« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

私にとっては「宝の山」…しかし…臭いのよねぇ~><

      Cimg5998

             <宝の山…じゃなくてプテ(ネジレフサマメ)の山>

年末に、ジャカルタからのU姉さんからたんまり頂いた、「プテ」という臭い豆。


インドネシア人でも好き嫌いが別れるかもしれない…臭い豆。
実際バリの人達はあまり好まないと聞いた。
だから、バリの地元てぃのパサール(市場)の小さいところでは見かけたことがない。
大型スーパーでも時々しかおいてない。
日本で買えば、この量で多分2000円分くらいか?結構お高いのよね。輸入品だし…。
冷凍しておけば保つので、小分けにして冷凍している。


冷蔵庫に入れておいた分が「異臭」を放って仕方ないので
試作品としてこんな物を作ってみた。




     Cimg0004

            <アティゴレン ブンブ・ラジャン プテ(臭い豆)入り>

アティとはモツ。 本当はアティを揚げて作るのだけれど、カロリーダウンのためにコレはチキンスープの素でからっからになるまで煮詰めて、その後自家製のブンブ・ラジャンと少量の水で一緒に更に炒め煮にした。 臭みが強いので縛ったレモングラスも一緒に。 

完全な自分の創作インドネシア風料理。
これだけだと、ちょっときつかったので、翌日茹でたジャガイモも入れてみたら…なかなかの味になった。
なかなか、楽しい作業だったよ。
やっぱり、インドネシアンは作るのが大変な分、作った後の充実感がなかなか♪。
しかし、やっぱり、調理後も独特の匂いを放っている。
(マンションの廊下も臭うくらいだ…苦情が出ませんように…)

誰か、レシピ&この臭い豆、欲しい人います?
居ないだろうなぁ~。

にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ  にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
ちょっと、臭い豆も食べてみたいと思った方、よかったら応援の2クリック、どうぞよろしくお願い致します。


昨日は更新しようと思いながら、日がな一日ずっとインドネシアドラマを見続けてしまった。
(結局一歩も家から出なかった…@@;)オットも飲み会でゴハンも要らなかったし丁度良かったのね。
で、オットが帰ってきてからハタと気付いたら…昨日一日、ほとんど日本語放送も見てないし、日本語を話してなかった…。夜、在住インドネシア人の友達と電話で話しただけ、オットが帰ってきて初めて日本語を口にしたのね。
何と言う一日だ…。(ってか、結構満足だったりするんだけど…)

もっと、インドネシア三昧したいよ~。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

残り物とおつまみの夕べ…

        Cimg6028

          <皿数は多いけど…残り物とおつまみチョコチョコなんである~>

ええ、皿数は多いけど、残り物&リメイク&流用品だけ・・・。
量的にも少ないのである(←かなり、言い訳的発言…)。

この日はオットが飲み会で…本来なら作らない…と言いたいところを…、なぜ作ったか?
良くあるんですよ・・・。
「飲み会」が予定されていても、仕事上どうしても参加出来ず、会費だけ取られるパターンが…。
この日も、「その可能性有り」ってことで、つまみだけは欲しいと…。


※これもちょっと以前の晩ゴハンです…。




         Cimg6001

            <牡蠣の酒塩煮に胡麻油少々…そして韓国海苔&キムチ添え>


酒塩にだけだと、ちょっと牡蠣の生臭さが目立つ気がして…気まぐれに胡麻油と、韓国海苔、キムチを添えて。

結果、かなりうまく行ったと思う…が、もしかした醤油系の方が馴染むのかいな~?
醤油系だったら何が合うか??思案中。





             Cimg6007

             <牡蠣のオイル漬けの副産物…>


折角、ちょっと手が抜けるのでたっぷり牡蠣のオイル漬けを仕込んだのだった。そしてフライパンには牡蠣のエキスたっぷりのほんの少々の残り汁が…。
それと、前回作った牡蠣のオイル漬けの残りオイルを使って…大根の煮物に仕立てた。
口に含むと、じゅわ~っと牡蠣の風味が拡がる不思議な大根煮。




          Cimg6018

             <菜の花の牡蠣オイル和え>

コレも、牡蠣オイル漬けの残りオイルで和えただけ、簡単一品。
あ、菜の花は「けあげ」にしてあるんだ。
その方が、菜の花のえぐみが感じられて美味しい気がするんで…。
塩っ気も 残りオイルで充分なのだった。




          Cimg6010

              <残り物・小イカのインドネシア風>


もう一回きっちり煮て、水気がほとんど無いほど煮詰めた状態…。
カレーと一緒で二日目が旨いのか?
(いや、最初から汁なしまで煮詰めろよ!って話かも…汗)



その他には、残り物のワカメにマヨネーズだとか、菊菜のごま和え、残った蒲鉾とハムステーキにゴーダチーズスライスをのっけて焼いたものだとか…。



用意するだけ、用意はしたけれど結局オットは飲み会に参加し…帰宅してからちょっと「飲み直し」し、ほんの30分で撃沈。う~ん。私としてはたいした用意はしてないから、手間は掛かってないけれど…なんか、複雑。
まあ、新しいメニューも(大根煮)も出来たし…ま、いいか。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
はあ、こんな残り物レポですが、よろしかったら応援の2クリック、どうぞよろしくお願い致します。



昨日の広島はイベント盛りだくさんだったんですよ。
まず、広島駅伝…。そして、紙屋町のグリーンアリーナでは「島根ふるさとフェア」が…。

駅伝は途中までテレビで観戦して、途中からふるさとフェアに出かけました。
駅伝と言えば…大好きな「箱根駅伝」。 小田原近辺出身の私にとっては、小さい頃から馴染み深い駅伝で、テレビ観戦するたびに、知っている道筋が映ったりするもんだから、視ていてとても懐かしくなるんですよ。
そして、広島駅伝…。 自分の住んでいる街を選手達が疾走する姿をテレビで視て、なんとなく嬉しい気持ちになりました…。 広島が自分の街になったんだなぁと実感。

      Cimg0781

         <我が家のすぐ近くを走る選手達…10階から撮影>

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

安売り鮭の辛味大根のおろし煮 (ああ、なんとやる気のない食卓)

            Cimg5985

            <写真もひどいし…ないようもひどすぎ…な晩ゴハン>

この日は、何だか本当にやる気無し…が滲み出た晩ゴハンだが、
鮭と辛味大根のおろし煮だけは美味しかったので一応UPすることにした。


写真もひどい…(涙)。



            Cimg5975

                 <安売りの鮭で辛味大根のおろし煮>

普通の大根でも全く問題なしなのだが、最近大好きなので辛味大根を買っている。おろしはやっぱり、辛味大根の方が断然好き。
簡単に作ったのだけれど、かなりGoo!

鮭は炙ってほぐしておき、鍋におろし大根(しるごと)を入れ温めた後、鮭を入れ、今回は青みに昨日の残りの水菜のゆず浸しを入れて。
ゆず、皮を刻んで更にトッピング。

調味料は使わなくとも、鮭の塩だけで充分食べられる。



        Cimg5978
       
            <カリフラワーのホットサラダ>

コレはお馴染み「コレって料理か?」のカテゴリーに入るお手軽ホットサラダ。
自家製のガーリックドレッシング(お酢・オイル・塩胡椒・砂糖極小・にんにくをミキサーで簡単に作った物)を一口大に切ったカリフラワーと刻んだ人参にまぶすようにして、レンジでチンすること1分。アクセントにきざみネギ。

5分もかからない、お手軽な一品。




        Cimg5980

          <小イカの黄色いブンブ(ブンブ・クニン)煮>

小イカ…としか書いてなかったけど・・・ひいかならものすごく縮むのに、コレはほとんど縮まなかった。

結果、正解だったけど、作り置きのブンブ(調味香辛料)が有れば、いつでも簡単にできるナンチャッテインドネシアおかず。
煮込むときにコブミカンの葉も一緒に。




        Cimg5976

             <貝割れとワカメ、きゅうりのポン酢がけ>

なんとやる気のない…。切って混ぜて、ポン酢をかけただけ…。でも、実はこういうものがないと、飽きるんだよなぁ。


他には、GoGoヤマグチで衝動買いの小イワシを天ぷらに。三次きん菜館で買った菜の花のお浸し。
反省…野菜の種類が少なかったなぁ…。







毎日、ものすごく気合いを入れてると疲れちゃうだろうけれど、こう気合いが入っていないと制作者本人のテンションもかなり下がる…。 作って「よし、良かった~!」ではなく「あ~あ、作って更に疲れちゃった…」なのだった。
気合いの入れ方にも、さじ加減が必要って事かな?
あまり、気合い入らなすぎるのも問題だよね??

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
性懲りもなく、ランキングには参加中です。
よろしかったら応援の2クリック、どうぞよろしくお願い致します。



人によって、考え方は様々だし、私の場合は「手作り」にこだわっているいる訳でもなく、本当にたいした物は作ってないし…。更に言えば、なんの「ウンチク」もなし。ははは、だめじゃ~ん。
さりとて、ここで投げ出せば、私自身が自分を責める結果になることは明白…(たいぎな~)。 
あ~、ホントに低空飛行だなぁ…。まあ、墜落するよりマシだけど・・・。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

磯辺キツネ焼き と オットの大好物試作品

              Cimg5934

               <久し振りにキツネ焼きを作ってみた日の晩ゴハン風景>


こないだ、先にプチパーティ料理などUPしたけれど、ソレより何日か前の食卓。 

サボり続けて、画像がたまっているので、ちょっと焦り気味。
のんびり毎日やればいいものを、やっぱり貯める悪いクセ。
たいした料理は作っていないのだから、ブログ何かやめちゃえばいいのに、とも思う。
(こないだの一件から、実は結構凹んでいるらしい…大分浮上したけどね)

         Cimg5928

             <写真が上手く撮れてないが、鶏挽き肉の磯辺キツネ焼き>

鶏のミンチにみじんの白ネギ、青さ海苔、塩胡椒で練ったものを、すし揚げの中に詰めてフライパンで焼き、味付けはポン酢とみりんで照り煮に。

最近、青さ海苔にはまってます…。なので、中身も青さ海苔をまぜたので磯辺キツネと命名。
ほんのり香る青さ海苔になぜか刻み海苔まで振ってしまった…。

鶏ミンチなので、結構あっさりしてます。 豚だとちょっと、違うものになっちゃうかな?





         Cimg5927

                      <白子ポン酢>

お安かったけれど、かなり新鮮そうだったので…オットのつまみ用に(勿論、私も食べるけど)。

白子は一口大に切って、流水でキレイに洗いざるにとってから、熱湯に酒・塩を入れた物でさっと湯がく。
ペーパーで水気を切ったら盛り付けてポン酢醤油と紅葉おろしをON。

流水でキレイに洗うのがポイントとこないだMikageマダムもブログに書いていらしたけれど、ホントその通り。
以前何かの本で見て、何となくの我流でやって来たけれど、ちゃんと料理を勉強しておられるマダムの作り方と同じだったので、何となく「ホッと」した。




         Cimg5913

            <蓮根とシメジのごまクリーム和え>

レンコン好きのオットの為に…試作段階だけど、まあまあ美味しかった。
ごまクリームは…練りごまに、マヨ少々、めんつゆ、みりん少々を混ぜ込んで…。茹でてさっと水気を切ったれんこん&シメジがホカホカのうちに和える、だけ。ちょっとだけごまも振りました。




              Cimg5920

               <菜の花に炒めたハムをのっけて…>

菜の花って、本当に好きなんだけど、毎日お浸し、辛子和え…じゃつまらないので…。
ハムステーキを食べ応えのある大きさに切って炒めた物をON♪
炒めた油も一緒にかけてみたら、やっぱり、油との馴染みが良いので、かなり美味しい。
見た目も、色的にちょっと可愛いかも。




            Cimg5938

                <海老とヒラタケのかぶすりおろし煮>

コレは、ちょっと失敗かね?
おおかぶをすり下ろしたものと海老ぶつ切り、ヒラタケを白出汁でさっと煮たら…ちょっと火が入りすぎたか??
アクセントに塩昆布をトッピングして少し味がしまった感じ。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
性懲りもなく、ランキングには参加中。 よろしかったら応援の2クリック、どうぞよろしくお願い致します。



こないだから、NPO法人・犬猫みなしご救援隊のバナーが貼れない~、と書いていたら…、当ブログによくコメントを頂くへろーめさん (へろーめさんのブログはこちら!)が助けて下さって、何とか無事にバナーを貼ることが出来ました。
へろーめさんには、昨日の記事でこの拙ブログもご紹介頂き、本当にありがとうございました。

この所良く買い物に行く、GoGoヤマグチ、三次きん菜館も実はへろーめさんのブログで知ったんですよねぇ~。ありがたい事です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

たらとジャガイモのカリカリバター焼き & 白ネギのコンソメ醤油煮

        Cimg5900

     <ちょっと前後するけど…たらとジャガイモのカリカリバター焼きがメインの晩ゴハン>

先週の更新をかなりサボったので、昨日のプチ・パーティ料理より以前の晩ゴハン。
たら…お安かったので、この前の日には、唐揚げにしたんだけど…。その時に思いついた一品をメインに…。

最近、洋食っぽいメニューも少なかったので…。


              Cimg5890

                  <たらとジャガイモカリカリバター焼き>

たらは食べやすい大きさに切って、塩胡椒、小麦粉をふって。 バターでカリカリになるように焼き別皿に取り出しておく。ジャガイモはホクホク感が感じられるくらいの厚さに切ってレンチン☆。先程のフライパンで焦げ目が付くように焼いた後、たらをフライパンに戻して合わせる。

盛り付けたら、バジルをちらして出来上がり。

たらとジャガイモ…昨年歯の調子が悪い時に、ミルクスープを作ったんだけど、やっぱり相性は良い!
カリッと、ホクッとが結構上手く行ったのが嬉しい。



          Cimg5904

                   <白ネギと牛肉のコンソメ醤油煮>

最近買い物って言うと、舟入専門になっていて…この日は三次きん菜館で購入した白ネギを使って。
なぜ、コレを思いついたかというと、その白ネギ様、まるで下仁田ネギのように太くって、美味しそうだったから…。コンソメに醤油少々だけでコトコトやって、最期の方に牛肉の薄切りを少々入れて、煮てみたら…。

ふふふ、案の定、太い白ネギ様…甘くて旨いのなんの~。


          Cimg5889

                     <リメイクに卵焼きは便利だ♪>

前日のお浸しが残っていたものをチーズオムレツに。 ほうれん草ですな。 お浸し…といっても我が家のお浸しは極薄にといた白だしをかけて頂くことが多いので、リメイクも可。
細かく刻んで、卵と合わせる前に、少々小麦粉をまぶしておくと、あまり水が出ないみたい。
とろけるチーズと卵…何かナッツ系を入れてみたくて、正月の残りの松の実を大さじ1杯半位。コレが嬉しい食感となった。


          Cimg5903

               <辛味大根大活躍…自分の一番のお気に入り♪>

水菜を少量茹でて、良く搾ってザクザク切り、 辛味大根のおろし、じゃこ(かなりたっぷり)とゆずの皮を刻んだものを合わせただけの簡単一品。
前に一回、残り物で作ったら美味しかったので…。 じゃこの塩気だけでも充分だけれど、もし塩っ気がたりなけれあば、お醤油ひと垂らしも可。辛味大根…これも、三次きん菜館のもの。安いし、このぴりりとした味が好き。



他は、ブロッコリーとかぶのレンチン☆温サラダ(レモンとオイルと塩胡椒)、茹でただけ菜の花に牡蠣のオイル漬けのオイルと醤油のソースで。


色合い的には地味だけれど、野菜もザクザク食べられて、大満足の晩ゴハン…でありました。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも参加しております。 よろしかったら応援の2クリック、ポチポチッと押して頂けると大変嬉しゅうございます。


そして…☆NPO法人・犬猫みなしご救援隊ブログはこちら(相変わらず、バナーが貼れないのでしばらく本編にリンクしておきます。


昨日の一件で、大分私がカリカリしてるのを、オットはかなり不快に思っているようで荒れた一日のスタートになってしまった。 修行が足りない…の一言に尽きる。
 

考えても仕方のないことは、考えない。 くだらない事に、いちいち目くじらを立てない。 他人様の言動にいちいち振り回されない。 好きなことをやる。美味しい物を食べる。 自分を磨く。 部屋をキレイにする。 勉強する。美しい言葉を使う。踊る。


前向きになるため、色々並べてみた。そうだ、そんなことに引っかかってるほど暇じゃないんだ。(かなり自分を鼓舞しているね(笑))。でも、ソレも大事。 時々引っかかるんだよな~、神様のお試しに…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

限りなくナンチャッテに近いインドネシア飯でプチパーティ

この間の土曜日…、広島のガムラン隊メンバーでプチ新年会。 
準備段階で私が風邪を引いてしまい、またしても発熱か?と心配していたのだが
ゲンキンな物で、好きなことなら何とかなる?
ガッツリ色々作って汗をかいたら、かなり体調良くなった。

今回はバリっぽいものだけでなく、ジョグジャのチリハス(名物)Gudekにも挑戦。
ただし、ゆっくり写真を撮っている余裕は無く(っていうか、お客様の手前、ゆっくり写真なんか撮ってたら失礼というもの…)ガチャガチャした画像ばかり…あらかじめ、お断りしておきます。




         Cimg6067 

                 <ジョグジャカルタの名物Gudekに挑戦~♪>

ナンカ…というと、インドネシア好きな人にはよく判るが、ジャックフルーツのこと。そのナンカと鶏肉、卵をスパイスと一緒に甘く煮付けた、ジョグジャカルタ名物 Gudek(グドゥッ)といいます。好き嫌いはかなり有るかもしれないけれど、甘めが好きな我が家ではオットも喜ぶおかずのひとつ。 
本場のものは甘いけれど、深みのある味なんだよねぇ~。
ああ、またジョグジャに行きたい…。

皆様にはこのナンカがうけたようで・・・鶏肉より先にナンカがうれていきました。

          Cimg6043

               <一応新年なので「ラワール」も作る>

バリのワラールとはかなり趣が違うが…いちおう新年と言うことで、ラワールも作る。
本場モンは、生の血、生肉も入りかなりスパイシーに仕上がる(スパイシーにしないと保たない…という話もあるが)。 バリ好きならたまには食べたい一品。

これは、自家製ブンブ・ラジャン(バリ風ブンブ)で作りましたわ。勿論ブレンダー使用で…^^; 
ブンブ・ラジャン作成過程を写真に納めたので、後でUPします。

※用語解説…  ブンブ=調味香辛料 ラジャン=刻む という意味。 本場モンは全部刻んで作るの。
 詳しくは…こちらのページに写真が載せてあるので参考までに

          Cimg6047

             <テンペ・ゴレン・マニス(ちゃんとした名前は知らないのだった…)>

広島産のいりこを丁寧に揚げ、テンペもカリッと揚げて、少量のサンバル、ケチャップマニスで味付けした、現地ワルン定番のおかずを…。 カルシウムたっぷり…。





          Cimg6058

              <ビンチョウマグロのペペス・イカン Pepes Ikan>

コレは、私の得意料理…。魚のスパイシーなバナナ・リーフ蒸し。
ブンブ・ラジャンとバナナ・リーフさえ有れば簡単なのだけど…今回は挽き立てのブンブ・ラジャンでビンチョウマグロとかつおで2種類作った。

           Cimg6059

                              < ペペスを作ったら、コレは定番! サンバル・マタ(生サンバル)>

ペペス・イカンには「コレ」がなくてはなりませぬ。 (他の魚料理、揚げ魚、焼き魚にも相性はバッチグ~)。
これだけはブレンダーが使えないのね。 小さい小さいバワン・メラ(小赤玉ネギ)は繊維に沿って薄切りにしないと、変な苦みが出て美味しくないのだ。 刻んだバワン・メラににんにく、トラシ、唐辛子、塩をオイルで炒めた物と、必ず「手」で混ぜるの。 「手」で揉み込むようにするのが美味しくするコツよ!と、定宿のおかみさんにならったもの。刻んだレモングラスとリモ(インドネシアの柑橘)を最期に混ぜて、薫り高いサンバル・マタの完成。 今回は、ちょっと刻みが雑で申し訳無い…。


          Cimg6050

             <ぐっとおとなしめ? グリーカレー風味のポテトサラダ>

コレは、創作系。 こないだ作った蓮根のグリーカレーマヨサラダが美味しかったので、ポテトサラダに仕立てた。(勿論、刻んだ蓮根も入っている)。 トッピングの乾燥クマンギ(レモン・バジル)が良いアクセントになっている(と、思う)。






          Cimg6075_2

              <Gudekのお供はサンバル・ゴレン・クレチェック…しかしながら不評>

冒頭のGudekには、コレ…という定番のお供なのだが、これは強烈過ぎて…うけませんでした…(泪)。

クレチェックは本来ならサピ(牛)の脂身をカラリと揚げてある乾物を使うのだけれど、今回はムスリムの方は居なかったので、豚を使ったのだけど…ちょっと臭みがあってダメダメ…。購入してから少し日にちがたちすぎたのかもしれない…。牛のクレチェック…どこか日本で売ってないかしら??




           Cimg6061

             <お馴染み、Ibucium特製なんちゃって自家製サンバル>

インドネシアンにはコレがなくては! 作り置きは我が家の常備品だけれど、やはり出来たての方が旨いので…。 これで、ナシ・ゴレン作るとホント旨いのよ。 勿論、ミー・ゴレンもね。




 Cimg6078 Cimg6076 
            Cimg6064
実は、他にもチシャの生ハム巻き巻きサラダ、牡蠣のオイル漬け、海藻サラダ、牡蠣オイル漬けで作ったペペロンチーノパスタ等・・・。もう後半は酔いも回って写真を撮るどころではなかったので写真なし…。 



         Cimg6066_2

とにかく、沢山食べて、沢山呑んで、大笑い…。 お陰様で楽しい一時となりました。 ええ、そして私は…みんなが帰った後、気持ちよく床で寝てしまい…翌日は、ちょっと風邪ぶり返し…。もう、若くないのでそんな無茶はしてはイケナイと…。
しかし、日曜の昨日はしっかり睡眠とって、ゆっくりしたおかげで本日は爽やかに朝を迎えたのでありました。
(床で寝る…という荒療治が効いたのかもしれませ~ん)

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも参加してます! よろしかったら応援のポチ♪2クリックどうぞよろしくお願い致します。



実は、今日すごく気になる、ちょっとだけ嫌なことがあって、一応書いてみたけど…書いてる自分がアホみたいに思えてきて、途中で書くのをやめた。
今は会社勤めしてるわけじゃないから、どうしても避けて通れない人間関係はほぼ無し。お付き合いしてる人達は、私自身には大切で大好きな人達だと思ってるけど、相手はそうは思ってないこともあるって事なんだわ。(要するに、私が嫌われてるだけで…どうって事無い事なんだろうけど。)

自分がどうしてこんなに嫌な気分になっているかを自己分析すると、行き着くところは「自分はそんなに酷くないぞ!」という自己主張だったりするのかも。なんて、人間、ちっちゃい…。
万人に好かれる人なんぞ居る訳もなく、ましてや自分はそんな高尚な人間じゃないことはよく判っているはずなのに、やっぱり「人に嫌われる」ということは気持ちの良いモンじゃないのよね。
つくづく修行が足りん…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

和風カレー風味の牛蒡サラダ&変化球・蓮根マヨサラダ

              Cimg5806

             <なんだか、根菜類が多い…ある日の晩ゴハン風景>

全体に地味な色合いの食卓。
そして、根菜が多いのだ。なんだか、そんな気分で…というだけではなく、買い物に行かなかったので家に有るもので何とかするしかなかった…というのが本当の理由。

しかしながら、それなりに満足。メインのはずの豚肉の炒めを除いて…。


              Cimg5801 

                    <和風カレー風味牛蒡サラダ>

牛蒡は細く切って(といっても、きんぴらよりは太かった)、湯がく。あくがでるのと、ほどよい食感に仕上げるために、2,3度茹でこぼし。最期にシメジも茹で、良く水気をしぼったら、めんつゆ、お酢、みりん、カレー粉、サラダオイルをあわせたものに、生姜とにんにくのみじん切りを混ぜてタレを作り…食べる直前にざ~っとかけて、頂きます。

今回はレンジで温めた後、タレをかけてちょっと温サラダ…。牛蒡とカレー味は合うねぇ。



         Cimg5800

                      <変化球・蓮根と海老のマヨサラダ>

これまた、根菜。 蓮根はざっくり切って酢水につけた後、さっと茹で…その最中に、マヨネーズにグリーンカレーペースト、甘満たしに練乳を少々混ぜたソースを作っておく。
海老も茹でてぶつ切りに。 蓮根がゆであがったら、水気を振って落として前述のソースに混ぜる。

トッピングはたまたまとってあった、レモンバジルの乾燥した葉を砕いて…。

マヨサラダなんだけど、カレー風味ほどくどくなく、さっぱりと、ちょっぴり辛く…こりゃ~旨い。
うふふ、ポテトサラダでもイケルと、踏んだ。



                   Cimg5796

                    <残り物でも…器によっては結構見られるのね…>

先日もちょっと書いたけれど…ちょっと正月休み明け…衝動買いしたガラスの器とトレーに残り物を盛り込んでみた。 前日ちょっと残しておいた菜の花に、茹でキャベツを足して…サラダ風に。青じそドレッシング+マスタード、ごまも振り…。

可愛い~、と思って買ったこのガラスの器…底の方がシュッと狭くなっているので…見た目は可愛いんだけど、盛り込むのがちょっと難しいかも~。

アイスとか、フルーツとか…用にした方が良いかもしれない。




               Cimg5797

                 <コレも…正月の名残…>

コレも、同じ器を使って…数の子、蒲鉾、きゅうり、ワカメをザクザク切っておかかと出汁をかけて…おつまみ用ですな…^^;

         Cimg5802

              <大好物…水菜のおひたし>

豚肉ときくらげを簡単に塩で炒めた物が…今ひとつ…やっぱり卵使えば良かった…しかし、私はコレがあれば大満足。 水菜のお浸しには刻みゆずをのっけて…。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

コリもせず、ランキングに参加しております。 よろしかったら、応援の2クリックどうぞよろしくお願い致します。


連休中、オットが風邪を引き…珍しく会社を休む…という事態に…。そして、私も頂いちゃったようです。
喉痛い…、鼻水が出る…不快…。喉の痛みが取れる頃には、いつものように熱が出る?
熱、でて欲しくないんだよね…。なぜなら、明日、家で広島ガムラン隊のプチ新年会だから…。

何か楽しみにしている行事があると、必ず風邪を引く…熱を出す…。これって幼稚園の遠足の時からかなりの確率で起こるんだよ…。なぜだろう??


そう、昨日の日記にNPO法人・犬猫みなしご救援隊のバナーを貼ろうとして出来なかった…と書きましたが、今日もやっぱり、無理…。パソコンの師匠(オット)にSOSするか…。

バナーが貼れないので ここにまた書いておきます。

NPO法人・犬猫みなしご救援隊 & みなしごブログ

興味のある方は、是非読んでみて下さい。出来ればご協力もよろしくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

残り物でちょっとだけインドネシア気分♪

         Cimg5771_2 

           <色々残っているもので…和・イ折衷の食卓風景…残り物処理とも言う>

また、更新サボり気味…。 仕事始め早々、オットが仕事始めでいきなり「飲み」、そして、その後は新年ご挨拶回りの出張の旅…。私は残り物で細々と…だったので、ネタがなかったと言うのもある。

もう、このご飯を作った日は…とにかく「サンバルの味の効いたもの」「サンタン(ココナツミルク)味」「ターメリックのパンチが効いたもの」が食べたくて…。残り物と合わせてこんな食卓に。





              Cimg5767

                <テロール・ダダール(自家製サンバル添え)>

テロール・ダダールとは…インドネシア風オムレツのこと。 ただし、パンチ効いてます。何たって、ネギ&にんにくはたっぷり…。本来ならたっぷりの油で揚げ焼きにするんだけれど、え、やっぱり、中年夫婦はちょっと…カロリー&コレステロールが怖いので、かなり控えめに…。

でも、やっぱり旨いんだよねぇ~。
作り置きサンバルも、そろそろ新たに作らねば…。



          Cimg5764

              <サユール・ジュパン(ハヤトウリ)と鶏肉の自家製サンバル炒め煮>

年末使い切れなかったハヤトウリ…が少し残っていたので、さいの目に切り、同じくさいの目に切った鶏肉と一緒にサンバルで炒め煮にし、最期にサンタン(ココナツミルク)を足した。

サンバルを炒めるときに、ダウン・ジュルック(コブミカンの葉・乾燥でも使用可能)を一緒に炒めて香りを出しておくのがポイント。

残念ながら、コレは市販のボトル・サンバルでは出せない味なんである。



          Cimg5765

              <有りもの野菜で…蒸し野菜、味付けはブンブ・クニン>

もはや、ブンブ・クニンと呼ぶことになった我が家の「基本の黄色いブンブ」…で冷蔵庫に残っていた野菜とジャムール・クピティン(きくらげ)を蒸し煮に。

最初にブンブ・クニンを軽く炒めて香りを出してから適当な大きさに切った野菜を投入。味付けはmasakoのアヤム味(インドネシアの粉末チキンスープの素)を少々。


          Cimg5755

             <お正月の名残だけど…豚かたまり肉の麹漬け焼き>

正月用に、豚のバラかたまりを買い、簡単チャーシューを作った。 でもちょっと多かったので、かたまりごと茹でてから、塩麹をまぶして冷蔵庫に寝かしておいたものを、薄切りにしてフライパンで炙ったら…やはり、旨いのだった。

塩麹万歳♪
付け合わせは、焼きネギ。

年末に、三次きん菜館で「麹」を買って、塩麹を作ろうと思ったまま、冷蔵庫で眠る「麹」。消費期限は3月。何とか今月作ってしまわなくては…。



                Cimg5744

                 <正月の残り物で…さっぱり系>

これまた残り物の、蒲鉾とワカメ、塩もみのおおかぶをさっぱり、ゆずの絞り汁とゆず皮おろしで…。

実は、器は衝動買いのおニュー…♪ でも、ちょっと使いづらいかも…。






         Cimg5776

            <翌日のお楽しみ…残り物でナシ・チャンプル~♪>

ちょっとずつ残り物を盛り合わせて、翌日のひとりご飯のお楽しみ…。 毎度おなじみナシ・チャンプル。

相変わらず、種類だけは豊富…でも、量的には控えめなのよ…(言い訳…)。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

相変わらず、ランキングには参加しているんです。こんなんでも…。
よろしかったら、応援の2クリック、どうぞよろしくお願い致します。


この間、ちょっと憤った話を書いた事に関連して…NPO法人犬猫みなしご救援隊についてかかれたブログを紹介しましたが、読めば読むほど…考えさせられる事が多く…。
出来れば多くの人に読んで頂ければと思い、お気に入りのブログリストにも入れました。

で、肝心の救援物資…のバナーを貼りたいのに…さっきから色々試してるんだけど、全然ダメ~sweat01
誰か、方法知ってたら教えて下さい…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

バター風味の二品♪

お正月、仕事始め早々、我が家のオット殿はご挨拶回りの出張の旅に出たため、この2日は楽~♪自分ひとりなら、何だっていいんだも~ん。
(しかしながら、まあ、ネタがないのがちょっと痛いところだけれど…)
と言うわけで、今日は先月の撮り貯め写真の中から、掘り返したものをご紹介。


                Cimg5616
                 
                <ロースト・ターキーの焦がしバターはちみつ醤油ソース>

昨年のクリスマスも、オットは出張で不在。 でも、一応小さなロースト・ターキー(足の部分だけ)を買って見たのだが…。切り落として味見をしてみたところ、どう考えても…以前食べたターキーとは何かが違う…。まるで、ハムのような味わいだったのだ。 

と言うわけで、オットが帰ってから供したターキーは肉を食べやすい大きさにそぎ落としてレンジで軽く温めてから、ソースをかけることに。
ソースも簡単。 バター、はちみつ、醤油だけ。 テフロンのフライパンにバター(カットしてあるタイプだったら1個分)を溶かして、醤油(大さじ1弱)、はちみつ(大さじ1弱)を混ぜて、弱火でちょっと焦げが入るか入らないくらいの所で火を止めて、お肉の上にかけて頂くだけ。

これ、厚切りハムでやったら絶対美味しいと思う!(この時のターキーの味がなんとも、ほんとまるでハムだったんで、間違いない!) その場合はハムは油を引かずに軽く焼いてから使うと良いかと。





          Cimg5672

                      <小さなイカのバター醤油煮>

インドネシア風にと思って買ったイカ…パックされた表面だけは大きめのイカが入っていたのにその下は…ほんとちっちゃなイカばっかり…。と言うわけでインドネシア風は急遽却下。

お酒のつまみにも良かろうと、バターでさっと炒めた後、醤油と少量のお水で煮込んだだけ…。
(イカは小さくても背中の骨はとった方がベター) お酒のアテにも良いけれど、白い炊きたてご飯にかけたら…ご飯が進んで…危険?

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ  にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
例の如く、ランキングも参加しております。 こんな手抜き料理でよろしかったら応援の2クリック、ポチッとよろしくお願い致します。


正月大学駅伝を見て選手達の鍛えられた身体を見て、何気なくオットに向かって「わたし、やっぱりデブは嫌いみたい…」(←自分のデブは棚に上げといて…)と言ったら、「僕、ダイエットする!」と一言ぽそりと…。ダイエットにはお酒を減らすのが一番なんだけど、ソレはやめたくないと言うし…ほんまにやる気有るンか?と言いたいところだけれど…せっかく言い出したので協力しなければなりません。 今まで、ダイエットをしたことがない私…どうなる事やら…。



そして、今日はもうひとつ…深刻な事がありまして…それも、書かせて頂きます。
以前ここでも紹介した「NPO法人・犬猫みなしご救援隊」でかかえてらっしゃるとある問題についてです。

詳しくは、代表の中谷さんのブログに書かれていますので読んで頂ければ幸いです。

中谷さんの記事はこちらへ(1月5日の記事が該当の記事です)


世の中には、動物嫌いのかたも多くいらっしゃるかと思いますが、やって良いこと、やって悪い事は確実に有ります。 新年早々、かなりの憤りを覚えました。 かといって、この件に関して自分自身何が出来るのかもよくわからないのですが、皆様に知って頂きたく、紹介させて頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

気分だけの「おせち」…

               Cimg5690

                      <気分だけ「おせち」デス>

正月6日にもなって、今更での感大有りではあるが、一応記録として作った物などUPしておくことに…。

年末から義父に広島に来てもらっての年越し…。私の調子が今ひとつ、と言うこともあり無理を言っておこし頂いたのだ。
で、やっぱり「お正月」なのだから、「おせち」位は何とか用意しなければと思っていたのだが、例年、作ってもあまり食べてくれないのだ、義父が…。義母が存命の時も、出来るだけやって来たけれど、義母もまた「正月はおせちなんかじゃなくて、おご馳走たべるほうがええ!」と言っていたっけ。これって実家が商売していたから大晦日ギリギリまで仕事でそれどころじゃなかった事の名残なのかも…と、一人納得してみた。(義父に「おせちどうしよう、何か食べたいものある?」と聞いたところ「どうでも、ええ。なくても、ええ。」と言うお返事にかなり盛り下がったため)

なので、最低限のものしか作ってない…(ひょっとすると最低限以下かも・・・。)

来年こそは、「手作り伊達巻き」だとか、「何とか巻き」だとか…毎年思うのだけれど、帰省するとまず「自分たちの居住スペースを作る為」に掃除に追われて、それどころじゃないのもあった…。今年は我が家での年越しにも関わらず、やっぱり作ってないのは、ひとえに私が怠け者だから…である。


           Cimg5688

                       <正面から撮ってみた…>

お重に盛り込むのも、私が大変下手くそなのと、手をつけてもらえない可能性大なので、お盆に一人分ずつ、少しずつ盛り込んだ。(義父、それでも好きな物だけ手をつけて、後は残してくれましたとも…涙)


            Img_9728

                            <元旦の食卓>

質素だよね。 でも、それなりに気分だけは、お正月。

          Img_9717

                <得意技♪ 炊飯器調理の黒豆>

毎年、失敗するまたは、適当にしていた黒豆…。ハッと気がついたらもう30日で・・・どうしよう~と思い実家の母にSOS...。引越の際に、古い圧力鍋を捨ててしまったので、ギリギリアウト!かなと思っていたのだが、得意技、炊飯器調理に救われる!

これは、後で覚え書きとしてレシピ上げます♪(超簡単♪誰でも出来る、多分オットでも出来る♪)


            Img_9718

                         <栗きんとん>

裏ごしなしの簡単バージョン。 でも、満足のいく出来だった♪

          Img_9716 

                            <いり鶏煮>
お煮しめも、頑張る割には、今ひとつウケが良くない(義父に)ので、いり鶏煮にしてみた。 コレなら手間省けるし、鶏肉が入っていたせいか、かなり食べてもらえた♪


       Cimg5712

                            <ばら寿司>

実家に帰ると、必ずおばちゃんが作って差し入れしてくれる「ばら寿司」。 自分なりに色々具材を考えて似たようなものに仕上げる。 でも、おばちゃんの年季の言ったばら寿司にはとうていかなわず…。オットは喜んでいたけれど…。しかしながら、自分としてはまあまあの出来と思っている。




             Cimg5718

                 <鶏肉牛蒡巻き…でもカレー塩で♪>

義父が帰るとき、いつも何日分かのおかずを持たせる(帰省したときは、作り置きおかずを何日分か作る)のだが、冷凍した鶏肉を早く消費したくて、牛蒡巻きに。 牛蒡を下茹でしたものをくるくる巻いて、酒蒸しにした。そろそろ、醤油味よりカレー味が恋しくて、カレー塩で食べる。酒蒸し…やっぱり、ふっくら出来上がって美味。



          Cimg5717 

                   <すき焼きカレー…コレはオマケ♪>

2日の夜、すき焼きにしたのだが…すき焼きが残ったら何にします?普通??
お肉、野菜エキスたっぷりしみ出したお汁を捨てるにはもったいない~!! で、翌日お肉野菜を足して、カレーにしてしまうのだった。コレは、私の実家で子供の頃よく食べた、醤油と甘みの効いたカレー…。
げ~~~と思うなかれ、意外と旨いのよ♪ 亡くなった義母もコレが好きだったのだ。 甘い味付けが好きな義父も喜んで食べてくれていた♪

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
例の如く、まだ参加してるんです…ランキング。 よろしかったら応援の2クリック♪どうぞよろしくお願い致します。


義父も以前に比べると、食べる量が少なくなったなぁ~、と改めて思ったこの正月。 しかしながら、やっぱり好きな物は、かなり食べてくれるのだ。恒例、大晦日の天ぷらは…足りなくなるんじゃないか?とおもうくらい「揚げたてはやっぱり旨いなぁ~」と言いながらおいしそうに食べてくれた。 そういうのが嬉しいのである。
食べてくれる人が喜んでナンボ! 今年も年頭から、義父の食べ方で教えられたのね。(あ、でもやっぱり、美味三昧は身体に悪いよね…、その辺も考えつつやらねば!)


あはは~、ちょっと頑張りすぎたか、正月太りどころか…2.5kgも体重減った。
それも、義父に感謝だな~(年末の外食続きで太ったのはめでたく、全て解消!)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

本年もよろしくお願い申し上げます

       090718

Selamat Tahun Baru 2010

あけましておめでとうございます。 
昨年中はこの稚拙なブログにお付き合い頂きまして本当にありがとうございました。
2010年も、細々ですが続けていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


冒頭の写真は昨年インドネシアはバリで撮ってきた元気の良い(笑)食べ物関連の写真です。
昨年は、寄る年波に勝てず、病との闘い?(大袈裟…)で、思ったほど渡航出来ず、本当に残念。
今年は何とか、(何をどうするのかは全く決めてないのですが…汗)インドネシアへ渡航して、現地で色々修行してきたい~。
踊りも、言葉も、料理もブラッシュアップしたいものです~。

正月も4日にもなると、早くもインドネシアン禁断症状?、写真をコラージュしてたら、もうガマン出来ない…。

体調のコントロールが出来れば2月にでも本年初渡航を…とも考えてるのですが~。
どうなる事やら~。

でも、出来るだけ頑張ります!!


本年もどうぞよろしくお願い致します。



Ibucium

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »