« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

火事場の馬鹿力的晩ゴハン…(大汗)

            Cimg0454

           <大急ぎ、30分で作った火事場の馬鹿力的晩ゴハン風景>

先日、周防大島で踊ってきた…と言う日記を書いた。 ペンタス(舞台)がはねて大急ぎで衣装を解き、化粧を落としてオットの運転で広島へ戻る…相棒のM子ちゃんを自宅近くまでおくって帰宅したら、もう夜7時。必要な買い出しをして更に8時。あう~、前日から生ガムランに合わせたり、初めてお会いした方々と合宿、当日も朝から練習、リハ、化粧、着替え…(バリ舞踊の本番はとっても時間がかかるんである…。本番は8分の踊りでも準備はしっかり2時間はかかるのだ…(泣)) で、そんな日は・・・「出前でも取る??」って話したのだが、どうしてだか、猛然と台所に向かってしまった…。 疲れてへとへとだったはずなのに~、こう言うのを一種の「火事場の馬鹿力」って言うんじゃ無かろうか??? とりあえず、お家でゆっくり飲めるメニューになったかしらん??

           Cimg0458

          <白菜と豚肉のなめ茸蒸し(山椒佃煮風味)>

ザクザク切って、鍋で蒸すだけ簡単料理だけど…これが意外と旨かったんである…。白菜は1/4カットの更に1/4。1㎝くらいをせんいに逆らってザクザク切る。豚肉も同じくらいの幅でザクザク切る。なめ茸(瓶詰め)は大さじ2杯、山椒の佃煮小さじ1くらい全部鍋に放り込んで、中火で蒸す…だけ! 

      Cimg0459

     <厚揚げのチーズ焼き>

以前も同じようなものを作ったけど…忙しいときにはもってこいの料理だ。 厚揚げは食べやすい大きさに切ったらテフロンのフライパンに入れて、醤油・みりんで味を絡める・・・そして器に盛ってとろけるチーズを載せたらレンジで1分くらいチン☆ ネギとおかかをトッピングして出来上がり!

         Cimg0460

        <貝割れ大根・ワカメと珍味のサラダ>

貝割れ大根は1パック、良く洗ったら2等分にカット。ワカメも出来るだけ細切りに。そこへ乾き物おつまみの珍味・白身魚の海苔わさび風味をひとつかみ…ざっくり混ぜ合わせて、ポン酢でさっぱり頂きます~。

              Cimg0457

             <ニラのお浸し…に市販のチャーシューを添えて>

ニラのお浸し…初めてやってみたけど…はまる美味しさです! でも一把分でこの量になっちゃうから…おつまみ感覚だね!

その他には、菜の花の芥子和え、プチトマトいり炒り卵…。 30分でこれだけ!CPもかなり良し!豪勢な食卓じゃないけれど…お家で家族とおしゃべりしながらゆっくり呑む…一番のごちそうなり~♪

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだ参加しております~。(汗)よろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します。

Cimg0433_2 Cimg0436_3

Cimg0437 Cimg0438

実は、周防大島でこんなおごちそうを頂いてきたのでした…。オットよスマヌ~人( ̄ω ̄;) …。瀬戸内海のお魚は旨かった…。そして、初めて食べたの・・・「なまこ」ヽ(´▽`)/美味しかった…。写真がムーディな照明のお陰でよくわからないと思うけれど、なまこのしたにしいてある酢の物の作りがすごく凝ってた…。大根のごくごく薄切りを巻いてあるその中は人参…人参も薄切りにしてありそれも巻いてあるンだよ!紅白なますがこんなに凝った形ででてきたのは初めてだったわ・・・。さすがにプロの盛りつけはちょっとしたことだけれど、ものすごく手がこんでいて(自分では出来ないが…)感動でした~。

相変わらず、少し時間差がある更新ではありますが、これはどうしてもUPしておきたかったので~。(え、オットに対して懺悔じゃないのかって?? そう言う意味もありますってばっ(;;;´Д`)ゝ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

スペアリブのにんにく醤油焼き と 里芋の卵サラダ

                               Cimg0384

                  <久々に、肉々した晩ゴハン風景>

挽き肉だって肉だけど…たまには「肉」って言うおかずも食べたい~、と言う日に作った晩ゴハン…。オット曰く、「おお~、肉だ!珍しい!」って、食べさせてないみたいで恥ずかしい…( ̄Д ̄;;。やめてくれ~、そう言う誤解をまねく言い方は!

ただし、中年メタボ予備軍の夫婦二人だから、男子中学生がいる家庭ほどは肉々したおかずにはならない事が多いのだけれどね。(って、スミマセン…単に想像の範疇です…)

         Cimg0378

        <スペアリブのにんにく醤油焼き>

ただ、漬け込んで焼く…という作業ではなく、焼き付ける前にちょっと一手間かけてあるのだ。(勿論、炊飯器使用!←またか?!)お肉様のかみ応えは残しておきたいが、出来るだけ柔らかくしたい…と思ったからだ。どういう手間って大した手間じゃないのだが…。

まずスペアリブは一度茹でて綺麗にしておき、それを炊飯器に入れお酒とお水半々で更に茹でる。(急速炊飯15分)その後、保温で30分放置したら、スイッチを切って冷ましておく。そうすると(この冬の寒さなの)脂が浮いてくるのでそれを丁寧に全部取り去る。 そして、フライパンでにんにくのスライスを油少々で炒め香りが立ってきたらスペアリブを入れて焼き色をつける。仕上げにお醤油、煮汁をフライパンに入れてお肉と絡めて出来上がり…。

いつも、オットは少し甘めを好むのだが、今回はみりんなどは一切使わず、醤油とにんにく、煮汁のみで仕上げてみた。

           Cimg0380

           <干し貝柱と大根の煮物が残ったので…リメイク豆腐料理>

干し貝柱と大根の美味しい美味しい汁にほんの少量醤油を入れて煮詰めた汁で、堅めの絹豆腐(水切りしたもの)を適当な大きさに切ったものをじっくり焼いただけ~。最期に残った大根、絹さやも入れてみた。旨味たっぷりのお汁を吸った豆腐…旨かった~。

           Cimg0382

          <茹で里芋の卵サラダ>

ポテトサラダの応用編みたいな感じだけれど…塩茹でして粉ふき状態にした里芋に、マヨ味の卵サラダを載せただけの一品。コッテリ食べたいときは卵サラダと里芋を一緒に。あっさり食べたいなら粉ふき里芋だけを…。

            Cimg0391

          <大好物!(私の)みぶ菜のお浸し…>

横浜にいた頃は、安定供給されてたみぶ菜だけれど、広島に来たら「超お高い」京野菜コーナーで買う位しか手段がない…。が、たまたま近所の八百屋さんに一束だけ有った!!即買い、でゆず皮を刻んだお浸しに。ああ、幸せ・・・。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだ、参加してるんです~(汗)。よろしかったら、応援の1クリック、どうぞよろしくお願い致します!

昨日の夜、また「白い巨塔」のDVDを観てしまった…。(全くシツコイ…)もう、いい加減にやめておこう。これを書いている間は、インドネシアチャンネルの「朝のニュース」がBGV。 きちんと聞いてないと全くわからないので、朝のニュースだけは必ず録画してもう一度観るようにしてるんだけど…。

語学上達階段説・・・(って、私が自分で勝手に説を立てているだけなのだが)、今まで聞き取れてなかったものが、ある日突然聞き取れることが有るのね…。そう言うときは階段を一段上った証拠!と思うんですよ。でも、一段上った後…平らな部分が長く続く。 これに耐えられないで、サボったり、諦めたりするとたちまち、階段を2,3段下る事になる…(大汗)。 よく、判ってなくとも毎日、必ずインドネシア語を聞き続ける…気になったフレーズは覚える…、こんな事の繰り返し。 実は、今、大分長い間階段の平らな部分に居続けている感じなのだ。でも、諦めないことが肝心!と、じっとガマンの状態なのだった。 ちょっと、辛い・・・。いつ、一段上れるんだろうか~??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

豚挽き肉でキツネ焼き と 珍味を使って一品!

            Cimg0371

<豚挽き肉を使って、何となく作ったモノがことのほか美味しかった日の晩ゴハン風景>

本日のタイトルに「豚挽き肉でキツネ焼き」としたが…ちゃんとした名前はまだ無い…。何故なら完全な創作だから~( ̄▽ ̄)。 創作というよりは、苦し紛れの思いつき…と言った方が正しいかも知れない。 そして、実はまだ改良の余地有りの一品なのだった…。 バリエーションも幾つか考えられそう…。と言う訳で、一応仮称とする。

                   Cimg0373

                         <豚挽き肉のキツネ焼き(仮称)>

去年のこの時期も似たような料理を考えついて作っていた…。そいつは「洋風お揚げ料理」として日記にUPした。つまみに、お弁当のおかずに結構使える一品だった。 そして、これも弁当のおかずにも良しだ。

寿司あげ(こちらの寿司あげは正方形なのね!)は恥を切り落として中に、塩胡椒した豚挽き肉を詰め込んで端を楊枝で留める。テフロンのフライパンで挽き肉詰めしたお揚げに焼き色をつけたら、ポン酢とみりん、醤油少々で味を絡めるように煮詰めていくだけ! 

お肉には何のつなぎも入れていないのだが…中にネギを刻んでいるも良し、野菜をみじんにして入れるも良し!その場合はハンバーグのようにつなぎを入れてやった方が良いでしょう~。

味付けは、私の個人的なツボのポン酢&みりんであるが、ソースも良し、めんつゆでも良し、と思う。

で、何か良いネーミングは無いでしょうかねw?

            Cimg0376

                        <珍味・干し貝柱で大根の煮物>

これも、思いつきで作ってみたけど…珍味の干し貝柱をお湯で戻した汁と実で大根を炊いたもの。(勿論炊飯器使用!)

干し貝柱は酒屋さんの珍味コーナーで1袋100円(小さな貝柱が7つくらい入ってた)を、1カップくらいのお湯で戻しておき、大根は食べやすい大きさに切る。 貝柱が大分柔らかくなってきたら戻した汁と大根を炊飯器にセット。1カップではちょっと足りないので酒を少々足して、材料がかぶるくらいの煮汁の量に。味付けは醤油を少し…。煮汁の味はちょっと物足りないなーーー?位が丁度良いと思われる。

ホタテ缶詰などを利用して作るより、安上がり♪ そして、干した貝柱が旨味たっぷりなのでなかなか旨い!

            Cimg0374

                      <白滝と干し椎茸、豚こま肉の炒り煮>

これも干し椎茸が良い味だしてくれてます! 白滝はさっと湯がいてざるに上げ食べやすい長さにカット、干し椎茸は戻して薄くスライス、豚こま肉は細かく切っておく。テフロンの鍋で豚こま肉を軽く炒めたら干し椎茸(戻した汁も少しだけ…)、白滝を入れて白だしを少々振り掛け炒り煮に。 仕上がりは薄味が美味しいデス。

             Cimg0358

                          <菜の花のお浸し>

             Cimg0357

                          <レンコンとワカメの胡麻油炒め>

菜の花…大分出回ってきたし、安くなってきたからこれからどんどん使っていこう!(大好きなのよね~)そして、レンコン…岩国産レンコン!美味しい~。しかしながらこれは改良の余地有りの一品。 胡麻油と塩の組み合わせ+レモン汁も使って炒めただけなんだけど…レモンの風味をもうちょっと効かせたかったかな…。

炒めないサラダバージョンの構想もあるので…再度チャレンジしてみようと思う!

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだまだ参加しております~。よろしかったら応援の1クリック、どうぞよろしくお願い致します。

1月の大きな行事は全て終わったので、次は…そろそろ、仕事捜さなきゃなぁ…と思いながら、すっかり腰が重くなって(実体重は変わってないケド…)。 今日も再放送の「白い巨塔」についつい捕まって…。(昨日までにDVD最終回まで見て涙流したにもかかわらず、また懲りもせず見ている…。)録り貯めたインドネシアドラマもみたい…。 腰がテレビの前から動かないーーーーーーーー( ̄Д ̄;;

どうにかせねば・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

安売り鮭で!鮭のエスカベッシュ風 

                  Cimg0338_2

                   <鮭のエスカベッシュ風 と 色々の晩ゴハン風景>

近所の八百屋さんに早くも新玉ネギが登場した。サラダかなぁ~、それとも簡単にさらし玉ネギ??と思っていたところに、3切れで150円の鮭の切り身発見! ケーパーはないけれど、江田島レモンも買ったし…。エスカベッシュ風に決定!

          Cimg0331

  <鮭のエスカベッシュ風>

鮭の切り身は一口大のそぎ切りにし、塩胡椒しておき小麦粉をまぶしてからっと揚げて、ペーパータオル上で油を切っておく。新玉ネギはせんいに沿って薄切りにし、少し水にさらしたら水気を切ってタッパーの中にしいておく。漬け汁(ワインビネガー、レモン汁、マスタード少々、塩胡椒、刻んだレモン)を作り、鮭と玉ネギにかけ混ぜ合わせて、冷蔵庫で冷やしておく…。

レモンの皮も刻んで入れてみたら、本当にさっぱりレモン風味と玉ネギが良い味出してくれました。以前読んだ料理本ではケーパーを入れるらしいけれど、無くても充分!!パセリも刻んで載せてみた…(何だかものすごくパセリが食べたかったのだ…)

             Cimg0335

            <大根と鶏皮の洋風煮物>

クタクタに煮て置いた鶏の皮(脂は大分抜いてある…)とニンニク、白ワイン、チキンスープのものと、塩胡椒で大根を簡単に炊飯器で炊いたもの。 大分煮えてきたところにインゲンとざく切りトマトを入れて…。大根1本120円のうち1/3使用。

            Cimg0334

            <大根の葉とあぶらげの煮浸し>

1本120円の大根のご立派な葉をそのままお浸しじゃ芸がないので…あぶらげと一緒に甘辛に煮浸しに。実は入院中に病院食で食べた、煮浸しが美味しかったので、是非自分でも作りたいと思っていたのだ。今まで煮浸しは「どうも…苦手?」と思っていたのに、美味しいのに出会ったりすると俄然作りたくなったりするから、不思議。

その他にも、水菜のゆず風味お浸し、ジャガイモとカリフラワーのカレー煮を作る…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだまだ、参加してますよ~。よろしかったら、応援の1クリック、どうかよろしくお願い致します!

日曜日に、参加したイベント…。久し振りに生のガムランの音に触れて、踊って…気持ちが何というか、洗われた感じ・・・。広島に来て、「もう、踊れないのか?」と悩んでいた日が嘘のよう。諦めずに望みを持っていれば、道は開ける…と言うことか?

そこで知り合った踊り手の方達、ガムラン演奏者の方達…皆さんとっても素敵な方で、それも嬉しかった。(バリ舞踊・バリガムランの世界は意外と狭いので、私の師匠の事をよく知っている方もいらしたりして…) そして、先程、広島の踊り手M子ちゃんから、4月の神戸のイベントのお誘いも…。(今回のイベントもM子ちゃんに誘ってもらったのだった) もちろん、参加します~、と返事をしたよ。 これで1月の予定もほぼ終わり…踊りもちゃんと家で練習しておかねば!!(欲を言えば、バリに稽古に行きたいなぁ~)

           Dscn1082

オットがわざわざ周防大島まで観に来てくれて、撮ってくれた写真のうちの1枚…。本人は楽しく踊っていたけれど、表情だとか、目線だとか…まだまだ、だなぁ…。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

牡蠣とワカメの蒸籠蒸し と おつまみ色々☆

今日は、入院前に作った晩ゴハンをUPします…。愛友市場で購入の縮まない牡蠣!を使って一品と、色々…。

               Cimg0190

           <牡蠣とワカメの蒸籠蒸し!! とおつまみ系満載の晩ゴハン風景>

相変わらず、写真のピントがイマイチだ★ あう~、このほかの全体写真はデータが壊れてしまっていたり、もっと酷い…。(雰囲気だけでも、わかって下されば…) 写真の腕がないのをカメラのせいにしている…という噂も有りますが~。

        Cimg0185

       <牡蠣、プリップリ♪ の蒸籠蒸し>

                     Cimg0196

牡蠣は塩水で振り洗いした後、ペーパーで軽く水気を切っておき、ザクザクに切ったワカメをしいた蒸籠の上に並べて蒸すこと…15分…。(蒸し時間はもう少し短くて良いかもしれない~。中にはちょっと固かったものがあった…) 紅葉おろしとポン酢で、さっぱり頂く。

この日の愛友市場の魚屋のおばちゃんはちょっと気前が良かった?200g買う予定が、おばちゃんがちょっとおまけしてくれて200g分の値段で250g以上あった…。おばちゃんの一押しは「牡蠣フライ」「牡蠣の天ぷら」だったけれど…もっとあっさり食べたいから蒸籠蒸しにする!と言ったら驚かれた…。「へぇ~?」

あっさりした食べ方でおばちゃんのお薦めは…片栗粉をつけて茹でたものをポン酢で食べる!…ああ、茹でた方が牡蠣の旨味はぎゅっと閉じ込められるしなぁ~。 コレは、次回頂き♪である。

          Cimg0179

          <レンコン・コンニャク・豚肉のオイスターソース炒め>

実は、コレ…お弁当材料のちょっとずつ残ったものを炒め合わせただけのもの…。きんぴら風にとも思ったのだが、オイスターソース炒めもなかなか旨いです…。

            Cimg0180

           <白菜としめじのゆず皮蒸し煮>

洗ってざく切りにした白菜としめじにほんのちょっと白だしを振って鍋で蒸し、最期にゆず皮を細く切ったものを入れて…。ゆず皮を入れたら1,2分蒸して出来上がり…。

  

そして、おつまみ~♪

                   Cimg0194

                           <ぱりぱりチーズ煎餅>

             Cimg0181

                           <茹で海老のスペイン風和え>

この二品は…最近のマイブーム♪R25「酒肴道場」からアイディア頂いて、家に有る物で作ってみたもの。

チーズ煎餅の方は本当はぱらぱらの溶けるチーズに小麦粉をまぶす…とあったのだけれど我が家にあったとろけるチーズでそのままテフロンフライパンでカリカリに焼いただけで…かなり、旨~い(≧∇≦)…………………ただし、ひとつだけ問題点……………・・カロリー高っ!!(もうすぐ入院だから、まいいか…………とバリバリ頂いたけど…。)

そして、茹で海老のスペイン風和え…。料理本ではタコで!だったけれど、冷凍庫に半端に残っていた海老を使って…。材料は茹で海老、グレープシードオイル(単に、私がオリーブオイルが苦手なだけ…)、おろしニンニク(1/2個分)、塩少々、一味唐辛子(本当は、カイエンヌペッパー)、本当に和えるだけで立派なつまみが~!

他にも試してみたいおつまみ満載。(中には、随分前から自分で作ってた様なレシピもあるんであるが…)これなら私がいない間にオットが一人で作るにも充分だと…。今まで立ち読みですませてた(( ^ω^ ); ←作者様申し訳ありません…)んであるが、やっぱり購入したのだった…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだ、参加しております…。よろしかったら、応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い致します~。

入院・手術というとものすごく具合が悪いみたいに聞こえちゃうのだが(って、確かに病気は病気なんだが…)、結構元気にしてます。ただ、帰って来てすぐは外界と病院は違うのねぇ~、ってくらい疲れてたけれど、少しずつ外出したり、家事をしたり、勉強も…。 ちょっと無謀かとも思ったけど…今度の日曜日は山口は周防大島で一曲踊ってきまする…(ドクターにはちゃんと許可もらってますよ~。※念のため…) ★こんなイベントです!

今回の入院で、ちょっとビックリしたのが…10年前の手術の時に執刀してくれた先生(今は別の先生の担当に代わって6年目)が、ひょっこり病室を訪ねてくれたこと。こっちは通院の時に院内で見かけたりしていたし、よく覚えてるんだけれど…「ええ~??」ってビックリしていたら「昨日手術室で見かけたモンで、様子見に来たよ!」だって。 嬉しかったけど?ちょっと複雑な心境でもありました。 すでに、その病院に初めてかかってから19年目を迎えようとしてるんだもんね…。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

コノシロで二品…。

                   Cimg0324

                   <3尾100円のコノシロで、とりあえず二品…>

ボチボチ始めますと、書いたきり…またしても放置でした。 前回の記述通り、入院して、手術して、退院してきました。 ブログの持ち主本人も本調子ではない上に、パソコン、デジカメも絶不調・・・。一体どうしたものか??  この日も、全体像をきちんと撮影はしたのですが、データー壊れて再生出来ません…(泣)。相棒のコンデジ・Exilimちゃんもそろそろ引退の日が近い??

この日のメインはコノシロ二品! 広島駅近くの愛友市場にて…3尾100円のコノシロを刺身に!どうも、三枚におろしてはみたものの、中骨あたりの肉があまりにも残っていた( 爆)ので、それも骨ごとカリカリの唐揚げに。 この頃魚をちゃんとおろす作業をサボてっていたものだから…かなり腕が落ちている! が、そのお陰で美味しい中骨の唐揚げも食べられたんだから、怪我の功名ってヤツかしら??

           Cimg0318

         <たけのこ芋の白味噌煮>

この冬、初めてであったたけのこ芋…かなりはまってます!徳島に帰省した際、親戚のおばちゃんから頂いたたけのこ芋。肌理がが細かくてねっとりとした舌触り…。たまりません~。だし汁でちょっと煮た後、白味噌で味付け…あえて汁は少なめにしてみたら、芋に吸われてほとんど汁は残らなかった…。

この芋、ネットで調べてみたら…京芋とも言うらしい…。でも、ホントに見た目はたけのこ…。正月前は広島でも京芋はよく見かけたけれど…、一月になったら見かけない…。 徳島から持ち帰った分もコレでお終い…。何とかして手に入れたいなぁ~。 

続いて…葉物野菜二品…。

            Cimg0321

           <海苔あえほうれん草の黄身醤油がけ>

                Cimg0323

                 <白菜とシジミの生姜風味佃煮和え>

ほうれん草は、茹でた後によく搾って2㎝くらいに切ってから刻み海苔と和える…それに、黄身醤油(卵の黄身と今回は刺身醤油)をかけまわしたもの。(食べる直前にかけます…)

そして、白菜はさっと茹でた後、ざるにあけてそのまま冷やしたところをザクザク刻んで、残り物のシジミの生姜風味佃煮に生姜の細切りをあわせたものでざっくり混ぜ合わせただけ…。だけ、だけ、だけ・・・なんだけれど案外にさっぱり食べられてかなりのヒット。

                 Cimg0329

                 <ワカメとセロリの明太炒め>

コレは…冷蔵庫掃除的なおつまみだけれど…意外と美味しかったので…。 ワカメとセロリは食べやすい大きさに切って少量の油で炒め…仕上げにほぐした明太子をさっと炒め合わせ、さっとレモン汁を振るだけ~。

                 Cimg0325

                  <自家製あんきも酒蒸し…>

どうして、この写真だけサイズが小さいかというと…自信の無さの現れなのだった。 コノシロを買い求めた愛友市場の魚屋さんでこれだけが少量サイズのあん肝。 きちんとした作り方も知らないのだが、筋張ったところと血がたまって変色しているところだけ取り除いて塩と生姜の輪切りを入れた酒に漬け込むこと1時間。水気を拭き取ったらアルミホイルでロールに撒いて蒸すこと約30分…。

味的にはまあまあだったのだけれど…熱々を雑に盛りつけたものだから…ビジュアルが…無残! オットは蒸したてのほやほやの所をポン酢とワサビで食べるのが好きなのだ…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ボチボチとやっていきますが…もし、よろしかったら応援の1クリック、ポチッと一押しお願い致します。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

久し振りに記事をUPすることが出来ました…。しかしながら、ずっと書いてないと文章って頭に浮かばなくなるのね~(大汗)。やっぱり、言葉は訓練が大事? インドネシア語だけじゃなく日本語の文章を書く訓練もしなくちゃイケナイ!(←日本人としてかなり恥ずかしい状況である…)

でもね、昨年末から感じていたちょっとした違和感について、本人なりに悩んだつもりだったけれど、もしかしたら「自分の思っていること、感じていることをきちんと言葉に出来なかった」事で、つまずいていた?…頂いたコメントを読ませて頂いて痛感したのでした。

「自分の言いたいことをきちんと文章に出来る術」も身につけておかなければ…と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

長いことお休みしましたが…ボチボチ始めます。

今更(遅すぎるsweat02)で有りますが…2009年明けましておめでとうございます。

昨年末から、大分長いことなんの予告もナシに、ブログの更新をお休みしてしまいました。

早く始めなければ…と思いながら、ちょっと意欲が湧かない状態が続いてしまい、

ズルズルとここまで来てしまいました。

昨年末から年始にかけて、ジャカルタの友人達の来日で旅行したり、徳島への帰省など…。

その間に、術前検査のため東京へ行ったり・・・

ちょっと、飛ばしすぎたせいか?

全ての予定が終わったときには、「腑抜け」た状態になっており、

色々、考えさせられる事が有ったりして…。→詳しくは 「IBU IBU 日記★」に書きました。

ま、考え続けていてもなんの解決にもならない・・・ということがよくわかりまして

ボチボチ始動します。

と、いいつつ、今週から入院・手術でまた、まばら更新になりますが…。

お暇でしたら、また覗いてやって下さいマシ。 どうぞよろしくお願い致します。

Ibucium

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »