« 2010年10月 | トップページ | 2011年9月 »

2010年11月

2010年11月17日 (水)

椎茸と蓮根のオイスターソース煮

Cimg4308             <刺身で手抜き…他も科なり手抜きな晩ゴハン風景>

これまた、10月の食卓掘り起こし系。

刺身にすると楽だよね~。
猫様達もおこぼれにウキウキheart04してるし、オットも嫌な顔しないし…。
(ヤツは刺身だとか、塩焼きだとかがスキなのだ)

でも、どうしても刺身と白飯、お味噌汁…的な晩ゴハンに出来ないのよ、私としては…。
毎日副菜に悩む私であります。
しかも、オットの帰宅時間は平均すると11時台。
あまりコッテリした物ばっかりでもねぇ。かといって、あっさりし過ぎも物足りない・・・。

Cimg4302               <椎茸と蓮根のオイスターソース煮>

肉厚の椎茸・・・あまりに美味しそうで買ってきたけれど・・・焼いて醤油をかけて食べるんじゃ芸がない・・・。
油との相性は抜群の椎茸だけれど、あまり油っこくしたくはない・・・と、悩んだ末にさっと煮てとろみを付ける・・・う~~~ん、よし、中華風に!と思いつき早速チャレンジ。


椎茸は石づきを取って4等分(小ぶりの物なら2等分でも)、蓮根は薄切りにして。

にんにく一かけを包丁で潰した後細かく切って少量の油で炒めたあと蓮根も椎茸も一緒に軽く炒めます。 
そこへ中華スープの素、水、オイスターソース、みりん(少々)を入れてさっと煮て、水溶き片栗粉でとろみを付けて出来上がりのお手軽調理。
お皿に盛ったら白髪ネギをトッピングで何となく中華風・・・。

椎茸侮れない~。

Cimg4304                    <大根と貝柱の煮物>

冷凍庫にちょっとだけ残してあった冷凍の刺身用貝柱をつかって、煮物を一品。


解凍した貝柱は調理用酒を降ってレンチン☆1分くらい。
旨味をたっぷり含んだお汁が沢山出るので、大根(あらかじめ下茹でしたもの)を煮るときにその汁と、希釈した白出汁でコトコト。大根がかなり柔らかくなってきたなと思ったら、貝柱も一緒に煮て、これまた水溶き片栗粉でとろみを付けて出来上がり。
この日は錦糸卵の残りもあったのでネギと卵もトッピングしてしまった。

白だしじゃなくて、中華スープの素で煮込んでも美味しいと思う。

Cimg4300                  <和風の総菜お盆セット>

大根菜のおひたし、おろし大根とメカブなめ茸の和え物、冷や奴に明太子オイルがけの3品。


比較的この日は楽々調理であったのは確か。
なんか楽したらいけない??様な気が時々するのは私だけですかね。
それとも、ドM??


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


大分寒くなってきて、体調の方も芳しくなく・・・とほほ,と思っているところへまた災難がやってきたわが家です。
今年は本当に何なんだろう?と言う位。
この日曜日に人生で2度目・・・腰が抜けて立てません・・・というのを体験しました。
病気で・・・ではないです。
あまりのショックに腰が抜けた・・・んですよ。

今は詳しく書けませんが・・・かなりとんでも無い状況と自分の気持ちの持って行き場が無くてちょっと苦しい状態です。



にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

サンバルでピリ辛☆メバルの煮付け

Cimg4204
10月の食卓風景掘り起こし写真より。

9月に我がガムラン隊の隊長+2名様が広島の某有名鉄板焼きなかちゃんへ行った時に…「メバルのピリ辛煮付けがことのほか旨かった」という話をしてくれてから、どうしても作ってみたかった一品,ピリ辛のメバルのピリ辛☆煮付け。

多分全くの別物…でも、辛い物食べたかったんだ。
そう、この日は徳島から帰って間もなかったはず。…義父はあまり変わった料理には手を出さないのでずっと義父の好きそうなオーソドックスな物ばかり作ってきた反動でこういう物を作りたくなったのだった。

Cimg4202              <メバルのサンバルピリ辛☆煮付け>

わが家のナンチャッテサンバルを少量の油で炒めた後、めんつゆ、みりん、水出煮汁を作りゆっくりスプーンで煮汁をかけながら煮付けてゆくだけ。
少量、ケチャップマニスを使う(コクだしのため)。

※ケチャップマニス…インドネシアの甘辛醤油(黒豆で出来ている…らしい)

めんつゆなんて使わないで、ケチャップマニスとマサコか何かを使えば,エセインドネシアンとしても通用するかもしれない???

Cimg4203           <豚ときのこの醤油焼き・とろけるチーズトッピング>

まったくもって反動としか言いようが無い一品。
チーズ大好きだけど、約2週間チーズとは無縁の生活をしていたせいだろう。

醤油とチーズって相性良いよねぇ。

豚肉、シメジ、玉ネギをテフロンのフライパンで焼いてさっと醤油をかけ回したら、器に移してとろけるチーズをかける。 レンジで30秒くらいチン☆したら、きざみネギをトッピングして出来上がり。


豚はあまり脂身のないところを使ったので余分な脂が出ず、結構気に入った仕上がりだったよ。

Cimg4200                <温奴…すだちたっぷり♪>

市販のなめ茸の瓶詰めをだし汁で溶いて、絹豆腐の上にかけてレンチン☆1分。
たっぷり、すだちを搾って、青ネギを散らしただけなんだけど、すだちが良い仕事してくれてまことに旨し…。

Cimg4199           <ワカメとじゃこのサラダ…これもすだちに助けられた~>

じゃこは徳島の義姉にたっぷり頂いた物。ワカメ、きゅうり、貝割れのサラダにたっぷりトッピング。
ドレッシングはすだちの絞り汁に醤油少々。
すだちの上品な酸味はやみつきになりますなぁ~。

それにしても統一感のないメニューだこと。
野菜物は和風にした方が楽なんだもん~。
ちょっと野菜が少なかったりすると…オットから「今日は野菜少ないね…」と言われてしまうので…。はあ~~~~~~~。

家庭料理で沢山の種類の野菜を摂ろうと思ったら結構無駄も出るし…さりとて、いつも同じ物ばかりでは飽きるし…。
困ることないですか?皆様は…。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

10月は義父の件で徳島に帰ったり、自分が体調崩したりしてなかなか踊りの稽古が出来なかったんだけど、今月はちょっと頑張ってます~。
勉強は…あはは、毎日ほとんどの時間インドネシア語のテレビしか見てない…のが勉強代わりだけど、真面目にちゃんと文章読んで,書く作業もしなきゃ…。

明日は久し振りに研修生のAdi君と日本語の勉強ですわ。
Adi君も来年研修が終わってインドネシアに帰ると言う位だから、日本語もとても上手になってきてる。最近は鋭い質問が沢山出て冷や汗もの。
今まで大体はクリアしてきたけれど、明日は日本語の辞書も持って行かんと!(あ、でも説明はインドネシア語でするのよ^^;。だから、難しいんだけどさ~、自分の勉強にもなるし,と思って。)


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

Ngtrend sendiri musim gugur ini(この秋の私のマイブーム) 何でもかんでも醤油漬け焼き♪

Cimg4013
あまりにも更新してないので、もういっそのことやめちゃおうかと…思う今日この頃。
勿論毎日ゴハンは作っているけれど、何て言うのかな…沸々と湧きあがることがない…。
でも、やり始めたことを途中で放り出す感じがまだ自分の中に有るみたいなので…時々頑張る…くらいで。


いきなりお弁当写真…でも、宗旨替えじゃないですよ~。
お弁当写真もたまには撮るのです。
で、この日はマイブームの火付けになった金目鯛の醤油漬け焼きだったので…こんな感じってのを載せたかったのだ。

金目鯛の切り身を醤油と酒、少量のみりんで一晩つけ込んでグリルしたら…あああ、なんと旨い~。

Cimg4003
実は,前の晩はきんめとごぼうの煮付けがメインだったんだけど…お値段の割に結構量があって…全部はきっと食べられないとふみ、お弁当用に小さめの切り身を3切れほど、醤油、酒、少量のみりんに漬けたのだった。

それがあまりにも旨かったので、その翌日は鶏モモ肉も漬け込んでみたよ。

Cimg4027
鶏モモ肉醤油漬け焼きがメインの晩ゴハン風景…。
(この日は何故か全体写真しか撮ってなかったんだよね。多分他はたいした物を作ってないから(笑))

焦げが気になりますが、最初はホイルをかけて訳などの工夫で何とかなる物と思われます(最初から工夫しろよって、誰か突っ込んで下さい(爆))

そして…
一度はまると、結構シツコイ私…( ̄▽ ̄)…。

Cimg4336               <秋鮭のにんにく醤油漬け焼き>

鮭を漬け込んでグリル…。
グリルで焼きましたが、もしかしらテフロンのフライパンでじっくり焼いた方が美味しいかも…。



Cimg4472               <真鯖のにんにく醤油漬け焼き・お試し版>

鮭の次は、真鯖…。
これもグリルで焼いたらちょっと焦げが…(まあ、そこが美味しかったりするんだけど…)
漬け込みはほんの2時間(時間なかったのよね…汗)


Cimg4489             <真鯖のにんにく醤油漬け焼き・完成版♪>

お試し版は漬け込みが2時間と浅かったので、翌日残りをテフロンのフライパンで焼いてみると…。
う、旨っっ!!


漬け込みの液は…酒、みりん少々、刺身醤油、潰したにんにくを刻んだもの…。
きっちりしたりょうは計ってない(ダメダメ…),大体で鯖(3枚おろしにした1尾分で) お酒大さじ3~4、みりん小さじ2、刺身醤油小さじ2、にんにく1個で漬けてみてます。小さめのタッパーに入れて全体に調味液がかぶるようにしてます~。
最初のうちはにんにくを入れてなかったけれど、入れた方が断然わが家好み。

テフロンのフライパンで油をひかずに、じっくりと焼くと良いかな。何たって醤油は焦げやすいから~。

さあ、次は何をつけ込もうかしらねえ(笑)。さしあたり…太刀魚??




にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
 にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ

ううう、もう全く意味のないランキングは参加をやめようと思いつつ…何となく…。
こう言うのがあると頑張れそうな気がしてたけど…人と比べたって仕方ないしねぇ。
(と、いいつつ、まだバナーを入れてる当たり、私の優柔不断さが目に見えますな)


最近こうして日記を書く度に、自分の体調不良のことばかりで…まったくもって料理ブログじゃなくて病気ブログのようだなぁと思いますが…。
先週出た検査の結果では、疑っていた「リウマチ」はシロでした。ひとまず安心…と言いたいところだけれど、要するに今出ている症状…手のこわばり、関節の痛み、全身倦怠感(特に朝がひどい)は原因不明だそうです。
リウマチ科のドクターには「良かったですね」と、言われたけれど「リウマチではないので私に出来る事はありません。」と一言…。後は疑われるのは婦人科で治療のために打ってた注射の副作用…(もう、更年期障害の副作用でまくりだったのに更に追い打ち…泣)。
注射は1クルー終わったので次はまた服薬治療になるんだけれど、この症状がいつ改善するか全くもって不明…。
まあ、それにストレスを感じても仕方ないので、痛み止めと漢方でゆるゆるやっていくつもりです。 強い味方の接骨院もあることだし…。

 

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年9月 »