« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月24日 (火)

何日分かの晩ゴハン・・・(一挙にUPします~)& バリ行きでしばし休みます報告。

                  Cimg0793

                  <俵ハンバーグの八丁味噌ソースがメインの晩ゴハン>

あっという間に出発日になってしまった。 直前に丸一日稽古のため外出していたハンデは余りに大きく(体力的にも、時間的にも) 色々UPしたいものが出来てたんであるが・・・一挙にUPするという暴挙に出ることにした。

メニューは 俵ハンバーグ八丁味噌ソース、カボチャサラダ、蕪のミルク煮、蕪の葉の炒め物、丸水菜のお浸し、半生カリフラワー(レンジで中途半端に熱を入れてみたから・・・)のガーリックパセリソースマリネ。    

                     

                   Cimg0796_2

                   <カリフラワーのガーリックパセリソースマリネ>

これは、結構イケル!!ガーリックパセリ・ソースも結構簡単にできるし、日持ちもする! (分量はメモってあるので、機会があったら・・・←出来るか?出来ない約束はしない方が良いんじゃ??)

            

                Cimg0768  

                <ノドグロ一夜干しのレモンガーリックオイルがけがメインの晩ゴハン>

ノゴグロが特売だったので買ってはみた物の・・・そのまま食べたんじゃ能がないかナ?と思って簡単にレモン・ガーリック・オイルのソースを作ってかけてみた・・・。

                Cimg0810

                <動物性タンパク質満載! (でも一押しは鶏皮・・・)の晩ゴハン>

備蓄食糧(オット用)作りまっただ中の日。 何だかくたびれちゃって、備蓄のはずが半分その日のおかずになってしまった・・・。 でも、この日の一押しは「鶏皮のゴマ味噌炊き」。 へろーめさんのページで見た味噌炊きをどうしても再現してみたくて・・・でも、ちょっと物足りない気がして 味噌炊きのはずなのにたっぷりすりごま投入手しまった・・・。でも、それがかなり大成功だったのだ。

                 Cimg0809

                 <鶏皮のゴマ味噌炊き>

鶏皮は何回か茹でこぼしをした後、お酒と水でコトコト。ある程度柔らかくなったら中甘口の味噌とみりんを入れて更にコトコト。 大分煮詰まって来たなぁ~と言うところですりごまをたっぷり入れてみたら、ほんのりゴマ風味の味噌炊きに! 

                Cimg0833

                    <二人分の誕生日パーティメニュー>

メイン・・・海老フライ・穴子しそ巻きフライだけ決めて気ままに作っていたら・・・こんな大量に・・・。 勿論残りましたよ・・・でも、適度に翌日に使い回して無駄は無かった・・・。

手がこんでいそうで、実は作り置きの調味料などが役に立った。

  

               Cimg0837_2

               <穴子のしそ巻きフライ>

と、ここまで書いて見て・・・この頃やっぱりちょっと作りすぎ・・・=食べ過ぎ・・・。 

とりあえず、記録のためにここまではUPしましたが、ちょっとの間、バリ行きのためお休みします~。 

                 

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

えええ、まだ、参加はしてるんです! 宜しかったらポチっと1クリックお願い致します。

慣れたはずの、バリ行き・・・。やっぱり、出発前になると予定がたて込んできて、本当にバタバタしてしまうのね。 それと、やっぱりこの頃はちょっと判断力、記憶力が鈍くなってるみたいで・・・なかなか、上手く予定の組み立てが出来ず・・・この有様であります。 それにくわえ、今回はちょっとパスポートの残期限が4ヶ月!!(インドネシアは6ヶ月以上残がないと入国させてくれないの・・・) 大慌てで、パスポート更新して、出来上がったのは何と、昨日!!

何というか、何でも「ぎりぎり」って言うのは、いい歳してみっともないのでやめないとなぁ~。(って、この日記だって出発時間を気にしながらぎりぎりで書いてるんだけど・・・)

毎回、色々学びがあるインドネシア滞在。今回はどんな学びがあるんだろう?   と、言う訳で・・・これから出発します~。 は~でも、関空遠いよ・・・。 戻りは3月中旬です・・・。いってきま~す!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

屋台らーめんを食す・・・

            Cimg0600

                          <屋台らーめん・・・>

麺は専門店が一番!っていうオットのポリシーでそばは蕎麦屋、うどんはうどん屋、ラーメンは・・・というわけでとある休日気になっていたラーメン屋に行ってみた。

何故気になっていたか・・・

                       Cimg0601

は、この懐かしい?看板! でも、何か違う??

                        Photo       

そう、ボンカレーのぱくり看板だった!!  ちょっと違うけど。

肝心のお味の方は・・・私にとって「良いラーメン」とは、食後にもたれないこと、それでいてコクがあって・・・満足感がある!が条件なのだけれど、充分及第点の美味しいラーメンだった。   欲を言えば、もうちょっとモヤシほしかったな!

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

渡航を目の前に、遅れすぎの画像をUPしたいのに~やらなきゃならんことは山積みよ。出発前に出来るだけ(駆け込み?)UPしていこうと思っております~。

しかしながら、本日、渡航前最期の金曜日・・・BahasaIndonesia(インドネシア語)の個人レッスンに行って参ります・・・帰ったらまた「備蓄食糧」作成・・・明日は4月神戸でのイベント参加のため、踊りの稽古が・・・。あう~、い、忙しい・・・(@Д@;  時間を盗んで、UPしようと思っております・・・。あまり、期待しないで次の記事をお待ち下され~(え、誰も期待してないって?  ははは・・・Σ(;・∀・))

よろしかったら、懐かしいパクリの看板に免じて1クリックヨロシクお願い致します~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

豚バラ肉炒め小松菜あんかけ!!

          Cimg0714

                    <珍しく動物性タンパク質満載!!の晩ゴハン風景>

100g55円の豚こま肉を使っての第2弾。 ずっと前から興味があって試してみたかった小太郎さんの「豚バラ肉炒め小松菜あんかけ」 を参考にたっぷり小松菜のあんかけをチョイス。

何となく、いつもに比べると動物性タンパク質が多い?気がするが、野菜も沢山採れているので・・・と、自分を誤魔化してみる・・・。

          Cimg0700

          <見た目は、ほぼ小松菜のあんかけだけれど・・・>

                  Cimg0718

                  <じゃじゃ~ん、豚肉炒めが登場♪>

小太郎家では、生姜を使って下味を付けるなどかなり手がこんでおりますが・・・我が家ではチキンスープの素(粉)とコリアンダーの粉、胡椒を豚肉に揉み込んで下味付け。 まず豚肉をテフロンのフライパンにて脂ナシにて炒め、豚肉を皿に盛った後、残りの脂で小松菜とモヤシを炒めとろみを付け豚肉の上にかけました。

オットの反応、「おお~したからお肉がheart04」と、予想通り! しめしめである。

           Cimg0706

                      <大根と鶏皮の煮物>

これは、言わずとしれた炊飯器調理。今回は下茹でもせず、面取りした大根はレンチン☆で3分くらい。 茹でこぼしを繰り返した鶏皮と大根を炊飯器に投入し、煮汁は簡単にだし、醤油、みりん、砂糖少々・・・でちょっと薄めかな~と思うくらいに決めておいて(量は材料がかぶるくらいね)急速炊飯、スイッチON♪ 炊飯器まかせで美味しい煮物の出来上がり。

           Cimg0705

             <菜の花のツナレモンソース>

菜の花LOVERの自分のために・・・。 ツナはライトタイプが良いかと。 ツナ缶は1/4位使用、極薄に溶いた白出汁とレモン汁、レモンの皮の薄切りとをあわせて、けあげにして固く絞った菜の花の上にかけました。

                  Cimg0709

             <海老と白菜・サヤインゲンのオニオン・ドレッシング(自家製)サラダ>

オニオン1/4、にんにく一かけ、ビネガー60cc,オイル40cc、粒マスタード、塩胡椒、(ほんの少し甘くしたかったので寿司酢を小さじ1足した)物をミキサーで一気に攪拌して出来たオニオン・ドレッシング・・・。 味は好みで調節出来るので便利。

海老のしたには、さっと湯通しして固く絞って切った白菜をしいて、茹で海老、サヤインゲンを載せてドレッシングをかけるだけのお手軽サラダ・・・色目が綺麗。

他には、胡瓜と竹輪のポン酢がけ、細切り昆布と貝割れ、胡瓜のサラダも。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加しております。よろしかったら応援の1クリック、ポチッとヨロシクお願い致します~。

今日は、オットの誕生日(めでたく大台に乗った^^;) が、やはり我が家のジンクス?は大当たり。年度末前のこの月は二人の誕生月でもあるのだが、年間でもかなり忙しい時期。 結婚して誕生日当日に一緒にいられたのはほんの数えるほど・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌  今年も、やはりヤツは出張だ。 金沢~筑波・・・。 昨晩、正確には深夜2時過ぎの帰宅で、朝も早くから出かけていったけれど・・・しまった!「誕生日おめでとう」を言うのを忘れた・・・(寝ぼけながら菜飯のおにぎりだけ作っって送り出したけれど・・・)。ダメじゃん~sad (あ、でも誕生日パーティは済み、よ!)

最近、すごく強く感じること・・・オットも自分も確実に歳を取ったという事実・・・。当たり前のことだけれど、30代の頃ならオットも2晩くらいの徹夜なんて荒行もやってのけていたし、私も週の半分東京で仕事、週末は徳島へ帰り看病生活・・・なんておそろしくハードな状態もこなしていた・・・。(自慢にはならないな^^;) 

それが、40台に突入したところで、どうしたか今までのようなキレが無くなって来て思うように動けていないことに、ずいぶん焦った(当時の勤務先のカウンセラーに、「うつ病じゃないか心配で・・・」と相談したくらい。)

 あれから確実に歳を取って、「え~こんなはずじゃないのに~」と言うことが更に増えてきた。 あの時、相談したカウンセラー曰く 「歳を取ったら、色々衰えてくるのは当たり前、焦ること無いよ!病気じゃないし・・・上手く歳と付き合って行けるように考えて見たら?」  と。

オットも私も「年齢」と上手く付き合えてるんだろうか? オットの誕生日にあたり、ちょっと真面目に考えてみた方が良いかも。 あ、その前に「おめでとう」コールしなきゃ・・・。(≧∇≦)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

茄子と豚肉の八丁味噌炒め

               Cimg0623

              <豚肉と茄子の八丁味噌炒め と 色々の晩ゴハン風景>

最近、愛友市場で買い物をする機会が増えている。 結構好きなのだ・・・市場って! お肉は最近大きなチェーンスーパーで買ったことがないかも。 愛友市場のお肉屋さん豚肉、鶏肉は結構安いのである・・・嬉しい限り! 市場内の魚屋さんも大概決まったところで買うようになった。 こちらは食べ方を押してくれたり、解説付きだから・・・(≧m≦) で、この日も市場で買った100g55円の豚こま、たらの白子400円で、和風の晩ゴハンである。

                        Cimg0620

      <豚こま肉と茄子の八丁味噌炒め>

豚こま肉はテフロンのフライパンで炒めて、滲んできた脂で茄子も炒める。そこへ八丁味噌を酒とみりんで溶いた調味液をかけまわし、味を馴染ませたら出来上がり。 きざみネギをたっぷりかけて。

みりんはあまり多くすると甘めになってしまうので、酒が多めの方が美味しいかも。 ほんの5,6分の調理時間、お手軽だけど、ビールに良し、日本酒にも良し!

 

            Cimg0613

                            <白子ポン酢>

白子は少量の塩でちょっと揉んでから水洗い。 その後、食べやすい大きさに切ってスジっぽいところだけ取り除き、カンカンに湧かしたお湯で茹でまんべんなくゆでる。(アクが出てきて吹きこぼれるので、適宜火量の調節が必要デス!) そして、熱々にゆであがったところでポン酢と紅葉おろし、きざみネギを添えて、いっただきま~す!!

            Cimg0617

                   <菜の花のマヨ卵サラダ>

菜の花LOVERの私・・・。何日続いても良いのだがいつも同じ食べ方では能がないし・・・。今回はマヨ玉サラダを添えて見ました。 マヨ玉の上にちょっとだけ醤油を垂らしてあります!

            Cimg0616

                      <カロチンたっぷりの煮物>

結果的にカロチンたっぷりの煮物になったけれど・・・実は冷蔵庫整理が一番の目的。 お弁当に使ったもののちょっとづつ残っている野菜を全部一緒に甘辛に煮て。 にんじんはひょうし切りにしたのでカボチャも同様の形にしたので、ほんとにさっと煮るだけ。 こういうホッとする味のおかずは良い。

その他にはレンコンのゴマ塩煮とワカメと胡瓜竹輪の酢の物も。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキング参加しております~。よろしかったら応援の1クリック、どうかヨロシクお願い致します。

この所、来週からの渡航に備えてオットの「備蓄食糧」作りに明け暮れる日々・・・。 煮込み料理を中心に色々と。

作って冷凍しておいておけば、帰宅が遅くても家に帰ってから「何とかなる」そうで、いつも快く送り出してくれるオットの為の恒例行事なのだ。 その他のリクエストは・・・やっぱり「牡蠣のオイル漬け」と「ホタテのオイル漬け」だった・・・。 幸い日持ちするからたっぷり一瓶作っておきました。 

しかしながら、「備蓄食糧作り」は、全く苦にならないのだが・・・実は、旅行前のパッキングが一番億劫sweat02。 ああ、この身ひとつで渡航出来たら・・・と毎度荷物を作る度に思う、ものぐさぶりなのであった・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ でも、きっと私だけではないはず・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

普段の野菜でインドネシアン♪

           Cimg0643

            <普段のゴハンで使う野菜ばっかりでインドネシアンの晩ゴハン風景>

                   Cimg0649

               <タイの顎の部分…をゴレン(揚げ)して見た♪>

愛友市場で購入の「鯛の顎」の部分…魚屋のおっちゃんの一番のお薦めは唐揚げってことだったので、インドネシアの辛い唐揚げ粉をまぶしてメインは魚の揚げ物に決定…。となると、折角インドネシア風に揚げ物をしたのだからお供もインドネシアンに決定~♪  しかしながら、この所、ちょっとお疲れ気味でブンブ(調味香辛料)を引く元気は無し…。

ふふふ、こういう時に、冷凍しておいたブンブがものを言うのだ~。 ブンブさえあれば、簡単にチョイチョイッとインドネシア飯の出来上がり、である。

             Cimg0638

             <丸水菜のサンバル和え>

最近近所の八百屋さんでよく見かけるようになった、丸水菜。 これって、もしかしたら壬生菜の類じゃないのかな~、と思いながら良く買ってます。 お浸しに良し、漬け物も美味しいって事だけれど…このちょっと普通の水菜よりはえぐみのある丸水菜を。私の大好きなインドネシア野菜のゴンドーに見立てて、サンバルとバワン・ゴレン(フライド・オニオンのようなもの)と和えた一品。 サンバルを炒めるときにちょっと香りを強くしたくて、粉状にしたトラシ(海老の臭い調味料)をわざと混ぜてある。ん~トラシの香りたっぷり・・・。

           Cimg0641

          <サンバルゴレン・プテは ジャガイモとネギがお供…>

自家製のなんちゃって・サンバルにトマトを足したブンブでプテ(臭い豆…ネジレフサ豆)をゴレン(炒め)したものと家に有った野菜、ジャガイモとネギを使ってココナツミルク(サンタン)で煮込んだもの。 野菜だけなのでちょっとだけチキンスープの素も足して煮込んだけれど…これが、トマトの酸味とサンバル、ココナツミルクが絶妙のマッチで…今後この手の料理に動物性タンパク質はいらないかも~、と思わせてくれる出来となった。

            Cimg0639

           <白菜とバッソ(インドネシアの肉団子)のスパイス煮>

白菜を使った、ココナツミルク風味のお汁たっぷりカレーと言う風情。 これにはレモングラスをしっかり聞かせてみたのが正解! もちろん、作り置きの基本の黄色いブンブ(仮称)がベースだ。 冷凍のバッソが沢山有ったのでしっかり茹でて少し塩味を落としてから一緒に煮込んだ。 白菜・ココナツミルク(サンタン)という組み合わせは以前、インドネシアの料理本で見たことがあるけれど…日本の冬だったら作り置きが出来るけれど、現地だとこんなに傷みやすい組み合わせは無いんじゃないか?と、変な心配をしてみる。 

                    Cimg0644

                     <我が家の定番・イかのインドネシア風墨煮>

あまりにも小さいイカだったので、背骨は取っていない・・・(面倒だったから^^;) これも基本の黄色いブンブ(仮称)に自家製サンバルを少し足してイカを炒め、水とイカ墨を足した後しばし煮込む。 煮込むときにダウン・ジュルック(コブミカンの葉)を沢山入れて香り付け! 

今回は普通に毎日使うような野菜でインドネシアン・・・一応保険のため、蒸しホタテと貝割れでワサビ和えも用意したけれど・・・必要なかった・・・。 というわけで、普段着インドネシア飯、ウマウマと頂いた。

基本の黄色いブンブ(仮称)の作り方はこちらをどうぞ!

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだまだ、参加しております! よろしかったら応援の1クリック、どうかヨロシクお願い致します!

この何日間か、本当に暖かかった~。昨日、向こうに持っていくお土産の調達のため、家から車で10分位のところにあるアウトレットに行って来たんだけど~。どうも、バーゲンって言うヤツは危ない! 自分のものは買わなかったけれど、オットに「丁度、ピッタリ!」っていう春にも着れられるコートに目が釘付け!! う~ん、う~んとちょっと悩んでみた(何たって、来週から私はインドネシアだし・・・やっぱりある程度お金はかかる訳で・・・でも、こんなにピッタリって思う物に出会うのも結構奇跡的!←大袈裟?、でもそんな感じだったんだよねぇ~、それに今回のインドネシア行き、マイレージチケットだし・・・)

で、結局買ってしまった・・・。でもさ、一応対外的にみすぼらしい格好もさせられないでしょ?それに、昨年買ったオットのコート・・・ずいぶん気に入っているらしく、ヘビーに着続けた結果・・・普段着に成り下がってる状態だし~。 でも、久し振りに良い買い物したかも!と、自分でも思う!  オットも気に入ってくれたらしいし、ヨカッタヨカッタヽ(´▽`)/ 「ときめいたら、買え!」という、オットのへっぽこ格言が物を言った買い物だったわ。

あ、おまけの画像も・・・

Cimg0657

インドネシアンの翌日は・・・こんな風におかずを盛り合わせて「ナシ・チャンプル」で~。(ちょっとショボイ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

海老のフワフワ焼きバージョン と 牛スジ和風シチュウ 

                             Cimg0589

  <海老のフワフワの焼きバージョン と 牛スジで和風シチュウ(まだ、試作だけど)の晩ゴハン風景>

海老のフワフワははんぺんと海老を使った我が家の定番海老しんじょ擬き…。これに卵を使って揚げ焼きにしたものを作ってみたら、結構これがフワフワと美味しいおかずになった!それと、牛スジいつもだったらヤワヤワにしておいて、簡単に味噌炒め、醤油で…とありきたりになりつつあるので、ちょっいと冒険してみた!(でも、まだ試作中…改良の余地あるなぁ~)

                   Cimg0586

                  <海老のフワフワ・焼きバージョン(卵使ってマス^^!)>

はんぺん一枚、海老(中サイズ)8尾、きざみネギひとつかみ、卵1個、塩胡椒…そして、つなぎは…今回はちょっともちもち感を出そうなんかな?ってことで片栗粉大さじ2杯弱。 はんぺんは手でニュル~という感じに粗く潰して海老は皮を剥いて細かくたたいてきざみネギ、塩胡椒、卵、塩胡椒で軽めに味付けしてタネをつくってテフロンのフライパンで揚げ焼きという感じに仕上げてみた。塩胡椒のみの味付けで充分。 薄めに味付けしておいてスイート・チリで食べる、と言うのも有りだね。

                   Cimg0585

                  <牛スジの和風シチュウ(試作品) 味付けは?>

牛スジは食べやすそうな大きさに切り、何度か茹で小干しを繰り返してある程度柔らかくしておいてから炊飯器にて赤ワインとにんにく一かけで柔らかく煮込む。多少かみ応えが有る程度まで柔らかくなったら人参、玉ネギを入れ、少し時間差でジャガイモを入れる。しばし後、大さじ1の八丁味噌を同量の水で溶いたものを入れてしばし煮込んで出来上がり…。

見た目は洋風でも、しっかり味噌風味。今回はそれなりに美味しかったのだが…多分、ジャガイモがもう少し溶け出すくらいにしっかり煮込んだ方が美味しいのでは? と言う反省点有り。 完成版目指して再度チャレンジしてみるつもり。

           Cimg0587

                       <大根と海老のコンソメ煮>

海老のフワフワの残りの海老4尾を終い漬けてしまおうという魂胆。 コンソメに皮を剥いてぶつ切りにした海老を入れさっと煮てから取り出しておき、食べやすい大きさに切ってある大根をレンジで2分くらいチン☆。 その大根を海老風味のコンソメにてコトコト煮たもの。 ちょっとだけ残っていたえのきも投入した…。大根が柔らかくなったら一度火を止めて味をシミシミさせた後、再度海老投入、水溶き片栗粉でとろみを少々。

            Cimg0582

                      <茹でほうれん草の錦松梅和え>

ほうれん草は茹でて冷水にとってから固く絞り、2㎝くらいに細かく切って錦松梅、白だし(極薄に溶いた物を大さじ2くらいと一緒に和えるだけ。 おかかで和えるよりも高級ふりかけで和えてみた…というだけ。

            Cimg0588

                      <ホントに叩いた山芋の韓国海苔和え>

おつまみ本に載っていた山芋のたたき方…、皮を剥いた山芋をビニール袋に入れて麺棒でトントン本当に叩く…。あ~、こりゃホントに便利だわ!何たってまな板が汚れないし…手も痒くならないし! 叩き方が雑?だったせいかちょっと大きなかたまりも残っていたけど、歯ごたえがあってこれはこれで良し。 味付けはたっぷりの韓国海苔と塩極小。 

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだまだ、参加しておりまする~!! よろしかったら応援の1クリック、どうかひとつヨロシクお願い申し上げます~。

昨日からかなり暖かいですね~。って、その暖かかった日オットは島根に出張。(本当だったら秋田に飛んでるはずだったのだけれど、急遽変更になったらしい…)ものすごい強風の中、屋外に長くいたらしくあんなに暖かかったのに、「寒い、寒い」を連発。お風呂で温まった後、一杯やりながら聞いた「恐ろしい話」…。

仕事柄、どうしても現地での調査があるオットと同じ業界の方が現地調査中に亡くなったと…言う話なのだが、これが…どうも他人事とは思えず…。

一人で山奥の橋梁調査に入ったりすることがあるオットのこととオーバーラップしてしまい…。出張に出る前に「どこそこへ、どんな仕事で行く」なんて、あんまり詳しくは話していかないオットだけれど…昨日ばかりは「事前にどこに行くか、現地調査ならそう言ってから出かけてね!」と声を大きくしてお願いしたよ…。 当のオットは面倒くさいなぁ~、と言ってましたが、それだけはお願いしたいわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

サヨリの刺身に挑戦! 豪華晩ゴハン♪

                  Cimg0551

         <初めてチャレンジ!サヨリの姿作り…(の、つもり…sweat01)と色々の晩ゴハン風景>

横浜にいたら、絶対しなかったであろう…。自分で姿作りなんて…。もちろん、スーパーに行けば既に出来てる刺身も売っている・・(でも、割高!)。 最近お気に入りである、謎のスーパー○マチェーンには刺身用のさかながそのまま氷に浸かって売られている。 いつも同じものが有るとは限らない。 で、この日はサヨリ。結構安かったので、ええ~い失敗したら…つみれ汁にデモしてしまえ~と言うつもりで…。サヨリに初チャレンジしたのだった。

          Cimg0544

          <サヨリの姿作り…(のつもり・・sweat01)>

身が細い割には結構しっかりしていて、何とかなった!  偶々参考に見てたネットのページにレモンの薄切りを沢山載せると良いとあったので同じようにしてみた。 この量で198円・・・はやっぱり安いよね~。

           Cimg0558

           <牡蠣の昆布焼き…(松前焼きというのだろうか?)>

時々、コメントを頂いている へろーめさんのページで見て以来…どうしてもやってみたかった昆布焼き(松前焼きというのかしら?)。

ちゃんとレシピを確認してから作った訳ではなく…何となく想像の域で作ってみたのですが・・・。オットには大ヒットで「これ、また作ってね!」の一言が出たのでとりあえず成功です。

牡蠣は振り洗いしてザルにとってあらかた水気を切った後、醤油と赤酒少々混ぜたものをふりかけておき、戻した昆布をペーパーで水気を切る。そしてその昆布を…予め温めたさかな焼きの鉄器の上に敷き、その上に牡蠣を載せて弱火で焼いてみました。ちゃんと火を通したかったので上からすっぽり蓋もかぶせてみた…。が、昆布の大きさに対して牡蠣の方が多かったので、最期昆布の端がちりちりと焼けてきて、ちょっと焦った…。

が、よく考えたら、テフロンのフライパンで焼けば良かったんだよね…。( ̄○ ̄;)! でも、これ、本当に旨いです!

          Cimg0548

               <一口竹輪の照り焼き>

この間、チーズ醤油ポテトを作ったときのカマンベール(乾き気味…)に終いをつけてしまいたかったので一口竹輪の中に細かく切ったカマンベールを詰め込んであるのよ~。それを醤油とみりんで照り焼きにして青のりを振りかけた、簡単おつまみ!! 

          Cimg0549

                   <割干し大根の煮付け>

切り干し大根より、干し大根の風味が強く味わえるので、絶対割干し大根がお薦め、と自分は思っている。

          Cimg0567

          <そして、高崎のだるま弁当~heart04>

白いご飯も炊いてあったのだが、オットがわざわざ高崎から買ってきてくれたので、〆のご飯はこれを頂き!やっぱり、この素朴な味がたまらなく好き!

その他は、水菜のお浸し(錦糸卵のっけ)、白菜の漬け物(八百屋さんの)、オットの好きなキャベツと菜の花の芥子和えを…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだまだ、参加しておりまする! よろしかったら応援の1クリック、どうかよろしくお願い致します~。

たまに、実家の母も「清くない1票」をクリックしてくれているみたいです…。でも、嬉しいデス…。

先日、今週からお勤めに…と書きましたが、諸事情にて来月の半ばからのお勤めに出ることに…。この事情というのが、全く会社側の都合ではなく、私の方の勝手な事情で…一度「辞退」を申し出たのですが、寛大にも来月からで良いので来て下さいと…。 本当にありがたい事です。4,5ヶ月に一度のインドネシア行きの件も、寛大にも了解して頂いたのでした…。  

お察しの良い方は、もうお判りかも知れません…。(既に、実家の母は察知していました…)。 22日頃からインドネシアへ向け出発です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

牡蠣のオイル漬け と ホタテのオイル漬け♪

                Cimg0569

                 <牡蠣のオイル漬けア・ラ・cium・・・なんちゃって>

広島に来てから格段に増えたもの…(私の体重ではない…逆に減ったくらいだし~^^;あ、でも入院してちょっと増えたか??)。 体重じゃなくて~、増えたのは「牡蠣の消費量」だった。最近お気に入りの○マ・チェーンというなぞのスーパーだったら、100gで底値は88円!! ( Д) ゚ ゚ 最初は目を疑ったよ。 ウチの父なんかその話をすると、ホントは広島産じゃなくて中国産なんじゃないのか?と言うくらい。 まあ、水に浸してあるタイプだからちょっと縮みますが。 通常でも100g100円くらいで購入出来る気軽さから、オイル漬けも結構作っては食べ、作っては食べ…。

                Cimg0599

                <おニューのお皿に牡蠣のオイル漬けを盛ってみるの図>

初めてこの牡蠣のオイル漬けにであったのは、ここではおなじみ小太郎さんのページ。 我が家ではちょっと捻って和風に刺身醤油を使っていたけれど…最近、色々試す中、オイスターオイルと刺身醤油を半々で作るとかなり理想の味になることを発見!! 多分、これが我が家の定番になると確信!。

材料は…

牡蠣200g、刺身醤油大さじ1、オイスターオイル大さじ1、オイル(適量)ローリエ1枚、鷹の爪1本、にんにく一かけ

牡蠣は塩水で実を崩さないように振り洗いし、ざるに上げた後軽くペーパーで水気をきる。 テフロンのフライパンで牡蠣をからいりし、水気が出てきて牡蠣がプクッとしてきたところへ醤油とオイスターオイルを入れて蓋をして蒸し煮に。焦げ付かないようにフライパンを揺すって、味を絡めて行き汁気がほとんど無くなったところで火から下ろす。 その後皿に空けてきちんと冷ましてから熱湯消毒したビンにローリエ、にんにくの薄切り、鷹の爪を細かく切ったものと一緒に入れて牡蠣が全部かぶるくらいにオイルを入れて出来上がり。

自分はあまりオリーブオイルが好きではないので、グレープシードオイルを使ってますが、サラダオイルでOK。すぐに食べるよりも、一日くらい寝かした方が美味しい! 1ヶ月くらい日持ちします…(が、1ヶ月前にすぐになくなりますね^^;)

          Cimg0552

          <ホタテのオイル漬け・山椒風味>

これは、全く自分の思いつき創作だが、ちょっと改良の余地があるかも知れない…。ボイルホタテを使ってマス。 ボイルホタテを山椒の実の佃煮と一緒に甘辛に甘露煮のように作り、それににんにく一かけ分スライスと鷹の爪一本を細かく切ったものと一緒に熱湯消毒後のビンに油と一緒に詰めるだけ! 山椒の風味が効いてこれまた、旨し~♪

漬け込んだオイルを別の料理に使うこともまた別の旨さ! 例えば、茹でたほうれん草の上にこのホタテを刻んでトッピングし、オイルを少しかけるだけでかなり美味しいのだ!(しかも、簡単!!)

最近、愛友市場でよく見かける「蒸しホタテ」…そのままワサビ醤油で食べるのが美味しいのだが…塩味のホタテオイル漬け…って美味しいんじゃないかなぁ~。何と一緒に漬けたらいいか、ただいま思案中なのだった。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだまだ、参加しておりまする~。よろしかったら応援の1クリック、どうかよろしくお願い致します。

こないだ、オットが「清くない1票、クリックしておいたから…」と言ってましたが(笑)、それでも嬉しいです…^^;

そのオット、この所出張がたて込んでいて、先週は山形、仙台、高崎…。昨日は札幌日帰り、今日は鳥取…何だか聞いてるだけで、こっちが目が回りそう…。  広島~札幌は直行便があるものの、帰りは神戸空港経由で帰って来たらしい…。そして、今日は陸路で鳥取…。 東京からなら結構日帰り出張(一番遠くは沖縄だったかな?)も、有りだけど、広島から札幌も日帰り出張出来るんだなぁ・・・と、ツマは至って呑気にお土産の「六花亭のチョコ」を食べながらPCに向かっております。 今日はちょっと早く帰れるらしいので何か美味しい物を用意しましょう…。牡蠣かな? 牡蠣フライ? 牡蠣グラタン??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

みしまオコゼの唐揚げ~♪

               Cimg0540

             <おおしまオコゼの唐揚げ(^o^) の唐揚げがメインの晩ゴハン風景>

鍋物用の「おお みしまオコゼ」が安かったので…サクッと唐揚げにしてみた…。オットバカうけ! 他は大したものを作ってなかったのにかなり感激してたなぁ~。 

           Cimg0529

          <おおしまオコゼの唐揚げは…レモンor塩抹茶で頂きました!>

表面はカリッと、サクッと 中身は白身がほっこりheart04 以前バリで料理を習ったD師匠のママに「揚げ物特訓」を受けた成果か? 中火でじっくりあげて最期にちょっとだけ火力を強めるだけなんですが…しかも、「勘」だけで何のテオリ-も無いのだが…。 オコゼは軽く塩胡椒して、片栗粉をはたいて揚げてあります。

          Cimg0532

         <ザクザク茹でモヤシサラダ>

ビバ!広島~!!(mixiをお読みの方は既に何度も使い古したフレーズで申し訳無いのですが)と、思うのは魚介類の新鮮さ、安さだけでなく、実はこの細めのモヤシも、かなり私のツボなのだった。炒めて良し、ざっと茹でて良し!細めのモヤシのシャキシャキ感がたまらないのである。 錦糸卵と貝割れ大根を混ぜ込んでさっとポン酢で頂きます~。

           Cimg0533

            <菜の花ごま和え>

菜の花LOVERの私ですから、何日続いてもOKなのだ。 この日は簡単にごま和えに。

              

               Cimg0527

               <イカ納豆、ほんのり青のり風味…>

自信のないものは、写真がちょっと小さくなりますな…。これはこれで美味しかったけれど、何のヒネリも無し。イカ刺しと納豆が安かったからと言うだけの理由で作ってみた次第。 でも今回は青のりをパラリとしてみたが、刻み海苔で良し、ゆかりをパラリだと、全く違う風味になって楽しい一品であります。 タレは市販のタレに少し赤酒で甘みを足してあります。 小粒納豆の方が安かったので小粒納豆を自分でたたいて細かくしたのね。なぜなら、納豆は挽き割り状態の方が栄養吸収が良いらしいので…。

他には、おおかぶと海老の塩昆布煮(美味しかったけれど、色が無残で…UPできましぇ~ん)、白菜のお漬け物(八百屋さんで購入)をお供に。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだまだ、参加しております。 更新の頻度も多くないし、面白みのない内容のためなかなかランクが上がりませんが、よろしかったら応援の1クリック、ポチッとよろしくお願い申し上げます。

料理ブログを初めてから2年が経過。 いつも、なんだかんだと思いつきで作っているから多分レパートリーとしては多いのじゃないかと思うのだが…まったくもってマラス(怠惰)な性格が災いしてきちんとしたレシピになることが無いのが、なんというか、惜しいというか悔しいところ…。何が何g、大さじ何杯…う~きちんと出来ない自分が恥ずかしい…が、無理しても長続きしないと思う。最近は、適当よりちょっとマシになって、作るときにおおよその計量をしているけれど・・・。

もし、万が一このページの料理を作ってみたい~と言う方がいらしたら是非コメント欄にご連絡下さいませ。おおよそのことは説明出来ると思うんですが~。

※タイトル「おおしまオコゼ」→「みしまオコゼ」に変わりました…。何故なら…この時、このオコゼをゲットしたスーパーに昨日行ってみたら…買ったときには「おおしま」とかいてあったシールが何故か、「みしま」になってたンだよ~。ネットでも「おおしま」じゃ出て来ないけれど、「みしま」なら出てくるので、変だと思ったんだけど~。(;;;´Д`) 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

一押しは甘エビの酒〆 と チーズ醤油ポテト

         Cimg0474

       <甘エビ酒〆 と チーズ醤油ポテト が一番だけど…何だかてんこ盛り(^^;)>

ちょっと前の晩ゴハン風景…。(相変わらず、タイムリーな更新は出来ず…)

実は、自分だけ周防大島で美味しいお刺身を頂いちゃって、かなりオットに申し訳無いなぁ…とひたすら思い続けていた日々…大袈裟?だけど、無産階級の身の上なのに、快く私の趣味やら勉強やらを応援してくれているオットは、例えば出張しても忙しすぎてご当地の美味しい物を食べるどころではないと言うことを知っているので…。 この日は甘エビとヒラメの縁側が超お買い得だったので、思わず手を出してしまった…。他に予定していた肉系のおかずもあったのに…。 

               Cimg0472

                <甘エビ酒〆>

これは毎度おなじみの小太郎さんの所から頂いてきた酒〆。すでにこれはかなり我が家の定番になったね♪大さじ3の酒に小さじ1/2弱の塩を入れた物におおよそ1時間浸したもの。 我が家はポン酢とワサビで頂きますデス。

             Cimg0464

             <チーズ醤油ポテト>

醤油の色が毒々しいのだが、かなり旨いつまみと言えると思う(ケド)。 ちょっと古くなったカマンベール使用なのだ。保存の仕方が悪くて端っこがちょっと乾いてしまったので…熱々のものに混ぜて~何とかしてしまおう作戦。普通のスライスチーズでもOKだ。 チーズを細かく切って、パセリのみじん切り、醤油(適量)に浸しておき、粉ふきいもの要領のポテトに鍋で刻んだチーズ、パセリを醤油ごと混ぜ合わせた。 とっても簡単つまみだから誰でも出来まっせ~♪

            Cimg0465

           <広島産おおかぶとワカメの煮物>

昆布だしでさっと炊いたおおかぶに、しめじと出汁を取った昆布を刻んで炊いてとろみを付けただけ。極薄に付けた醤油味が蕪の甘みを引き出してくれた…。昆布が多すぎると苦くなるけど、これは絶妙であった!(絶賛、自画自賛中!)

           Cimg0466

           <残り物再利用のキャベツと菜の花の芥子和え>

前日の残り物の菜の花のお浸しが微妙な量だったので、茹でキャベツを刻んだものと合わせて芥子和えにしてゴマを振っただけ。 が、しかし~オットにはバカうけ。ザクザク野菜を食べたい私と奪い合いに…(^^;) 「これ、また作ってね!」の発言が出たから相当気に入ったらしい…。(残り物再利用なのに…) え、味付いてるの?と言う位に希釈した白出汁と芥子だけの味付けである。

              

              Cimg0468

             <鶏&豚のサイコロ焼き>

本来ならこれがメインだったはず…。お弁当に使った鶏肉、豚肉の残りが中途半端にあったものをサイコロに切ってにんにく風味のソテーにして、ポン酢の味付けに黒胡椒…。平凡なおかずで…でも、美味しいよ♪

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだまだ、参加してまする。よろしかったら、応援の1クリック、どうか、ひとつよろしくお願い致します~。

昨日はインドネシア語教室の日でした。 偶然メンバーの内3人(私含む)が2月が誕生日と言うことが判り、昨日はレッスンではなく、お菓子持ち寄りでプチ・パーティに♪(会話はインドネシア語、日本語のチャンプルでしたが…)

          Cimg0633_2Cimg0634

          Cimg0629Cimg0635

手作りのシフォンケーキ、ポンデケージョ、先生一押しのケーキ屋さんのケーキ、本場の味のピサンゴレン(揚げバナナ)など…。楽しい一時でした~♪

ハッピー・バースディの合唱ならぬ、インドネシア語のお誕生日の歌でお祝い♪ オットの誕生日の時も唄ってあげようかしら~(笑)

Panjang umurnya panjang umurnya    Panjang umurnya serta mulia panjang umurnya serta mulia   Serta mulia serta mulia~♪

参考までに、こんな歌です・・・。 画像は白塗りの子が笑えますw

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

新ごぼうのペペロンチーノ と 鶏酒蒸し焼きレモン風味

           Cimg0497

           <一押しは…新ごぼうのペペロンチーノ でも色々の晩ゴハン風景>

新ごぼうが出回ってきたので~、どうしても食べたくて!!でも、気分は洋風だったんで思い切ってペペロンチーノにしてみたら~、あら~イケルじゃありませんか!

           Cimg0487

           <新ごぼうのペペロンチーノ>

新ごぼうは皮付きのまま、5㎝くらいに切って太いところは半分に。酢水にさらした後、さっと一度茹でてざるにあけておき、刻み唐辛子、にんにくみじん切りを少量の油で炒め香りが立ってきたらベーコンの細切り、ごぼうの順で入れて炒め合わせて、塩、胡椒で味付け…。 

ごぼうとベーコンって意外と合うのね~、等といいながらオットと奪い合うように完食!

                 Cimg0499

                 <鶏酒蒸し焼き レモン風味>

鶏の胸肉は火が通りやすいように、均一の厚さにそいでおき、塩胡椒して皮目だけ焼いて色をつけたらお酒をジャーーっと注いで、蓋をして蒸し焼きに。最期の方でレモンの薄切りを入れて香り付け。 お皿にはレモンの薄切りを下に敷いて、食べやすい大きさに切った鶏肉をのせ、たっぷりのパセリを載せました。

後で考えたら、白ワイン蒸しにすりゃ良かったよね?(;´▽`A``

             Cimg0490

              <カボチャは…和風カレーの味付け>

この日のラインナップならカレー味もOKと思いカボチャはカレー味に。でも、コンソメよりも和風だし?とおもいめんつゆとカレー粉で。 かぼちゃ自身がかなり良い状態だったらしく、ほっくほくの出来上がりで、満足~♪

カボチャが良くないとダメだけれど…煮汁は「え、こんなに少なくて大丈夫?」位の量がホクホク仕上がるコツだろうと思う。

            Cimg0492

            <ほうれん草としめじのお浸し>

洋風、洋風…と、呪文のように作ってきたけれど…やっぱりお浸しは和風だ(当たり前だけど…)一束40円?通りで安いはず、少し量が少なかったので急遽しめじのからいり(定番)でかさまし。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだまだ、参加してます…(汗、汗)。 よろしかったら応援の1クリック、どうかよろしくお願い致します。

節分には、「丸かぶり寿司」ここ何年かか、そう言う風潮になってるんだよね?生まれも育ちも関東の私にはそういう習慣は無かったんだけれど、四国育ち、大阪暮らしの長かったオットも「そんな習慣あったかなぁ?」と。

今年はしっかり、そごうで買ってきた太巻きを食べましたが…私がほぼ毎年、この歳になっても節分に食べる物は…実は「ケーキ」なのであ~る。 何故、節分に「ケーキ」なのか??

それは…節分は私の誕生日だから…。

ええ、めでたくまたひとつ歳を取りましたョ。今年は前日に自分で買ってきて、本当に久し振りに実家で両親と一緒にケーキを食べました。大学2年の時から下宿してるし、就職してからもずっと実家を離れていたので二十ン年ぶりに、実家で誕生日を迎えたのでした。 今月はオットも誕生日でめでたく50代に突入! 平日は無理なので土曜か日曜にふたりで誕生日の御祝いかな?

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年2月 4日 (水)

レンコンのさっくり焼き と きくらげ中華サラダ

                          Cimg0413

                         <レンコンのさっくり焼き と 頂き物のきくらげサラダが旨かった日の晩ゴハン風景>

先日、踊りの相棒のM子ちゃんから袋いっぱいのきくらげを頂いた…。向こう半年きくらげは買わなくて良いくらいの量だ。ネットで調べたところ、貧血にも良いらしい…。手術後、ちょっと貧血気味(いつもに比べたら格段に数値は良いんだけど…)なので、さっそくサラダにして頂く。 そして、その他には何だかちょっと欲張りすぎだがオットが帰るまでの待ち時間が長い事+冷蔵庫・冷凍庫にちょっとだけ残っているものを整理…ということで思いの外盛りだくさんになってしまったのである…。

             Cimg0405

           <レンコンのさっくり焼き で有ります!>

ちょっとだけ残っていた、ネギ、人参をどうにかしようと思い、レンコンと合わせて焼いてみたもの…。レンコンは皮を剥いて細かく切ってお水でさらした後、人参ネギも同じくらいの大きさに切り、小麦粉を水で堅めにといたものの中に少量青のりを入れてつなぎとしました。フライパンで揚げ焼き…という感じに仕上げます。 レンコンのシャクシャク感がレンコン好きのオットにはたまらなかったみたい…。 野菜だけメニューではあるけれど、主宰として充分な存在感であります。

           Cimg0398

          <頂き物のきくらげたっぷり中華サラダ>

ポン酢使用で、中華風ドレッシングを作ってきくらげ、ハム、きゅうりをサラダに…。ポン酢使用なので簡単!ポン酢に胡麻油、赤酒、マスタードを入れて! 赤酒はみりんの代用だけれど、煮きる必要がないのでこういう時重宝だ。 きくらげは…M子ちゃんのご主人(インドネシア人)が友人の中国人のお土産で貰ったと言うことだったが…肉厚でしっかりしたものだった…。これは白菜煮などに使ってもイケルだろう~。

        Cimg0400

        <スモークサーモンとしめじのワカメソース>

冷凍庫に少しだけ残しておいたスモークサーモンを使っての一品。サーモンを食べやすく細めにカットして、水洗いしてフライパンでからいりしたしめじをたっぷりと合わせて、たたいたワカメ、ワサビ、白だし(希釈したもの)を合わせたソースをかけて…。たたいたワカメ…もうちょっとたたいてトロトロにさせれば良かったかも。

たたいたワカメのソースのヒントは小太郎さんの所から頂いてきたものですが…どうすればもっととろとろになるんだろう?? 

           Cimg0411

                    <新ジャガのおかか煮>

新ジャガのホクホク感たっぷり♪ジャガイモ二個に対して、おかかは片手ひとつかみ…たっぷりと。煮汁は少なめで出来上がりはホクホクになるように…。

               Cimg0401

                  <甘過ぎのべったら漬けは梅干しとおかかで和えてみる…>

べったらづけは甘い…と相場は決まっているけれど…この間買ったべったら…本当に甘い…。ちょっと酸味をプラスしてみたくなり、いたずらでたたいた梅を合わせてみた…。う~~~む、微妙な味…だが、個人的には及第点と言ったところ。

その他には、市販のチャーシューと水菜のお浸しを・・・。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

まだ、参加してますよ~(;;;´Д`) もしよろしかったら応援の1クリック、どうかよろしくお願い致します!!

日曜日から、ちょっくら東京方面へ…。先日の手術のフォローアップの診察に行って来ました。 とりあえず、結果は良好。取ったものも悪いものは出なかったし・・・。これで少しは症状の改善が出来ると良いんだけれど…。

まあ、目の前に引っかかっていたことがひとつ片付いた…、と言ったところかなぁ?

さて、そろそろ次の事…。というわけで、本日お仕事の面接を受けてきました。ええ~先程先方から電話がありまして、「採用」とのこと。来週からまた仕事を始めます( ̄▽ ̄)v 。  アルバイトではありますが…これでちょっとインドネシア資金を貯めなくては~。 面接の時に、4ヶ月に一度位はインドネシアに行きたいので…15日の連続勤務が可能かどうかの確認をしたので、「不採用」かと思ってたんだけれど…一応、この条件は了承されたと言うことで・・・(ただし、以前と同じように出発前、後は地獄の連勤という状態になるんだけどね…(;;;´Д`))  引っ越してきて半年間…どっぷりと専業主婦してきたから、最初のウチはきっとかなり疲れると思います…。ただでさえ、遅い更新がかなり遅くなる可能性も有るんだけど…よかったらまた覗いてやって下さいマシ… o(_ _)oペコッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »