの事…多分、教えたりするのは無理でしょう…と。

がっかりして、会館を後に車を走らせたら、ほんの10メートルでジルバップ(イスラム教の女性がかぶる布)をつけた女性に遭遇。あ~~~sign02と思ったのもつかの間、彼女も待ち合わせだったらしく、同じくジルバップを被った女性と、運転してきたマレー系の男性と共に車で走り去ってしまった…。 ジルバップを被っているからと言ってインドネシア人とは限らないのですが…私の勘では多分彼らは、マレーシア人もしくはインドネシア人。

うう~、もっと時間が合ったら、話しかけたかったなぁ~。 相変わらずの先生難民状態…。(後日、これは解消される事になりそうなんですが…)ホント、言葉って使ってないと錆びるから・・・心配。

本日は2記事UPです。もうひとつは「市場へGO♪①」・・・

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。ちょっとランキングが盛り返してきました。ありがとうございます。  そして、よろしかったら応援の1クリックよろしくお願い致します。

あっと、それから、一言残していって頂けると嬉しいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市場へGO♪①

ちょっと前になるけれど、遂に行って来た! 愛友市場。 広島に引っ越してきた当初仕入れた観光ガイドブックに載っていた市場。 いつかは行ってみたいな~とおもいながら、ずっと行けずにいたのだが、オットが休みの土曜日に市場へGO! 本当は市場へ行くなら絶対朝早い方が良いなと思ったのだが、どうも土曜日ってダラダラしちゃって、市場へ行ったのは昼過ぎ…。それでも、充分楽しめた~。(今度こそ、朝早く買い出しに!)

            Cimg9711

これがその愛友市場の入り口…。(広島駅の方からも入れる入り組んだ作りになっている様子)

Cimg9697 Cimg9704

観光地らしく、英語の単語解説付きの垂れ幕。 小さなお店がぎっしり…。(あいにく閉まっている店も…土曜日だから仕方がないか…)

Cimg9706  おお、太刀魚がまるまる一尾!

                 Cimg9707

炭火で焼いてる、穴子、鰻の旨そう~!鰻も穴子も目方で値段が決まるらしい。この時鰻の白焼きは1500円位、穴子は一尾450円。結局、穴子を2尾買って帰ったのだ。

                      Cimg9710

お肉屋さんで、なにやら「広島名物・センジガラ」というものが・・・。見たら牛の内臓が揚げてある…揚げホルモン?初めて見たけれど、インドネシアではこういう内臓も味付けしてあげてある料理もある。これは、自家製サンバルで一杯beer決定。これも、購入。 ここの肉屋さん、結構内臓系充実。 豚足などもある。(店がアーケード内に有りあまりにも暗すぎて写真が撮れなかった、残念・・・) スーパーで買うよりもかたまり肉などは安い様子!三枚肉の部分なども、スーパーだとどんなに安くても100g 100円、こちらの店だと95円位?(ただし、パッケージされたものはキロ売りだから、まとめ買いするつもりじゃなきゃ買えません) お店の人の説明で、首の後ろから背中にかけての部分が100g 73円(安!!)煮込み料理にするには良いよ!ってことで1パック800円ちょっとのものを買って帰りました。(勿論、小分けにして冷凍デス!)

他にも、お菓子屋さん、乾物屋さん、八百屋さん、お弁当屋さん、お総菜屋さん…色々楽しそうな店が一杯。土曜日の昼ということで閉まっている店が多かったのが残念だけど…

やっぱり、市場は楽しいのだ♪

長くなるので、この日の晩ゴハンは市場へGO②に続く・・・

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。よろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。更新の励みとさせて頂いております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

ちょこちょこっと出来るおかず3品

本日は、ちょこちょこっと出来るおかず3品。(いや、本当は全体像はお見せ出来ない為…il||li _| ̄|○ il||li)かなりスランプらしい…。今に始まった事ではないけれど…。

                           Cimg9667

            <ゴーヤとコーンのお浸し>

これなんか、ほんの調理時間5分。ゴーヤの内側の白いところだけは丁寧にスプーンなどでそぎ落として茹でるだけ。コーンは生のものをやはりそぎ落としてゴーヤと一緒に茹でるだけ。(缶詰のコーンでも大丈夫)後は希釈した白だしでお浸しにするだけです。 緑と黄色の色合いがキレイだし、さっぱりと食べられる。はたして、これを料理と呼んで良いのか??

                      Cimg9668

                      <粉ふき里芋の半熟卵醤油ソースがけ>

皮を剥いて茹でた里芋を茹でて、少量のバターで粉ふき里芋を作っておいたところへ、半熟卵を粗く潰したものに、刺身醤油をたら~りをソースにして、ちぎり海苔を載せました。 これも、料理?って言いたくなるよね…。

            Cimg9664

           <豚こま肉となめこの味噌炒め煮>

生のなめこは根本の部分を落として良く洗っておきます。豚こま肉を鍋で炒めた後なめこを入れて炒めたところへ味噌少々。お水も少々。適度に味噌が煮詰まって来たら出来上がり~。たっぷりのきざみネギをトッピング。お好みで七味唐辛子をふってもグ~。

いずれも調理時間は10分に満たないものばかり。レシピにするほどのものでもないです。日本酒のつまみにいかがですか~?

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。よろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。 更新の励みとさせて頂いております。

お料理もそうなんだけど、最近、インドネシア語、踊りも鍛錬がたりないなぁと…。 先生はいなくとも出来る事を…ということで、毎日、インドネシア語のドラマをBGM&BGVで…。踊りは、ダイエット?の一環で一日30分は踊るようにしています。 何があっても、くさってばかりはいられない…と言い聞かせつつ。

そして、もうひとつ鍛錬が足りんのは、精神面・・・。昨日の日記・・・読まれた方は、さぞ嫌な思いをされただろうと思います。ゴメンナサイ。 もう、たまらん~ってかんじで書いてしまったけれど、よくよく考えて、後半部分は削除しました。

 ど~んと構えてられるほど人間大きくなかったって事です。(恥) でも、これから、まだちょっと闘って行かなきゃならんやろうし・・・。もっと大人にならなあかんってことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

キャベツのとろ昆布和え と 皮付き牛蒡の素揚げ

           Cimg9662

           <野菜のおかずが思いの外美味しかった日の晩ゴハン風景>

画像を見て頂いたら判るように、メインは右手前のカツオたたき(切り落とし=安い!)のサラダ仕立てなのだが・・・思いの外、野菜の副菜の方が美味しかったりして…sweat02

実はこの日は前日の蕪のお浸しが残ってしまっていたので、青菜の買い出しはなし・・・。でもお浸しは欲しい!で、在庫品のキャベツでお浸しとしたのだが、とろ昆布を使ってみたら、これが意外な美味しさで…。

Cimg9659

<キャベツのとろ昆布和え>

お浸しにしようかとも思ったけど、残り物をチョイチョイとお浸し風にしたのでコレは和え物に。茹でてしぼったキャベツをザクザク切って、とろ昆布を細かくちぎって、希釈した白だし大さじ約1と和えただけなのに…キャベツの甘みととろ昆布の風味がとってもマッチしてた…。キャベツ1/4玉使ったのに…あっという間になくなっちゃった…。これ、和風パスタの具材としても使えるかも~。

Cimg9655

<皮付き牛蒡の素揚げ>

おかず、というよりはおつまみなんだけど…。かなり細めの牛蒡を皮付きのまま揚げて、揚げたてに塩をパラリ。これだけなんだけど、食感といい、風味といいかなりの美味しさ♪(揚げる前に、水に浸してあく抜きしてから、水気を拭き取った後、揚げてあります)

                      Cimg9653

                          <豆腐・豚こま・なめこの味噌煮>

どうしても、一品は熱々の物が食べたかったので…。なめこは根本の部分を落として湯通ししておき、豚肉を炒め味噌煮の状態にしたところへ、ざっくり切った木綿豆腐、なめこを入れてちょっとだけ煮込むだけの簡単調理ですが、美味しかった~。 お行儀悪いけど、白いゴハンにかけて食べたら…(やりませんでしたけどネ…)

写真を見ると、気付かれる方も居ると思いますがネギの登場回数が格段に増えてると思いませんか? そう、それも青ネギが…。この間ネギのサラダにもしたけれど、ネギ…安いんです。横浜にいた頃は、まあ好きなので少々高くても買ってはいたのですが…広島産のネギが一束で高くても98円位。一番安かったのは2束で68円!!思い切りザクザク使えますhappy02 そう言えば、広島風つけ麺にも青ネギが沢山使われてたし・・・。     この冬はネギと牡蠣で何か出来るかなぁ~。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。

この所のランキング、上がったり下がったり…やっぱりずるっと落ちると、何となく落ち込んでみたりして…。よかったら応援の1クリックお願い致します。更新の励みとさせて頂きますです。

この何日間か、困った事が家族の中で起こってしまい…参っています。

続きを読む "キャベツのとろ昆布和え と 皮付き牛蒡の素揚げ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

久し振りの酢豚 と もちもち油麩の卵とじ

            Cimg9625

            <本当に久し振りの酢豚…と 色々ちまちまの晩ゴハン風景>

ずっと、肉が食べたかったのデス。豚肉が…。薄切りじゃなくてかみ応えのあるヤツが…。かといって購入してある豚肉は薄切りか、三枚肉のブロック…ときたら、コレは酢豚でしょう!今回は、聘珍樓の酢豚ソースの賞味期限も迫っていたので、思いっきり手を抜いて聘珍樓さんの味を楽しむ事に…。

             Cimg9618

聘珍樓の酢豚ソースは思ったより、酸っぱかった…(≧ヘ≦)…それから、やっぱり仕方ないのだけど塩分がきつい??折角、頂いた物だから使ってはみたけれど…やっぱり自分でちょっとずつ調味料を合わせていった方が美味しいよね。昔は黒酢、みりん、ケチャップ…(反則技、ケチャップマニス=インドネシアの甘辛醤油)なんかを合わせていたけれど…もしかしたら、例の大好きな「佐吉のタレ」が一番手軽かも知れない。

結局は分量全部は使わずに、赤酒で少し甘みを足して使いました。(あんまり、酸っぱいとオットのプロテスがきっとあるだろうから…)お肉は絶妙に揚げられたし、まあまあの出来だった。

                   Cimg9622

                   <蕪と江田島産レモンの塩もみ>

広島産の蕪と、江田島産のレモンで簡単に、蕪の塩もみ。葉っぱの部分はお浸しに…。実は、こういうシンプルな物が一番好きらしい…。

            Cimg9620

            <油麩と白滝の卵とじ>

油麩が隠れちゃってますが…。

メイン、お浸し、塩もみ、サラダ…でも何となくもうひと品欲しくなっちゃって、買い置きの白滝と引越直前に買っておいた油麩をさっと炊いて、卵とじに。この油麩…本当はインドネシアのお粥・ブブールの具材として丁度良いなぁと思って買っておいたんだけど…。 (形状も似てるんです、インドネシアのお粥の具材のチャックエに…)

                 Img_5292

参考までに、ブブールの画像も載せときます。このパンみたいなのがチャックエ。ブブールのトッピングなんだけど食べているウチに水分を含んでもちもちのになるところも似ている。

油麩の料理は、小太郎さんの所から頂いてきたけれど…モチモチの麩の食感と優しい味に、納得の一品。 インドネシアで日本の味を!と言われたら、逆にチャックエの炊いたので卵とじでも作ってみようかしら??(向こうの卵は怪しいので、煮物の方が良いかもね!) 小太郎さん、いつもありがとう~。もしかしたら小太郎さんの一品が草の根国際交流に役立つかも~。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。よろしかったら応援の1クリック、ポチッと一発、二発お願い致します。 更新の励みになるんですよ、コレが…。

本日は2記事UPしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遺恨の残るおかず…ばっかりだ。

            Cimg9605

           <やずのソテートマトソースと色々作った晩ゴハン風景>

広島に引っ越してきてから、とりあえず近所のスーパー、産直販売所、激安スーパーなど、出来る限りの情報収集をして一通り色々とみてきたけれど、一番近くの魚屋さんだけはNoチェック。買い物に行くのが夕方になる事が多いので、あんまり人が入っているのをみた事がなかったから…それと、間口が広くないので、気に入った物がない場合逃げ道がない…( ̄Д ̄;; ←気が小さいので…

が、この日は他にもお客さんがいたので思いきって入店。お店のお兄さんに勧められたのがこの「やず」と言う魚だったのよ。半身で200円程度、かなりお安いと思い購入。合わせて茹で海老・・・カゴ盛り一杯で250円も買ってみたんだけど…。

            Cimg9595

            <やずのソテートマトソース>

見た目は美しくできました…。が、ちょっと独特の匂いが気になる…。(オットは全然気にならないって言うんだけど…)やずは半身を4つに切って、塩胡椒の後ちょっと粉をはたいて、ニンニクと一緒にソテーして、ざく切りのトマト、ポン酢醤油のソースを上からかけてみた。お店のお兄さんのお薦めの食べ方は…照り焼き、唐揚げ…って言ってたけど…。

やずと言う魚、私は初めてだったんだけど…調べたらブリの若魚なんだって。かなりの脂だった…。それにしても、どうして臭ったんだろう?別に傷んでいる訳じゃないし…??処理の仕方が悪いのかな?? 今度別の店でやずに出会ったら是非、もう一度買って別の料理方法にチャレンジしてみたいものだわ。

その他にも、カゴ盛り250円の茹で海老を買ったんだけど…これが、また、安かろう、悪かろう…でとりあえずニラのソースと和えてみたけど…今ひとつどころか、今三つくらい…downwardright 結局残りは全部皮を剥いて、茹でたジャガイモとミキサーにかけて海老のポタージュにしてしまいました。

                Cimg9600

                <茄子のマスタードサラダ>

これもまだ改良の余地有り…。へたを取って丸ごとラップしてレンジでチン☆した後に冷水にとってから割いた茄子…。これに粒マスタード、ポン酢、みりん、サラダオイルのタレを絡めて冷やしてみたけれど…。もうちょっと酸味と醤油の効いた味にしたいなぁ…。バルサミコ酢、お醤油…オイル…色々考えてまたチャレンジしたいわ。作業自体は非常に簡単なので、後はつけだれを考えるだけなんだけど…う~ん(-公-)・・・。

                 Cimg9602

                <胡瓜とメカブふりかけの和え物>

メイン、サラダと不調が続いたけれど、実がこれがこの一押しになった。その名の通り、細切りの胡瓜とメカブのふりかけを和えただけの箸休め…。 切って和えるだけ…これを果たして料理と呼べるか?? でも、ふりかけ自体に結構濃い味付いているから、何も足さなくてもOKだし、これに生姜を刻んで入れても美味しいの。

前のブログ,Dapur☆ciumにも書いた事があるけれど、料理の基礎…って言うのがない私。見よう見まねで色々試行錯誤しているけれど…料理学校に行った事もなければ、誰かに習った事もない…。こうして、納得のいかない物を食卓に載せてしまったこういう日は、ちょっと考えさせられるのである…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。よかったら応援の1クリックポチッとよろしくお願い致します。またしても、ずるっとランキング後退中なんです…。(;ω;)

そう、最近派遣会社から、時々お仕事の打診があるんだけど…相変わらず東京へ1.5ヶ月の割合で診察に通わなければならず…それがネックになって仕事が決まらないのよね~。焦っても仕方ないし、これはゆっくりストックしてある料理本に目を通したり、自分のためになる時間をつかえ・・・という天の声か??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

この秋お初のイクラ丼 と きなこの香りのケーキ

             Cimg9594

              <イクラ丼と野菜たっぷりの味噌汁ランチ>

前々日つけ込んだイクラの醤油漬けでたっぷりのイクラ丼と野菜たっぷりの味噌汁でお昼ゴハン…あ~幸せ!

生すじこのほぐし方は、色んなやり方があるようですが…私は随分前に北海道の漁師さんの奥さん達がやってます…とテレビ番組でみて以来、金網で丁寧に転がしてイクラをはがしていくやり方にしている。用意するのはステンレスの網(目のあらいもの)と塩水を入れたボール、ザル、真水を入れたボール。このやり方だと鮮度の低いイクラは潰れちゃうので買ってくる時から注意が必要。

金網に軽く押しつけるようにしていくと、新鮮なイクラちゃんならコロコロとはがれ落ちていくのね。スジに付いている部分は手で少しずつはがすようにすると、スジの生臭さが混じらなくて美味しい醤油漬けが出来る!ばらしたイクラは真水→塩水で何回か繰り返して洗い、最期にざるにあけて水気を切る。水気が切れたら醤油と我が家ではみりんをほんの少し入れて保存容器の中へ。一晩で美味しいイクラの醤油漬けの出来上がり♪

去年から、みりんは使わずに東肥の赤酒を使うようになったんだけど…みりんだときついところがマイルドに仕上がるような気がするなぁ~。丁度切れかかっていたので、東京行った時に買って帰りましたョ。

休日出勤のオット、遅めの出勤だったのでこのイクラ丼をもりもり食べて仕事に出て行きました。

Cimg9570

<炊飯器スイーツ…シフォン風のケーキ・青きなこ入り>

モフっとしたベイクドのケーキが食べたいな…と思ったけど、買うと高いし…チャンと作るのは面倒…。思いつきでホットケーキミックスを使って炊飯器でケーキを焼いてみたりして。なんで、シフォン風かというと、バターがなかったんです。ほんのちょっとしか…。と言う事で卵白を2個、卵1個、サラダオイルでシフォン風に仕上げた次第。先日ミクシのお友達から広島には「青きなこ」って言うのがあるって聞いて早速買ってみた緑色のキレイなきなこを大さじ2杯ほど配合してみたら…

んん~heart04焼いている最中にきなこの香ばしい匂いがして、予想通り「モフ」っとしたシフォン風ケーキの出来上がりに♪青きなこが入っている事で、あまり甘くない私好みのケーキに仕上がりましたとも。

材料はホットケーキミックス200g入り一袋、卵1個、卵白2個分、牛乳50ccに、サラダオイル大さじ3~4杯、青きなこ大さじ2杯…。これをハンドミキサーでガーとかき回してなめらかになったら、ちょっとだけバターを塗った炊飯釜に入れて後は急速炊飯…。ちゃんと焼けているかどうか確認するのは必要、更に一度釜から出してひっくり返さなきゃならないけど…これだけの手間で美味しいケーキが出来るんだから、炊飯器様様で~。

        Cimg9590

甘めが好きなオットはメープルシロップと粉砂糖をかけて食べておったわ。

ほんのり、きなこの香りのするケーキ…一度お試し下さいな~。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。

よかったら応援の1クリックポチッとお願い致します~。更新の励みとさせて頂きます!あっと、それからよかったらコメントも頂けると嬉しいなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月22日 (水)

ご飯なんか作りたくなかったのに…

           Cimg9585

           <簡単にできるおかず、3品で豪華晩ゴハンの日>

ご飯なんか…作りたくないよ…という日は、この台所大好き人間の私にもたまにはある。そう言う時は、どうするか?①外食 ②惣菜を買ってくる ③出前を取る ④食べない 色々選択肢はあるけれど…我が家の場合は一日の締めくくりに、どうしても一緒にお酒を飲みたくなる…というわけで、①と④は有り得ないのだ。

で、この日はまさに「ご飯なんか作りたくない~」モード全開だったのだが…②のバージョンを選ぶつもりで買い物に行ったら…あら~、アサリが安い~、鮭が安い~heart04 あら、あら 広島産のネギも~heart04

結局スーパーの策略に負けて、買い物をし、パパッと出来る物で晩ゴハンと相成った次第。な~んも考えてないから、逆に物凄く豪華晩ゴハンになっちゃった。

                      Cimg9576

                    <鮭のアクアパッツア風>

これは、確かず~っと以前に料理雑誌の鍋ひとつで出来る料理特集にこんな感じの料理が載ってたのを思い出して(かなりウロ覚えだけど…汗)作ってみたひと品。ホント、簡単です。

生鮭の切り身に塩胡椒して、鍋でニンニクスライスを油炒めしておいたところへ投入。その上から砂出ししたアサリをドバーンといれて、トマトをザクザク切って上に載せて、白ワインを注ぐ。鍋に蓋をしてアサリがぱっくんと口を開けるまで蒸し煮にして、最期に塩胡椒で味を整えるだけ…。

こんなに簡単なのに、結構かなりウマい 、とくに出てきたスープが絶品 delicious。ワインにもピッタリ~。

                Cimg9577

                <海老とニンニクの芽の塩炒め>

コレも超簡単なひと品。その名の通り塩胡椒で炒めただけなんだけど…最期に薄切りのレモンを一緒に炒めるのが、ポイントかな?この日は江田島産のまだ緑色のレモンのスライスを一緒に炒め合わせたらコレがかなりヒット。レモン万歳~♪

そして、もうひと品。

Cimg9580

<ソフトイカくんの細切りネギサラダ>

このひと品も、小太郎さんの所から頂いてきたアイディア。ただし、トッピングはハムもなかったのでこの間大根サラダ風に使った残りのソフトイカくんを細切りにしてトッピング。コレがかなりはまる味になった~。広島産の柔らかくて美味しいネギは洗ってから水気を切って食べやすい大きさにカット。胡麻油(ほんの少し)、塩(コレも極少々)でさっとあえたら、トッピングにソフトイカくんの細切りを乗せるだけ~。乾き物おつまみも立派なおかずに変身である。 小太郎さん、いつもありがとう~。

本当は、これだけでも充分な晩ゴハンなのに、さらに考えもなしに冷蔵庫の備蓄品なども使って沢山作って沢山呑んで、晩ゴハンを準備する前の「あ~あ」的、憂鬱はキレイさっぱり吹き飛んだのである。まさに、お家ゴハン万歳!家呑み万歳! 結局は、台所作業が私をリフレッシュしてくれるって言う証明になったみたいね。

でも、たまには…豪華惣菜も買ってみたいものだわ~。(って、惣菜コーナーを一回りすると意外と面白いアイディアが浮かんできたりして、結局買えなかったりするのね…coldsweats01

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。よかったら応援の1クリック、ポチッとお願い致します。更新の励みとさせて頂いております~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月21日 (火)

秋刀魚の塩焼きと秋刀魚のインドネシア風炒め煮

              Cimg9538

              <秋刀魚・一尾77円の日の晩ゴハン>

秋刀魚と来たら、やっぱり塩焼き。一尾77円とかなりお安かったので2尾購入したけど…2尾とも塩焼きじゃ芸がない?色気がない?…と、ちょっと変化球が欲しくなり残しておいた基本の黄色いブンブ(仮称)とトマト、葱と一緒に炒め煮にしてみた…。なので、野菜物のおかずもインドネシア風と和風と2種類用意。統一感のない秋の食卓になってしまった…il||li _| ̄|○ il||li

               Cimg95311

              <秋刀魚塩焼き>

                          Cimg95401

                          <ちょっと捻りすぎた?秋刀魚のインドネシア風炒め煮>

捻りすぎというよりは、調理方法に問題があったのかも知れない。一度焼くなり、揚げるなりして少し油を落とせば良かったのが、そのまま基本の黄色いブンブ(仮称)と葱、トマトを炒めた後に、一緒に炒め合わせたので魚臭さがちょっと気になる…。やはり、インドネシアンはインドネシアなりの基本を外してはいけないと言う事かもしれない…。秋刀魚に塩胡椒した位じゃダメって事か??

基本と言えば…インドネシア料理で魚を揚げたり、焼いたりする前の下処理は、お酢をかけたり、タマリンドの汁をかけたりして、魚臭さを取るのよね~。揚げちゃえば酸味は飛んじゃうから平気だ!って。これもそう言う下処理をした方が良かったのか?日本人の私としてはお酢?タマリンド? う~ん・・・ってかんじなんだけど。

                     Cimg95411

                     <春菊の海苔わさび和え>

実は、この日の一押しはこの春菊を海苔と、ワサビ、白だしで和えたこの和風惣菜。春菊の独特の香りが秋刀魚塩焼きを引き立たせてくれた。 春菊はさっと湯がいて冷水に放って色止め。きちんと搾って水気を切ったら、ザクザク切って、手でちぎった海苔と一緒に混ぜ合わせます。それに、白だし(みりんをひと垂らし)にワサビを溶いた物で和えるだけ。簡単なので是非お試しを!!

そして、統一感のないこの食卓の〆は秋らしく…

                Cimg9543

                <ぶなぴーとシメジの炊き込みご飯>

こういう、なんのヒネリもないオーソドックスな物が実は一番美味しいのかも知れない…。(本日はかなり反省モード…)。

このほかにも、モヤシのサンバル和えとか、ネバネバサラダとか…作ったけれど、色々欲張った結果は…本当に残念な物になってしまったわ~。欲張らずに和食路線にしとけば良かった…(;ω;)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。

この所、少しずつランキング上がってきました~。ありがとうございます。よろしかったら応援の1クリック、ポチッとお願い致します~。

あ、それと、よかったら一言、残していって下さいマシ~。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月20日 (月)

炊飯器で豚肉の酒塩煮

           Cimg9567

          <豚肉の酒塩煮と簡単に出来るおかずばかりの晩ゴハン>

昼間は結構過ごしやすくても、夜になるとどうも肌寒くて…そうなると、煮物系が増えますな…。この日は炊飯器で前日から豚肉をコトコトと酒と塩で煮て置いたおかずがメイン。豚の角煮と言ったら、甘辛の味付けよりも、お酒と塩、昆布だけで炊いたちょっと大人向けの豚が我が家の定番。芥子をつけて頂いてもOK♪

              Cimg9562

作り方は、以前のブログでも何回か書いたけど…、豚の角切りを何度か茹でこぼして余分な脂を抜いた後は炊飯器に昆布を入れ、酒:水1:1位でお塩はティースプーン小さめの先にちょっとだけ(料理酒は塩分を含んでいるので、ほんの少しだけね!)入れた後は、急速炊飯で煮込むだけ。途中、肉が軟らかくなる前に水分が無くなりそうなら(炊飯器によっても違うけど)少し水を足し、1時間くらい。その後は保温にしてほったらかしておいてOK。一度冷ましてから上に浮いている脂を取り除きもう一度急速炊飯で加熱したら、結構さっぱりと仕上がります。

使っている炊飯器によっても、機能や状態が違うので柔らかさや水の減り具合はチェックしながらやった方が良いかも~。 保温状態で放置する時間が、よりお肉を柔らかくしてくれるような気がするけど…色目が悪くなる事もあるのでやはり、その辺はお好みで…。

Cimg9559

<蒸し茄子とニンニクの芽のもろみ味噌漬けの和え物>

前日の、一押し!であったニンニクの芽のもろみ味噌漬けとレンジでチン☆した蒸し茄子をさっと和えただけの簡単おかず。ニンニクの芽の味噌漬けに胡麻油を少し使ってあるのが蒸した茄子とも相性が良くて大助かりの一品に。(茄子は丸ごとレンジでチン☆した後に、冷水に取った後水気を切ってから割いて使います)ニンニクの芽のほうが結構濃いめの味なんで、何も足す必要なく、あえるだけの簡単調理。

その他は…

Cimg9560 Cimg9563

残りのものの高野豆腐の煮物と里芋、インゲンを一緒に炊いて、白菜はザクザクと白菜焼き。味付けはな、なんと昆布茶と醤油です…。最近、昆布茶をちょっとだけ使うのがマイ・ブーム?。和風パスタの味付けなんかにもいいんだよね~。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。皆様のおかげでランキングちょっと盛り返してきましたよ~。嬉しいです!よかったらまた応援の1クリック、ポチッとよろしくお願いします。

それから、質問、ご意見何でも結構です!コメントもどんどん書き込んで頂けると更に嬉しいなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

一押し!ニンニクの芽のもろみ味噌漬け

              Cimg9556

               <色々作った割に、一押しは…という日の晩ゴハン>

そろそろ、温かい物が恋しくなってきた…、でもこの日はとにかく鶏の胸肉を何とかしなくては…と言う事で温かい水晶鶏に柔らかくて美味しい広島の葱を合わせて…え~と、え~とサイドディッシュは何にしよう…と考えている内に、色々出来てしまった…。相変わらず、計画性のない主婦である。この日は、メインより何より、サイドで作ったはずのニンニクの芽のもろみ味噌漬けが大ヒット…ついおかわりしちゃったくらいなのだ。

              Cimg9550

                <ニンニクの芽のもろみ味噌漬け>

作り方は本当に簡単!ニンニクの芽は食べやすい大きさに切りそろえて熱湯で1分半くらい茹でておきます。ざるにあけて、さまし水気が切れるようにザルに広げておいた方が良いと思う。ニンニクが冷める前につけ込みようのもろみ味噌、胡麻油少々、一味唐辛子をジプロックの様な袋に入れて揉んで混ぜておいて、ニンニクが充分冷めたらそれを味噌入りの袋の中に入れて揉みます。冷蔵庫で2時間くらい寝かせておいたら出来上がり♪ご飯がススム…ビールもススム!美味しさで…happy02

             Cimg9551

             <あったかバージョンの水晶鶏、葱を添えて…>

水晶鶏は冷たいバージョンでも、あったかバージョンでもどちらもいけちゃう便利なおかず。タレを工夫したり、一緒に添える野菜を換えていけば、色んなおかずに変身させられる。今回はそぎ切りにした鶏胸肉に塩胡椒し小麦粉をまぶした後、熱湯に落としていくいつもの作業の後、器に盛って、食べる前にレンジでチン☆、その後に葱をザクザク切って鶏の上にたっぷり。刻んでも良かったんだけれど、ネギサラダのように一緒に食べたかったから…。ポン酢醤油をかけて頂きました。

ニンニクの前にかすんだようだけれど…これはこれで美味しかったのよ。きざみネギでも良いだろうし、ニラソースでも美味しいと思う。揚げ鶏でネギ添えも旨そうだ!!(やっぱり、色々考えるのが好きなのね~)

              Cimg9547

           <茄子の生姜焼き>

これは、小太郎さんの所から、頂いてきました~。豚の生姜焼きならぬ、茄子の生姜焼き。流石小太郎さん、目の付け所が違うshine これはちょっとミスをしてしまい…茄子の甘みを考えてなかったのでちょっと甘めの仕上がりになっちゃった…。もう一度チャレンジしてみます!内の生姜焼きはお酒ではなく、みりんを使うんだけど(何でも甘めが好きなオットのため)これは、もっときりりとした味の方が絶対美味しいはず。

                  Cimg95571

色々作ったこの日、実はオットの帰りがかなり遅かったので、翌日の豚の酒煮の仕込み。更に今年初めての筋子の醤油漬けを作ってみた…それでも、まだ時間が余るほど遅かったんだよね~。そろそろ、お忙しいシーズンが始まったという事かしら…。はぁーーーー。身体をこわさない様、栄養面、メンタル面でもしっかりサポートして行かなきゃ…。(要するに、美味しい物をつくって、旨い酒をのんで、のんびりして貰うって事なんだけど…)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。この頃ずる、ずるっとランキング降下中…(涙)よろしかったら応援の1クリックお願い致します!更新の励みとさせて頂いてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

サヌールでインド・カリー と オットの趣味の手帖

カレーというのは本当に魅惑的な食べ物だよね~!!正月に必ず流れる「おせちも良いけど、カレーもネ!!」というCMがあるけれど、インドネシアン大好きな私達も、「インドネシアンも良いけど、本格カレーもネ!!」ということで、バリ滞在中にインド・カリーを食べに行ってみた。

お店は丁度ホテルの入り口の目の前…その名も「リトル・インディア」。夜になると、本当に賑わっているんだから、結構美味しいのかも~。オーナーらしき人物が時々店の奥にいるけれど、どこからどう見てもインド人。これは本格派かも・・・と期待ふくらみ…happy02

                Cimg9263

オーダーしたのは豆のカリー。ニンニク入りのナンと一緒に。可愛いポットに入ってくる。(ものすごい量であったsweat02)中々、旨い!が、量が多すぎて食べきれない&途中で飽きる…。

                Cimg9964

オットのオーダー、鶏のカリーと野菜のカリーのセットメニュー。これもかなりの旨さだった。本格的なインド・カリー!色は同じように見えますが、一つ一つ味のベースが違うところがさすが!

後先になるが、お店からのサービスでサモサと漬け物類も頂いた。突き出しみたいなもんかね。

                        Cimg9261

サモサの中には、お芋のカレーが入っていて、中々香辛料が効いていて美味しいのだった。お漬け物様の物は、なんと、バワン・メラ(インドネシアの小赤玉葱)を酢漬けにした物…その他は緑色の酸っぱいペーストとスイートチリ?。さすがにらっきょうは無いものねぇ~。でも、これが結構パンチが効いていて美味しかったのだ。同行していた、バリ在住の友人、Nさんもこのアイディアには興味津々。ホント、らっきょうは中々手に入らないものね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いつもなら、ローカル食のインドネシアンのみで浮気する事はほとんど無いのだが…サヌールってさすがに観光地だけ有って色々な国の料理が楽しめるの。本格イタリアンだとか、タイ料理だとか…。そして、日本で食べるよりはかなり、お安い!たまにはこうやって、各国料理を楽しむのも旅の楽しみとして良いかも知れない。 でも、自分一人の時はやっぱり、ローカルワルンだな…。オットが一緒の時だけね…。

年に一度しかバリに来られないオットには、大変申し訳ないけれど…大概私はバリ舞踊の稽古があるし、(オットがいても一日2回の稽古の日もあるから)ツアーで観光…等という過ごし方はしない。だから、これだけの回数来ていても(オットもバリへの渡航は10回を越えてる)、結構どこにも出かけていないのね。申し訳ないけれど…どこかへ出かける体力があったらもっと稽古したいくらいなんだから…。

で、彼はどうやって過ごしているかというと…良いホテルを取った時は、まったりホテルライフを楽しんでいるみたい。マッサージを頼んだり、プールでゆっくり読書…たまに、ビール。ひとりで、バイクでふらっと出かけたりもしてる…。そして、もうひとつ、これは結構良い趣味だと思うケド、ヤツは画を描くのが趣味だったりするのね。今回も旅の記録として面白いものを描いてました!

          Image2

          Image3

           Image41

これは、ほんの一部だけど…なかなか良い味でてるでしょ?? 私も、食べた物に関しては画で記録していた時期があったけど、デジカメ導入でそれもやめちゃった…。何年か前に、オットがヨーロッパへ2週間程、視察の仕事で出かけていた時なんか、各国で食べた物を全部こうして画に描いて来てくれた事があったけど…良い記録になっているみたい。なんと、視察団の資料にその画集が添付されてた…(≧m≦)

デジタルな記録も良いけれど、こういう味のある記録も良いなぁ~。ずっと続けて欲しいと思ってます。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中…といっても、もはやランキングを云々言える立場では無くなりましたが…。でも、応援の1クリック頂けたら、大変嬉しいです~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

鶏団子とシメジの白ワイン煮

              Cimg9524

            <鶏団子とシメジの白ワイン煮と、色々の晩ゴハン>

この日に購入したのは、穂じそ、パセリ、青唐辛子、小松菜…いずれも、そごうの地下の産直品売り場の物だ。後は冷凍庫からだしてきた鶏の挽肉と、冷蔵庫にあった野菜で何とかなっちゃった。最近、ちょっと買い物し過ぎと少し反省。

              Cimg9517

              <鶏団子とシメジの白ワイン煮>

作り方は簡単。鶏挽肉ときざみネギを塩胡椒、つなぎの片栗粉でコネコネした物を沸騰したお湯にポトンポトンと落としていき浮き上がってきたら、ざるにあけて水気を切っておいて、鍋にコンソメ、水、白ワインを湧かした所へ鶏団子、シメジ、トマトを入れてちょっと煮込むだけ。青みにパセリをトッピング。(ああ、パセリの切り方が実に私らしく、雑!) でも、やさしい味に仕上がりましたよ。

                    Cimg9522

                    <カボチャの大葉味噌クリーム煮>

大葉味噌…まだ少し残ってたil||li _| ̄|○ il||li。何とかせねば…ということで思いつきでカボチャを煮てみる事にした。鶏団子がコンソメ味だから、これはクリーム系?と言う事で牛乳を少々、クリームがなかったので急遽コーヒー用のポーションのクリームを3つほど足したら…あら~以外!甘みが増して結構な美味しさになったわ。大葉味噌ときたから、トッピングはこれまた思いつきで穂じそをばらしてそのまま…。ほんのり大葉の香りがするクリーム煮の完成。カボチャは坊ちゃんカボチャ(広島産)1個、80円を半分使用。ちょっと水気が多くて普通の煮物だとべっしゃりした感じがぬぐえなかったけれど、クリーム煮にしたら、それが逆にねっとり感に。

              Cimg9521

              <大根・人参とソフトイカくんの酢漬け風サラダ>

ソフトイカくんは乾き物おつまみだけれど、こうして酢漬け風に使うと、だしが効いて美味しい気がする。これはむか~し、実家の母が教えてくれたもの。大根、人参、胡瓜は薄切りの短冊にして塩を振りしんなりさせておきます。ほどよくしんなりしたら、水洗いして良く搾り、寿司酢にみりんを混ぜた物とソフトイカくん(食べやすい大きさに切っておく)とまぜてしばらく冷蔵庫で冷やすだけ。仕上げにすりごまを振ります。

Cimg9519 Cimg9520

小松菜のお浸し(刻み竹輪のトッピング)と、青唐辛子の炒め煮。

小松菜はお浸しだと、ちょっと淡泊な味なので、トッピングでアクセントをつけた方が美味しくなる気がするのね。油との相性も良いから、ナムルにする事もあるし…どうしても、晩ゴハンに青い菜物が必要な我が家(オットも私も勝手にそう思っているだけなんだけど…)では、色んなバージョンが有ります!

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。

この所、更新してなかったら…かなりずるっとランキング落ちてしまいました。自業自得なんだけど…( ̄◆ ̄;)よろしかったら、応援の1クリックポチッとお願い致します!!

バリ舞踊もインドネシア語修行も、色々うまい事行かず…細々と一人修行の日々…。いつまで、ガマンできるかなぁ~( ̄ω ̄;)。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

ジャワ風イカ墨煮の作り方♪

先日UPした、Ibucium流「ジャワ風イカの墨煮」の作り方を簡単にお見せします~!!(量は大体これくらいというメモの代わりに、写真で解説…スミマセン、相変わらずレシピに出来ない…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~)

Cimg9405

最初に、準備するのはブンブ(調味香辛料)。これで2回分の量。使う分だけを炒めて使います。

ブンブの内容は…バワン・メラ(小赤玉葱、紫玉葱で代用可)、バワン・プティ(ニンニク)、チャベ(唐辛子)、ラオス(ナンキョウ)、、ジャへ(生姜)、クンニット(ウコン)、トラシ…一番手前の茶色い物体がトラシです。

Cimg9407

本来なら、最初からゴリゴリ所の石臼で挽くものですが、力のいる作業なので粗くみじんまではフープロ使用。床に布巾を敷いて、力が入るようにゴリゴリやります。

Cimg9413_2 これくらいのペーストになったらOKデス。

Cimg9415

使う分だけを炒めて…香りが出てきたら、イカを入れいてきます。

Cimg9419

イカの量は…何グラムだったか忘れたil||li _| ̄|○ il||li・・・が、若イカと言うヤツで小振りのイカをこれくらい…。イカの肌が白くなってきたらお水とスープの素を入れて、ダウン・サラム(臭み消し)を入れて煮込みます。

お水はヒタヒタね…。あ、イカの背骨は取って有りますよ~。

Cimg9422 Cimg9424

大分墨が出てきて良い感じ~。味見してみてたりないようならお塩かチキンスープの素で調整を…。

イカの足は胴体に入れたけど…胴体が小さすぎて楊枝で留められなかったのであちこちから、足が…。(ま、気にしない…)

煮詰まって来たら出来上がりで~す!

Cimg9436

この黄色いブンブ(調味香辛料)は2回分の量を一気に作りましたが、残りはチルドで1週間程度持ちます。最近我が家ではこの10倍くらいの量を作って、半分だけ火を通した状態(ストゥンガ・マタン)にして保存してマス。どれくらい香りが持つのか実験するのと、これに色々他のブンブを足してどんな料理が出来るのか…を自分で確かめるため…。

本当はね、何を何グラム…って言うレシピにしようかとも思ったんですけど…いちいちグラムを計るのが面倒?と言うか、向こうで料理を教わる場合にもかなりアバウトに「このくらいかなぁ~」とかなりキラキラ(=インドネシア語で、おおよそ、約の意)です。 どうも、私にはそう言う感じが合ってるみたい…。

と言う訳で、試験的に写真での解説としてみました。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です~。もう、ランキングどうのこうの言える状態じゃないですね( ̄Д ̄;; でも、マイペースで頑張ります…。それでも、よかったら応援の1クリックをお願いできると、大変嬉しいです~。

flairいちごさんのコメントで、ブンブ(調味香辛料)の解説してない事に気付きました…。ホントにアバウトでスミマセン~。とりあえず加筆させて頂きました。いちごさん、ありがとう~♪(10/15)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ビール・ビンタンとお家インドネシア料理

広島探検を始めた頃の晩ゴハン。(UPが遅いsweat01)探検先でインドネシアのビール、ビンタンを見つけたので…。

              Cimg9480

献立は…サンバル・ゴレン・アティ(鶏のモツのインドネシア風揚げ煮)、タフ(豆腐)・テンペ・インゲンのココナツカレー、ジャワ風イカの墨煮に青唐辛子を足した物、カンクン(空心菜)のサンバル・トラシ和え・イカン・ゴレン(揚げ魚)…魚は「にぎす」と言う初めての魚、サンバル・マタ(生サンバル)、お漬け物、残り物サラダ。

                 Cimg9475

                   <自己流、サンバル・ゴレン・アティ>

以前から、基本のサンバルを作っておくと、インドネシア風の料理は簡単ですよ~♪と何度も書いて来ているが、これもまた、基本のサンバルで自己流のアレンジ。現地の味に近くするために、まずアティ・アヤム(鶏レバーは味をつけるために煮ます。今回は和風だし使用(H師匠の受け売り…)を少しだけ。 その後、そのアティを揚げて、油を切ったら、基本のサンバルで炒め煮にするだけ。味をみて、薄味なら少し粉末スープの元を足します。炒め煮にする前に、基本のサンバルとダウン・ジュルック(コブミカンの葉)を一緒に炒めて香りを立たせる事を忘れずに!!

日本のアティは臭くて食べられない・・・と、友人のYOSちゃんは言ってるけど、これは私も同感。なんか、臭うのね!ただ、こうして手を加えると、意外と食べられます。

                                         Cimg9474

                                          <タフとテンペ(豆腐とテンペ)のココナツ煮>

これは、バリの師匠がよく作ってくれた物をほぼそのまま再現した物。チャンとした名前があるかどうかもわからない・・・。けど、とっても美味しかったので真似てみた。しかも、ブンブはこの間のイカの墨煮を作った時に少し残しておいた物を使用。ココナツミルクと、ちょっとだけダウン・スレ(レモングラス)を入れて煮込んでみたら同じブンブ(調味香辛料)でもかなり味が違う。 タフとテンペはコロコロのサイコロに切って揚げる。プラスジャガイモも美味しそうだ。

                      Cimg9485

                      <カンクンの和え物>

これは、以前「バリ島個人旅行マニュアル」というガイドブックに載っていたカンクンのプララ-ソース和えを思い出して、これまた我が家の基本のサンバルとU姉さんのバワン・ゴレンを使って作った一品。

プララ-ソースは我が家の基本サンバルと作り方がちょっと違う、ブンブをブレンドする前に全て茹でるし、トラシは入らないそうだけれど…基本サンバルにトラシは使ってあるけれど、サンバル・トラシほどプンプンに臭わないので、簡単に出来るなら…と言う事で、自分的には良しとした。作り方は、基本のサンバルを鍋で少量の油で炒め、塩とスープの素で味を整えておく。別皿にとって、茹でて食べやすく切ったカンクン(空心菜)とバワンゴレンを用意しておく。(空心菜の茎は固いのである程度は切って置くが、この太いところが美味しいと思っているので、その部分は面倒でも裂いて使う)。 で、食べる直前にボールで材料を全て混ぜ混ぜするだけ。

                       Cimg9484

                        <にぎすのから揚げ>

バリの師匠宅で、聞いた話。野菜やら、煮込んだ物やらつくっても、やっぱりこうした揚げ物で、しかも食べた時の食感がガリンガリン(=インドネシア語でカリカリの意)の物がないと、向こうの人は満足しないらしい…。ということで、それっぽく魚の唐揚げにしたわけ。 

実は、このにぎす、関東育ちの私は初めて見る魚だったの。でも、これが白身で旨いのね~。ネットで調べてみたら、これを丸干しにした物を炙って食べると旨いらしい…。日本人としてはそっちの食べ方の方が合っているのかも知れないなぁ…。でも、随分インドネシア化した我が家はもしかしたら、丸干しも揚げて食べるかも知れない…。

もちろん、この唐揚げのお供には、さかなにぴったりのサンバル・マタよ!

Cimg9473 Cimg9481

おっと、ビール・ビンタンも忘れてはいけませんね。

                   Cimg9467

                   <観音マリーナにて>

ビール・ビンタンは観音マリーナにある、アウトレットの輸入雑貨屋さんで発見。後日、市内の輸入食材店でもh発見。常時ビンタンは置いて有るみたい。ちょっとお高いのだけれど、インドネシアが恋しくなったら、処方薬として購入しても良いかもしれない…(向こうへ行くよりは安いでしょ??)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。このところ、ずるずるとランキング降下中なんですよ~sweat01よかったら、応援の1クリックお願い致します!

ミクシをご覧の方には、どれだけ更新が遅いかバレバレでお恥ずかしいのですが…。どうか、ヨロシク!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月13日 (月)

センゴールで買い食い②とホテルのこと・・・

今日はセンゴール買い食い編第2弾と今回のホテルの事をちょっと・・・。

                Cimg9255_2

                 <サテ・カンビン(山羊のサテ)>

滞在中、必ず食べるのがこれ!サテ・カンビンである。日本で山羊の肉を食べたいと思っても、大概は臭くてダメ(大体がマトンだからかなぁ?)なんだけど、インドネシアのカンビンは旨い。濃いめのピーナツソースと、ケチャップマニス(甘辛醤油)のタレ、サンバルで頂く。カンビンは身体を温める効果があると、聞いていたが・・・あら、不思議、ホントに食べたら身体がぽかぽかしてくる。一緒に食べたオットも、留学中の友人Tちゃんも同じような事を言っていた・・・。ホントだったんだ~。

日本の串焼きと違って、このチビタ肉の刺し方がインドネシアのサテ!

                    Cimg9267

                       <ラワール>

バリ料理の屋台から、ラワール。バリでは必ず食べたい物のひとつだ。ジャックフルーツの若い奴(まだ甘くなく、料理によく使われる)やカチャン・パンジャン(ささげ)やココナツ、挽肉等とバリ風のブンブ(調味香辛料)を和えてある。

                   Cimg9256

                     <カンクン(空心菜)と緑の茄子> 

同じくバリ料理屋台から、空心菜の炒め物と緑の茄子のピリ辛。この緑の茄子が殊の外美味しかったのだ~。緑の小茄子はアクが少ないせいか、生のサンバル(サンバル・マタ)と一緒に和えたりするのも美味しいが、さっと揚げてあってブンブと絡めただけのこれが美味しかったのは揚げ方が絶妙だったからか??歯ごたえもあり、茄子の皮がプリとして、噛むと中から茄子の旨さがじゅーと滲みてくる~。辛さも絶妙。辛すぎず、塩辛すぎず・・・。

                  Cimg9270 

                     <チュミチュミと青唐辛子の炒め煮?>

この間とは別の屋台、西部ジャワの屋台からまたチュミチュミを!青唐辛子が一緒に入っていた。東部ジャワ屋台の物とちょっと味付けが違うが、これもまた美味しかった。(今回は完全にイカの虜!)少し甘めに感じた。

                  Cimg9271

                     <バビ・ゴレンとチャカラン(カツオ)のゴレン>

バリ料理屋台から、豚の脂身に近いところの揚げ物とカツオの揚げ物。下味をつけてある物を揚げてあるのだろう。ビールのつまみにぴったりのおかず。チャカランは多分ピンダン(塩漬け)になっている物を揚げてあるのだろうな~。(屋台のおばさんに聞いてみれば良かった・・・。despair

美味しいおかず類を屋台で購入して、ホテルの部屋かテラスで冷たいビールと共に頂く、チープなんだかリッチなんだか良くわからない事をやっていたのであるが・・・ここいらで、今回泊まったホテルの事をちょっと。

今回、またしても自分出探し出したホテルは・・・Sativa Sanur Cotegges

Cimg9205  Cimg9201

Cimg9973 Cimg9248_2

Cimg9967_2 Cimg9226

本当は、昨年泊まったTamu Kami Hotelを狙ってたんだけど・・・生憎満室。そして、バリの客足も以前のように戻ったようで良さそうなところは軒並み満室・・・。最期の最期に見たこのSativaが結構な掘り出し物で、一泊Rp.500,000と。(結局は1週間の連泊でディスカウントして貰ってRp450,000=日本円で約5,100円)。ビーチフロントではないけれど、ちょっと散歩がてらビーチに出れば、15分位かな?北部のビーチよりは静かで素敵なビーチがある。部屋は2階が良かった!天井が高くて、シンプルな内装なのでとても広々感じたよ!お湯もじゃんじゃん出るし・・・一応バスダブもあり!

ホテルは日本から予約しても、時々ハズレがあったりするので・・・やっぱり自分の目で見て、値段も交渉して決める方が楽しいかな??

そして、おまけ・・・

               Cimg9259_2

バリ舞踊で留学中のTちゃん、借りている家のお風呂は地元式の水風呂・・・長い事お湯に浸かってないって言うんで、ゆっくりお湯をためて湯船に浸かって貰いました。そのあとはオットと3人で宴会beerhappy01 もちろん、センゴールでつまみを沢山買ってきて・・・。楽しい一時を過ごしたよ!留学期間もあともうちょっと。がんばってね~

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ   ランキング参加中です。この所、ずるずるとランキング降下中~。よかったら応援の1クリックお願いします~。この日記も本来はもっと早くUPしなきゃならなかったんだけど…目下、広島でインドネシア語修行を続けるべく、先生を探索中なんです~。中々上手く行かなくて…頼みの綱の外語スクールも、すでに先生の予定は一杯で断られちゃった…。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

路地裏のアジア飯

日々のご飯レポートと旅ご飯として始めたこの日記だけど、タイムリーに日記をUP出来た事がない・・・。これも、生来のマラス(=インドネシア語で怠け者の意)な性格が災いしての事である・・・(恥)。今回は、ちょっと前に行ったアジア飯屋さんの事をUPします。

珍しくオットも休みの土曜日。 オットの会社の行事(平和記念公園のゴミ拾いボランティア)で朝から健康的に歩き回った。ほどよくお腹も空いたし・・・どこかで昼ご飯を食べようと、平和記念公園の近くをウロウロ・・・。すごーく素敵なイタリアンレストランだとか、ラーメン屋さんだとか色々有ったのだけれど、どれもピンと来ず・・・。ふとなんの気無しにかどを曲がったら、こんなお店が・・・

                   Cimg9460

路地裏に、小さなアジア飯の店。 帰ってきたばかりだというのに(更に言えば、広島に来てお好み焼きも、、名物つけ麺も食べてないのに・・・( ̄○ ̄;)!)やっぱり、アジア飯の誘惑には勝てなかった・・・。

            Cimg9456

これが、私の食べたタイ風チキンライス。

            Cimg9457

そして、こちらがオットの食べたレッドカレーのプレート。

                       Cimg9459

そして、食後の冷たいチャイ・・・。

  Cimg9453_2 Cimg9451_3

Cimg9452_2 Cimg9454

お店の中も、外も店主の方の趣味で固められたような空間。テーブルやスツールの感じがアジアの小さな食堂という感じで、日本じゃないアジアのどこかの国の路地裏に居るような錯覚にとらわれる。メニューを見ると、タイに限らず、インドネシアンメニューも有り・・・。夜はお酒のメニューとおいしそうなアジア系つまみ・・・。 雑貨の販売、調味料の販売なども有るようだ。

ここからは、妄想・・・。( ̄▽ ̄)

小さな店で、おいしいアジアご飯、アタシだったら、インドネシアのナシチャンプル・・・。お昼はブブールかバッソも・・・。夕方から、路地にコンロを出して、サテを焼く・・・。自家製サンバルもあるよ~。冷えたビンタンビールで乾杯じゃ~。(妄想ふくれすぎですなアブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!)お店をやるって事は大変な事です・・・。無理無理・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・。

おいしいアジア飯とお茶、そしてアジアの路地裏の雰囲気に、ごちそうさまでした。

お店の名前はカオサン・・・平和記念公園から歩いて3,4分。トヨタのディーラーさんの裏でした。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。応援の1クリック頂けると嬉しいなぁ~。明日の活力です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

Warung Mama Putu(ワルン・ママ・プトゥ)

                Cimg9210

                   <Warung Mama Putuのナシ・チャンプル>

バリ滞在中、例の如く買い食いに走ったIbuciumとオット。でも、何回かはレストランとかワルンとか行ったのよ。 今年のホテルはサヌールでも比較的南部のほうだったので、たまにはお店で食べましょう!と言う事でWarung Mama Putuに行ってみた。

このお店、H師匠、MasOのお薦めワルン。以前は海岸沿いの眺めの&気持ち良いところにあったのだが、思いっきり地上げ?され、ホテル・メルキュールの近くに移転してしまった。以前師匠とMasOと3人で行った時はまだ海岸沿いでとっても、気持ちの良い場所でかなり繁盛していた。今やどこかのホテルの裏塀しか見えない場所に移ったというのに更に盛況。景色の良さで売っていた訳ではなく、リーズナブルな値段と美味しさ、盛りの良さでの繁盛なのだ。

冒頭の写真はナシ・チャンプル。本当に盛りが良くて・・・おかずはポピュラーな物ばかりだけどそれぞれに美味しかった♪プルケデル・ジャグン、タフ・ゴレン、鶏の煮込み、揚げ茄子、テンペゴレン、サンバル・マタなど・・・

                 Cimg9207

                       <サテ・バビ(豚肉の串焼き)>

甘辛く味付けした豚肉のサテ・・・。これに本来は白飯が付いてサーヴされるのだが、あまりにも盛りが良い事を考えて白飯ナシでオーダした。(正解だった!) この素焼きのサテ焼き・・・下に炭が入っていて炭が終わるまで温かいサテが食べられる仕組み・・・。ケチャップマニス(甘辛醤油)が焦げる香りがまた、嬉しい・・・。残念ながらこれにはサンバルが付いてない・・・ボトルのサンバルでなくごくごく普通の手作りサンバルが付いているともっと美味しく頂けるのになぁ~。

                 Cimg9208

                         <ママ・プトゥ・サラダ>

これもまた、山盛りのサラダである。ドレッシングはかなりニンニクバリバリのパンチの効いたもの。ナナス(パイナップル)が沢山入っているのが南国ムードたっぷり。

                         Cimg9876

ビールを頼むと、温まらないように可愛いビンタンのジャケットをまとったビールが出てくる!こういう気遣いが嬉しいのだ。

ビール大瓶を2本頼んで、ナシ・チャンプル、サテ、サラダでRp.98,000位(日本円=1100円位)。他のインドネシアンメニューには大抵、白飯とサラダが一緒のプレートで付いてくるのでどれもかなりのボリューム。この量をオットと二人でシェアしてそれでも、少し残ったよ。 よく食べる欧米人のお客さんもこれなら満足だろう。ローカルワルンで食べるよりはちょっと高めではあるが、ワルンと言う名前では有るが、レストランの店構えだ。初めてのバリ旅行で、ローカルワルンはちょっと・・・汚いし、怖い・・・という方にはリーズナブルだし、美味しいし丁度良いかも知れません。インドネシアンメニューの他にもステーキやハンバーガーなどの洋風メニューもあり!(MasO曰く、ここのステーキは旨いそうです!)

場所は最近のガイドブックなどに載ってますが、サヌールの南部エリア、メルキュールホテルの近く。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。バリ旅行記もあともう少し・・・。応援の1クリック頂けると嬉しいです。更新の励みとさせて頂いてますーーーー。

本日、2記事UPしてます。 「ジャワ風イカ墨煮の再現にチャレンジした日」もヨロシクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャワ風イカ墨煮の再現にチャレンジした日

                 Cimg9440

                  <和・Indo混在メニューの晩ゴハン>

ちょっと前に、居候宅やワルンで買ったイカの墨煮のおかずの虜になった話を書いた。そして、虜になった私は早速、特にお気に入りになったワルンで買ったイカの墨煮にチャレンジ。誰に作り方を聞いた訳でもない・・・大体、忙しいワルンのおばちゃんがご丁寧に教えてくれる訳もない。オットも私も味を覚えている内に再現しなきゃならなかったのよ~。

                 Cimg9443

                  <試作・ジャワ風イカの墨煮>

とりあえず、割と一般的なブンブ(調味香辛料)で・・・。バワン・プティ(ニンニク)、バワン・メラ(小赤玉葱)、チャベ(唐辛子)、ジャへ(生姜)、ルンクワス(ナンキョウ)、クンニット(ウコン)、トラシ(海老味噌)、塩、マサコ(スープの素)をゴリゴリやってペーストにした物を炒めて、煮込む段階でダウン・サラム(臭み消しに・・・)を入れてみた。イカは若イカを使用。(勿論、足は胴体に詰め込んだわよ)

結果、かなり近い味~!!オットの評価もまずまず「かなり近い味になったんじゃない??」気をよくしたので、これは後日作り方をUPします~。

               Cimg9434

                <テンペ・ゴレンとバビ・ゴレン>

これは、向こうの唐揚げ粉みたいなテプン・ブンブをまぶして、中火でじっくり揚げるだけ!

               Cimg9435

                <海老と白菜のトロトロ煮>

生姜を効かせて、海老と白菜を蒸し煮にした後、汁気が出たらとろみをつけて出来上がり。味付けは塩胡椒のみのシンプル料理。油を一切使っていないので軽いおかずです。(師匠宅でもよく作っていた・・・)

               Cimg9437

                 <鯛のほぐしみのサンバル・マタ(バリ風生サンバル)和え>

前夜の残り物、鯛のあら焼きをほぐして、しょっぱ辛いバリ風のサンバルと和えた一品。ジュルック・リモ(こぶみかん?)をたっぷり搾って、皮もきざんで混ぜてあるから、香りも爽やか。

Cimg9426 Cimg9427

Cimg9429 Cimg9432

サンバル・マタの作り方は、とても簡単です。ただ、小さな赤玉葱を繊維に沿って薄く切る作業が面倒くさいだけ・・・(;´Д⊂目がしみる・・・。トラシはほんの1センチくらいを使って、少量の油で炒めた後、ニンニクと唐辛子、塩を一緒に炒め合わせるだけ。その後炒めた油ごと小赤玉葱にまぜて、ジュルック・リモを搾って皮を刻んで混ぜ合わせます。

この作り方は、以前私がお世話になっていたウブドのロスメン(民宿)・チャンドラ・アスリーのお母さんに教えて貰った作り方。ご家庭によって作り方も様々なよう。師匠宅でも作りましたが、このサンバル・マタは評判良かったscissors 魚との相性は抜群!この生サンバルに塩もみした生の茄子を混ぜたりするおかずもありマス。

その他に、和風の野菜のおかずをつけて・・・。大満足な晩ゴハンでありました。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。応援の1クリックポチッとして頂くと大変嬉しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

海老とキャベツの蒸し焼き と 宮島でスイーツ

               Cimg9504

                <野菜がザクザク食べたかった日の晩ゴハン>

何だかバリ滞在記にかまけていてすっかり、日常の晩ゴハンをUPしていなかった。これって、先週の休みの時の晩ゴハンだわ。タラタラ過ごしてしまったのに、思い立って夕方宮島口まで車で遊びに行った日、もう簡単にだだだ~と作った割には美味しかったので・・・。

                           Cimg9501

                           <海老とキャベツの蒸し焼き>

ブラックタイガーが15尾も入って400円!(横浜に比べて、海老がかなり安いのよね~。何故なんだろう?)安売りキャベツ98円を1/4使ってざくっと切った物と、海老とニンニクを蒸し焼きに。

ニンニク一かけは薄切りに、海老と一緒に塩胡椒でさっと炒める・・・(蒸す時間を考えて半生くらい)その上にざく切りキャベツと薄切りのレモンスライス2枚を小さく切って乗せて塩胡椒の味付けをして、鍋で蒸すだけ!キャベツに火が通ったら火を止めて刻んだパセリを混ぜ合わせて出来上がり♪

                 Cimg9498

                  <広島菜のお浸し>

初めて買ってみました、広島菜。漬け物では見かけるけど生は初めて。シャクシャクして美味しい。それに安いの!一束近所の八百屋さんで98円。

                 Cimg9496

                  <挽肉とジャガイモの炒め煮>

とにかく、夕方でかけちゃったもんだから、簡単が一番って事で、これも簡単。ジャガイモを適当な大きさに切ってラップしてレンジでチン☆挽肉をめんつゆで炒り煮にして、それにほぼ火が通った状態のジャガイモを入れて味を染み込ませるだけ。キャベツの蒸し焼きが塩味、お浸し・・・ときたからこれは薄味の甘辛煮に。

他に、お漬け物(八百屋さんの)、揚げ茄子ポン酢煮も。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

天気が良かったら宮島に行こうかな?なんてオットと話していたのに、生憎の曇天。家でタラタラ過ごした後夕方になって宮島口まで車で行ってみたのね。(近い~車で20分だ!)でも、遅いから、、宮島に渡るのはまた今度ってことで、宮島焼きのお店を見たり、お土産屋さんを冷やかしたりして、フェリーの乗り場近くの店で甘い物を買って帰りました。

Cimg0199

気分だけ、宮島・・・。

                           Cimg0203

日も暮れて、船着き場のこの船を見て・・・オットと二人・・・「あ、千と千尋の神様の船!!」と同じ事を感じてたみたい。何だかすごく似てたんですってば。もしかしたら、宮島の神様がこっそり乗ってるかも・・・catfaceなんて思いながら家に帰ったのでした。

                Cimg9507

宮島、広島土産と言えば・・・もみじまんじゅう!でも、こんな洋菓子風のもみじもまた面白いかもね~。美味しかったデスよ!(バッケン・モーツゥアルト宮島口店で購入)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。ちょっと手抜きな晩ご飯に応援の1ポチヨロシクお願い致します。更新の励みになります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

豚肉薄切りのおかず2種

日々のゴハン、旅の食日記などをブログにアップしているが、結構失敗作も多くてUPできないような日が続く事がある。しかしながら、その失敗の日でも一品だけは何となく上手く行っちゃってるおかずもあるのね。      今日はそんな時の(比較的)上手く行って、しかもものすごく簡単って言う、豚肉スライスのおかずを2種類ご紹介。

                 080822_471 

            <豚肉スライスのカリカリクミンパウダー焼き>

作り方は、簡単!豚肉スライスを食べやすい大きさにかっとしたら、塩胡椒してテフロンのフライパンでじっくり焼き、豚肉自身の脂でカリカリになったらクミンパウダーをたっぷりふりかけるだけ!ちょいとエスニックな香りになります。

もう一丁。

                       Cimg9384 

                           <ゆで豚スライスの葱マスタードソースがけ>

これまた、簡単。豚肉スライスを沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れたもので茹でます。ざっとざるにあけて水気を切ったらお皿に盛って、刻み青ネギ、粒マスタード、お醤油、ポン酢、みりん混ぜ混ぜしたタレをざっとかけて出来上がり・・・。先にタレを作っておいて茹でたての熱々を頂くのが美味しい~♪

紹介するのが恥ずかしいくらい、簡単な料理ではありますが、手軽に出来るし、付け合わせを工夫すれば結構豪勢なおかずになるんじゃないかなぁ~。(私の大好きなレシピ本100文字レシピみたいに紹介したつもり・・・なんだけど、大分レベルが違うよねcoldsweats01 )

今週は、オットの出張がたて込んでいるのでたいした物は作らないだろう・・・と言う事で、先週に引き続きバリでの想ひ出・・・買い食い編、外食編などをUPしていこうっと。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。よろしかったら応援の1クリックポチッとお願い致します。更新の励みとさせて頂いてます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

センゴールで買い食い①

            Collage

昼間はパサール(市場)がある場所に、夜はセンゴール(夜市、ナイトマーケット)が立つ。今回の滞在中も、レストランよりももっぱら、パサールで買い食いだった。去年も似たような過ごし方をしていたなぁ。ホテルを取ってもやっぱり、過ごし方はチープに贅沢?? おかず、ご飯、おやつを買ってきて、冷たいビール片手にのんびり楽しむスタイルだ。

サヌールのセンゴールはそんなに規模の大きな物ではないが、それでも本当に色々な屋台がでており、見て歩くだけでも退屈しない。お店の顔ぶれもあまり変化は無いが、やっぱり旨い店は早くおかずが無くなっていく。

そして、テイクアウトだが…日本のようにキレイなプラスチック容器に…なんて事は無いのである。従って画像も、あまり美しくないので予めお断りしておくね。(あ、それとUPの写真は一日分ではなく数日間の中で、これは!という感じの物をまとめてあげてあるんで、誤解無きよう!!( ̄▽ ̄)、 そんなに大食いではない…)

Cimg9232_2

久し振りに食べる、ジャワ料理屋台から…サテ・サピ(牛肉のサテ)、サンバルゴレン・アティ、ピンダンの甘辛。おかずはそれぞれ包んで!とお願いしたのに、同じ様な味の物は一緒に包まれてしまう…。が、美味しかったので良しとする。

                Cimg9236

バリ料理の屋台から、野菜のプルチンソース…辛くても大丈夫か?と、おばちゃんに念を押されるが、ニッコリ笑って「大丈夫!」と答えた。私は大丈夫だったが…オットには少し辛すぎた様子。スマン!自分が作るプルチンソースとはちょっと違う、もっとパンチの効いた味、荒々しい…という表現に近いかも。               プルチンソースの作り方はこちらへ

               Cimg9253

別のバリ屋台から、バビゴレンとウルタン。これは旨い!カラリと揚がった豚肉とウルタンはバリ風のソーセージ。バビ・グリン(豚の丸焼き)の店には必ずと言って良いほど置いてあるが、たまに、血や内臓の混じったものも有り、店によってはクセがきつくて食べられないものも有る。が、この店のはマイルド。自分でもウルタン作りは何度か挑戦(するか?普通??) どうも、表面がカリッと、中身はジューシーというのが難しいのだ。でも、きっとバリのIbu達(おばちゃん達)にはどうって事無い作業なんだろうなぁ。

               Cimg9233

ペペスと言うのは、バナナの葉っぱで蒸し焼きにする料理の事。これはしょっぱい塩漬けの魚ピンダンをスパイスと一緒に、包んで蒸し焼きにした物だが…内臓や骨なんかもまぜこぜに入っているのでちょっと生臭い。ほんの2センチくらいでご飯一杯食べられそうな勢い…自分で作る時はピンダンは使わないので、塩加減が難しいが、これも逆に素材が塩辛すぎて加減が難しいのだろうか??

               Cimg9252

先日の居候宅のイカ料理とはちょっと趣が違うが、確実にはまった料理、チュミチュミ(イカ)の墨煮。これは東部ジャワの屋台から…。これだけで、ビールが進む!(塩っ辛い訳でもないのだ、旨味だね!)完全に虜である。帰国する日までにあと何回食べられるか、数えたくらい(ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…) そして、日本に帰ってからは早速、再現すべくチャレンジしたのだ~。(その様子は、後日UPします!!)

ネタはまだまだ有れど…長くなるので今回はこの辺りで…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加中です。応援の1クリックお願いして良いですか~?

本日2記事UPしてます。もうひとつは「H師匠とのインドネシア料理コラボ④」こちらもヨロシク!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H師匠とのインドネシア家庭料理コラボ④

                   Cimg9178

                     <鶏肉とキャベツのブンブ・バリ和え>

やっと、インドネシア料理コラボシリーズ最終である。(長くてスミマセン…m(_ _)m) ひとつ、ひとつ私にとっては良い体験だったので(今回は師匠が病に倒れる事もなく、色々作って下さった)今後の我が家のインドネシア飯の参考資料として記録しておきたい部分も有るの。いつもは師匠のリクエストで和食っぽいモノを作っているのだが、居候宅の家族も喜んで食べてくれるであろう、インドネシア惣菜を自分で作る…と言う作業も勉強になった。

因みに、冒頭の写真はバリ風の鶏肉とキャベツの和え物。本来なら、鶏肉は揚げたあとで細かく裂いていくのだが油の摂取量を考えて、敢えて鶏肉は茹でた(勿論、ゆで汁はスープにする)。ブレンダーなどの文明の利器は無いので、一から石臼でゴリゴリやる…。塩気と辛味の効いたバリ風のブンブ…やはり挽き立ては香りが強く旨いのである。このおかずと共に盛り込んだナシ・チャンプルが下の写真。バクワン(インドネシアのかき揚げ)・ミーゴレン(焼きそば)と一緒に。

               Cimg9176

Cimg9184

サユール・ジュパン(ハヤトウリ)と砂肝のココナツカレーが美味しかった時の写真。サユール・ジュパン…バリではそう言うけど、ラブシアムという場合もあるみたい。日本ではたまにしかお目にかからないけれどサイコロに切って煮込んでも味は滲みるが煮崩れない優れものの野菜。炒めて良し、煮て良し…日本でも安定供給してくれないかしら?前日の鶏肉料理のスープで白菜と春雨をさっと煮たのが私作。

             Cimg9187

ナシ・チャンプルなのに、何故かひじきの煮物が載っている…(・_・)エッ....? 前の晩のおつまみとして日本から持ち込んだひじきを煮た。でも、家族はこの得体の知れない黒い物体には手を出してくれず…インドネシアンの隅っこに載せて食べた。ジャガイモとインゲン、鶏肉のサンバル・ゴレンが私作。

Cimg9191

この日の目玉は、ダウン・カチャン(豆の葉っぱ)の和え物!サユール・ゴンドー同様、ちょっと苦みがある野菜だが、日本ではお目にかかれない。こうして茹でてバワン・プティ(ニンニク)、バワン・メラ(小赤玉葱)、トラシ、チャベ(唐辛子)、塩を炒めた物と和えるのが中々美味しいのだ~。

Cimg9194

海老をブンブ・ヒジョウ(マナド風の調味料、勿論手製よ!)で揚げ煮にする。これは我が家の定番料理、マナド風イカの墨煮と同じブンブで作った海老料理。結構ウケが良かった!ヽ(´▽`)/ ブンブ・ヒジョウの作り方はこちらを!

このマナド風のブンブはシーフードと相性が良いんだろう、イカ墨煮は勿論、海老、カジキでもOK!!

Cimg9190_2

どうしても豚肉が食べたい…と言う師匠のリクエストで何故か豚汁…。

                                Cimg9199

この日は、私が居候宅を出てホテルに移る居候生活最終日。前の晩から煮こぼして油抜き数回、更にコトコト煮込んだ豚肉をサンバル(手作りよ!!( ̄▽ ̄))と野菜と一緒に合わせてみた。それと定番、白菜のさっと煮。前の晩遅くにジャワからのお客さんが到着したが、親子揃ってこの豚肉のおかずはあっという間になくなったと、師匠からの事後報告。(お客さんがノン・ムスリムでよかった…)完全な創作料理ではあるが、インドネシア人も食べてくれるんだったら、一応それなりの味に治まっていたという事だろうから…。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こうして、今回の居候生活は終わったが、今回の滞在はあくまでもバリ舞踊の稽古と言葉のリハビリだったはずが、インドネシア家庭料理も教えて頂き、更に実践までさせて頂いちゃった。以前に観光でインドネシア料理教室に行った事もあるけれど一から自分ではさせてもらえなかった。こうした体験は自分の宝物になっていくんだと思う。快く、台所に入れてくれたH師匠、旦那様、色々コーチしてくれたマスOに改めて感謝しなくては!(そうそう、何だか良くわからないインドネシア料理擬きを食べてくれた、マデさん、オカさんにも!)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加します。よかったら応援の1クリックお願い致します。ポチッして頂けるだけで、更新の励みになるんですhappy01

さて、これからは買い食い編、外食編(バリ・サヌールにて)と続きます。引き続きヨロシクです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

H師匠とのインドネシア家庭料理コラボ③

Selamat IdurFitri 1429H Mohon maaf Lahir & Bathin  

今日はレバラン…1ヶ月の長い断食月が終わってイスラム教のハレの日。インドネシアでは先週末辺りから、レバランの大型連休に突入して民族大移動が始まっていたらしい…(毎日、我が家のインドネシア放送でもそんなニュースが多かった。)私がバリに滞在中に、ブランプアサ(断食月)が始まった。まあ、バリに滞在だからあまり影響もなく、居候宅は本当なら断食しなきゃ行けないんだろうけど、それは全く関係なしで…。

そう、バリ舞踊の稽古一日2回4時間強…これを乗り切るにはある程度はお腹に何か入れなきゃ持ちません…bearing(とは言っても、実は稽古がたて込むと、お腹いっぱい食べてしまうと集中できなかったりするのでプアサのような状態が続いた日もありましたが…。

え~、本日もバリのH師匠宅でのインドネシア家庭料理コラボシリーズであります。

                  Cimg9137

大好きな、サユール・ゴンドーの和え物を師匠が作って下さいましたよ~。前回の滞在時、このサユール・ゴンドーにハマッテしまい…食べたい食べたい…と思っていただけに嬉しい~。それに私作の台所にあった野菜で野菜かき揚げを作ってみたのだが…。向こうの方達は揚げた物は大好きなので、単なる葱と人参のかき揚げ(少しイカン・トゥリ・メダンを混ぜてある)を「かきゴレン」と言って、変に喜んで頂いちゃった…。子供の頃はこの人参だらけのかき揚げ(実家でよく出されたおかずだった…)が大嫌いだったのに、サンバルと一緒に食べると中々旨いから不思議だ。

                  Cimg9145

これは、イカン・ラユール(太刀魚)のリチャリチャがメイン。日本にこの魚、太刀魚は有るのか?と聞かれたので、「勿論、有るよ!日本じゃ塩焼きか、刺身、酢の物も美味しいよ…」と答えると、驚かれた。逆に私は売っている時の形状(頭から丸々1尾の状態で売っている)で、ちょっとギョっfishとしたけど…。

Cimg9140  Cimg9139

Cimg9141

白身の旨い魚だが、こうやってカリンカリンに揚げてしまう。そして結構辛いリチャリチャソースを作ってそれに絡めていく…。カリンカリンだから骨まで食べられるって訳だね。太刀魚独特の、両端の小骨も骨せんべいって感じで美味しく頂けた。太刀魚は日本でも切り身で売っているから、これもレパートリーに加えたい一品。

                   Cimg9177

もうひとつ、おまけ…。バヤム(ほうれん草)とトマトのスープ・ブニン。(師匠作) 日本のほうれん草は軟弱野菜とか言われるように、茎も葉もとても柔らかいのだが、インドネシアのほうれん草は茎も葉っぱもとってもご立派でこうしたスープ煮入れてもドロドロになる事はない。今回は食べていないがバヤム・メラ(赤ほうれん草)なんてのもある。日本のほうれん草の茎の部分のような赤さ。赤い部分は栄養豊富って言うでしょ?それが丸ごとなんだから、やっぱり向こうでもバヤム・メラは栄養豊富らしいです。

まだまだ、続く家庭料理コラボ(長くってスミマセン( ̄ω ̄;) 、これから買い食い編、外食編と続く予定…。本日は、もし可能ならなんだけど、福山でバリ舞踊の体験レッスンを受ける予定なのでその前に晩ゴハンの仕込みをしなくては…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ ランキング参加してます!応援の1クリックポチッとよろしくお願い致します!更新の励みになるんです~coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »