« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

牛すじ煮込み鍋&からし菜の生ハムぐるぐる巻きサラダ

               Cimg5480

                 <手を抜いても、品数だけは豊富…の晩ゴハン風景>

牛すじを軟らかく煮ておいて、後から色々アレンジする…と、手が抜ける(笑)。 ちょっと前の食卓だけれど、個人レッスンの帰りに、愛友市場~GOGOヤマグチと流して帰ってきた日の晩ゴハン。

またしても、オットの好きそうなおかずばかりになった。

                       Cimg5477

                      <だし醤油仕立ての牛すじ土鍋煮込み>

どこかの居酒屋で、牛すじ煮込みを頼んだら、醤油仕立てのあっさりした煮込みだったのがとても美味しくて、真似てみた。 田舎コンニャクも旨い。

どうも、煮込みというと、味噌仕立て…と思いがちだけれど、こう言うあっさりもなかなか。


牛すじは、柔らかくする工程まで事前にしておくと簡単なのだ。
最初の1,2回はものすごくアクが出るから茹でこぼした後、水、酒1:1でゆっくりと弱火でコトコトやるだけ。

今回は1パックの半分だけ使用。後で味をつけて煮込むことを考えて、柔らかくし過ぎないように…ただそれだけ。今回の味付けは、出汁と醤油、みりん少々。



                                   Cimg5475

                   <からし菜の生ハムぐるぐる巻きサラダ>

タイトル通り、からし菜を食べやすい大きさに切って生ハムで巻き込んでサラダに。 ノンオイル青じそドレッシングでさっぱりと頂く。 以前、レタス巻き巻きサラダをやっていたけれど、からし菜のピリッとした風味とマッチする!! 簡単だし、ちょっとお客様の時にも良し。 ドレッシングを自家製オニドレにしたら、洋風にもなりますな。



                      Cimg5479

                         <白子ポン酢>

白子…かなり良い感じの白子が手に入ったので、オーソドックスに白子ポン酢で。

次回これくらいの物が手に入ったら、是非、白子天ぷらにチャレンジしたい~。

                                Cimg5471

        <残り物系…でも美味しいのだ、ブロッコリーの茎とソーセージの卵和え>

ソーセージはコロコロに、ブロッコリーの茎もコロコロに…葉の部分も少し入れて、まず少量の粉チーズであえ電子レンジでチンすること1分。その後、刻んだゆで卵と和えて、トッピングにマヨネーズ少々。

                            Cimg5473
           
                    <和風おかず盆セットに仕立てた…>

我が家は丸テーブルのため、何となく配置に困ると…こうしたお盆に盛り込むのが楽なのよ。
広島菜のお浸しと、おおかぶのゆず酢漬け。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
更新もなかなか出来ないので、ランキングもがた落ち…。でも、まだ参加してるんです、シツコク…。
よろしかったら、応援の1クリックどうかよろしくお願い致します。



先程、年末の買い出しに行って来た。 色々毎年、頑張ってはみているけれど、家族に「あ~、おせちね…」的な態度をとられると、やる気も少々失せるのです。と言うわけで、今年は最小限度に…。自分自身が、どうしても来年は「マメに」なりたいため、マメは煮ます(笑)。お煮しめも、やるし…あ、きんとんも外せない…。最小限度でも、特に久し振りに我が家に来てくれる義父にはやっぱり喜んで欲しいから、義父の好きそうな物をチョイスして…本来なら、色々いわれのある正月料理でしょうが、みんなで楽しめる食卓を…と思って。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

大根と鶏皮の煮物&ブロッコリーの茎で一品♪

               Cimg5458

                 <オットの大好物ばかりが並んだ晩ゴハン…>


東京から戻ってきてからは、オットの忘年会などが重なり、たいしたゴハンを作っていないので…出発する前に作った物を遅ればせながらUPすることにする。

この日はまさにGOGOヤマグチ万歳♪な日だった。
ビンチョウマグロがかなりお安かったので、それにプラス色々…オットの好物を並べ立てる。
(自分は、診察のためとは言え、東京に行って何日か帰らないので…申し訳無く…)


                Cimg5444

                 <安いおかず…でも、我が家では満足度高し…>

鶏の皮…今回購入したのは皮とはいえ、結構実も付いてたお得バージョン。 そう言う時はこれに限る。
オットの大好物大根と鶏皮を甘辛く炊いた煮物。生姜もきかせて有る。

鶏皮は何度か茹でこぼしをして油を抜いたら、面取りして下茹でした大根と一緒にコトコト…。最初に煮汁の味を少し薄いかな?位で決めてしまって後はコンロまかせの簡単料理。

我が家(オット&義父)は甘めが好みなのだが、大根の甘みが出るので控えめな甘さでも大丈夫。




           Cimg5446

                <蓮根とシメジのタラコオイル和え>

蓮根とタラコを炒めたら、ぱさぱさになるでしょう・・・、なので少量のオイルで溶いておいたタラコをさっと茹でた蓮根とシメジの水気を取って、温かいウチにざっくり和えてみたら…かなり美味しかった。




         Cimg5453

                         <牡蠣の酒塩煮>

小太郎さんが試していた、牡蠣の酒塩煮、我が家でも早速。
小太郎さんが言うように、アレンジを効かせた方が良いかもしれないと、私も思う。

オットは好みだったらしく、日本酒進んでいた様子。

因みにこの牡蠣、1パック100gで88円也! ビバ広島!!



                   Cimg5436

                         <ビンチョウマグロのお刺身>

マグロのサクを探しにGOGOヤマグチへ言ったのだが、冷凍のビンチョウマグロのかたまり、たっぷり3サク分位取れて、400円位…安い。 一番形のキレイなところはお刺身で頂く。
我が家の3猫も、かなりソワソワして追った…(少しだけお裾分けしました)

残りは冷凍してペペス・イカン(インドネシアの料理=魚のスパイシーなバナナ包み焼き)とマグロメンチにでも。



           Cimg5454

                  <ブロッコリーの茎と色々残り物でとうがらし炒め>

お弁当に重宝するブロッコリーかなり安いのだが、茎の部分も実は旨いのだ。
今回は色々緒とずつ残った物、カニかま、ホタテなどと生の唐辛子、にんにく、塩だけでざっと炒めたら…美味しいじゃないか!! あっという間に完食だった。

他には青菜のお浸し、やっぱり残り野菜(白菜の芯)と色々で塩もみサラダなど…。
はっきり言って、たいした物は作ってないなぁ…。




    

 

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
更新してなかったのでランキングはがた落ち…。自業自得でありますが…。
よろしかったら応援の2クリック、ポチポチッとよろしくお願い致します。




そろそろ、新年の準備を始めなきゃならないなぁ…と思いつつ、悩む。 なぜなら、一応品数は少ないながらもおせちは準備するのだが、義父があまり食べてくれないのだ。大体大晦日は台所に籠もりっぱなし…必死こいて作っても、元旦朝からなぜか義父はお雑煮におもち3個を所望(ほぼ毎年)、その他の物にあまり手をつけようとしない…美味しそうに見えない、美味しくない?興味がない? 頑張っても張り合いがないのね。オットは喜んでくれているようだけれど…。悩む…。
この年末年始は、あまり体調が芳しくなかったので帰省せず、義父がこちらにきてくれることになっているのだが、ううむ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

東京より戻りました♪

あっという間にクリスマスも終わった…デスねぇ。
私もイブの夜、東京から戻りました。
つ、疲れた…。(でも、楽しかったんだけど…)

診察の結果…とりあえず、年明け2月くらいまでは現状が悪くならないように、薬で何とか・・・。
そのあとは、手術?そのまま?
色々考えなきゃならない事は、確かなんだけれど、今は考えたくないというか…。

実際、ちょっと無理すると「ドカン」と反動が来るのは確かで…(おかげでインドネシア人家族会の忘年会は参加出来なかった…料理は届けたけれど…)
帰りの新幹線の中では、やっぱり腹痛で唸ってたし…(涙)。


「決められない人」なんだなぁ、私って…。




と、ひとしきりぼやいてみた後は…ちょこっとだけ写真を。


       Cimg5535

中村屋のカレーを食べた…。 久し振りにあった親友ともうひとりのインドネシア人の友人と喋りまくって、味は良く覚えてない…(汗) やっぱり、ココナツ風味のカレーを選んでしまった…。やっぱり、王道「中村屋のビーフカレー」にすれば良かったかな??


             Cimg5538_3


「大人のお子様ランチ」と言う食べ物…。恐ろしいほどのボリューム・・・完食出来ず…。 
今回、親友とは「安くて美味しい物!」を食べようよ、って話していたのだけれど…ちょっと事情があって「食べる」事を楽しむより、悩み事をかかえた他の友人の話を聞く…がメインになり、こうしたファミレスチックな所での食事が多かった今回…。嫌いじゃないけれど、こういう食事を続けていたら、確実に太る&どっかおかしくなる…と思った。(美味しくはあるのだけれどね…中年のおばさんにはちょっと無理がある…) 



                Cimg5540


親友の息子、Kちゃんと川崎大師にお参り。 病気のお祖父ちゃんのためにお守り買いたいって…。子供がいない私達夫婦にとっては、大事な「息子」(笑)。 優しくて素直な子に育ってるようで…ひと安心。見た目は日本人だが、中身は正真正銘インドネシア人の男の子である…。(ちょっとマラス(怠け者)な所もね…^^;)

              Cimg5566

これが、その証拠写真(笑)。 高校1年生でママとこんな風に外でべったり出来るのはインドネシア人の男の子の証拠!(今時日本の高校生はママと一緒にお出かけしないだろうねぇ~)

中華街で昨年一緒に京都旅行したメンバーでゴハン食べたけど…色々話に夢中で、写真無し…。
普通に美味しかった中華料理。でも、もしかしたらジャカルタ、コタ近辺の中華料理の方が美味しいかも…。


             Cimg5561

山下公園のどん欲なカモメ。 何か、鳴き声が可愛い。「きゃわ、きゃわ」って大騒ぎであった。沢山になるとかなりうるさい。しかし、人慣れしてるのね…ここのカモメは…。エサをねだって、人の足元に寄ってくる。エサを撒くと、一斉に飛びかかってくる…しかし、目が可愛いので許す。


         Cimg5567 


小田原、ハゲ八さんの「おまかせ丼」。両親と一緒に昼ご飯で・・・。 この日はカワハギの刺身と肝も♪ 美味しかった~。おばさんには、オムライスよりこっちの方が合ってます(笑)。 



とりとめない記述になってしまったけれど、今回の東京行き、ホントに「とりとめなかった」のだ。
しかし、久し振りに親友とゆっくり過ごせたし、たっぷりインドネシア語で話しもしたし…。人と人の関係について考えさせられる事も有った…。勉強になったよ。

「人生に無駄なこと無し」なのだ。(←無理矢理、締めくくってみた…(笑))

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも参加してます~♪よろしかったら応援の1クリックどうかよろしくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

ダウン…したけど、診察のため東京行きます・・・

歯の調子も大分良くなってきたし、頭痛も減ってきた…。


でも、ちょっと飛ばしすぎ土曜日ついにダウン…。



土日はノロノロと徐行運転で、コメントのお返事も遅れてしまい申し訳ありませんでした。



21日は東京での診察が有るので…早朝の飛行機で上京します。



ジャカルタから、親友とその息子Kちゃんが来日してるので、久し振りの再会。



その間だけでも、何事も無くいられますように…。



と言うわけで、ちょっと更新はお休みです。


帰ってきたら、また!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

これって料理か?シリーズ③ かぶの煮物2種

             Cimg4903

                     <かぶの鮭フレーク煮>

ええ、誰でも出来ます。包丁を持つことが出来て、鍋とコンロがあれば…。
想像付くと思いますが~、一応作り方を書いておくことにします~。


かぶ大きめの物1つを8等分くらいのくし切りにし、ヒタヒタの水+お酒とあわせたものに…市販の鮭フレーク大さじ1杯入れて、かぶが柔らかくなるまで煮るだけ…。
かぶはすぐに柔らかくなっちゃうから、…少なめの水分でコトコトやって、柔すぎないくらいで一度火を止めて、食べる前に一度温める…以上。



         Cimg4976

                       <かぶの昆布煮>

これは、上のかぶの煮物のもっと単純バージョン。出汁昆布5㎝くらいとかぶ(大きめ)1つ。
同じように8等分のくし切りにして、水+酒+ごく少量の塩で昆布を入れて一煮立ちさせる。煮立ったらかぶを入れて柔すぎないくらいに煮る。 昆布を取り出して、キッチンばさみで細切りにして火を止め、食べる直前に温める…。



ごく少量の塩分で、かぶの甘みがものすごく旨く感じるんだなぁ~。
こんなに簡単で良いのかな??とも思うケド…。

きちんとお料理…の方には「邪道中の邪道」と思われるけど…後、もうひと品、なんか欲しいなぁ~、みたいな軽いおかずとして作ってみた次第…。

昨日、「自分はキチンとしてない…」って書いたばかりなのに、やっぱり楽な方に流れるのねぇ~。
(って、これは病中作った物で、と言う言う言い訳もしてみる…ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
こんな料理でランキング参加して良いのかしら?とも思うけれど…参加してます!
よろしかったら、応援の1クリック、2クリックでも…どうぞ、よろしくお願い致します。


少し歯の方が落ち着いて頭痛も減ってきたみたい…う、嬉しいぃ~。と言うわけで、最近作った遠近両用眼鏡を慣らすべくかけ続けているのですが・・・。これが、またストレスの元! 遠くの物に焦点が当てにくいの…。
オット曰く、「ズリ下げる」位の位置で掛けると良いんだ! え~だから最近オットの眼鏡が大村コンさんみたいにずり下がってたのか??? でもねぇ、実は私、きっちり掛けないと気が済まないのよ。 靴下だって、ぴっちり上がるところまで上げないと気持ち悪い。 最近の若者のズボンの履き方・・・「ええい、上げるか、下げるかはっきりしろぃ!」と言いたいくらいなんだから・・・。ましてや、自分の眼鏡がずり落ちる程のかけ方だったら、気持ち悪いでしょう??

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

アサリ・豚肉・白菜のにんにく蒸し…「知らない」ってとんでも無いのね!

                Cimg5427

                 <アサリ・豚肉・白菜のにんにく蒸し と 色々…>

猛烈に、にんにく味の物が食べたかった日の晩ゴハン・・・。そして、熱々が食べたかったので、簡単にアサリ・豚肉・白菜・にんにくみじん切りを土鍋で蒸してひと品。

なんつーか、華やかさ、色気に欠ける食卓だけど、野菜もたっぷり取れたし…それで良しとした。




                   Cimg5416

                  <あさり、豚肉、白菜のにんにく土鍋蒸し>

白菜ざく切り(1/4切りを1/3ほど)を一番下に敷き込んで、豚肉はお弁当用にちょっとだけ残しておいた冷凍品、アサリ1パック、粗みじんのにんにく1個を…ざっくり土鍋に放り込んで、お酒少々を振り掛かけて、弱火でコトコトするだけ…。

なのに、何でこんなに旨いんでしょう! 欲を言えば、見た目、青みが欲しかったかな?きざみネギも散らせば良かった…。あ、もしかしたら香草を刻んで撒いても美味しいかも…そうすると、ちょっと辛味も…あ~これでエスニックにもできるんだわ~。


相変わらず、妄想系アイディアだけは出てくる、出てくる…(笑)。



          Cimg5407

                  <辛味大根の生ハム巻き>

普通の大根でも、大丈夫。 しかしながら、辛味大根が残っちゃって…消費するために簡単に生ハムを撒いてしばらくおいておけば、生ハムの塩気で大根もしんなりして食べやすい。 今回は、ちょっとだけ酸味が欲しくてノンオイル青じそドレッシングをかけ、黒胡椒もパラリ…。







          Cimg5409

                 <白ネギと海老の塩昆布炒め>

少量の油で、生姜の千切りと海老を炒め、海老がまだ半生くらいの状態でざく切りのネギと塩昆布一つまみを入れて蒸し焼きに。
生姜の風味も効いて、中々…。 ネギの甘みがかなり出たのでもう少し塩昆布を増やしても良いかもしれない。



          Cimg5425

                        <青菜のお浸し>

三次きん菜館で購入した青菜の名前は…「そだちざかり」だとか。 所謂間引き菜に見えたけれど…柔らかくってクセがなくて美味しい。(しかも安かった!)

                     Cimg5413

                                    < なんだかよくわからない物体…ではなく…即席あんきも豆腐>

作りすぎたあんきもをどうするか…悩んだ末に、即席で出汁と一緒に温めた豆腐の上に潰してワサビと和えたあんきもをのせてみた。 スプーンで混ぜながら食べたけど…???という感じ。美味しいんだけど…何か今ひとつ…。


昔、どこかの居酒屋でこんな風に豆腐の上にあんきもがのっているのが「あん肝豆腐」としてでてきたことがあって、こんな風にしてみたのだけれど…実は、本物(きちんと作った物)はこんな美味しそうな物であった…。

ホントのあん肝豆腐


本物を知らないって言うのは、何かとっても恥ずかしいことであると認識。 戒めのために日記に載せた次第。
でも、本物手間かかってます…。ホント、ちゃんとお料理習いに行った方が良いのかも…。

それにしても、どっかって?どこだっけ?会社の近くだったからきっと早稲田辺り…。安くはないメニューだったような気がするけれど…だまされてたのね…それとも創作料理?。

他には、鶏酒蒸しとワカメきゅうりのワサビ醤油がけも。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも参加しております。無知な私ですが…よろしかったら応援の1クリック、2クリックどうぞよろしくお願い致します。


↑ 上の料理みたいに、ちゃんと知らないばかりか、きちんと料理を習ったこともないくせに色々試行錯誤しているけれど、本当にこんなブログ何か書いちゃって良いんだろうか?と、思う。 日記を書くのを休んでいる間に、色々な方のブログを見ては、本当にキチンとされてて、ため息…。 

なんていうか、これは色々な事に共通してると思うんだけど、私ってホントに「いい加減で中途半端」な人間なんだなって思う。 インドネシア料理にしたって、インドネシア語にしたって、踊りにしたって、それらしく見えるかもしれないけれど、本当に「まだまだ」なのよ。 発展途上と言うには歳を取りすぎてて、更に恥ずかしい。
人によって、基準値が違うから、「作れればいいじゃん、話せればいいよ~、それらしく踊ってるならOKよ」と、ちょっと前にある人から言われたけれど…なんか、ものすごく「反応」しちゃったかも。 …結局は自分の強いコンプレックスの裏返し??
あ~、私っていい加減で中途半端なだけじゃなく、人間も小ぃさっ!!ってことか!(更にがっくり・・・)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

広島に来て1つだけ残念な事…

広島に来て2回目の冬を迎えている…。
最初はどうなることか?と、かなり心配だった転居も、今となってはなんとやら・・・。
言葉は耳から覚える私は・・・友人の影響もあって、気が付くと「じゃけぇ…」などと口からでる始末。


充分、広島生活を楽しんでいるけれど…
1つだけ、とっても残念なことがある…。

            それは…これ↓

        Cimg4718

                  <自家製・いくらの醤油漬け>

横浜在住の時は、近所のスーパーで気軽に手に入れられた「生筋子」が、ほとんど見あたらないの…。
昨年は、一度だけ…。今年もやっと11月に見つけた物の…あまり売れなかったらしく、そのスーパーでも3日位には撤去されて(その時だけは頑張ってスーパーに行ったのだ!)、ばらされた「味付けいくら」として売られていた…。くくく~、今年も一度しか漬けられなかった…。がっくり・・・。

これを作っておくと、手軽に「いくら丼」、「いくらおろし和え」なんかが手軽に楽しめるのだが、今年は1回のみだったのでほとんどはオットのお腹に消えていった。あ、宇品の友人krawinさんにも進呈・・・おかわりのリクエストがあったけれど、生筋子が供給されないため、ボツ!

その友人Krawinさん…生筋子をばらして醤油につける…というのは初めてだったそうで、念のため呉のご実家のお母様に聞いてみたところ…やはり、広島で生筋子はほとんど見かけないとのこと…。北の方でとれるものだから、せいぜい大阪までナンじゃないか?との推測だった・・・。

ほんと、残念!こんなに美味しいのにねぇ~。まあ、広島には牡蠣がありますが、それとこれは別って事で!


        Cimg4846

           <いくらのっけご飯…オットはワサビと共に食べるのが好き>



        Cimg4989

               <鮭の塩麹漬け&いくらご飯…親子ね!>


 

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキングも参加しております~。来週は中々更新出来なくなりそうなので…この際だから頑張って色々書いてます。 よろしかったら、応援の1クリック、2クリックよろしくお願い致します。


ジャカルタの親友が来日したら…とりあえず、彼女のウィークリーマンションに転がり込む・・・。ふふふ、毎日がインドネシア語~♪ 久し振りに…朝から晩までインドネシア語でしゃべれることが、かなり嬉しい! 私って変かのぅ??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

え?松前漬け?いや、切り昆布の煮物です!

        Cimg5163

                   <松前漬け風? 切り昆布の煮物>

切り昆布と、人参、あぶらげなどでいつも作る常備菜、切り昆布の煮物をアレンジした常備菜。


材料は切り昆布、人参、椎茸、エノキダケ、ポン酢醤油、みりん、砂糖。 
切り昆布は洗って食べやすい大きさにカット、人参、椎茸も細切りに、エノキダケは良く洗って、石づきを取り長さは2等分くらいにカット。
ポン酢醤油にみりん、砂糖を合わせた煮汁で上の材料を煮るだけの簡単料理。 煮汁はお好みで砂糖の調整をするだけ。

なんたって、ポン酢醤油は既に出汁が入っているから、煮込むだけなのである。
冷めても良し…冷めた物を頂くと、え?松前漬け?(イカ入ってないけど…)という、不思議な味。
箸休め、常備菜にはもってこい、 我が家ではおもわぬヒットとなったのである。
今度は、イカの燻製でも入れてみようかな??


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ  
ランキングも参加しております。よろしかったら応援の1クリック、2クリック♪よろしくお願い致します。


ふ~、今週始まってまだ2日なのに…なんか、もう疲れてる? 大掃除もそろそろと思い、一度にやるとかなり疲れちゃうので1日ちょっとずつ、ちょっとずつ…。すっかり終わった頃にはまた汚れてたりして…。やれやれ・・・。ま、年末の決まり事ですから、やらないわけには行かないよねぇ~。
あ~どっこいしょ…ってかんじです。 振り返ってみると、今年は「病」に泣かされ、いつもの年より確実に歳を取ったと実感。 加速度が付かないように気をつけなきゃねぇ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

おつまみプレートと芽キャベツと鶏肉の煮物

       Cimg5397

            <おつまみプレートとチマチマ色々で晩ゴハンなり~♪>

皿数は多いけれど、たいして手は掛かっていないのである。オットの食べたそうな(あくまでも予想)と自分の食べたい物を作って並べた結果、こうなった。

          Cimg5388

           <プレートに盛った牡蠣オイル漬け(和風)と念願の蒸しホタテ>

横浜在住の時は、みたこともなかった蒸しホタテ…。以前愛友市場で見かけて以来ずっと試してみたかったのだが、昨日手頃な量で手頃なお値段の物を見つけたので、初トライ。
意外とあっさりなのね。 これで香草オイル漬けなんかどうでしょう?
今回は刺身醤油で頂いてみたけど…このあっさり感には香草と混ぜてサラダ?なんか一工夫あるともっと美味しく頂けそうな予感。


牡蠣のオイル漬けは…先週、宇品の友人krawinさんにもお届け…たいそう喜んで頂けたみたいで「おかわり」を所望された…。ええ、作りますとも・・・。
だって、牡蠣・・・これからどんどん安くなるし、身も大きくなるし…作らないわけには行かないでしょう~。




               Cimg5385

                      <久し振りの芽キャベツ♪>

私も大好き、オットも大好き…芽キャベツ。去年、こっちに引っ越してきたさいにはついに見かけなかったけど…三次きん菜館でついにご対面~。

鶏肉(茹でこぼして油抜きしてある)とエリンギざく切りと一緒に、出汁、醤油でさっと煮てとろみを付けたら…
本当に、旨かった…しみじみ…。




 



               Cimg5373

                  <アスパラ菜と塩麹漬けホタテ…あ、ホタテ三昧??>

同じく三次きん菜館で購入のアスパラ菜を茹でて、けあげにして…ソースには、ちょっと漬け過ぎた(またかよ)ホタテの塩麹漬けを細かく切って油で炒めた物を掛けて…。ほんのり麹の香りがするおかず和風サラダ。

塩麹…素晴らしい仕事しますね。昨日は米麹を買ってきたので…初めての自作塩麹を作る予定。


その他には、生野菜のサラダ(鮭マヨ・豆サラダをトッピング)…イカとブロッコリーの自家製サンバル炒め、辛味大根と壬生菜のお浸し、など。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも参加しております♪ よろしかったら応援の1クリック、2クリックどうぞよろしくお願い致します。
更新の励みとさせて頂いてます。


来週ジャカルタから親友親子が来日する。あう~、本当は年末忙しくしなきゃイケナイ主婦稼業…。しかしながら、1年ぶりの再会だもの(って、ほぼ毎週長電話してるので会ってない、って言う実感はあまりないのだが…)オットには申し訳無いのだけれど、21日からしばらく東京で彼女たちのウィークリーマンションに転がり込む事にした。その後は、実家によって両親の顔みて…。

その前に…友人の姉、U姉さん(ホントは同い年)と呼び慕っているが、いろいろインドネシアの美味しい物を持たせてくれるって言ってたから、U姉さんとその娘メンディにお土産も用意しなきゃ…。なんにしよう?今頃夏物衣料を捜すにはかなり無理があるし…(ええ、ジャカルタは一年中夏みたいなもんだから、衣類だと夏物しか選択肢なし・・・)、食べ物も色々好みがあるし…。ううむ、悩む。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

インドカレーに負けた日(泣)

珍しく、オットが週末3連休の時、前から気になっていた住宅街の中に出来たインドカリーの店に連れて行ってくれた。 ふたりとも、かなりお腹が空いた状態だったので思いっきりホリデーランチセットを注文。



       Cimg5247

                  <マメとベジタブルカレーセット(ベリーホット)>


ナンが…みての通り、大きい! ちょっと甘め?でもクセになりそうな味。 豆とベジタブルカレーはちょっと煮たような味に仕上がっており、どうせ2種類ならもう少し違う味が良かったなぁ~。

サモサが付いてくるが…これも大きい~。

       Cimg5250

                <チキンとベジタブルカレーセット(ホット)>

チキンとベジタブルカレーは味に違いがあり、中々♪
こちらにはタンドリーチキンが付いてくる。

         Cimg5254

                       <サモサ(大きい~!)>

                Cimg5252 

                       <タンドリーチキン>

表面サクサク、中はジューシーでなかなかのお味。

             Cimg5255

                         <食後のチャイ>

チャイも、くどくなくて美味しかった。


インドカレー屋さんのこのカレーの皿…こぢんまり見えたけれど、ものすごいボリュームだったのである。
私はナンは食べきれず、かなりの量を残してしまった。その様子を見ていたインド人シェフが「お持ち帰りどうぞ~」と紙に包んでくれた…。

カレーはかなり本格派…美味しいです。
下手に油っこいカレーはもたれてしまったりするんだけど、スルッと食べられたが…
結局…この日は夜遅めの時間までオットも私もお腹が空かず…結果としてカレーに負けた一日だった。


☆余談だけど…マダムがお召しになってたインド風のロングのワンピースがとっても可愛かった~。私も欲しいかも…。 そして、このステンレスのカレーのお皿…これもまたそそられてるのよねぇ~。


インドカレー専門店 Surya

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも参加しております。よろしかったら応援の1クリック、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

切り干し大根と豚肉の梅昆布炒め煮

             Cimg5210

                 <切り干し大根と豚肉の梅昆布煮>

切り干し大根の煮物…好きなんですが…いつも、同じって言うのも芸がないので…
豚肉、梅干し、塩昆布を使って作ってみたところ…こりゃ~、イケル!!
めでたく常備菜として、我が家の定番入りとなったのだった。



切り干し大根は半袋、キレイに洗ってからさっと湯がき、搾った後食べやすい大きさにカット。
豚肉は(こま肉などでOK)細切りにしておき、テフロンのフライパンでさっと炒める(勿論、炒め油は不要)。
そこへ、切り干し大根を合わせて炒め合わせたら、一つまみ塩昆布も入れてしまう。
その後、刻んだ梅干しを入れ、みりん、お醤油、お水を少なめに入れて炒め煮にする。



味の加減は、お好みで(ゴメンナサイ、ちゃんと計ってないんです~でも、自分では大体いつも同じ味になるんだよぅ~)。
我が家は甘めが好きなので、みりんがちょっと多いけれど、塩昆布が入っているので醤油は少なめ。
切り干し大根の食感が残っている方が美味しい気がする。



お弁当にもグ~よ。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキングも参加しております!よろしかったら応援の1クリック、2クリックでも~、どうぞ、よろしくお願い致します。


体調崩してから、外出する事が減ったけれど、あまり籠もりすぎるのも良くないので、勉強するときは静かなカフェだとか、コーヒーショップだとか長居出来そうな所へ行って、1時間~2時間集中してやるようにしてる…。 
毎日、朝から(ワイドショウを一部みて、その後)ずっと、インドネシア語放送をつけっぱなし…帰宅してから家事をこなすときはなるべく録画したニュース番組を繰り返し、聞いたり視たりしているのね。
オットの帰りが遅いと、それこそ12時間以上インドネシア語を聞きながら、何かしてるわけで…なんというか、最期には頭の中でインドネシア語がグルグルしちゃって、軽く目眩を感じるような…ははは・・・。

とある外国語学習指南本には…1週のうち一日は、まったくその外国語を抜く日が必要…とあり、試してみたところ…これが、意外と効果有るみたい! 全く抜いた翌日は、実にキレイに頭に入ってくることを発見!
あとは、これが持続して頭の中に残るようになれば…とおもうのだが、加齢もあってか、残るものが少ないような…(涙)。

でも、頑張る! せっかく、時間有るんだし・・・。転んでも(病気でも)ただじゃ、起きないわよぅ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

おつまみ色々…鮭の塩麹漬け・牡蠣オイル漬け・あん肝

               Cimg5347
                      <一押しは…おつまみ類なのだ…>

昨日は、個人レッスンの帰りに、愛友市場→ダイソー→舟入のGoGoヤマグチと流してみた。その結果…必要な物を買い忘れ、余計な物を買ってきた。(つくづくダメ主婦…)

晩ゴハン(といえる時間じゃなかった…)は、おつまみ系と野菜ザクザク。




         Cimg5340

               <鮭の塩麹漬け、牡蠣のオイル漬け(和風)>

後で、日記にしようと思って田のだが…日記を書いてない間、非常にはまっている物が有った。
それは「塩麹」。

その塩麹を使ってサーモンの漬け。
そして、牡蠣のオイル漬け…。
我が家は、小太郎さんの影響を受けて、2年前くらいから牡蠣のオイル漬けを作るようになったけれど使用する調味料は、以前は刺身醤油、今はかき醤油(広島じゃけぇねぇ)…。和風の仕上がりが、日本酒に合う気がする。



         Cimg5343

                       <あん肝…ちょっと蒸し過ぎか?>

これは、オットの大好物。 蒸したてのほやほやを頂くのが好きなので、帰り時間を見計らって蒸し開始時間を決めるのだが…昨日は、フェイント?があって10分くらい余計だったかも。


ホイルに包んでロール状に仕立てると、見た目も良い。



                 Cimg5342

                     <塩麹漬け鶏肉と野菜の蒸し焼き>

実は、漬け過ぎた鶏の塩麹漬けをどうしようか…悩んでいた。漬け過ぎるとしょっぱいのなんの…。で、調味料は一切使わずに、フライパンで焼いた鶏の塩麹漬けと一緒に、冷蔵庫に有った野菜を蒸し焼きに…。
野菜の甘みも出て…旨い♪


同じ原理で漬け過ぎたホタテで煮物、鍋で蒸し焼きもOK…。ホタテは旨味が出過ぎるくらい…ホントに旨いデスよ~。

            Cimg5346

                              <9品目サラダ>


お弁当に使った物、ちょっとずつ残った野菜、豆、チーズなどで9品目サラダ…。野菜がワシワシ食べられて、幸せ…。たまにはこう言う生野菜も食べたい。ノンオイル青じそドレッシングで。


関東だと○ケンのドレッシングがポピュラーだけれど、こちらにきて同じ様なパッケージだけど、○カリのドレッシングになった。 ○カリの方が、ちょっと甘めな気がするんだけど…。




その他は、豚肉とカボチャの甘辛煮、三つ葉のお浸しゆず風味…。
三つ葉のお浸しは、私の好物。オットと奪い合うようにして食べた…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも参加してます! よろしかったら、応援の1クリック、2クリック…よろしくお願い致します。
単純なんで…ランキングが上がると、嬉しくなって色々書くものと思われます。


今年の年末も、ジャカルタの親友が息子のKちゃんと一緒に来日。
年末、東京で診察もあるので、私も21日から1週間くらい、東京へ(彼女の宿泊先、友人の所などに転がり込む予定)。 その前には、インドネシア人家族会の忘年会の手伝いだとか…最期の授業だとか…なんか、押し迫ってきた感、ヒシヒシ。
ミクシで知り合った、ジョグジャカルタの弟分も来日・・・。何とか時間作って会いに行こうと思っているんだが…肝心の「歯」が・・・。まだ痛むんだよ~。(幸い、持病の婦人科系疾患は、今のところ何とか落ち着いてくれているようでちょっと楽なんだけど…)

爆弾かかえて生きてるような物なんだろうか??このまま全て落ち着いてくれたら、どんなに幸せか~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これって料理か?シリーズ② (蓮根とシメジの海苔わさび和え)

       Cimg4416

                   <蓮根とシメジの海苔わさび和え>

これは、オットに大ヒットのおかず。
なぜなら、彼は蓮根が大好きだから…。お酒のおつまみにも良いと思う。(日本酒だね)

蓮根一節(小さめ)は皮を剥いて、縦にひょうし切りの感じで切って、酢水につけて置く。シメジは半パックくらい(もちろん石づきは取ってね)。さっと湯がいて、ざるにあけてキッチンペーパーで水気を取る。
海苔の佃煮に練りワサビ(お好みで)、少量のみりんで溶いて、蓮根、シメジを和える。最期にざく切りにした三つ葉も混ぜ込んで、出来上がり~♪

海苔の佃煮は、メーカーさんによって甘め、辛め有ると思うので…ちょっと伸ばすのに使うのは、お好みでみりんorお水少々でもOK。


これもまた、料理とは言えない代物ですな~。
ま、旨ければそれで良しじゃ。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキングも参加しております。 よろしかったら、応援の1クリック、よろしくお願い致します。



最近、買い物と言えば…十日市、または病院の帰りに紙屋町で・・・と言うパターンだったんだけど…。先週久し振りに舟入に行って、舟入市場、GoGoヤマグチに言ってみたら…あら~、欲しい物が安い~♪
今日はインドネシア語個人レッスンの帰りに、愛友市場~ダイソー、ヤマグチと流して帰ってきたら…また、買い物し過ぎたかも…。つい、嬉しくなって売り手にのせられてしまう、お馬鹿主婦です…。

舟入市場の「三好きんさい館」は、旬の野菜が安くてに入るので…やっぱり好きだなぁ…はた水産の魚も魅力的だし・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年12月11日 (金)

これって料理か?シリーズ① (ジャガイモのコチュジャンめんつゆ煮)

調子悪い時に、「長時間台所に立ちたくない一心で」作った料理(…といえないかもしれない…汗)。
どちらかというと、B級おつまみに近いかも。

              Cimg4373

                 <ジャガイモのコチュジャンめんつゆ煮>

お粥の友に、ちょっと甘辛の柔らかおかず。

ジャガイモは食べやすい大きさに切り、耐熱容器に入れてから軽くラップ掛けて、レンジでチン☆(1分30秒くらい)
煮汁はコチュジャン、めんつゆ、みりん少々をあらかじめ溶いておいて、鍋に入れザクザクッと切ったたまねぎとレンチン☆したジャガイモを煮付ける。 煮汁は少なめに。(え、こんなんで良いの?ッテくらい)
鍋で転がしながら、味を浸ませて、汁気がなくなったらOK。
最初に煮汁の味を決めちゃうのがポイントですかね??

ちょっとピリ辛で、簡単な割には旨かった。
豪華にしたければ、薄切り肉など一緒に煮ても良いんじゃないかな?

果たして、これは料理と呼べるか…。
はなはだ疑問ではあるけれど…、折角作ったので、UPしてみることにしたんである、この手のヤツを。

B級、C級なら…自信有りますわよ~。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキングにも参加しております。よろしかったら、応援の1クリック、2クリックよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

野菜が少なかった?…反省の晩ゴハン

                 Cimg5334

              <なんだか野菜が少なかったかな~6種類…>

他所様はわからないけど、我が家は野菜をザクザク食べる(方だと思う)。
昨日はちょっと少なかったかなぁ~、6種類だけだもんね。

出張から直帰は出来ないけど、早く帰れるよ…というオットの言葉を信じてしまったためにコッテリメニュー。
遅くなってもいいように、メインの天ぷらは違う物にリカバー出来るような物にしないとダメかも。


          Cimg5318

               <白ネギの肉巻焼き…かき醤油マリネ>

白ネギ大好き。 豚バラ薄切りを巻いてフライパンでソテーお肉に焼き色が付いたら、ほんの少しフライパンに蓋をしてネギの中まで火を通す。 食べやすい大きさに切ったら、希釈したかき醤油(刻んだ鷹の爪入り)に浸しておく。 食べる前に黒胡椒をパラリ・・・。

テフロンのフライパン使用で焼き油は使わない。それにしても、かき醤油…便利だし、美味しい。オットも、侮れない存在・・・と言っている。


          Cimg5322

              <蓮根とソーセージ味、塩レモン味>

普通のソーセージを薄く切ってこれまた蓮根と一緒にざっくり炒める。(ソーセージから脂が出るからこれも炒めあぶらは使わない) レモン1/3個をぎゅっと絞って、皮をみじん切りにした物をざっくり混ぜて、黒胡椒をふったら出来上がり。

ソーセージって、結構塩分強いから、塩振らなくても全然平気なくらい。
レンコン好きのオットにはウケが良かった。


               Cimg5325

                     <白牛蒡と鶏皮のごま味噌炊き>

クタクタに煮ておいた鶏皮…煮こごりと一緒にごま味噌炊きに。 しかし、鶏皮はもうクタクタなので、最初に牛蒡だけ、柔らかく茹でておいて、煮こごりと鶏皮・刻み生姜を入れてしばらく煮て、その後白味噌、中甘口味噌、みりん少々、すりごまでコトコト。 鶏皮味噌炊き…ほんと、一度食べてみたいなぁ~。

これはこれで、美味しいんだけどね。






            Cimg5320

                    <牡蠣の天ぷら>

自信がないので、写真も小さい…。 牡蠣フライにすれば良かった?
あ、炒め煮という手もあったか…。
いずれにせよ、夜遅く食べられるメニュー(軽め、さっぱり目)も考えなくてはならない。なんせ、これから先のシーズンは更に晩ゴハンの時間が遅くなる可能性大だから・・・。



他には、おかず盆に盛り込んだキャベツとはなっこりーの辛子風味お浸し、ワカメときゅうりのゆず風味サラダ、葉ワサビ漬け物など。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキングも参加しております~。よろしかったら応援のクリックお願い致します。更新の励みとさせて頂いております。



歯…今朝起きたら、やっぱり痛い…一体どうなってるんだろ・・・。昨日骨削ったわけだから、仕方ないのかなぁ~。

今日は公民館のインドネシア語…。インドネシア語は好きだけれど、実はちょっと憂鬱…。
一応、大人の人の集団なんだからさ~、小学生並のくだらん態度とるなよ…と、大きな声で言えたら、楽になるか?いやいや、大人ですから…けっして言わないけれど…。 そして、なぜ私が槍玉にあがる??悔しかったら、もっと他にやり方有るでしょうに…。本日最期はボヤキで、失礼しました。
そんなことより、自分の勉強…。明日の個人レッスンに備えて予習・復習!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

タフ・ゴレンのちょっと変わった食べ方(他の揚げ物にも応用OK♪)

       Cimg5283

             <タフ・ゴレン(豆腐の素揚げ)に何をつけるか?>

二日前のおかずから…。(全景超手抜きなので、お見せ出来ません…)


タフ・ゴレン…そのままだと自家製サンバルをちょっと付けて食べるところを、一工夫(たいした工夫じゃないけど)。
となりの小皿にのっているのがその調味料。

お塩とコリアンダーの粉…。小さじ1対1くらい。

実は、これ、鶏の唐揚げなんかもつけて食べると意外と美味しいのだ。
鶏の唐揚げの場合、下味付いてる場合は、塩は控えめに小さじ半分位にしておく。

魚の唐揚げもOKですわ~。 レモンを搾っても良いし。

このタフ・ゴレンはしっかりと水切りしただけの豆腐を素揚げしてあるけれど…おつまみに、水切りした豆腐に粉末鶏ガラスープを絡めて揚げると、それだけで立派なつまみに!
(これは、バリの師匠の得意技! 我が家も頂きざます♪)



そして、それにゆるめのソース・カチャン(インドネシア風ピーナツソース)とリモ(インドネシアの小さい柑橘)を添えれば、なんちゃってバタゴール??(バタゴールとは・・・向こうの屋台で売ってるスナックです!美味し~んだよぅ)
今度それも作ってみようかな??

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
1ヶ月以上のサボりのつけ…当然ながらランキングは…(大汗)。 ランキングが上がったりすると、励みになるんです~。よろしかったら、応援のクリック、ポチポチッとよろしくお願い致します~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

ハマチの照り煮・葉ワサビの漬け物…色々ちょこちょこ晩ゴハン

        Cimg5315

       <相変わらず、色々てんこ盛り…ハマチの照り煮などで和風晩ゴハンの風景>

1ヶ月以上休んでいた間にも、ゴハンは作り続けていたし、写真データも有る。
色々考えたけれど、出来るだけタイムリーに…そして、悲惨な日々?の間にも、「コレは!!」と言う物も無いわけではないので、その辺はちょっとずつ、ネタのないとき(手抜き過ぎてブログに載せられないとも言う…)に出して行こうかと…。

昨日は…実はお刺身の気分だったのね・・・。
で、夕方、そごうに行ってみたら…まるで刺身コーナーは「ロシアのスーパー状態」(←古っ!!、品物が何もない状態のことを我が家ではこう言う)。

で、ふと目にとまったのが 天然物ハマチの切り身。

          Cimg5312


                 <ハマチは山口産天然物…だそうです>

最初は塩焼きかな?ちょっとハーブを効かせて、レモンを使って…なんて考えていたのだが・・・。
サイドメニューを先に作っているウチに…甘めの味付けにした方がよいような気がしてきて、照り煮に。
フライパンで簡単に、生姜も効いてるよ。




               Cimg5308

                 <実は一押し! 葉ワサビの漬け物>

前日仕込んでおいた葉ワサビの塩漬け! これは熱々ご飯に良し! 日本酒のお供に良しのひと品。

良く洗った葉ワサビはザクザク切ってざるにあけ、ちんちんに湧かした熱湯を掛け、冷水にとり搾った後、良くもみます。保存容器に入れて塩を振ったら、容器ごとがしゃがしゃ…。辛味が出てきたらもう食べられるんだけれど、一晩おいてみた。

オットの批評・・・「爽やかな辛さ!日本酒進むよ~」 大人の味ですな。



              Cimg5303 

                     <シメジの辛味大根和え>

シメジはテフロンのフライパンで酒炒りにして、その後少々のかき醤油で味付け済み。 それをおろした辛味大根に和えるだけ。 これまた、日本酒のとも、大人の味。




         Cimg5300 

             <祝!りえこっちさん 掲載記念の マグロの塩昆布和え>

ブログを通じて知り合った徳島のりえこっちさんのお料理が本に掲載されました~!! ということで祝!掲載記念で早速!
簡単なのに、美味しいデス!さすがりえこっちさんだ~。
これまた、日本酒の友、熱々の白飯にもピッタリ!!



         Cimg5305

                     <おおかぶと鶏皮の酒塩煮>

数日前に買ったおおかぶ…。 ゆずと甘酢で漬け物にでも~、とおもって切ってみたら…ちょっと端の方はスが入りかかったような…ハズレかぁ~。厚めに皮を剥いて塩と酒・鶏皮でさっと煮ることに・・・。
(前日は豚肉と一緒に甘辛く煮付けてみたけど…やっぱかぶは煮るとしっとりで旨い!)

あ、鶏皮は…前日に煮こぼしを繰り返し、クタクタになるまでお酒とお水で煮てあり、その煮こごリモ使ってあります。 鶏皮…安いくせに中々使える奴!! その他、辛子和えだとか、ワサビ和えだとか…色々使えるんである。


その他、どうしても欠かせない青物おかずは…はなっこりーを茹でて、鮭マヨソースにつけて…と、アスパラ菜(前日の残り物)を刻んで刻みゆで卵、ベーコンと和えたひと品。

    

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

復活ついでに、ランキングにも復活しました。 よろしかったら、応援の2クリック、ポチポチっと押して頂けると嬉しいです。



今朝は抜歯後の診察に行って来たけど…。以前、奥歯を抜いたとき、こんなに痛みが継続しなかったし、変だなぁ~、と思っていたら・・・。「砕けた骨が刺さってる…こりゃ~痛いわ~」と。が~~~~~~~ん。だから、だったのか…というか、かなりショック。 抜いたときにわからなかったんでしょうかねぇ???
まあ、本日は、麻酔をして、かけらを取り除き、骨をヤスリで削られて帰ってきました。とほほ・・・。とほほ、だけど・・・ドクターが若くてイケメンなので許す事にした…smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

きっかけは~「インドネシア」…自家製ナシ・チャンプル と にわか通訳体験

      Cimg5266

                  <Ibucium特製、ナシ・チャンプル>

日曜日、久々に広島でバリガムラングループ・バパンサリ関西の練習が広島で開催され、折角なので無い腕をふるって、ナシ・チャンプルを作った。

味はともかくとして…インドネシアのワルン・レセハン(安い食堂)をイメージして…。
このカゴと油紙は結構向こうのワルンではポピュラーな物。
大分前に、バリで仕入れてきたけれどフルセット活用は初めて。

雰囲気だけは楽しんで頂けたかしらん??

            Cimg5264

             <得意技? プルケデェル・タフ&テンペ・ゴレン…そして野菜のおかず>

プルケデェル・タフはオットの好物でもあるので、家でも作り倒してるから…得意技と称す。コリアンダーの風味がうまい。
野菜は、もやしのココナツ炒め、菜の花のナンチャッテマナド風和え物。



       Cimg5263   

           <ラブシアム(ハヤトウリ)と鶏肉のココナツ煮>

我が家の黄色い基本のブンブ…大活躍!



             Cimg5265

               <厚揚げと海老のタウチョソース煮(臭い豆・プテ入り)>

これは、ジャカルタ在住のすだこさんの所からアイディア拝借のひと品。 既に我が家の定番入り。
一部、大ウケしてました(笑い)。


       Cimg5262

         <バビグリン擬き…豚スペアリブのバリ風炒め煮>

バリ好きなら、絶対食べたいバビ・グリン…。 でも、日本じゃちょっと無理なんで・・・雰囲気だけでもと作ってみたひと品。 これだけは、バリ人家庭から頂いてきたブンブ・ラジャン(冷凍品)を使って。 実は、自分でもブンブ・ラジャン(ブンブ・バリ)は作るけれど…本場の味にはかなわないので…。


今回は、「辛い物が苦手」と言うメンバーも沢山居たので、基本的にあまり辛い味付けにはしてないの。
その代わり、自家製サンバルで辛味を足してもらいました。



Cimg5267 Cimg5268

                <クンダン(太鼓)練習中…>

久々に、バリの音を感じ、踊りの練習も…。 (貧血かなり進行しているらしく、一曲踊り切るのが精一杯。しかもしばらく練習してなかったから、忘れている部分もかなりあるし…もっと稽古しなくては…)

身体は疲れたけれど、とてもパワーをもらった一日。
(一部、嫌なこともありましたがね…^^;)



そして、大分前のこと、もうひとつ復活のきっかけになる体験が…。

11月初旬、ジャパン・ファンデーションの仕事で東京のインドネシア語の先生・アルビーさんがインドネシアの先生方を引率して広島へいらっしゃいました。

本当は、懐かしくて、どうしてもお会いしたくて、アルビーさんに会いに行くだけのつもりだったのに、何と、にわか通訳体験までさせてもらっちゃった。実はまだこの頃、かなり腹痛も酷く、ガッツリ薬を飲んでの参加だったのだけれど、この体験があったから、少し浮上出来た! そして、「いつでも、どんなときでもすぐにインドネシア語の引き出しが開けるようにしよう!」と、決意したのだった。

      Img_9548

                  <宮島でのワンショット>

Img_9558 Img_9546

 Img_9578 Cimg4774_3

 眼鏡の人物は…インドネシア人じゃありませんよ~♪(同行してくれたオット…です) キュートなエリス先生(英語教師)と一緒にパチリ☆

Img_9592 Img_9621

Img_9630

たった一日だけだったけど…この体験は、私には本当にありがたく貴重な物だったの。

でも、インドネシア人ってやっぱり、団体行動に向いてないかも…。
集合時間に集まることは、皆無でした…。お陰様で、私はいつも、最後尾で「鹿追」状態(笑)。


私には「インドネシア」が何よりのカンフル剤になるんだなぁ~。
現状に満足することなく、これからももっとインドネシア語の勉強頑張ろう!
バリ舞踊とインドネシア語があれば、頑張れる!

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

復活ついでに、ランキングにも復帰します。 よろしかったら、応援の1クリック(いや、2クリックか?)ポチ、ポチッとよろしくお願い致します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

日記再開

             Cimg2761

大変長らくお休みを頂いておりました。
本当に長いことご無沙汰で…いったいどれくらいこのページを開かなかったか…。

既に、忘れられた存在になっていることも承知ですが…
やっと、「書こう!」と思うくらいに元気になってきました。

奥歯のトラブルが発生した時は、まだ10月…。急遽、口腔外科を受診して、一度は抜歯しなければならないと宣告された後、点滴治療に通ったり、その間、歯がおかしくなったのをきっかけに持病の婦人科系疾患が見事に悪化。 外出は最低限の買い物と、通院だけという生活をしばらくの間体験。

歯の治療は、担当の先生が「なんとか、歯を残す方向性で」じっくり治療してくださったのですが、その甲斐無く(結局、途中の部分で歯が割れていたらしい…それが原因で感染を引き起こしたのだとか…)先週、抜歯。
既に1週間経過しているのに、まだ痛みは残っており、顎が腫れている状態が続いてます。
それでも、一番酷かったときよりナンボもまし!!

色々な活動が(例えば、踊りのことだとか、バリに渡航しようと予定していたことだとか)滞り、かなりのストレス。+、最近はちょっと心理的に落ち込むようなこちらの友人の態度の急転に遭遇し…。お陰様で、この間未だかつて無い体重減に見舞われ…最近やっと太る傾向にあり、ホッとする反面、複雑な心境・・・。(病気じゃなければ、そのままの体重キープしたかった…涙)


まるで、水底深く沈んだような状態でしたが…海の藻屑と化す前に、何とか再起を図らねば…と決意した次第。(遅せーよ!)

ブログをお休みしていた間、なんどか復活のきっかけは有ったのだけれど、一度付いたサボり癖??で、重い腰が上がらなかった事も有りますが、この際だから「エイヤッ!」と弾みをつけて歩き出そうと思います。

どうなることやら?( 歯の方も、継続治療中、婦人科の方は再手術の可能性大)ではありますが、日記再開のお知らせでした。
よろしかったら、また覗いてやって下さいマシ~。

Ibu cium


※冒頭の写真は、バリでの一コマ…。少し良くなった頃、オットが「バリに行って来たら?少しは気持ちも落ち着くんじゃない?」と言ってくれたのが嬉しくて…。写真みて励みにしてました…。(結局断念したけど…)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
復活ついでに、ランキングにも復帰です。 よかったら応援して下さいね。


☆前回の日記にコメント頂いた皆様へ

温かい励まし、またお気に掛けて頂き本当にありがとうございました。当時、本当に余裕も無くお返事を差し上げられなかったことをこの場を借りて、お詫び申し上げます。

りえこっちさん、いちごさん、あるたママさん、Mikageマダムさん、Tomyさん、cralisさん・・・本当にありがとうございました。 また、頑張って参ります~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »