« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月20日 (土)

おつまみセットの季節になってまいりました…(泣)

            Cimg05271

                     <久し振りに登場のおつまみセット>

Dapur☆ciumを読んでいてくださってた方、mixiを見て下さっている方は既にご存じのおつまみセット。 そろそろこれが、登場する季節に突入であります。

そもそも、おつまみセットとは…深夜残業でも、家に帰ってからどうしてもビールくらい飲みたいぞ! というオットの為にチョコチョコ色んなおかずを小皿にセットしただけの物なのだが…。オット曰は結構ウレシイらしい。お弁当のおかずを作る位の量でそんなに大変ではない…。 はっきり言って、まともな時間に帰れないほど仕事しているオットほど大変ではないのだ。

             Cimg05301

              <牡蠣の和風オイル漬け>

             Cimg05311

              <海老とセロリの塩炒め>

                   Cimg05291

                         <むすび白滝の豚肉巻き焼き>

この、むすび白滝の豚肉巻き…りえこっちさんの所で見てからどうしても作りたかったのだ~。りえこっちさんはすき焼きのタレを使ってらしたけど、醤油とみりんで作ってみた。 豚肉ロールってお弁当のおかずにも良いし、便利だからよく作るけれど、中が白滝って言うのはナイス・アイディア♪ りえこっちさん、ありがとう~!翌日のお弁当にも入れたよ~。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加してますデス。 よろしかったら応援の1クリック、ひとつポチッと頂けると嬉しいです~。

これから、広島駅へお客さんを迎えに行って来ますョ。 昨日も書いたけれど、ジャカルタから親友親子が来日したのだ~。昨日無事着いたよって電話があった。 これから先クリスマスまでずっと彼らと一緒に出て歩くことになるから、もしかしたら更新は出来ないかも知れません~。夜中に時間を盗んで更新出来たらしてみるつもりです…。なんたって、たまりきってる写真をUPしないと…気持ちよく新年を迎えられそうもない気がする…。どこまで頑張れるか?(ってか、タイムリーにUPしろよ!って話なんですがね…)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

勢い余って…豪勢な晩ゴハン!

          Cimg0453_2  

                   <おつまみ色々…ちょっと作りすぎ?な晩ゴハン風景>

師が走ると書いて、師走。 坊さんも走り回るほど忙しい年末だが・・・どうも今年は仕事をしていないせいか・・・気ぜわしくはあるものの、比較的余裕があるようだ。昨年のこの時期は、ジャカルタから帰ったばかりで、仕事山積み、家のことほったらかし…で悲惨な状態だった。 たまには専業主婦も良いモンだなぁ~と今だけは思う(笑)。 しかし、オットの方はもう忙しいシーズンに突入。出張続きで家でゴハンを食べてもらえる日が少なくなりつつあり…帰ってくると、やはり、「あれも、これも!」と欲張った食卓になってしまうのだった。上の写真はどう見ても二人分の食卓じゃないね! (これは、ちょっと前の晩ゴハン風景です…念のため)

               Cimg0450

      <自家製鮭のふりかけでネギチーズ春巻き>

オットがいないときは、備蓄食糧などを作ってみたりする。そのなかで、安売りで買った鮭を焼いて自家製鮭フレークなど作った。(結構塩がきつかったので、そのまま食べるより、フレークにする方を選んだ由。)

その鮭フレークと、青ネギ、スライスのゴーダチーズを巻き巻きして焼き春巻き。 春巻きは便利♪ 包む物によって、ドン!とおかずにもなり、ちょっとしたつまみにもなるからね。

                     Cimg0445

                    <はずした鮭の皮で一品! と バジルの生ハム巻き>

鮭フレークを作った鮭の皮…(皮はフレークに出来ないからv)を刻んで生姜とワカメと胡麻油で炒めたら~こりゃ~旨いおつまみに大変身! おつまみでも良し、白飯の友としてもイケソウだ!

                   Cimg0446

                             <牡蠣のバター醤油>

私の日記ではかなりおなじみの、愛媛の小太郎さんの所から頂いてきた牡蠣のニンニクバター焼き。 牡蠣は塩水で振り洗いしたあと、しっかりペーパーで水気を取り、小麦粉をまぶし…フライパンでとかしたバターに刻みニンニクをいれて香りが立ってきたら牡蠣を焼き、最期に醤油をまわしかけて! 小太郎さん家ではほうれん草は炒めていらしたけど、我が家は茹でたほうれん草を2センチくらいに切って下に敷きました。

色が毒々しいのは…実は刺身醤油を使ったからなのョ。ほうれん草を炒めない分、コクが欲しいなぁと思って。

              Cimg0448

                     <おかず盆セット>

完全に、ここまでくると作りすぎは明白…しかしながら、夕方特売の食洗機用洗剤を買いに言ったスーパーでまだ高かったけれど菜の花(香川産)を発見! これは自分がどうしても食べたくてついsweat01  あとは、のこりものの白菜と海老でブンブヒジョウ炒め(インドネシアン)を…。よく考えたら、このおかず盆セットは、自分の食べたい物ばかりだった…(爆)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

アレだけサボったあとで出しにくいお話でありますが…ランキングまだ、参加してます!よろしかったら応援の1クリック、ポチッとひとつよろしくお願い致します~。

あさって、ジャカルタの親友が息子のKちゃんと一緒に広島にやってくる! 彼女と会うのは前回のジャカルタ(4月)以来だから久し振りの再会。 日本で会うのは実に3年ぶりだ。(ほぼ毎週、電話で話してるから、感激!のご対面にはならないだろうけど…(≧m≦))。 

彼女曰く「この際、太っても良いから日本の美味しい物食べるぞ~!」だそうで…。(ジャカルタのこの家族、本当に食いしん坊一家だから、わたしも一緒に付き合ってると必ず、太る! ) 広島では絶対お好み焼き食べるぞ~!と息巻いてたし…(笑) さて、家では何を食べさせよう?? 牡蠣は・・・?聞いてみたら、「嫌いじゃないけど、好きじゃない程度ョ」とのこと。 んん~、さしあたり、鍋かな?? でも、Kちゃんは大の牛肉好きだからすき焼き? 

検査で絶食したばっかりだから、いっしょになって飛ばしすぎると調子悪くなりそうw。気をつけなきゃ…って、上の写真見たら、そんなこと言えないよね~。 外出が続くとムクムクと「ゴハン作りたい!」欲求がふくらんでくるので、それも要注意!(笑)  でも、誰か食べに来てくれたら、せいせい沢山作れるのになぁ~。 誰か来てくれませんかぁ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

レンコン入りつくねバーグ と 鶏皮でおつまみ♪

                  Cimg0430

                  <レンコン入りつくねバーグ…と 色々の晩ゴハン風景>

かなり、ご無沙汰しました。…前回の日記の記述からご心配をおかけしてしまったようで申し訳ない!!昨日検査終わってちゃんと帰って来ました。 ただ、ゴハン日記を書く・・・と言う元気は無かった…。

かなりサボったので、こりゃ一体いつのゴハンだっけ?とかなりマヌケな感じなんですが…割合素朴で上手かったのと、簡単にできた物なので自分の記録としてUPしとくことにする次第。

Cimg0417

<レンコン入りつくねバーグ>

鶏の挽き肉に、玉葱のみじん切り少々、レンコン少々をみじん切りにした物と…つなぎに片栗粉、酒。味付けは塩胡椒のみと言うお手軽さ。 卵は使っていないのでしっかりとしたかみ応えと時々出てくるレンコンのしゃりっとした感じが美味しかったよ。 このままで充分だけれど、ちょっとアクセントが欲しいときは練り辛子を付けても美味しいのだ。

Cimg0421

<鶏皮とワカメの茎のワサビ和え>

鶏皮…前にも書いたと思うけれど…意外と使えるヤツなのである。それに、安い! 今回はクッタクタに茹でて油を浮かせ、何度も出てきた油をすくっては捨て、すくっては捨て…を繰り返すだけ。ほどよくクタクタになった鶏皮を細切りにして、ワサビ醤油であえておいてワカメの茎の細切りと貝割れ大根をざっくり混ぜ合わせて。

残ったゆで汁は…実はコラーゲンたっぷりのぷるんぷるん( ̄▽ ̄) 脂もほとんどすくって取ってるので・・・翌日野菜をたくさんぶち込んで 入れて…野菜スープ+サンバルで簡単昼ご飯に。

Cimg0422

<ふきと油揚の煮物>

ふきの煮物はこの冬初めてだ。 おいしかった~♪ 独特の風味がたまりません~。でも、煮物以外に何か良い手はない物か…思案中でもあるのです。 母が作ってくれる、きゃらぶきってこの手のふきで出来るんだろうか?今度聞いてみよう。

Cimg0419

<ジャガイモとカリフラワーの温サラダ>

こないだ作ったオニオンドレッシングの温野菜バージョン。 ジャガイモもカリフラワーも電子レンジでチンして楽をしたけど…オニオンドレッシングに助けられて、美味しく頂いた。海老も入っているけれど、海老だけはレンジだとちょっと固くなるようなので茹でてぶつ切りに。 あ、カリフラワーとジャガイモは一緒にチンするとカリフラワが柔らかすぎる…ってことで先にジャガイモ、あとからカリフラワーを切ってもう一度チン☆という行程を摂っております。 アクセントに黒胡椒をふってみたのが良かったのかな??

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

これだけサボると、この話題は出しにくいのですが…ランキング参加中です。よろしかったら、応援の1クリック、ポチッと1つ、よろしくお願い致します(人><。)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日は、いやぁ~自分のお腹の中を見ましたよ…。(黒くはなかった…( ̄▽ ̄;)ヨカッタ…)。胃カメラと大腸内視鏡検査で。別に自覚症状がある訳ではなく、念のための検査だったけれど、両親共に以前内視鏡検査でポリープを取っているので、もしかしたら、私も…とも思い、内心ヒヤヒヤだった(笑)。 それに+αで、以前の2回の手術で腸の癒着がわかっていたので、ドクターからは「痛みますよ、きっと。カメラも入りにくいだろうし…」と脅かされて??いたので、恐怖感も倍増。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 

で、案の定ドクターの予測したとおり、鎮静剤使って胃カメラはすんなりと終わった(らしい…何故なら寝ちゃったみたいで記憶なし!)が、大腸の検査が始まったとたん、かなり痛かった…モーローとしながらも「痛い!痛い!」と連発したらしく、鎮静剤、おかわり!←これは、はっきり覚えてる(笑)・・・そして、12時から始まった検査…気が付いたら病室のベットの上で3時回ってました~。

他にも何人か検査の方がいらしていたらしいけれど、私が診察室で先生の説明と写真を見る頃には誰もおらず…。看護師さん達にもご迷惑をおかけしたみたいで…。でも、そこの看護師さん達とっても感じが良かった!受付の事務の方もとても親切でした。(自分も6年間医療機関で働いていた身の上…時間外に残っている患者さんへの対応は、こうでなくちゃ!と思いましたです。)

結果は大腸は異常なし…でも、ちょっとした生活指導有り。胃の方は慢性胃炎だそうで…念のため組織を取ったので来週結果を聞きに行くことに。  何事もありませんように~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

ジャワワルンのリチャリチャ風・魚の揚げ煮 と 色々の晩ゴハン

               Cimg0356

              <和・イ混在の晩ゴハン風景>

前日の、インドネシアおかずがちょっとずつ残っていたので…2日続けてインドネシア風。 チャベ・ヒジョウ(みどりの唐辛子)を使って作ったブンブ…ブンブ・ヒジョウを作って魚を揚げ煮にしたのだ。 これが正しい作り方かどうかはわからないけど…ブンブ・ヒジョウも我が家の常備ブンブの一部である。シーフードに適しているブンブーと言えると思う。海老の炒め煮も美味しいのだ。

          Cimg0347

   <ジャワワルンで食べたお魚の再現…>

冒頭で、「これが正しい作り方かどうか?」と書いたのは…ブンブ(調味香辛料)自体、作る人によって様々だから・・・。そして、これは去年の今頃ジャカルタのとあるジャワワルンで食べたお魚料理の再現を試みた訳なのだが、たしかそこのジャワワルンのイブはマナド出身…大将のおっちゃんの話では、「ウチの奥さんはマナド出身だからさ、ちょっとマナド風なんだよね!」 

と言うことで、以前ジャカルタの友人に調べて貰ったマナド風のブンブを使って以前再現した物がかなり近い味だったのでそれ以来同じような作り方をしている。 今回の魚は「万作」。 魚はインドネシア風に一度お酢を振って置いてから素揚げにして、炒めて香りをたたせたブンブと一緒に煮る。魚料理なので、レモングラスは忘れずに!

おっちゃんのワルンの記事は・・・こちら

おっちゃんのワルンを教えてくれたのは、ジャカルタ在住のブログ友達Sophiaさん だ。 ブログのつながりが遙か遠い日本の我が家で根付いて新しい料理の元になったりしてる訳ですね。

ブンブ・ヒジョウの簡単な作り方は…こちら

そして、この我が家のブンブ・ヒジョウが出来上がるまでには、やっぱりジャカルタ在住の踊りの先輩T子さんの情報収集が…。 ありがたい事です~。

         Cimg0355

               <残り物でインドネシアおかずのお盆セット>

前日の残り物を寄せ集めてひとつの盆に持ったけれど…これだけでナシ・チャンプル3人前くらい出来そうだ。

                       Cimg0359

                          <カリフラワーと炒り卵のサラダ>

今年のマイブームは…と聞かれたら? 「カリフラワー」と答える程、はまっている。 これも簡単にレンジで30秒だけ蒸したカリフラワーに甘めの炒り卵を合わせ、ドレッシングは小学校家庭科で最初に習うようなフレンチドレッシング(お酢、塩胡椒、オイルのシンプルな物)をさっとかけてみた。

Cimg0352

       <ピーマンとハムのサラダ>

冷蔵庫片付け的料理ではあるが…たまに食べたくなる。ハムが中途半端に残っていたので全部使ってしまったが、ハムは少なめの方が美味しい…と実感。 ピーマンは細切りに(細くないよ…汗)してレンジでこれまた20秒くらいチン☆ハムと合わせたらポン酢をかけて出来上がりのお手軽さである。(料理と呼べない…)

Cimg0353

<大根と自家製なめ茸の蒸し煮>

自家製なめ茸を使っての、大根料理実験…。 クミン大根、コリアンダー大根と続いてきたが…今回は香辛料なしの優しい味バージョン。  大根は1㎝くらいのおおぎ型に切り、レンジで2分ほど熱を入れておき、鍋に油、酒、みりん自家製なめ茸を入れてさっと炒め合わせたあとに弱火で蒸し煮にしていく・・・やはりこれも20分くらい 色は強烈に濃そうだけれど…やさしい味に仕上がった。大根様々のお陰! 

ホロホロに煮込まれた大根も旨いけれど…ちょっと食感が残っているこの蒸し煮料理はオットにも受けていて、しかも簡単なのでこの冬は活躍しそうな気配…。 そして、大根実験劇場も続いていく…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加しております!よろしかったら応援の1クリック、是非よろしくお願い致します~。 更新の励みとさせて頂いております。

去年、今年と・・・忙しさにかまけて健康診断に行ってないのですが…。来年早々ちょっと入院する(これは、持病の治療のため…)前に、「消化器系の検査をして来なさいよ~」とドクターから指示があり…昨日、近くのクリニックに行って来ましたよ。 検査は来週の火曜日だけど…「もし、ポリープがあったらその場で切除しますから、一泊入院の支度もしてきて下さい」…と看護師さんからのお言葉。

ええええ~? って、入院デスかぃ? 母も父も内視鏡でポリープ取ったこと有るので話は聞いていたんだけど、某大学病院だって日帰りでしたよ?? それを聞いただけでかなり気持ちが萎えてしまい…逃げ出したい心境。  こんなんだったら、会社の検診受けとくんだった…失敗だ(費用も結構掛かるんだよね、とほほ)。来年はサボらずに会社の検診受けよう!と、固く心に誓ったのでした。 ホントにとほほ…ですわw。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

バビ(豚肉)でルンダン と インドネシアン色々の晩ゴハン

                Cimg0340

            <久し振りにルンダン(でも、豚肉・・・)と インドネシアン色々の晩ゴハン風景>

久し振りにルンダンを煮込んでみた! でも、これはジャカルタのU姉さんが作ってくれたルンダンのブンブのストックで…。(一からルンダンのブンブを仕込むのは大変なのである…)。折角メインがインドネシアンだから、他にも色々、インドネシア風のおかずで…。 どうも、エスニックな料理は夏のもの…という言うイメージになりがちだけれど、実はブンブの中に生姜や、ターメリック、唐辛子など使っているので意外と冬場でも良いものだ、と勝手に自分では思っている。

            Cimg0344

            <豚肉でルンダン>

パダン料理の代表格のルンダンも、我が家では豚肉で…しかも、ジャガイモ、豆なども入れてしまうのだった。お肉は例の如く、炊飯器で柔らかく…最初からブンブを入れてしまうと、折角の香辛料の香りが飛んでしまうので、あくまでも最期の仕上げにブンブを入れるようにしている。 お肉、ほろっほろで、んま~い!

                  Cimg0345

                <野菜と砂肝のココナツカレー 奥はサユール・ロデ>

ハヤトウリと、砂肝、カリフラワーでココナツ風味の煮込み。 我が家の基本の黄色いブンブ(仮称)もだいぶ落ち着いてきて、ストックを作り、サンタン(ココナツミルク)さえあれば、いつでもこうした料理が出来るようになった。  サユール・ロデは基本のサンバルがベースでやはりココナツミルク使用。 タケノコの細切り、ハヤトウリの細切り、パプリカ、ピーマン・・・ロントンにかけて食べると美味しいが…さすがにロントンは出来ません…デス。

                   Cimg0337

                  <サユール・ウラップを作るはずだったのに・・・???>

ココナツのフレークを混ぜ込んだインドネシアの野菜サラダを作るはずだったのに…ココナツフレークを切らしていたのに気が付いたのは…野菜を茹で終わったお後…。仕方がないのでトマトをたっぷり足したサンバルに、バワン・ゴレンを足して、創作インドネシア風サラダとした。 残念! 

             Cimg0338

    <万が一の保険・・・和風のおかずお盆セット・・・ま残り物整理も兼ねてますが・・・>

残り物を整理する意味もあるが、保険のため…(今回作った基本のサンバルが非常に辛いと…オットからの訴えがあったため)和風のおかず盆も用意してみた。 自家製なめ茸のおろし和え、白滝とネギ、椎茸の甘煮、はりはり漬け擬き…。 かなり辛いインドネシアンに対して、和風おかず盆セットはかなりやさしい味だった。さすがに、この日オットは帰りが遅く…和風の方がよく売れたわ…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。 よろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。 この所、ちょっと盛り返したものの、停滞中~。 でも、ポチッとして頂けると、ちょっと頑張ろうって気になるんですよ~coldsweats01

先月、後半のこと、実家の父から大きな封筒が届き…中には「新型インフルエンザ」に関する資料と、わかりやすく書いてある新書が1冊。 先々月、この話であまりにも、クドクドと色々言われ、挙げ句の果てに「インドネシアには行くな」的発言があったので、「もう、結構!」と、くさくさしていたのですが…。

送られてきた色々な資料と本を読む内に、いつか必ず来るだろうと言われている「フルパンデミック」の恐ろしさを実感したのでした。そして、今月に入り、父から「万が一」の時のための防護マスクが送られてきました。え~?と思うかも知れませんが、一応、対策として色々備えを始めて見ることに…。(地震が来たときにも使えるしね!)

ただ、ひとつだけ…。インドネシア行きだけは…迷うところ…。しかしながら、インドネシアの鶏インフル対策の甘さは…肌で感じているだけに、ホンマに迷う!ま、来年早々、持病の治療のために入院が決定してるので、すぐすぐに渡航はできないだろうけれど~。 でも、ノロノロしている間に、すぐ向こうじゃ大統領選挙が始まるし…それこそ、選挙運動期間中にジャカルタに行こうものなら、別のリスクも考えられる…。

う~む。どうしたものか??think

あ、もし、「新型インフルエンザ」とか「フルパンデミック」対策について、一応知っておいた方が良いと思うのであれば…岡田晴恵氏の本がかなりわかりやすかったです。興味があれば、是非、ご一読を! おっと、それより以前に、うがい、手洗いの励行ですな。 普通のインフルエンザもそろそろ流行り始めたみたいだしね!

(りえこっちさんの所で、インフルエンザの記事を読んだので…ちょっと、書いてみました…料理ブログにはふさわしくない日記ですね、スミマセン~m(_ _)m)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

海老のフワフワ と コリアンダー大根(大根料理実験中!)

            Cimg0322 

           <海老のフワフワ・・・と 大根料理実験の 晩ゴハン風景>

海老のフワフワとはなんぞや? …はんぺんと海老で作る、海老しんじょ擬きのことである。 海老しんじょ擬きにするときはきちんとフードプロセッサーを使って生地をなめらかにするのだが、今回ははんぺんを手で潰しただけなのでちょっと食感が違うのである…。 でも、こっちの方が簡単! 海老の香りもたっぷり~で我が家ニャンズ達もちょっと落ち着きがなかった…(≧m≦)

             Cimg0317

            <海老のフワフワ はレンジ蒸しなのだ~♪>

普通の大きさのはんぺん1枚(確か100gくらいだったと思う)とバナメイ海老8尾くらい、卵白1個分、塩(適量)、片栗粉で作る。 海老は皮を剥いて細かく刻み、はんぺんは手で潰していく(ニュル~ってかんじで)それに卵白1つ、塩、片栗粉を入れて生地にする。 耐熱のお皿に小判型のように形成して、ラップをかけ5分くらいレンジでチン☆ このまま食べても美味しいし、梅ダレで食べるのもあり! (これをハート型に形成すれば、ピンクのハートになるよψ(`∇´)ψ

最期ちょっと残ったので、翌日お弁当にフライパンで焼き直してから入れちゃった。

            Cimg0320

           <クミン大根に引き続き・・・コリアンダー大根である>

vege dainingから頂いてきたクミン大根…とっても美味しく簡単だった。 そこで、浅薄な私の考えでクミンを他の香辛料に置き換えたらどうなるか?   大根料理実験劇場の開始???

今回は大根とコリアンダーの組み合わせである。 まず、大根は皮を剥いて1.5cm位の薄さに切ってレンジで熱を入れておく(強で2分くらい)。鍋にサラダオイル、味噌、酒、みりん、コリアンダー、鶏肉、大根を入れて混ぜ合わせて最初強火で湯気が立ったら、弱火に落として20分くらい蒸し煮にして出来上がり、と言うお手軽さ。

味噌が入っているので焦げないかどうか心配だったけれど、もし焦げそうならちょっと水を足しても良いと思う。       (くれぐれも入れすぎ注意!!)

元祖、クミン大根は胡麻油・クミン・味噌の組み合わせだけれど、今回の実験ではサラダオイル・コリアンダー・味噌の組み合わせ。…我が家はかなりコリアンダー好きなので、かなり美味しく頂けたデス。コリアンダーはパウダーでもありかな??

            Cimg0310

           <カリフラワーと鮭フレークのオニオンドレッシングマリネ>

いつも、とっても素晴らしい料理を披露されている小太郎さんのところで、ちらりと見てから気になっていたカリフラワーのマリネ…。 晩ゴハンの準備をしていてあと一品、ってところで「あ!」と思いだして作ってみたのだけれど…本家本元は生のカリフラワーの食感を楽しむために時間をかけてマリネ…とあったところを、ちょっとだけ電子レンジを使用…。マリネする前に30秒だけレンジにかけてチンしたあとに、前日作っておいたオニオンドレッシングと自家製鮭フレークと一緒にマリネしてみた。 食感も残しつつ…時間短縮したつもりだったけど…一度オリジナルレシピでアスリー(イネ語=本来の意)の味を試してみようと思ってる。

その他は…

Cimg0313

<切り昆布と乾き物おつまみのサラダ>

梅風味の乾き物おつまみ…これが最期になったけれど、このあとコンビニに買いに行ったらもう売ってませんでした。残念、どこかで見つけたらまた買ってこよう!!

                      Cimg0318

                      <ほうれん草のお浸し…自家製なめ茸がけ!>

まずまず、今回の大根料理実験は成功!ということで。 このあと、花山椒と醤油に鶏肉っていうバージョンもあるんだけれど(←大成功!・・・だったのに、何故か写真のデーターが壊れてしまって公開出来ない状況になってしまいました。 ガックシ・・・(ノ_≦。) )近いうちに、再度チャレンジして報告する予定です~。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。 お陰様でちょっとだけ、ランキング盛り返してきました! ゲンキンなもので、ちょっと盛り返すとちょっとやる気が出てきたりして…。 もし、よろしかったら応援の1クリック、よろしくお願い致します。

天気予報で今日は雨・・・と言っていたので、昨日買いだめして来ちゃったから、今日は一日、家の中にいようかなぁ~。寒いし…。  すっかりデブ症に出不精になってしまったわぃ。 一応、この所毎日20分くらい(2曲)は踊るようにしてるんだけれど…やっぱり一人で練習するのと、誰かにみて貰って直しを入れていく稽古では充実感が違うんだよね…。1月にペンタス(舞台)があるので、ちょっと頑張らなきゃ~! 久し振りの本番だけど…この寒さで屋外だったらどうしよう~???不安!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

たらのレンジ蒸し梅なめ茸ソース・・・激安・えのき三昧の晩ゴハン

               Cimg0295     

           <たらのレンジ蒸し梅なめこソース・・・この日はえのき三昧だった・・・>

相変わらず、写真の出来が悪い・・・。 でも、きちんと一枚に収まってくれてるのはこれだけだったので勘弁して下さいマシ。 この日は激安(投げ売りとも言う・・・)のえのきを使って色々と。 

             Cimg0291

          <たらのレンジ蒸し梅なめこソース・・・大葉が大過ぎでは・・・( ̄Д ̄;;>

生だらの切り身はお酒にお塩を少しだけ足したものに浸すこと3,40分。 それにラップしてレンジでチン☆5分位で。 その前に鍋によく洗ってざるにあけたえのき(食べやすい大きさに切っておく)、刻んだ梅干し(大きめをひとつ)、酒、醤油、みりん少々を全部入れて蓋をして中火で煮ます。汁気が出てきたらちょっとだけとろみを付けて・・・。 熱々を頂いた方が美味しいので先にソースを作っておいて、レンジ蒸しの行程は一番最後になるようにした。  地味だけど・・・しみじみしてて旨い!

Cimg0294

<小松菜・えのき・お揚げの和え物>

冒頭に、この日はえのき三昧と書いたけれど・・・〆のご飯は、炊き込みのえのきご飯にする予定だった。で、その具材を多めに作って置いて、茹でて食べやすい大きさに切った小松菜とあえただけ・・・。実はアクセントにちょっとだけ芥子を混ぜてみたところ・・・結構イケル大人の味になったよ( ̄ー ̄)V。 あ、具材はえのきとお揚げ・・・味付けはかつお醤油とみりん(ほんの少しだけ)。

Cimg0292

<アボガドのひじきふりかけ和え>

アボガドとひじきふりかけの塩気、レモン汁で結構さっぱりした味に仕上がった。 アボガドは皮と種をとり、レモン汁をかけておき、それに市販のひじきふりかけを混ぜ合わせ、最期に貝割れ大根をざっくりと混ぜただけ・・・(相変わらず、料理とは言えないような~(;´Д`A ```)

            Cimg0299

          <蕪と海老のオニオンドレッシングサラダ>

ミキサーで簡単に作った自家製オニオンドレッシング・・・。基本のレシピは、昔お勤めしてた頃よく通ってた洋食屋さんのマスターに教わったものが今でも我が家のオニオンドレッシングの基本。 

玉葱(小さめ)1/4、ニンニク2かけ、ビネガー100cc位、サラダオイル100cc位、塩胡椒、マスタード小さじ2杯位・・・おおよそこんな感じをガ~とミキサーにかけるだけ。

蕪は2ミリくらいの厚さに切って塩でしなしなさせてから水洗いして搾り、胡瓜の薄切り、茹でてぶつ切りにした海老とレモンの皮を少しだけ切って混ぜておきます。それにドバ-っとオニオンドレッシングをかけるだけ!

そして・・・

Cimg0303

<えのきの炊き込みご飯~♪>

激安えのきは・・・このほかに、醤油とみりんで自家製なめ茸を作って瓶で保存。たかが50円でこれだけ楽しめたのは本当に嬉しすぃ~(≧m≦) …因みに50円で大袋2つでした~。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。 もしよろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。更新の励みとさせて頂きますデス~。

広島にも、イルミネーションのキレイなところがあるんですよ~。広島ドリミネーション、というらしいです。 木曜日の夜はインドネシア語教室なので夜、バスで近くを通ったときにチラリとみたけれど、すっごくきれいだった!ただ、これからのシーズンバスは見物渋滞で動きが取れなくなることを避けて、その区間だけ他のルートを通るらしいから、バスからチラ見は出来ないんだなぁ~。 せっかく広島にいることだし、一度は見に行ってみようかな! 

クリスマス…色々なクリスマスソングがあるけれど、私がとても気に入っているのは…

D233a1909fa0eb899508c110_aa240_l

 ↑ これ、SLAVAのAve maria です。 何年も前に購入したんだけど…クリスマス以外でも気持ちをリラックスさせたいときはこれを聞くことが多いかな? 他にも、リラックス出来るヒーリング系の音楽ではウォン・ウィン・ツァンさんの音楽が好き。 ウォンさんには一度お会いしたことがありますが、音楽と同じでとても素敵な人でした…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

サイコロステーキにて手抜きの晩ゴハン也

           Cimg0272

         <我が家にしては珍しいサイコロステーキで手抜きの晩ゴハン風景>

我が家で牛肉メニューは結構珍しいかも知れない・・・。(牛スジは作るけど・・・こういう肉肉したメニューになることは珍しい)何故なら、私があんまり牛肉が得意では無いのだ。最期に焼き肉屋に行ったのはもしかしたら、8年前くらいかも知れない・・・。あ、Kちゃん(ジャカルタの親友の息子)が我が家に居候していたときだけ、1回くらい焼き肉やったかも知れないけれど・・・確かあの時は、私は夜シフトの仕事でオットと、Kちゃん二人焼き肉だったはず・・・。

                 Cimg0265

                <何故サイコロステーキ? それは・・・>

そんな我が家で、なんで牛のサイコロステーキ?それは・・・ほほほ・・・牛のステーキ用肉が超安値だったからよ~。ふらりと立ち寄ったスーパーが翌日従業員慰安旅行だとかで、閉店間際に在庫一斉処分って感じだったのよね~( ̄▽ ̄)。

肉はサイコロに切って、ニンニク、お酒にちょっと漬け込んだ後、真ん中に赤身が残る位にほどよく焼けた。さいころだから、普通のステーキよりも気を遣わずに焼ける(気がする・・・)。そして、ソースは・・・

                     Cimg0263_2

                    <かき醤油仕立てのつゆ>

かき醤油仕立てのつゆをそのまま使い、かなりの手抜き。 でも、かき醤油って美味しいと思うんだよね。

広島に来る前から、ベビーシッター兼家政婦さんの仕事先のママさんが、気に入ってこれを購入されてたので、煮物に、お汁に・・・随分使わせて貰ってました。ただ、東京で買うと、結構お高いのだよ。(一瓶598円位だったと思う) それが、広島に来たら、普通に、普通のスーパーに398で置いてあるじゃありませんか~!うれすぃ~(≧∇≦) あ、でもこれはつゆストレートなのでもっとお安く198です! いち、きゅっ、ぱデスよ~。

           Cimg0268_2 

         <意外な美味しさ!白滝のナンプラー炒め>

冷蔵庫にちょっと残っていた、白滝と鶏挽き肉、三つ葉を鍋で炒って、最期にナンプラーで味を付けて一味を振っただけの、簡単おかずだけど・・・意外とナンプラーと三つ葉って合うのね~。

             Cimg0269_2

             <細切り昆布と胡瓜のじゃこサラダ(ちょっぽいか入り)>

定番になりつつあるね。じゃこ、昆布、きゅうり、貝割れ大根のさっぱりサラダ。 そろそろ、じゃこの在庫が乏しいので、困ったときだけ使うようにしよう~。年末年始、徳島に帰ったら仕入れてこなければ~。(ってか、この間お義父さんが来たときに、何で持ってきてもらわなかったのか・・・残念!)

                      Cimg0267_2

                   <プチトマトとプルーンのポン酢煮>

なんか、もうひとつおかずが欲しいと思い、弁当用に買っておいたプチトマトとプルーン、海老、ポン酢で一品!

海老をぶつ切りにしたものを、少量の油で炒め、プチトマト、刻んだプルーンを入れて、ポン酢、みりんでさっと煮たもの。酸味と甘みが意外な美味しさで・・・見た目の悪さとは裏腹に、すぐにハビス!(インドネシア語で空っぽ、お終いの意) 適当料理なので、同じものは二度と出来ないんじゃないか??

他には、お浸しとお豆腐の熱々なめ茸あんかけ・・・。手抜きの割にはサイコロステーキに助けられてまともな食卓となりました。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加しております。もはや、ランキングをみるのが嫌になるくらい降下中。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも、なんていうか、みちゃうんですよね~。もしよろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。 

我が家の周辺は昨日の夜、みぞれ。今朝からは雪がちらほら舞ってます。でも、お天道様もでてるんだよね。更に、さっきは急に強風が吹き荒れたと思ったら、もう止んでる・・・。寒いです。山間部は降ってるんだろうなぁ~。寒いのは苦手・・・。 猫と一緒にファンヒーターの前から離れられません・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

根菜類の蒸籠蒸し・・・蒸籠デビュー!

          Cimg0252

        <根菜類のせいろ蒸し と ちまちま色々の晩ゴハン風景>

100円ショップで引越前に購入した蒸籠を初めて使ってみた。(210円商品だったけど・・・) こう寒くなるとやっぱり熱々のものが食べたいけれど・・・煮物ばっかりじゃつまらないし・・・丁度頂き物のサツマイモもあったから家に有った根菜類でチョイチョイッと・・・。 その他も買い置き冷凍のお肉ちょっとと鮭を味噌漬けにしたりして・・・。

                Cimg0245

               <根菜類の蒸籠蒸し ソースは簡単に味噌マヨ♪>

野菜は食べやすい大きさに切って置いて、2時間くらい白だしに漬けてみた。蒸籠で20分位蒸してホカホカの所を、味噌マヨをつけて頂いた。 久し振りにふかしたサツマイモ食べたよ~。ほくほくで旨いねぇ。蕪も良い感じに火が入っていて丁度良かったわ~。 タレを工夫したり、塩だけでたべても良いかも。

Cimg0247

<鮭の味噌漬け焼き>

味噌をみりんで溶いたものに一晩つけ込んでしまったら・・・ちょっとしょっぱかった・・・が風味はグ~です。広島の味噌は甘め??と思っていたんだけど、味噌はやっぱり味噌だった。5,6時間のつけ込みでも良いかもしれない・・・(いや、もっと短くても良いのかも・・・)

                        Cimg0244

                     <メカブふりかけ入りのだし巻き卵>

単なるだし巻きじゃつまらないと思って、思いつきで乾物入れにあったメカブふりかけを入れてみた。 ふりかけの塩分があるから結構良いアクセントにはなったよ。 海苔を入れるよりは見た目もキレイだしね。

Cimg0248

<究極の残り物整理・・・胡瓜のぬか漬けと豚肉の炒めもの>

もう酸っぱくなりかかりのぬか漬け胡瓜・・・そのままたべるのもねぇ・・・かといって捨てちゃうのもねぇ・・・。しょっぱいおつまみが欲しかったので、これまたちょっとだけ残っていた豚肉のかたまりを薄くスライスして一緒に炒め合わせてみたのがコレ。 漬け物と豚肉の組み合わせは意外と美味しく頂けちゃったりして・・・。(コレは料理とは言いませんね・・・汗)

品数は豊富ですが・・・居酒屋で飲むよりはよっぽど安く、居酒屋より良いのは・・・酔っぱらったらすぐに寝られることかしら??? 良いのかなぁ?オットは喜んでるみたいだし、、ま、いいか!!

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。 このところ、ランキングずるずるっと落ちてしまって・・・(涙) もしよろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。

今日から西日本は天気が崩れてくるって・・・しかも、土曜日はかなり寒くなるって予報だけれど・・・。ああ、嫌だなぁ~。寒いの本当に苦手なんデスよね~。 最近買い物に行くのに、オットのマウンテンバイクを使ってリュックをしょって出かけてるんだけど、雨降るとマウンテンバイクは無理だから・・・昼前に野菜だけ買いに行ってこようかなぁ・・・。

マウンテンバイクでリュック背負って・・・意外に楽だし、自転車に買い物カゴが付いてないのでリュックに入る分しか買い物が出来ないので・・・買いすぎることが無くて良いんだ、これが! でも、一昨日5kgの米を買って帰った時はバランス取るのが難しくて怖かった・・・。

それと、夕方遅めの時は、無灯火で突っ走ってくる自転車と車!無灯火で来られると本当に怖い! ぎりぎりまで見えないんだから・・・。自転車でもあまり甘く見てると大けがするぞ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

鶏皮の竜田揚げ と 小イワシとワカメの酢の物

                   Cimg0234

              <安くとも・・・大満足の鶏皮の竜田揚げ と 色々の晩ゴハン風景>

鶏皮・・・嫌いな人も多いよね~。あのブツブツが嫌、脂っぽい、食感が悪い・・・理由は色々だけれど、我が家にとっては安くて美味しい食材である。 インドネシアンでも使うし、クタクタ煮にて和え物も良い。つまみだけでなく、こうしてメインになっちゃったりもするんである。

                   Cimg0232

                 <鶏皮の竜田揚げ・・・仕上げに青のりをパラリ♪>

いつもは、インドネシアから買ってきたテプン・ブンブを絡めてサクッと揚げるのだが・・・今回はちょっといたずらして、一度お醤油、生姜でさっと煮て薄めに味付け、水分を切ってから片栗粉をまぶして揚げてみた。一度火を通してるからそんなに長く揚げる必要なし・・・。いつもと違う食感で結構楽しめた・・・。 最期にかけた青のりが良いアクセントになってる。 (青のりが、パラリでなくて、ザバッとなってるのは気にしないで下さい・・・汗)

Cimg0221

<小イワシとワカメの酢の物>

夕方愛友市場に行ったら・・・小イワシ(片口鰯?)の開いて皮を剥いたものが山盛りで安かったのでつい買ってしまった。 生姜をたっぷり効かせて酢の物に。

Cimg0213

<高野豆腐の炒め煮と広島産のしろ菜を合わせてみました~>

高野豆腐は戻したあと、あえて手で粗くちぎってみた。少量の油でちょっと炒めた後甘辛に味付けして、広島産のしろ菜を茹でて刻んだものと合わせてみた。 しろ菜が淡泊な味なので甘辛のものと合わせたかったので。 ホッとする味。

Cimg0222

<おかず盆セット>

残り物の水菜のお浸しを千切り大根のしんなりさせたもの、ゆずの皮で漬け物のようにまとめた物、柿とリンゴのヨーグルトのサラダ、簡単はりはり漬け と言うラインナップ。

この簡単はりはり漬けは、ちょっと失敗。川津幸子さんの料理本に載っていた切り干し大根を漬け汁につけるだけ・・・というレシピを参考にしたのだが、どうも乾物を洗わずに使うことに抵抗があり、さっと水で洗ってしまったら・・・しんなりしてしまってパリパリ感が足りなかったのだ・・・。味はさっぱりしていて良いのだけれど~。

折角割干し大根を使ったのに食感が台無し゚゚(´O`)°゚ 漬け汁はらっきょう酢をベースに醤油、砂糖を好みで足してみると良いと思う。(簡単だから・・・)だしを効かせたかったので、ソフトイカくんを細切りにしたものも入れて有る。 

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。よろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します!先週のツケが来てランキング激しく降下中・・・。

毎日、インドネシアチャンネルばかり観て生活しているのは以前の日記にも書いたけれど・・・、ヒアリングの練習と称して録画したシネトロン(インドネシアの連続ドラマ・・・非常に臭い内容( ̄▽ ̄))を録画して繰り返し見てるけれど・・・さすがに飽きて来た!

そろそろ、次のものも観よう・・・ってことで、 新しいシリーズも録画してるのだが・・・12月1日から急にドラマの時間帯が変わってしまったの。 勿論、何の告知もなし、だよ! たまたま1日は家に居て、テレビ付けっぱなしにしておいたから、録画をすることが出来たけれど・・・。 なんとも、インドネシア的だなぁ~と変に感心してみたりして。 日本のテレビだったら有り得ないョ。 おおらかっていうか、大雑把って言うか・・・。(ま、その辺が私には丁度良いのかも知れないけどぉ~( ̄▽ ̄))

テレビばっかり見てないで、ちょっと先週までのおさらいと予習もしなきゃ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

ホタテの酒〆 と 里芋の煮物 その他色々の晩ゴハン

          Cimg0161

         <久々のホタテの酒〆 と 里芋が旨かった日の晩ゴハン風景>

久々にホタテの酒〆が登場した日の晩ゴハン・・・。画像には発泡酒が写っているけれど、オットの為に日本酒も用意したので、日本酒に合うメニューとなった次第。(なんちゃって、ホントはホタテが安かったんだよね~)この酒〆は、愛媛の小太郎さんの所から頂いてきた料理。 そして、この酒〆の技を使うと、赤海老なんかも、単なる刺身じゃなくて、小料理屋のような趣になるのだ。

               Cimg0150

            <ホタテの酒〆>

ホタテは1/2の厚さに切って、酒大さじ3に塩小さじ1/3位混ぜたものに約1時間つけ込んだもの。 小太郎さん所では縦に切っているけれど、我が家は予め1/2に薄く切ってあるので和えてそのまま。柑橘類の皮を細かく切って最期に混ぜ込んでます。 食べるときはポン酢とワサビで・・・。

本家、小太郎さんのホタテの酒〆はこちらへ!!

            Cimg0154 

           <里芋の煮物>

この間、コンニャクを煮たときにどんこを多めに炊いておいたものを利用。出汁を少し足して煮ただけだけど・・・こういう素朴な煮物がやっぱり美味しい。

  

               Cimg0157

               <鶏皮入り・・・クミン大根>

ずっと興味があった、vege daining のクミン大根を作ってみました。 ただし我が家はベジタリアンではないのでほんのちょっとだけ鶏の皮を細切りにして混ぜ込んでみたところ・・・オットにバカうけ(≧m≦) 和食系のゴハンにクミンの香りがどうかな??と、ちょっと心配だったんだが・・・味噌とクミンって意外と合うのね~。izumimirunさん、美味しいレシピをありがとうございました~。

大根の美味しい季節になったなぁ~と、オットの食い付きを見ていて実感。

この日のクミン大根以来、クミン以外の香辛料で蒸し煮にするのが、すっかりマイブームになった私。 ちょっと更新が追いついていっていないので、そのうちUPしていく予定だけれど、花山椒で作った大根と鶏肉の蒸し煮が大ヒット♪ 

その他には、ほうれん草のワサビ茶漬け和え、豆腐とネギのとろとろスープ煮を・・・。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です! よろしかったら応援の1クリック、ポチッと押して下さると嬉しゅうございます。更新の励みとさせて頂いております~♪

先週、上京しましたが・・・どこそこへ行った、何を食べた!というレポートは無いのですわ。 というのも、上京するときは実家に厄介になるので・・・。 でも、久し振りに母の手料理をたらふく頂いてきました♪ 実家の母も時々このブログを見ているらしく「あんたの家、器がいつも一緒じゃない??」と、指摘されてしまいました・・・。「うちで使ってない器、持っていけば??」と、ありがたいお言葉まで・・・。

そうなんですよ~。器・・・最近全然新しいものは買ってないんだ~。 横浜時代は結構大勢のお客さんがあったりして、大きめの器は結構沢山有るのに・・・二人用の小ぶりの物は決まり切ったものしか無い・・・。 器欲しいなぁ~と思いつつ、収納スペースには限りがあるし・・・また引っ越しするときのため(これは、絶対的にある・・・次はどこへ行くかわからないけれど・・・)出来るだけ身軽でいたいし・・・イジイジ(ノд・。)。

人気ブロガーさん達のお料理ってお料理だけじゃなくて、器の選び方だとか、使い方なんかが全然違うんですよね! まあ、器だけ背伸びしても仕方ないし(笑)・・・。そのうち、ときめくような器と出会ったら買うとしようかしらね。

収納スペースに限りがあるので・・・と言う事で、本日は冬服の見直しをして不要なものを捨てる作業に午前中一杯費やしちゃった・・・。でも、少しスッキリしたかな??(新しい服を買ったらその分何か処分していくのが一番良いみたいです。)あ~でも、欲しい踊りの衣装があるんだった・・・。バリ舞踊の衣装ってかさばるからなぁ~。その分また何か処分しないと・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

サテ・アヤム と スムール・タフで お家インドネシア料理♪

                     Cimg0209

        <サテ・アヤム と スムール・タフでお家インドネシア料理の晩ゴハン風景>

あちゃ~sweat01写真が完全に後ピンだ・・・が、この日は甘辛のインドネシア料理がとっても美味しかったので・・・どうしても日記にUPしたかったのである。スミマセン。

Cimg0200

<サテ・アヤム>

スパイシーなピーナツソースたっぷりのサテ・アヤム。この間は塩味にスパイスたっぷりのタンブリナス風だったけれど、インドネシア料理の代表格のこの甘辛のサテは時々無性に食べたくなる味なのだ。この間作っておいたピーナツソースを解凍して、ケチャップマニス、バワンメラを刻んだものを混ぜ込んである。 

面白い話・・・ずいぶんと昔にオランダに赴任していた事のあるおじから聞いたのだが・・・オランダで焼き鳥食べようと思ったら、こんな感じのピーナツソースの焼き鳥が出て来たそうだ。インドネシアはオランダに統治されていた時代が長かったから、料理の逆輸入がされたのかも知れない。

インドネシア料理店やエスニックレストランでもポピュラーな料理なので機会があったら試してみて下さい!

Cimg0176

<タフ・ゴレンのスムール>

本来なら、豆腐を揚げたものを使用するのだが、日本には便利な厚揚げというものが有る!で、厚揚げとウズラの卵で作ってみた。甘辛の料理2連発だけれど・・・ご飯がススムおかず(またはビールがススムおかず(≧m≦)。勿論、常備の基本のサンバル使用で。  参考にしたのかなり以前に入手したインドネシアの料理本とH師匠宅のマスOの「スムールには必ずビジ・パラ(ナツメ)を使うべし!!」と言うアドバイス。かなりエスニックな香りの強い甘辛の料理に仕上がった。

                    Cimg0194

           <ジャガイモとハヤトウリのココナツカレー&日本の果物でルジャック>

写真の手前が、ココナツカレー、奥がルジャック。 ルジャックとはインドネシアのフルーツサラダだ。 地域によって入る調味料もちょっと違いがあるらしい。 ジャカルタで普通にルジャックを買うと、ピーナツとタマリンドが入っていたりするけれど、バリのルジャックはシンプルにグラ・メラ(ヤシ砂糖)とチャベ(唐辛子)とトラシ(海老の発酵調味料)のみ。 今回はバリ風に。(面倒だったから??) 

今ぐらいの季節はマンゴーが真っ盛り・・・。あああ、本当はマンゴーで食べたかったけれど、この時期安い柿とリンゴで・・・。大体、歯ごたえのある果物なら大体どんなものでも合う思うが・・・バナナ、みかん、ブドウなどは適さないと思われる。 

その他には、一応水菜でお浸し・・・と、漬け物(この辺は日本人家庭だから仕方なし・・・オットがインドネシアンに拒否反応を起こしたときの保険として・・・。勿論、私はお浸しにもサンバルたっぷりで頂きましたがね・・・( ̄ー ̄)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加中です。よろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。先週は診察のため東京行きでバタバタ・・・。ほとんど更新が出来なかったので、ランキングも急降下であります。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今回の東京行きは勿論、診察のためだったのですが、丁度帰る当日に銀座で「テアトル・レゴン」というバリ舞踊の公演があり、久し振りに生ガムランのバリ舞踊を観てきたのです。

こちら広島では中々そう言う機会に恵まれないのが現実ですが、今回は本当に観て良かった。 私の稚拙な文章でその時の感動を伝えるのはとても難しいので、詳しくは書けませんが・・・。 

多分、踊りが上手いだけではない、何かが「在る」のだと・・・。 バリで稽古をしているときによく先生から「エクスプレシ」や「ダリ・ハティ(心から)の部分」が足りないと・・・注意されるのですが・・・どうしたらその部分が満たされるのか? 模索している状態が長く続いている私。 今回の公演を観て・・・それを肌で感じ取りました。 だからといって、すぐに出来る訳ではないのが悔しい・・・のですが。

公演が終わって、飛行機の時間が迫っていることもあり急いでモノレールに乗り羽田へ。不思議なことに、見慣れたはずの東京の風景がとても美しく見えた。・・・上手く言えないけれど、自分の心の中の何かのスイッチが入った感じがします。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »