« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

く~~~、不調続き・・・。

毎日暑いですねぇ。
またしても更新が滞っている状況ですが、何とか生きてます。
いや、そんなにしおれてるわけじゃないのですが…
注射のせいで副作用が強くて…。
始めは頭痛・肩こり・微熱が続いたのですが、ついに一番自分としては辛いヤツが出てしまってまして、困っただるまさん状態…(ジタバタしてるけど何も出来ないの…)。

食慾はあるんだけど、作っても作っても美味しくない…。更にこの頃じゃ買い物に行くのも億劫で、ある物でヒ~ヒ~良いながらゴハン作り。(ゴハンのことだけじゃなくて、かなり色々な事が億劫で、何をやっても楽しくない)。
いつもなら、夏でも食慾バリバリで夏やせなんかする事無いのに、この所体重落ち気味(泣、いや笑?)

そう言う時に食べたい物は…

コレだったりする…。

Cimg3218                      < 神戸ラテ(練習)の時に頂いたナシ・チャンプル>

神戸・三宮のワルン・バリ オーナーシェフ・マデさん特製のナシ・チャンプル…。旨かったです。コレを頂いたのは7月中旬だったけれど…この時は久し振りに「美味しい」「嬉しい」を感じましたよ。稽古も充実してたし・・・。
今年は実家の方の都合で夏のバリ行きは諦めたので、私には何よりも恋しい食べ物。
自分でも作ったりするけれど、さすがに本場の味にはかないません。


ううう、この後はまたちょっと辛い日々が続き…、現在に至るんですが…。
実は今日、月一の診察&注射の日だったのですが…、担当のドクターも「やっぱり出ちゃったか~」と。注射やめる?とも聞かれたのですが、注射1クルーやってから飲み薬に移行すると、良い結果が得られるかも…とも聞いているので、辛いけど今日を含めてあと3回…頑張ってみることにしました。


お薬の影響で、所謂更年期障害の症状出まくりなんです。 ホットフラッシュだとかはまだ何とか我慢出来るけれど、このぷち・うつ状態が何とも・・・(涙)。
そう言う時に限って周りで面倒な事が山積み(ま、主に人間関係でしたがね)。


オットは以前治療中にこういう状態になったときは、ものすごく慌てて一緒に病院に付き添ってきたりしてたけれど、今回は「ああ、またか」程度の反応で、思わずキレました(スマヌ~)。本人はすごく辛いんだよ~~~~~(号泣)。
そんなこんなで、大暴れして(?)大泣きして…やっと落ち着きを取り戻した次第です。

不調を切り抜けるべく、整体・針に通うことにしました。昨日初めて行って来たけれど、ずっと重かった肩が少し軽くなって、頭痛も少し楽になった気がする~~~。

今はお薬のせいで、かなりうつむき加減で生活してるけど、お薬が終われば…けろりと良くなる(前回はそうだった!)はず・・・。
ずっと泣きながら暮らすわけにも行かんし、出来る事を少しずつ、欲張らず…でと、思っとります。

ゴハンブログなのに、たいしたゴハンが作れてない…っていう状態も、自分としては気持ちを萎えさせるひとつの要因ではないかと、(勝手に想像して)このブログに関しては、これからは、書きたい時に書きたいことを…で行きます~。 とりあえず、近況報告でした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年7月16日 (金)

バリ風サテナイト♪

Cimg3333                           <サテ…インドネシアの串焼き料理…を中心に>

珍しくタイムリーに昨晩の食卓風景を…。

ありがたい事に昨日はたいした雨も降らず、日中は曇っていたのであまり暑くならなかった…が、夕方から何ともねっとり蒸して来て・・・。

こういう日はちょっぴり辛い南国の料理を食べたい~。
というわけで、インドネシアンに決定。

Cimg3327                     <バリ風のサテ>

サテ…インドネシアの串焼き。
色んな味があるし、色んな材料で作る事が出来る。 本当は食べちゃいけないけれど、海亀のサテ…なんてのもある。
割とポピュラーなのはマドゥーラ風のピーナツソースをたっぷりかけたサテかな?
実は、前日ピーナツソースのベースを作ったのだが、ちょっと気に入らなかったので、作り置きのブンブ・バリでバリ風に鶏肉を使ってサテにした。

以前、神戸のラティハンの時にワルン・バリのご主人、マデさんに作り方を聞いて作りたいと思っていたのだが、ここまで作る機会がなかった。(いや、気力がなかった…と言った方が良いか…)

→ブンブ・バリの作り方はこちらへ

鶏モモ肉は小さく切って串に刺し、軽く塩胡椒しておく。それにブンブバリを料理酒で溶いた物をバットの中で漬け込んでおく。(1時間くらい) 今回はグリルは使わずに、テフロンのフライパンで焼いて…。焦げ色が付いてきはじめたら、ケチャップマニスをまわしかける。
(焼いている途中でかなり脂が出るのでそれは捨てて…最後にケチャップマニスをまわしかけた後は焦げやすいのでちょっと注意が必要か…)

※ケチャップマニス…インドネシアの甘くてどろっとした醤油。輸入食材店などで入手可能。

ブンブ(調味香辛料)自体がそんなに激辛というわけではないので、お好みでサンバルをつけても良いかと。



Cimg3319_2                   <プルチン・カンクンなり~>

メインのサテのお供は…プルチン・カンクン。

茹でたカンクン(空心菜)ともやしに、本当なら揚げたピーナツを添えるのだが…。バタピーで代用。
揚げ落花生が売っていればそれを使う方が断然美味しい。
生落花生が手に入れば、自分で揚げるのが更に旨い。

茹でた野菜に、サンバル・プルチンをかけて頂く。

本当のプルチン・カンクンがみたい人はこちらへどうぞ。




Cimg3318                      <サンバル・プルチン>

コレがサンバル・プルチン。
食べるお店によって結構違うけれど、我が家の作り方は以前ジャワの人に教わった物。

材料は、唐辛子、トラシ、トマト、にんにく、塩、油と至ってシンプル。
辛めがお好きなら唐辛子はたっぷりと。
油以外の材料を全て石臼ですり潰し、最後に油を混ぜる。何かを揚げた後の油で作ると出汁が出て美味しい…と聞いたが、どうしてもそれは嫌なので普通にサラダオイルを使用してます。


※トラシ…インドネシアには欠かせない海老の発酵調味料




Cimg3322         <タフゴレン(でもホントは厚揚げ)とインゲンのココナツカレー>

バリ風、ロンボク風と他のおかずを考えたら、ちょっとココナツミルクの効いたものも用意したくなり、簡単に厚揚げを使ってココナツカレーに。

ここでは、我が家の黄色い基本のブンブを使用。その他にルンクワス(ナンキョウ)、スレ(レモングラス)、ダウンジュルック(コブミカンの葉)を少々足して炒めて、厚揚げ、インゲン、ゆで卵を。

あれ、以前に我が家の黄色い基本のブンブって説明したっけ??
忘れちゃった…。





Cimg3315_2

                      <はりはり漬け風>

インドネシアンだけだとどうしてもコッテリ系になるので、和風のちょっとしたおかずも作ってあるの。
コレは、常備菜として作ったはりはり漬け風。

作り方は簡単!

ぬるま湯で切り干し大根と切り昆布を戻して、良く絞ってから鍋にポン酢、お酢、みりん、砂糖を入れて沸いてきたら切り干し大根、昆布、おつまみのソフトいかくんを細く刻んだもの、鷹の爪を入れて、さっと煮るだけ。

柔らかくなりすぎないように、全体に煮汁が馴染んだかな?位のところで火から下ろして、出来上がり。 切り干し大根はまだポリポリしてる感じが残るようにして…。

なんか、居酒屋の突き出しみたいだけど、簡単だから時々作ります。



Cimg3317              <ワカメときゅうり新生姜のサラダ>

この組み合わせが大層気に入っているので、ヘビーローテーション。
新生姜が良い仕事してます。

塩蔵ワカメときゅうり、新生姜…。ドレッシングはお好みで。我が家はポン酢か青じそドレッシングが好き。 酢の物にしてもOK。

作り方は…見ればわかるよね。切ってさらして絞って盛ってるだけだから~(爆)。


その他は焼き茄子と、豆腐のなめ茸がけ…。




にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも参加中。よろしかったら応援の2クリック、ポチポチ♪っとお願い致します。


猫様達が暴れ始めたので、そろそろご飯にしないと…。

Cimg3273
寝てるときは本当に可愛らしいんだけど・・・。次女猫のキリはどうも捨てられいてたときに、コンビニの袋には美味しい物が入っている…という刷り込みが出来上がってるらしく、お腹が空くとビニール袋を捜して歩くんです…。 私の背後でビニールをまさぐる音が…。
はいはい、すぐに缶詰め開けますから・・・。と言うわけで、失礼します~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

小イワシの刺身で一杯♪

Cimg3033                          < 小イワシの刺身と色々の晩ゴハン風景>

7月ももう半分過ぎてしまった…。
は、早い。時間の経つのが早すぎる…。

過去の料理写真を掘り起こしつつ、何とか見られそうなものだけUPしてるけれど、これは7月初旬の食卓。

刺身用の小イワシ(広島産)がお安かったので…。

Cimg3035              <小イワシの刺身…はやっぱり生姜醤油が好き>

小イワシ…関東にいるときはあまり刺身で食べる事はなかったけれど、この辺りはやっぱり新鮮な物が手に入るので…。

ネットで検索したら、「小イワシをおろす道具」なる物が有るらしい。
PPバンドでおろすと簡単だ…という記述もあるんだけど…何となくそれは嫌。
売っているわけではなく、手作りらしい…。
オットに作ってくれるようお願いした。(早くして~、本当に美味しかったからまたすぐにでも買ってきて刺身にしたいんだから~)

Cimg3021                 <タコライス風のトマトサラダ>
冷凍庫にあった豚挽き肉を使って一品。

挽き肉はフライパンで炒めて、塩胡椒に激辛タバスコ、少量のお酢で味付け。ざく切りにしたトマトの上に熱々の挽き肉とフライドガーリック、チーズをかけて。青みはきざみネギ。
豚挽き肉でしたけれど、油は引かずにテフロンのフライパンを使用。
挽き肉って、自分で部位がわかって引かない限り脂が多いからね。

Cimg3024               <焼き茄子とオクラ、海老のお浸し>

説明は要らないくらい簡単。
焼き茄子…我が家ではグリルに入らないので、小さいフライパンでじっくり焼いてます。
オクラは板ずりしてさっと茹でる。

ひたし汁は出汁、みりん、醤油。
最近、ノンオイル青じそドレッシングを使って見たけど、それも結構イケました。


Cimg3025_2                <青ネギサラダ・食べるラー油がけ>

ブログを通じて仲良くさせて頂いてる、愛媛の小太郎さんのところで見たサラダ。
ネギがお安く手に入るので、我が家の定番になりつつあります。

今回は胡麻油じゃなくて、ちょっとコッテリ目にしたかったので頂き物の「食べるラー油」をトッピングしてみたの。

最近色んな種類の食べるラー油が登場してるけど、コレは今ジャカルタに留学中のAちゃんが東京のお土産に…と買ってきてくれた物。 味噌がベースでかなりにんにくが強い仕上がり。
コレと茹でたての中華麺を和えたら、すごく美味しかったの。
我が家の自家製「食べるラー油」は醤油ベースだけど、味噌ベースも一度試してみようと思う。

他には、みつばと大根のお浸しも。




にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
一応参加中。よろしかったら応援の2リック、お願い致します~。





留学…私もしたかったなぁ~。オットは「したかったらしても良いよ。」と言うけれど、今はお金もないし(笑)。年寄り(ゴメン…父さん、母さん、お義父さん)3人いるし…。でもまあ、ここ何年か通算すると一年のウチ3ヶ月近くはバリ(もしくはジャカルタ)に行ってるし、一応短期留学か(笑)。
長期の留学は度胸がないから無理かも…と密かに思ってもいるし。あはは(;´▽`A``

ラー油をお土産にくれたAちゃん。今はジャカルタのおばさんの家に下宿中だけど…色々悩みも多いみたいで…この2週間くらいちょっと大変だった。
そばに日本語で話せる人も居らず、ましてや言葉はまだほとんど理解してないみたいだし…。励ましに電話したり、メールしたりしていたけれど、その内容から彼女はどんどん疑心暗鬼になっていって、自分の殻に閉じこもってしまっているのがわかって…。ついに、一昨日ちょっとした出来事で、パニックになって「もう、学校なんか行かない、日本に帰る!」と言うメールが…。 単なる早とちりの勘違いだったのは、言うまでもないが昨日は早朝からメールの嵐・・・。結局、事件が勘違いの早とちり、ってことが判って解決した途端、ぷっつり連絡無し(爆)。 「私の勉強時間と睡眠時間を返せ~!」と、言いたいところだが、まあ、一山越えたんならそれで良し。
実は2週間前くらいから「もう日本に帰りたい…」を連発してたので、色々少ない経験からアドバイスしたりしてたんだけど…。それで気が付いたことがひとつ。

彼女に話してた事は、すべて「今の私」の「問題」を解決するのに必要なことだった…ってこと。 ううう、何てことなんだ! でも、逆にAちゃんには感謝。 出来る事から少しずつ解決していこうと思う。Aちゃん頑張れ! 私も頑張る。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

簡単一品を2品♪ 

色々、過去の写真データーを掘り起こし中。
大体私の作る物は、至極簡単。
誰でも出来る…でも、ちゃんとした分量などないのが普通なので、レシピを起こす…まで至らない。 百文字レシピ…が理想なんだけど(汗、汗…)。

と言うわけで、本日は過去の料理から、掘り起こした二品を…。

Cimg2134                   <アスパラのゆかりマヨ>

アスパラは食べやすい大きさに切り、さっと茹でて冷水に取る。ペーパータオルで水気を取ったら、ゆかり・マヨネーズ(我が家は甘めが好きなのと絡みやすくなるので少量のコンデンスミルクを混ぜる)と混ぜた物とさっと和えて盛り付ける…。

以上。

水気を切らないと、水っぽくてダメですな。

Cimg2136                    <ツナ・コーン揚げ>

ツナ缶(半分位)とコーン(生使用…缶詰めでもOK、但しちゃんと水気は切る事)に卵を割り入れて、つなぎの小麦粉も一気に混ぜて、中温の油で揚げるだけ。
ツナとコーン以外にきざみネギを入れるも良し、刻みパセリを入れるも良し。

全て混ぜた種は・・・モタ~ンとした感じになるくらいに小麦粉を混ぜてある。(あくまでも目分量でしかやったことがない。)

塩気はツナ缶だけだから、足りないと思うなら塩胡椒。
私は塩とコリアンダーのパウダーを混ぜた物を付けて食べるのも好き。
もちろん、サンバル(市販のボトルでも大丈夫)でも旨いよ~。


果たしてコレは料理の範疇なのかよく判らないケド…。

ちょっとしたおつまみに。副菜に如何ですかね???



にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも一応参加中。よろしかったら応援の2クリック、ぽち♪とお願い致します。


Cimg3294
今日もまだ雨やまず。
各地で色々被害も出ているようですが、我が家の近くを流れる太田川放水路もこんな感じ。今の時間少し雨量は減ってるみたいだけれど、写真の雲の垂れ込め方を見ると山間部はまだまだ降っている感じ。高速も通行止めになってるみたいで、バイパスは朝から大渋滞だし…。
在来線も一部運休、新幹線は何とか動いてるみたいだけど、大阪出張のオット…帰ってこられるかしら・・・。

被害が大きくならないうちに雨が早く止んでくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

残り物だけど…お野菜モリモリDay♪

Cimg3179_2                             < 名付けて…お野菜モリモリDay♪>

朝から、ザバザバ雨が降ってます。
大雨洪水警報が出てる…。我が家の近辺は多分大丈夫だと思うけれど…大きな被害がでませんように・・・。

本日は(やっと)7月上旬の食卓の記録をUP。
(まだまだUP出来てないものが有るので6月を後でUPする事になる…)

何だか冷蔵庫を見るとチマチマと色々残ってるし…冷凍庫の中の物も棚ざらえしなきゃな~~と思いながら作った物ばかり。

お野菜だけはモリモリ食べられましてよ。




Cimg3171                 <塩もみ蕪と生ハムのサラダ>

ひとつだけ残ってたかぶを軽く塩もみして、細く切った生ハム、レモンの皮と和えて、最後にレモン汁をかけただけの簡単なサラダ。

色合いはキレイかな?? 塩加減は、生ハムの塩分が加わることを考えて、ホントに遠慮がちに塩を使ったのが上手くいったみたい。

青みを加えるなら、貝割れをトッピングしても良いでしょ。




Cimg3172             <青梗菜のお浸し…豪華に海老トッピング>

青梗菜が二束で60円の安さに…負けて2束買ったら、やっぱり余ったのだ。 それを使ってお浸しに。

相変わらず、希釈した白出汁を使ってるけれど、海老のゆで汁で希釈。 茹でた海老は細かく刻んでトッピングした。



Cimg3173                  <ピーマンとじゃこの甘辛煮>
そろそろ甘長唐辛子がでる頃だけど、ピーマンが安かった日に大袋で買ってしまったので、やはりコレもその残り。

ピーマンとじゃこをさっと炒めて、醤油とみりん、水少々で甘辛く煮付けたもの。
実は、一味唐辛子も入ってるので、ピリ辛…。
ビールのお供に。



Cimg3174             <ワカメそーめんと新生姜のサラダ>

ワカメの茎をそーめん常に切ってある物と、新生姜を千切りにした物、きゅうりで…。さっぱり、ザクザク食べられる一品。

この日は市販の青じそドレッシングで頂きました。
酢の物でもいけそう。





Cimg3170             <豚の軟骨から揚げ…軟骨だらけ…TT;>

鶏の軟骨だったら、軟骨ごと食べられるけど、コレは…無理だった。
元もと煮込もうと思って冷凍してあった物だが、お酒と塩、おろしにんにくに漬け込んで粉をはたいて揚げたら・・・。

ちょこっとよったスーパーでお総菜コーナーの「鶏の軟骨揚げ」がものすごく美味しそうで…あ、そう言えば家に豚の軟骨が冷凍してあった…と思って、試したけれど、ちょっと無理があったかも。肉の部分が縮んで、見た目より食べる部分は少ないのね。
味は、さすがに骨周りの肉だから旨いんだけど・・・。




Cimg3178              <挽き肉と野菜のピリ辛カレー炒め>

豚の軟骨が…思ったよりボリュームがなかったので、急遽お弁当用に作った挽き肉のカレー炒めも登場。

豚挽き肉、ネギ、ハニーコーン、トマトのざく切り、フライドオニオンが入ってます。
オットがおもしろがって買ってきた、激辛ソースとカレー粉、塩胡椒で味付け。

本当は、コレで3色弁当にしようと思ってたのに…少なくなってしまったので、翌日のお弁当はオムレツの中身に…。

Cimg3194                        < 翌日のお弁当…メインは挽き肉カレー炒めのオムレツ…>




にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも一応参加してます。よろしかったら応援の2クリック、ポチポチッとお願い致します。


火曜日は、お野菜が安い日なのだけれど…ホントにザバザバ雨が降ってて、行きたくないな~、買い物。
でも、雨の日は客足が落ちるから、突然セールが始まったりとか、お買い得であることは確かなのだ。冷蔵庫の野菜室もちょっと空いてるし…、頑張って行ってこようかなぁ。
ああでも嫌だ・・・。
安売りデーは魅力的だけど、雨には負ける…。私は誘惑に弱いので(笑)、スーパー側の戦略にまんまと嵌って余計な物を買ったりするので、行かない方が良いのかな??






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

またまた太刀魚!太刀魚の梅じそ巻き焼とおつまみ色々・・・

Cimg3012          < 太刀魚のおつまみと、アスパラチーズ巻きと…考えたらおつまみばかり>

こないだの記事の翌日。 太刀魚様、少し残しておいた物を梅じそ巻きにして…その他はビールに合いそうなおつまみで…。

たいした物は作ってないのだけれど…ちょっとずつ色んな物が楽しめるように。


Cimg3004                  <太刀魚の梅じそ巻き>

この間、トビウオでもはさみ焼きをしたけれど、やっぱり太刀魚の方が骨も気にならず巻き巻き作業も楽に出来る。
太刀魚には軽く塩胡椒して、シソとたたいた梅を撒いて楊枝で留めた後は、軽く小麦粉をはたいてプライパンで焼くだけ。
(楊枝で泊まっている部分が焼きにくいけど…^^;)


Cimg3003                   <アスパラのチーズ巻き>

アスパラ、結構柔らかそうだったので春巻きの皮を使って1ッ本丸ごと。
春巻きの皮は三角形に半分に切って、アスパラを巻き込む際に、とろけるチーズも一緒に挟んで巻き巻き。

フライパンで焼き色を付けるだけ~。
ビールのアテにピッタリ♪


Cimg3007                      <ゴーヤのお浸し>

ゴーヤチャンプルも良いけれど、我が家はお浸しにするの方が多いの。
色合いを考えて、ゴーヤと錦糸卵のお浸しって言うのが定番だけれど、今回は安売りで買ったハニーコーンがあったのでそれとソーセージを使って色合いも可愛く仕上げた。

ゴーヤは中の種と白いふわふわしたところはきっちり削げ落として苦みを落とした物をさっと茹でて冷水に取り水気を絞っておく。
茹でたコーンと細かく切ってレンジでチン☆したソーセージと一緒に混ぜ合わせ、希釈した白だしで出汁浸しにするだけ・・・。

コーンの甘みもあるので、ゴーヤの苦みが緩和される感じ。
苦手な人もコレならいけるのでは~??



Cimg3010                <茄子と海老のポン酢ピリ辛煮>

これは、はっきり言って苦し紛れの一品…なのである。
海老はあるし、茄子も使っちゃわないと…。ってことで(-公- ;)ウーン・・・。
苦し紛れのポン酢にを思い出し…。

茄子は食べやすい大きさに切りオイルをまぶしてレンチン☆1分。その後鍋でポン酢(今回は唐辛子も刻んで入れてあるのでピリ辛)で茄子をちょっと煮て、最後にぶつ切りの海老を投入。
冷まして食べても美味しいかも…。

苦し紛れでも何とかなるもんだにぃ~( ̄▽ ̄)

その他は、三つ葉のわさび風味お浸し、ワカメときゅうりの塩もみにじゃこ入りの炒り卵添え、きゃらぶき…。

実は、このきゃらぶき…大失敗・・・。産直の店ですごーく細いふきがとってもお安く打ってたので、きゃらぶきにしてみたんだけど…。煮上がったら固くて固くて…。味は良かったんだけどなぁ~。これはリベンジしなくては…。




にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
 
ランキングも一応参加中です。よろしかったら応援の2クリック、ポチ♪ッとよろしくお願い致します。


更新が滞りがち…。はあ~ダメだなぁ。

持病ちゃん、最近は注射できっちり押さえられているし、それに伴う貧血状態も火なり改善されてきてるし・・・。はぁ~痛くないってこんなに幸せ~、と思いたいのだが・・・。やはり、副作用もバッチリでてる。 以前にも経験してるから判ってたので慌ててはいないけれど、ちょっと…辛い日も有ったりする。
まあ、無理せず、焦らず…と言い聞かせているけれど、色々な事がはかどらないと、ものすごく悲しくなるのだ・・・。何で、こんなにダメなんだろう・・・と。

そして、ホント、たいした病気じゃないのに…って、他人様から言われるのがちょっと辛い日も有ったりする。 自分でも思うよ~、たいした病気じゃないはずなのに・・・って。

愚痴でした~。
さ、ニャンズにご飯出さないと…暴れ始めた(笑)から~~~~。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

太刀魚揚げ焼きと色々おかず…ちょっとお疲れ気味★

Cimg2996                <色的には、夏の食卓の趣…>
今日9日が延び延びになっていたオットの健康診断。 しかしながらその前日は夜10時過ぎまで会議…会社で適当に食べるから、晩ゴハンいらないよ~、と連絡が来たのを良いことに、ブログの更新しなくっちゃ・・・と写真データーを見直した。

ホント、ロクなモン作ってないのね…と言うことだけが確認出来ただけ・・・とほほ。

これは、比較的マシは方…ということで6月下旬に作った物。
色合いだけは、まあまあといったところだろうか??

Cimg2986              <太刀魚を簡単に揚げ焼きにしてみた>

太刀魚の捌いた物がかなりお安かったので、インドネシア風に…と思ったんだけれど、疲れちゃって簡単に辛い唐揚げ粉(インドネシア製)をつけて少なめの油で揚げ焼きに。

インドネシア風にするには、太刀魚を素揚げ(かなりカリットさせる)して、ブンブで絡めると言う物なんだけれど、揚げる作業にブンブを拵えて・・・というのがもう無理…と判断した次第。

Cimg2991            <一押し♪ ワカメときゅうりと新生姜の酢の物>

実は、この日私の一番のお気に入りは…この簡単な酢の物。
甘酢は寿司酢に更にちょっとお酢と砂糖を足しただけの簡単甘酢。

新生姜をスライスして刻んだ物を混ぜ込んでみたら、これがかなり爽やかな味。
新生姜があるウチはリピ決定である。



Cimg2994                 <そして、テロール・ダダール…>

これは、インドネシア飯のカテゴリ-。
添えてある赤い物体は自家製のサンバル。

テロール・ダダールはインドネシアのオムレツ。
にんにく、小赤玉葱、ネギをさっと炒めた物が中に入っている。 

Cimg2993                <鶏皮とトマトのサラダ…醤油風味>

これまた、最近の我が家のお気に入り。 スライストマトの上にカリカリに焼いた鶏皮をトッピングするサラダ。
いつもは、カリカリの鶏皮をカレー風味にするのだが・・・今回は醤油バージョンで。

鶏皮は細く切って、テフロンのフライパンでカリカリになるまで焼く。途中脂が沢山出るので、それはキッチンペーパーで取り除く。最後カリカリになった時点で、醤油をひと垂らし。
(カレー粉の時は、皮を焼く時点で塩胡椒して、最後にカレーパウダーを入れる。)



Cimg2989                <海老とお野菜の冷たい煮物>

とうがんの冷たい煮物…と思って買い物に行ったけど、生憎その店にはおいてなかったので、かぶで。
出汁に使った昆布まで一緒に盛ってしまった・・・。
とうがんもそうだけど、かぶもすぐにぐんにゃりしてしまうので、煮ている時の見極めが肝心と思いながら、よく失敗する。
海老は煮すぎると固くなるから、最後に火を止める直前に投入…。

定番のお浸しは…ちょっと贅沢に京壬生菜のわさび風味お浸し。(出汁にわさびを少々溶いてあるのだ…)



にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも一応参加してます。宜しかったら応援の2ポチお願い致しマス!!

先週末の「rapat asia tenggara(東南アジア会議)」から、ちょっと忙しかったのだ。
と言うのも、緊急帰国になったHeriyanto君・・・実は研修期間はまだあと7ヶ月残っているのだが、会社側から急に「やめてインドネシアへ帰れ!」と言われ、言われたときには間に入っているエージェント(派遣している日本の会社)が既に帰国用のチケットの手配を済ませていた…という話だった。更に帰りの飛行機代やら交通費、宿泊費なども自分で払えと言われた…という。
その件について、友人のIちゃんと話したり、同業他社の友人に相談したり(私がデス)、荷物を向こうに送るのに何が一番安いか?・・・だとか、こういうケースの場合どう対処した方が良いのかをジャカルタの友人に聞いたり・・・望んだ訳じゃないのに、頑張らざるをえなかったんですわ・・・。
最後水曜日にHeriyanto君とIちゃんとお別れ会して・・・彼は今日、機上の人に。

はあ~、疲れました…。(薬の副作用で具合悪かったのもあるけど…)
普通に会話するだけならあまり問題を感じないけど…ことさら、こういった「問題」が持ち込まれたりすると、ボキャブラが不足してることを実感。
ただでさえ、自信持ってるわけじゃないのに、疲れたと同時に凹んでる次第。
よく考えたら、電話で実家の母と話したのと、オットと話す、同業他社の友人と話す、買い物に行った先で店員さんと話す・・・以外はほとんど全てがインドネシア語だった…。 ここ、日本なのに・・・。

もっと勉強せよ!という事なんでしょうね、きっと。
こんなんで疲れてるんじゃ、どうにもならんし・・・(笑)。


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

オットの手作りうどん♪

Cimg3071                             < オットの手作りうどんで休日の昼ゴハン>

ウチのオットは自他共に認める、麺好き。
四国出身だけあって、実はうどんにはかなりうるさい。

彼は結婚以来ほとんど料理はしなくなった。(独身時代に自炊はかなりやってたらしいが、私が一度作ってくれた料理を「マズイ」と言って以来、私の目の前で台所に立つことはほとんど無くなった。←作戦としてはかなり失敗(笑))

自分の作戦(?)失敗はさておいて、ちょっとくらい料理してくれないかなぁ~、とずっと思って、色々試してみたけど、結局自分の言動が災いして結果でず。

しかし、この度我が家にパスタマシーンがやって来た。(私がちょっと種をまいた(おいしそうな手作りパスタのブログなどを見せたの!Tomyさん、アリガトウ~♪)らオットの方から食い付いてきて、自分でアマゾンにパスタマシーンを注文、オマケにレシピ本まで購入した。)

オットの台所仕事、久し振りに見たよ。

処女作は、うどん。


Cimg3068_3          <一晩寝かした手打ちうどん>

パスタマシーンでつくっても手打ちというのだろうか??

                    Cimg3070  
                 <茹でたてを冷水でしめた後のうどん>

はっきり言って、「旨かった!!」
しこしこの麺が何とも言えず…。

次はパスタでお願いします…。

Cimg3092
日曜の昼下がり…猫はベットでとぐろを巻く…。

Cimg3074
昼食後、「動物のお医者さん」を読みながらくつろぐオット…。お疲れ様でした。長女猫の「たどん」は人にピッタリくっつくのが好きなのでオットの膝上に。

Cimg3100
Cimg3115
オマケ…。後ろ姿が可愛い~、といつも思っている我が家の次女猫「キリ」、なんともまぬけな格好で熟睡中の長男猫「デブリン」。オイ、イビキかくなよ~、キミ猫だろう??

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

オットが一生懸命うどんを打ってた土曜日の午後…私は、インドネシア人の友人達と
「rapat asia tenggara(東南アジア会議)」(冗談よ!)に出席。

Cimg3048
               Cimg3047 Cimg3049_2

上の写真の右側のHeriyanto君が、この度緊急帰国することになり…緊急会議(??)。場所は八丁堀の某インドネシアレストラン。
ウエイトレスのお姉さん(ソロ出身のインドネシア人)に、「この人は日本人??」って聞かれた。会話は全てインドネシア語で進められたこの集まり…。ちょっとくらいなら中華系インドネシア人と間違われる私も、2時間半も喋ってると日本人と言うことがバレてしまう。(当たり前なんだけど…)
欲張りな私は、次はバレないくらい喋ってやろうと、決意したのだった(笑)。
頑張らなくっちゃっ!!!



にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
 にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ランキングも一応参加してます。宜しかったらオットの手作りうどんに2クリックお願い致します。きっと頑張って来週はパスタを打ってくれるでしょう(笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年7月 2日 (金)

イカ祭り!!(頂き物のしりやけイカで…)

Cimg2398                           < 見た目はこ、怖い…しりやけイカ>

本日の記事は、自称・漁師 宇品のKerawingさんに捧げます!!

というのも、上の写真のしりやけイカ…Kerawingさんが釣り立てのぴちぴちをくださったのである。 見た目はちょっと怖い…。 しりやけイカという物を初めて触ったのだ。この辺だと、魚屋さんに甲いかが売られてるけれど、今までは手にとったこともなく…(あ、バリでマスOが釣ってきた事があったな・・・)教わったとおりに、おそるおそる捌いて、何回かに分けて色々作ってみた次第。
(一度じゃなくて、二度も頂いたので、本当に色々…)

Cimg2431               <イカソテーバルサミコ酢風味>

調子悪かったときのお供の料理本「老舗の居酒屋つまみ」から・・・。
東京の山利喜のおつまみレシピを参考に…。
(家に有った物で代用…^^;)

材料は…
イカ、トマト、たまねぎのみじん切り、夏みかんの皮のみじん切り、三つ葉(本来ならイタリアンパセリ 、グレープシードオイル、バルサミコ酢

トマトは湯むきして角切りにし手皿に盛っておく。 
イカを下処理したものは一口大に切ってオイルでソテー、塩胡椒。
別のフライパンでオイルと玉ネギみじん切り、夏みかんの皮のみじん切りを軽く温めてバルサミコ酢を加えてよく混ぜる。
トマト、イカ、ソースの順に盛り付け、青みを散らして出来上がり。

バルサミコ酢と夏みかんの皮が良いアクセントになったけど、本来ならオリーブのみじん切りとかピクルスも入れるんだそうだ。 これだけでも、見た目も味も満足だけど、それらが入ったら更に味にバリエーションが加わって良さそう~。

Cimg2478_2               <イカのソテー・レモン醤油>

これは、作り方の説明もいらないほど簡単だけど、旨い!
レモンと醤油って相性良いよね。


Cimg2506               <にんにくの芽とげそのサンバル炒め>

我が家の基本の赤いブンブ・ナンチャッテサンバルとにんにくの芽を一緒にさっと炒めた物。 (本来なら、げそも皮を剥かなきゃいけないらしいけど、イカさん、嫌がって靴下脱いでくれなかったの…)でも、美味しかったョ。
ビールとの相性抜群。



Cimg2760              <イカ・海老・セロリのレモン風味サラダ>

イカは身体の方を使って、包丁目を入れたいかと、海老小ぶりの物をさっと茹でて、セロリは食べやすい大きさに切って塩でちょっともんでしんなりさせた物と、摺りおろしにんにく、塩少々、オイルと一緒に混ぜ合わせる。仕上げにレモン汁。レモンの皮も刻んで入れた。
アクセントに黒胡椒を包丁でちと潰した物をパラリ、青み(これは貝割れ)を。

Cimg2785_2           <げそとエンペラのレモンバター醤油炒め>

コレも説明必要なし!ですな。 バターと醤油とレモン…好きな組み合わせ。
      

Cimg2801           <げそとエンペラとにんにくの芽のボイルサラダ>

さっと茹でたげそとエンペラに一分ほど茹でたにんにくの芽を合わせて、塩、オイル、レモン汁をかけて…。
私個人はコレが一番お気に入り♪
簡単だし!!

Cimg2827                  <イカのタウチョ炒め>

上が一押しなら、これは二番目かな??
インドネシアの味噌、タウチョとサンバルでにんにくの芽とイカ、パプリカ、玉ネギと炒めた物。 白飯との相性ぴっんこ!! ご飯の進む一品。



にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
ランキングも参加してます。宜しかったら応援の2クリック、よろしくお願い致します。


本日はイカ特集だったけど…よく考えたら、天ぷらもやってないし、ましてや刺身も…。Kerawingさん、またイカ釣れたらよろしくお願い致します~♪
こっちも何か仕込んでいくよ~^^p









| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

トビウオのはさみ焼き

Cimg2868_2                            < トビウオが安かった日の晩ゴハン風景>
とうとう7月に入ってしまった。
本日は比較的最近(6月後半)の食卓風景。

今日の広島はとりあえず晴れ(午後には一雨有るらしいけど)。よし、洗濯~♪と思ってたのに、二度寝してしまって出遅れた。ダメじゃん、私。

6月後半はとりあえずブログ再開したけれど、この頃はやらなきゃイケナイ事、やりたい事、その他諸々でもうお尻がチリチリ★状態だったな・・・。

もう、晩飯はとりあえず、夕方買い物に出て安い物でナントカしよう・・・というかなりなげやりな態度で・・・。



Cimg2859_2                  <トビウオのはさみ焼き>

そう、気分は魚。簡単に塩鯖とか…って考えて買い物に出たのに、たいして安いものはなかったのだ。そこで見つけたのがトビウオの3枚おろし。う~ん、ソテーか??と思って購入したのだが、さすがに飛び跳ねる魚だけあって尾びれの辺りはかなり固い。それを切り取って、背びれの部分も固かったのでそれも落として…っていうと・・・形が悪くなってソテーは断念。

結局沢山冷蔵庫にあった大葉を使ってはさみ焼きに。
大葉は二つに折って、中にウニ海苔、味噌、梅を挟み込んで楊枝で留めた後、軽く小麦粉をはたいてフライパンでソテーにしてみた。

食べるときに、どれがウニ?味噌?梅? って全くわからなくて、逆に二人で楽しんで食べた。
(子供みたいだね…)


Cimg2863_2              <焼き茄子のなめ茸オイルソース>

茄子安かったんです。4本入って65円。
焼き茄子にして、なめ茸(市販品)とオイルを混ぜたソースをかけて頂きました。
焼き茄子となめ茸だけでも十分なんだけど、オイルっぽい物が食べたかったので。
あっさりならなめ茸だけで。


Cimg2861_2                   <切り昆布の松前漬け風煮>

以前、思いつきで作ったのがおいしかったので…。
何が松前漬け風?
コレはちょっと酸っぱい煮物なの。
味付けはポン酢とみりん。 えのきとおつまみのソフトいかくんを刻んで入れてあるのだ。
えのきのおかげでちょっと糸引き。味はまるで松前漬けのようだから…。
(青春の食卓みたいだね…^^;)

Cimg2865_2                <ほうれん草と海苔のお浸し>

ほうれん草は食べやすく小さく刻んで刻み海苔と一緒に。



にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
 
ランキングも一応参加してます。応援して頂けると嬉しいです~。2クリックよろしくお願い致します。


二度寝のツケで本日も完全に出遅れ・・・。
取り戻せるべく、頑張らなきゃいけないのに…ブログのUPが上手く行かず、書いた文章一度全部消えた…(号泣)。
くくく~~~~~~~~~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »