« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

自作・万能おかず生姜!!

Cimg3817                                  < 自作の万能おかず生姜>

義父のことでちょっこし徳島へ帰っていて、更に帰ってからもダラダラしていて更新出来ませんでした~。

今日UPするのは
この夏、実家に帰っていて出会った優れもの…「万能おかず生姜」。
このまま食べて良し、ふりかけて良し、和えて良しのなかなか役に立つヤツで、ネットで検索したらお取り寄せも出来るらしい…。

おかずラー油と違い、品薄と言うこともなくポチッとして取り寄せすれば良いのであるが…せっかく新生姜が安価で手に入るので、自作再現に挑戦。


新生姜約200g 醤油、砂糖、お酢、塩、炒りゴマ …ネットで内容を確認して、後は自分の舌の記憶で(笑)。

新生姜は良く洗ってみじん切りにした後、一度茹でこぼしざるにあけて、汁気が切れたら醤油、砂糖、お酢、塩の調味液を作り少し煮てやる。最初は新生姜がヒタヒタくらいにしておいて、汁が煮詰まり半分位になったところで火を止め、冷めたら保存容器へ。

調味液は好みで…わが家は甘い方が好きなオットが居るので少々甘め。




Cimg3882
まずは、白菜のおひたしにかけてみる。
ものすごい淡泊…。でも旨い。

Cimg3917
塩胡椒して焼いた豚肉にトッピングも。…味は生姜焼きだわな??

Cimg3968
ワカメ、きゅうり、みょうがのざく切りにかけて見る…。
おかず生姜自体はちょっと甘めに仕上げてあるので甘めの酢の物といったところか??
箸休めにピッタリです。


自分の一番のお気に入りは、炊きたてご飯にかけて食べる…であります。
今回は甘めに作ったのだけれど、これはもうちょっと醤油を効かせて甘さ控えめの方がさっぱりと食べられるかな?


ポチッと取り寄せも良いけれど、時間があるなら自作でも楽しいのだった。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ




最近,ちょっと気になる体調の変化が有って…病院へ行こうか迷っているウチに義父が入院するため帰省することになってしまったんだけど…。
どたばたと義父の入院に付き合ったり、家の片付けしたりしてる間も、やっぱり症状は有り…ただ、なんとかガマンは出来る感じだったので、広島へ帰ってきた後も何日かちょっと悩んで…。
ところが、日曜日ちょっと寒さが強くなった途端に
う、なんか身体の動きがものすごく悪い…。夜になると微熱が出てきて体中の節々がぎしぎしいう感じ…。

やっぱり、ちょっと怖いので昨日念のために検査を受けてきました。
結果は来週。 
色々ネットで調べたりしてたら、注射の副作用の可能性も捨てきれず。

以前もこの注射での治療を受けてたときは、亡くなった義母の看病生活で横浜~徳島をほぼ毎週往復して,更に仕事もしてたんだったわ。それでも、こんなに辛くなかったなぁ~。
やっぱり、いくら若いつもりでいても歳をとったって言うことなのだなぁ~はあ。

今週はまたデイケアセンターのボランティアで踊りますが…お年寄りの慰問に年寄りに方足し突っ込んだ私が踊って良い物でしょうかね?? というより、今月は帰省してたのでまったくもって稽古不足。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

たらのすり身と海老で揚げ焼き・・・ああ、Pempekが恋しい~><

Cimg3674            <たらのすり身と格闘してたので、他は手抜き…(笑)>


9月の食卓写真掘り起こし中です(笑)。

たらのすり身が安かったので…すり身団子のような物を拵えた日の晩ゴハン。
このすり身団子が…もうちょっと何かを工夫すれば、インドネシア・パレンバンの名物、pempek(ペンペ)になりそうな予感(笑)。
もしかしたら,このたらのすり身は…Bakso ikan(バッソ・イカン)でもいけるかもしれない…などと妄想想像もふくらんだのだった。

その他に思い出したけど、野菜が高くて…その日に一番安そうな野菜を無理くり並べてみたのもこの日だったわ(笑)。

Cimg3662                    <たらすり身と海老の揚げ焼き>

たらのすり身は市販品だから,既に色々入っているのでつなぎに片栗粉を少々混ぜて、ぶつ切りにした海老、刻んだ青ネギ、大葉を混ぜて平たく形成。
テフロンのフライパンに油少なめで揚げ焼きにした。

もっちり、ぷっつりの食感が狙い通り。 ポン酢を付けて食べたけれど…んんん?このタレを甘酢にして、すり身自体にもうちょっと工夫をすれば…これはPempek(ペンペ)になり得る~!!!

インドネシア好きの方ならばご存じと思うけれど…そもそもpempekとはなんぞや??
簡単にいっちゃえば、魚のすり身の揚げた物なんだけれど…。
以前にジャカルタ在住の友人Sophiaさんがレポした記事を見たらわかりやすいかも。
私も、ジャカルタから後は揚げるだけにした物を持ち帰ったこともあるのでそちらも見てみて欲しい。

ジャカルタ日和←Sophiaさんのブログ
Dapur☆cium ←私が以前UPした記事

Cimg3664                                     < 茄子と生姜のクタクタ煮>

揚げ茄子も良いけれど、こうやってクタクタに煮たヤツもなかなか。
新生姜補細切りと一緒にめんつゆ、みりんで(わが家は甘めの煮物が定番だから…)クタクタになるまで煮詰めて。

Cimg3665              <ニラとハムの辛子醤油和え>

ニラは比較的安いので最近よく使う。 1把まるまる茹でても少量になっちゃうので、竹輪とコラボさせたり、ハムと合わせたり…。
ハムの方が色目は可愛らしいよね。

Cimg3663                         <トマトサラダ>

トマト、正直言って高いデス。 でも比較的安いのが産直市。 形はあまり良くなかったりするので,湯むきにしてサラダに。
マヨソース(中身忘れちゃった…)を乗せるも良し…。本当はファルシ-にしたいのだが…なかなかテクが伴わなくて…(苦笑)。


ラインナップは和食なのに、インドネシアンに妄想強くしただけの食卓でした…。
ああ、ホンマ向こう行きたい…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ



何事も無ければ,11月には久し振りにジャカルタへ…語学修行の旅に出ようと思っていたのだけれど、義父の入院もあるし、ギリギリまでどうなるか決定出来ない状況になってきた。
今年は実家の父の病気が発覚して毎年恒例の夏の渡航も取りやめになったし…。
色々自分の都合だけで動けない年代に突入してきたのだろうなぁ。

まあ、今までがかなり恵まれた状況で普通に考えたら無理なことをさせてもらっていたと言うだけなんだけれど。そうした恵まれた状況を自分はちゃんとものにしてきたのだろうか?と考えると、踊りのことにしても語学修行にしても,今の自分の実力ははなはだお粗末としか言いようが無く…とにかく凹む。
外国に行きさえすれば、出来るようになるになるものじゃないんだよね。踊りも語学も…。(現に何ヶ月も向こうで暮らしていたけれど、あまり話せない人もいるし…。踊りに関して言えば、自分がまさにそれ。習ってきてもそのまま放置してたら(以前は行って習ったことだけに満足して放置してた(笑))、何も踊れなくなるのだ。)
要は水面下で自分がどれだけ努力するかにかかっているわけだ。
今はここで頑張る…。足りないのならもっとやるしかないのだ。

しかし、どこまで続くのかな…(笑)。ボーーーっとしてるし…。









| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

鶏肉のソテーマンゴー醤油ソース…苦し紛れの一品(笑)

Cimg3722              <色合いがちょっと地味…な晩ゴハン風景>

ちょっと前の食卓風景を掘り起こし中。
これは9月初旬、まだ暑くて暑くて…という日々の中で作った晩ゴハン。
色合いは地味だけど、まあ満足出来た思いで有り…と言うことでUPしておくことに。

夏の間、あまりにも暑かった&微熱が続く…という状態だったので、身体が生野菜を欲していたのだと思う。ベビーリーフ等のサラダが自分の定番化。 ドレッシングも簡単に醤油やだし醤油を使って自分で作ってはワシワシと食べてましたね。
これは実は今でもずっと続いているのだけど…意外と自分では気に入っているの。
簡単だし、とりあえず1品かさましにもなるし(笑)。

そして、この日のメインは鶏むね肉のソテー。
かなり苦し紛れの味付けだったのだが、オットのウケも上々。

Cimg3713          <鶏むね肉のソテー・マンゴー醤油ソース>


鶏むね肉は肉の厚さが均一になるように包丁を入れてから、お酒をふりかけておき、それをフライパンで塩胡椒をふりかけてからソテー。(皮目の方から)
ある程度火が入ったな,と言う段階で蓋をしてそのまま火を止めて余熱で完全に火が入るように。(そうすると、仕上がりが柔らかいのだ。)

フライパンに残った肉汁とマンゴージャム(カレーに入れる為わが家では常備品)とレモン汁、お醤油でソースを作る。

食べやすい大きさに鶏肉を切って、その上から熱々のソースをかけて頂く…。
ほんのりマンゴー味の鶏のソテー、なかなかイケル。


昔は肉にフルーツ系のソースは自分としては有り得ないと思っていたのだが、こんなのも有りですわ。

Cimg3714               <ナンチャッテ揚げ茄子の辛子ポン酢浸し>

これも簡単。 揚げ茄子はレンジで作るナンチャッテ版で油少なめ。
前にも書いたけれど、ザクザク切った茄子に(茄子1本で油小さじ1程度)油を絡めてラップをかけてレンチン☆2~3分で簡単揚げ茄子が出来る。
耐熱容器に少し汁気が出るけれど、その汁も使ってポン酢、辛子を混ぜてつけこんで冷蔵庫で冷やすだけ。

ちゃんと揚げた茄子も油を含んでじゅわ~で旨いのだけれど。これはこれで、結構イケルのである。

              

Cimg3719            <この日のお供の野菜は、野菜盆セットと命名>

水菜のわさび風味浸し、もやしの白出汁和え、オクラと大根おろしの和え物。
どれも簡単な物ばかり、だ。


Cimg3718_2           <これがわが家の隠れた定番…おくらの大根おろし和え>

実家の母にもこれはウケが良かった。
何たってさっぱりしてるし、日本酒のお供にも良し。
作り方も簡単。

板ずりしたオクラはさっと茹でて刻み、大根おろしと塩茹でした海老のざく切りとさっと和えるだけ。レモン汁をたっぷりかけて、レモンの皮も刻んでトッピング。

その他はベビーリーフと茹でたホタテのサラダ。
勿論、ドレッシングはさっと簡単にだし醤油と、オイル、お酢、辛子で作った。
小さな空き瓶がシェイクするにはもってこいで(笑)、いつも小さな空き瓶でドレッシングを少量作っては冷蔵庫で冷やしてるのだ~。意外と良いですよ!!

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

9月はとうとう5回しか更新出来ず…。とうとう10月に突入してしまった。
勿論、オットが居るときは毎日ゴハンを作っているんだけど、最近何をするにもものすごく時間がかかる…時間がかかる理由は…判断力の低下からか?何をするにもものすごく迷うのだ。 結局迷っているだけで何も出来ないことも有る…恐るべし…副作用…いや、加齢による物なのか??いずれにしてもとほほ…な状態 である。


きのう友人のkerawingさんに「最近、更新少ないし、書いてることが暗いぞ~」と指摘されてしまった。
早くこの状況を脱却したい物であるが、まず今の注射の副作用が早く抜けてくれるのを祈るばかり…。これだけ辛い思いをしたのだから、是非持病の症状も軽減されて欲しい…。どうなるかわからんけどね。

今月も実はもしかしたらあまり更新出来ないかも…。実家の父が退院して、1ヶ月。 まだまだ色々心配なことも有るのだけれど、今度はオットの方の父が入院する事に…。
自分の体調が悪いと言う理由で、帰省もせず親不孝してたので、ちょっと頑張ってきますわ。 その前に,先週の伊丹で踊った時の事もちょっと書いておきたいんだけど書けるかな??期待しないでお待ち下さい(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »