« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

かぼちゃぷりん♪

Cimg3293               <かぼちゃぷりん♪>

巷ではハロウィンムードだけれど、我が家では無縁の行事だわ・・・なんて思っていたのだが、お試しの取りよせ野菜セットの中にかぼちゃが…。買ったばっかりだって言うのに…。
ということで珍しくスゥィーツなんぞ拵えてみた。

色々レシピなどをあさってみたけれど…我が家にちゃんとしたオーブンが無いため、ケーキやパイは無理。ずぼらな自分に作れそうもなかったので、どうにかしてゼラチンで…。


★材料
・かぼちゃ1/4
・牛乳 100cc
・生クリーム100cc
・砂糖大さじ2
・ゼラチン1袋(5g)

・トッピング用の生クリーム適宜
・カラメルソース※

ゼラチンはお湯大さじ3でふやかしておく。
かぼちゃは皮を剥き、種の部分をキレイに取り除いて小さく切って耐熱容器でレンジチン☆4~5分。
牛乳、生クリーム、砂糖、かぼちゃをミキサーで混ぜ、ボールに移したらゼラチンをふやかしたゼラチンをよく混ぜ、カップにとりわけ冷蔵庫で冷やす。
(この料でカップ5個分)



これだけの簡単な作業でかなり美味しいかぼちゃぷりんが出来ました~。



カラメルソースは…実は行程がめんどくさそう…+砂糖の買い置きが少なすぎ…で断念し、グラメラ(ヤシ砂糖)25gを100ccの水で溶いて煮詰めたグラメラソースを使ったの。

プリン自体の甘さはかなり控えめ…その代わりグラメラソースが濃厚なので丁度良いくらい。
カラメルソース作りに自信のある方はカラメルソースで…どうぞ。

甘めがお好きな方はお砂糖を多めにしてね。



あまりにも簡単で上手く行ったので、今度は別材料で…今狙っているのはこの間つくって冷凍した栗きんとんで「くりきんぷりん♪」か???←そんなんありか??`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!




さて、明日はバパンサリ西の練習で神戸…。朝一のスカイマークで行きます。
4時起き…。起きられるかしらん???

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ざっくりレシピ2種

先日(かなり前だけど…)、農家民宿・月のもりの女将さんの直美さんからコメントでリクエストが有った、おかず2種…今更ですがざっくりと作り方をUPします。
(直美さん、遅くなってゴメンナサイ…)


Cimg3108             <絹揚げの味噌チーズ煮(豪華版)>

★材料
 ・絹揚げ(厚揚げでもOK)1枚
 ・味噌
 ・酒
 ・水
 ・みりん少々
 ・チーズ とろけるチーズ1枚
 ※豪華版には海老3尾ほど皮を剥き刻んで使用・・・

絹揚げはさっと熱湯をかけざるにあけて食べやすい大きさに切る。
鍋に揚げがヒタヒタになるくらいに水を張り、酒、味噌、みりんを入れて溶く。
(味は最初から濃いめで煮汁を作ってあります)
絹揚げを入れ弱火で煮込み煮汁がとろっとしてきたらチーズを入れ、蓋をする。
※豪華版刻んだ海老入りの場合は、チーズを入れる直前に海老を入れる…(海老は長いことに込むと固くなるので、さっと煮る感じ・・・。
チーズが溶けかかってきたら火を止めて器に盛り、きざみネギや刻み海苔などのトッピングを…。

ざっくり過ぎる??






Cimg2458         <ホクホクジャガイモのにんにく海老オイルソース>

★材料 
 ・じゃがいも(中くらいの大きさ)2個
 ・海老適宜
 ・にんにく
 ・オイル
 ・醤油
 ・きざみネギ

じゃがいもは皮を剥き、蒸し器orレンチン☆蒸し器でしっかり蒸す。
(我が家はレンチン☆蒸し器で作りました)
じゃがいもを蒸している間に、鍋にオイル(お好みのオイルを使って下さい)
潰してみじん切りにしたにんにく、刻んだ海老を入れ弱火で火を入れる。
(オイルはソースとなるのでちょっと多めに…)
海老に火が入ったら火を止めて、醤油をたらり…。

蒸したじゃがいもを器に盛り、熱いうちにオイルソースをかけ、トッピングにきざみネギを載せて、出来あがり♪


更にざっくり過ぎる…。


長年台所に立っている方なら、これくらいのざっくり感でもいけるんじゃないかな?とは思うのですが、細かいことが気になるようでしたら、コメント欄にお書き込み頂けると幸いです~。


余裕が有るときは、詳しく何ccなどと書き留めているのですが、普段は簡単にざっくりメモ程度にしか記録が無いので…こんなんで、スミマセーーーンm(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

鰤あらの竜田揚げ&牛蒡の唐揚…安くても旨し♪

Cimg2966             <あらの残りで竜田揚げ♪の日の晩ゴハン風景>

あれだけたっぷりあら煮を作ったにもかかわらず、まだ残っているあら…。
あら煮の分と竜田揚げで2回も楽しめて、200円…。安っ!!

でもって、それだけではちょっと…というわけで、びんちょうマグロのお刺身も…。
これは、オット&猫大喜びのメニュー…。
この2メニューでも300円。オマケに楽でツマも大喜びのメニュー。うほ。


この日のお献立…

・鰤あらの竜田揚げ&牛蒡の唐揚げ
・びんちょうマグロ刺身
・大根菜のふりかけ和え
・米なすと豚肉の蒸し物、生姜醤油で
・豆入り野菜サラダ
・茹でにんにくの芽のラー油がけ


Cimg2960            <鰤あらの竜田揚げ&牛蒡の唐揚げ>

安売りの鰤あら…あら煮の他にちょっと残して生姜とにんにく・お酒につけ込んでおいた物に片栗粉をつけてカラリと揚げるだけ。

お供には、薄くスライスした牛蒡にちょっと唐揚げ粉をまぶして揚げてやるだけ…。
揚げ牛蒡…薄くスライスして、強めの火でさっと揚げるのが良いみたい。

すだちを搾って…。(お義姉さん、いつもありがとう…大事に食べてます…)


揚げ物はたいぎ~と言う方も多いけれど…我が家はミルクパンサイズの小さい鍋で、少なめの油で揚げ物します。
揚げ鍋は重いし、大きいし、沢山油使うし…と言うことで随分前に廃棄。
(人数多いときは小振りの中華鍋で揚げ物するけれど、2,3人なら小鍋で充分。)

ま、太るから…ちょっと控えないといけないんだけど…実は揚げ物、キライじゃないのよね。インドネシア料理なんて、何でも揚げるんだし…(笑)。


Cimg2963       <困ったときのふりかけ…便利です♪>

ご近所の野菜直売所で1把50円の大根菜。
さっと茹でて冷水に取り、良く絞ったらザクザク切って…おひたし…、じゃ芸がない…。

じゃ、ふりかけと和えましょ…。

ふりかけって結構きつく塩味ついていたりするから、お茶漬けの元一袋使うと塩辛すぎるので、味を見ながら少しずつ…。

梅茶漬けあり、鮭茶漬け有り…広島の時は牡蠣茶漬けでもやったけど…。
邪道とはしりつつ、コレは意外と楽しい。


Cimg2961           <米なすと豚肉の辛蒸し…生姜醤油で>


茄子が高くて手が出ない…とちょっと書いたけれど…どうしてもこの時期は茄子が食べたいワタクシ…。

考えた末、米なすに手を出してみた。
大きいので半分使用。 残りは別の日に…。

これ、意外と簡単なくせに、米なすが柔らかくて、オットにも大ヒットだったの。

米なすは厚さ1センチくらいの銀杏切り、豚こま、青唐辛子と一緒にテフロンの小鍋に…。ちょっとお酒をふって蓋をして弱火でじっくり蒸し焼きに。

豚の脂がでて弱火なら焦げないのである…。
その脂を茄子が吸い取ってうまい。
火が通ったら、生姜醤油をまわしかけ、出来上がり。



Cimg2959
あとは、野菜サラダとにんにくの芽を茹でて、ラー油と和えて…と簡単に。

単なる野菜サラダでも、豆が入るとぐっとゴージャスになるような気がして…よく使うのは「カレーに良く合う豆」っていうパックのお豆…。

自分で何種類も茹でて置いておくのもロスが多いし…。
それこそカレーに入れても良し、サラダに良し、そのまま食べても…。

あ、ドレッシングは義姉から頂いたすだちを使って自家製ドレッシング(そんなたいした物じゃないけど…)オイルはちょっとだけ、すだちはたっぷり、昆布醤油少々…。ぶちうまです。


……。゜…… ……。゜…………。゜…… ……。゜…………。゜……


引っ越してほぼ1ヶ月。大分慣れてはきたけれど・・・こういう天気のよい日は、太田川放水路の河川敷を散歩したら気持ちいいだろうなぁ…。この時期、平和公園を散歩しても気持ち良いし…その後は本通りでお茶…なんて妄想していたら、広島で借りていた稽古場の管理人さん(ボランティアに誘ってくれた方)からメールが…。懐かしい・・・。
金曜日のこの時間はいつも一人で稽古していたし…その後は管理人さんの所によってよくおしゃべりしていたんだよね。


ちょっと広島に帰りたくなってしまいました…。
本当の家はこっち(横浜)なのにねぇ。


オマケ…猫大喜びの証拠写真。

Cimg2980
「お母さん、私達にもお刺身ください~」とばかりに、お母さんによじ登る長女猫&次女猫…。嬉しいけど、コレじゃお母さんゴハン食べられません…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

鰤のあら煮

Cimg2913         <鰤のあらがとてもお安かった日の晩ゴハン風景>

良い天気だ。
昨日に比べたら随分温かいのも嬉しい♪
そして、オット本日より函館出張…。どんだけ寒いのか二人とも予測つかず…現地調査で屋外作業が有るというので、ヒートテックやらホカロンだとか厚手の靴下だとか持たせたけど,大丈夫だろうか?

良い天気だし、こういう時はオットの枕だとか、毛布だとか洗いまくるに限る…。
だって、ちょっと洗わないと臭うんだもの…。
(オットの枕は丸洗い出来るパイプ枕です…。洗えないと大変な事になるので…)
なんか、ゴハンブログにふさわしくない話題だよね…スミマセン。


今日の記事は…鰤のあらが半額セールでかなりお安かった日の晩ゴハン。

・鰤のあら煮
・もやしとにんにくの芽のおひたし
・レンコンとカボチャの蒸し物(バジルソースがけ)
・小松菜と豚肉の辛子ポン酢
・切り昆布と舞茸のさっと煮(常備菜)
・チーズ入り炒り豆腐



Cimg2903          <我が家の鰤のあら煮>

結構、こっりと煮付けてある鰤のあら煮。

鰤は水で洗い、ザルに並べてカンカンに湧かしたお湯をかけておき、煮汁を作る。
煮汁は醤油(我が家は自家製昆布醤油)、みりん、酒、水、砂糖…。
大体醤油とみりんは1:1、酒、水1:4くらい。
醤油を40cc位だったと思う…。

煮汁が煮立ったら、細切りにした生姜と鰤を入れて強火で。
あくが出てきたら灰汁をすくい、落としぶた代わりにコーヒーのドリップペーパーをかけて蓋をし弱火でとろとろ煮込む…。

砂糖も入っているし、みりん、酒も入ってるから焦げないようにだけ注意し、煮汁がトロットに詰まってくるまで煮込む。

今回は危うく焦がすほど煮汁がなくなっておった…。危ない危ない…。


昔はもうちょっとあっさり煮付けてたんだけど…昨年、小倉のお寿司屋さんで頂いた鰤のあら煮がこんな風にコッテリぽってり煮込まれたのを頂いて以来、我が家ではこんな風に仕上げることにしてる。

参考までに、こんな感じでした…小倉のお寿司屋さんの「あら煮」

Cimg4266
ホント、美味しかったんだ~、この「あら煮」。

あ、あとアレンジで自家製サンバルとケチャップマニスを使ってエスニックに仕上げることも有る…。(残念ながら…画像探したけれど…間に合わず…画像が見つかったらUPしたい…)


Cimg2906              <小松菜と豚肉の辛子ポン酢>

メインが甘辛なので、野菜はさっぱりと辛子ポン酢で…。
小松菜だけだとあっさりし過ぎ?と思い豚こまの細切りを茹でた物も一緒に。

ポン酢と辛子だけで簡単にできるけど、モリモリ食べられて嬉しい一品…。
(しかし、盛りつけが雑…TT:)


Cimg2904                <レンコンとカボチャの蒸し物・バジルソースがけ>

甘辛・酸っぱめ…ときたので、他は塩味…と思いほんのり塩味のバジルソース(作り置き)を蒸したレンコンとカボチャにかけて…。

作り置きのソースがあると、簡単に一品増える…。
まことに便利…。



Cimg2905           <コレも簡単♪ チーズ入り炒り豆腐>

ちょっとホッとする味が欲しくて…無理を承知で「とろけるケンちゃん豆腐」しか無かったのだが、炒り豆腐に。

舞茸が食べられるようになったのを良いことに、舞茸入り。

まず舞茸をテフロンのフライパンで酒炒りにし、豆腐と白だしで水気を飛ばすように炒り続け…とろけるチーズ、溶き卵の順でまとめていく。

とろけるケンちゃんだと、ちょっと柔すぎ…だが、うまかった。



上記メニューだけだと「野菜少ないね…」と言われかねないので、冷蔵庫に有ったもやしとにんにくの芽を茹でておひたしに…。



…゜。………゜。………゜。………゜。………゜。………゜。……



先週、教室の先生から課題曲のCDを頂いたので…曲をみっちりむっちり聞き始めた。比較的新しい曲で…参考VCDも無し(あるのかな?)。生の舞台をみたのはたったの一度…イマジナシが今ひとつ…。
曲を聴いていれば、振りも入り易かろうと…あがいている次第。

なんせ、もう一人の生徒さんは昔の教室の姉弟子さんで、既に半年はこの曲をやってらっしゃるのだ…。はやく振り覚えないと…。
振りだけじゃなく、女踊りの腰が出るクセを抜かないと…。

誰か「ダヌール・ダラ」のVCD or ビデオ持ってませんかーーーー?。
お持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さいーーーー。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

鶏のアンチョビソテー&お盆に色々…「お盆セット」

Cimg2893              <この所作りすぎ…を反省した日の晩ゴハン>

イワシバーグを作った日は、どう考えても作りすぎ…多少セーブしなくちゃ…と少し反省して、小さいおかずを作ってお盆に盛り込む「お盆セット」を復活させた。

テーブルに色々載っているのは楽しいものね、やっぱり。

この日の献立は

・鶏肉のアンチョビソテー(以前豚肉で作った物をアレンジ…)
・菊菜とえのきのおひたし
・ありもの野菜で千切りのしんなりサラダ
・きゅうりと竹輪のマンゴーチリソース和え
・野菜だけで水炊き



Cimg2878              <鶏のアンチョビソテー>

9月にUPした日記の、 「豚のアンチョビ風味カリカリ焼き」を鶏モモ肉でアレンジしてみた。

鶏モモ肉は食べやすい大きさにカットし、テフロンのフライパンを使い弱火でソテーしていく。すると脂が沢山出るのでまずその脂はすてて、少量フライパンに残っている油分に細かく刻んだアンチョビ(鶏モモ1枚に付き2尾分位)を入れ一緒に弱火でじっくり炒めていく。

炒めていく間にまた脂が出るので、それはこまめにキッチンペーパーで拭き取りながら…皮の部分がかなりカリカリに仕上がったら出来上がり。

塩胡椒など一切使わずとも、アンチョビの塩気と風味だけで十分美味しい。

レモンを搾って頂きます。
 

  


Cimg2881           <野菜だけの水炊き(というのかな?)>

土鍋に昆布だしで、白菜、長ネギ、シメジ、春雨だけ…。でもコク出しにお酒も使ってますが、鍋に入れてコトコトするだけで良いので楽。それに、さっぱり。

ポン酢と七味で頂きます。

我が家じゃかならずお酒がついてくるので汁物代わりとでも言うか…。
肌寒いときはこういうおかずもまたよろし。



Cimg2897            <京都の菊菜でえのきとおひたし>

菊菜…好きなんです。
おひたし、サイコー。
菊菜だけだとちょいと量的にどうかと思ったので、酒炒りしたえのきもプラス。



Cimg2882               <切り昆布と舞茸のさっと煮>

常備菜のつもりで作り、「お盆セット」に中鉢に盛り込んだけど、オットおかわり…。

切り昆布の煮物を作るとき、だし醤油などを使っていたけれど…今回は、不使用。
切り昆布は良く洗い、食べやすい大きさに切り、さいた舞茸、人参の千切り、油揚げの細切りと一緒にお酒で炒り、醤油、砂糖、水、酒でさっと炊いただけ。

舞茸が良い感じにコクを出してくれました。
梅干しなど入れても更にさっぱりするかも…。


久し振りに舞茸を使うことが出来ました♪ 
舞茸、本当は大好きなんだけど…あるショッキングな映像を見てしまって以来、4年くらい食べられなかったの…。

最初にその映像を見たのはジャカルタでみたローカルニュース…。その後、1年後くらいには日本でも何かの番組で放送されたけど、その時もちょっとショッキングは映像、画像はそのまま放送されることはなく、イラストになってましたね。

覚えておられる方もいるかもしれないけど、インドネシアの「ツリーマン」で検索すればまだネット上には画像が有るかもしれません。

あ、私は見るとまた舞茸が食べられなくなるので二度と見ませんよ・・・。興味のある方は検索してみてください。でも、舞茸が食べられなくなっても責任は持てませんので…(笑)。



……゜。…………゜。…………゜。…………゜。…………゜。……



この間、「私の踊る場所などないのだ…」と、かなり悲観的なことを書いたばかりですが、11月に茅ヶ崎で踊る事になりそうです。まだ、何を踊るかは未定なのですが…。
良いのかな?私、踊っても??と、かなり弱気…。

この間の日曜日は、通い始めたお教室の先生の舞台があり、観に行ってきました。
(ほんと、東京ってすごいなーーー毎週のようにどこかで舞台がある…。)
踊り手さんの中には、昨年大怪我をされて大手術を受けられた先輩のAさんの姿も…。おけがから1年でもう舞台に復帰…。お話を聞くと、実際、まだ手術した脚は痛むのよ~とおっしゃってましたが、さすが、です。


実は私も、広島のドクター、7年越しで今見てもらっているドクターからも手術を勧められているのですが、お腹を切ると少なくとも半年以上は踊れない…と言う理由もあって(他にも理由は有るんだけど)、なんとか投薬治療で凌いでいるという状況。

お腹を切るとどうしても、バリ舞踊にとってはかなり大事な下腹に力を入れる…がむずかしくなるっていうのは今のお教室の先生にも言われてるのね。私の場合もう2回もお腹を切っているので、どうにもこうにも…。

でも「しっかりストレッチと筋トレして、克服しようぜ!」と、先生からのお言葉もあり…。
ありがたい…でも、しっかりと、良し!頑張ろう!まで至れない・・・。

お腹が痛いせいかなーーーー??
ダウナーに引き続き、超弱気…とほほ。








| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

5尾100円のイワシでイワシバーグのバジルソース

Cimg2868               <何となく洋風…な晩ゴハン風景>

今日は暑いなーーーー。
今朝は定期点検のため朝から世田谷の某国立医療センターへ。
半袖に薄手のパーカーを羽織って出たけど、病院から出る頃には汗ばむ陽気になっていたよ…。でも明日はまた冷えるらしいし、体調管理しっかりしないと…。特に寒いと痛みが増強されるので…冷えには要注意の私なのです…。


さて、本日も大分前の晩ゴハンから掘り起こし…。


写真を見てわかるようになんちゃってイタリアン?… 洋食よりの献立。

・イワシバーグのバジルソース
・野菜ときのこのトマト煮込み土鍋仕立て
・大根と人参と青ネギのサラダ
・白菜のおひたし(蒸し鶏のっけ)
・もやしのカレーマヨ
・牛蒡と刻み鶏皮のソース炒め煮

            

Cimg2866             <イワシバーグのバジルソースがけ>

特売のチラシに釣られて、ちょっと歩くスーパーまでトボトボ行ってみたもののチラシの品は、安かろう、???の状態。それより私の目は5尾100円のイワシに釘付け。

早速手でおろして、フードプロセッサーでミンチに。
面倒くさがりの私のやり方は、イワシ(出来るだけ小骨も取っておいた方が口触りが良い)、生姜(スライスする)、にんにく(同じくスライスする)、たまねぎ、塩胡椒、お酒、片栗粉…全て一緒にしてしまって種を作る。

フライパンでカリット焼いて、自家製バジルソースを…綺麗にかけたつもりが…ボタボタ…(;´Д`A ```


バジルも一袋半額の100円…。

●バジルソースの作り方(自分の防備録として)

・バジル55g(一袋のバジルをむしって計ったら55gだった)
・にんにく1.5かけ
・松の実はなかったので…クミリ(キャンドルナッツ)を砕いた物 大さじ1.5
・塩 小さじ1.5
・オイル 120cc

以上の材料をミキサーにかけて出来上がり。






Cimg2857             <きのこと野菜のトマトソース煮・土鍋仕立て>

にんにくとたまねぎをさっと炒め、きのこ(シメジ・エリンギ)・人参・レンコン・じゃがいもを加え、無添加コンソメとトマト水煮缶1.5、水でコトコト煮込んだだけ。

土鍋でコトコト…弱火で煮込む…ただそれだけなんだけど、うまい。
粉チーズふれば良かったな…。



Cimg2861            <冷蔵庫に有った野菜で野菜サラダ・・・>

冷蔵庫に有ったのは…大根、人参・きゅうり・青ネギ。
細切りにして、氷水にさらしてぱりっとさせてから…。
トッピングはお得意のポテチ…。

堅焼きポテチ…なかなかクリスピーで役に立ちまっせ。



 

Cimg2862            <牛蒡と刻み鶏皮のソース炒め煮>

B級の香りプンプン…苦し紛れの一品。

焼きそばの粉末ソースってほとんど使わないか、使っても3袋有る内の1袋くらいの我が家はどうしても粉末ソースが余るのだ。捨てればいいのにとっておいたりするし・・・冷蔵庫には必ずこの粉末ソースが入っている…。

え~い、コレで牛蒡を炒めちゃえ!と思いついたけれど、そろそろヤバイ鶏皮も一緒に…ってことで出来上がったB級おつまみ。

鶏皮はキッチンばさみで細切りにしたものをテフロンのフライパンで炒め、滲み出てきた脂は捨て、薄切りの牛蒡を一緒に炒め、ソース焼きそば粉末ソースを入れ、ほんの少々水を足し、水毛が飛ぶまで炒り煮にする…。

コレは、ウスターソースとか普通のソースで炒め煮にした方が断然美味しかろうと思う。
(化調バリバリです…失敗ナリ。)

バルサミコ酢と醤油…なんてのでもうまそうだ。



本日の定期点検の結果…とりあえず薬は効いているらしいけれど、ゆるゆると病巣増殖中。痛みを少しでも軽減するために、漢方とお腹の張りからくる痛みにたいして、別の鎮痛剤を追加処方してもらった…。 ちょっとでも痛みが減ると大分楽になるのになぁ…。今度こそ漢方効きますように…。


ちょっとサボっちゃったので、この先、一日何本かUPするかも~~~~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

残り物活用と冷凍品でむつこい晩ゴハン

Cimg2843
見るからに、むつこそうな(しつこそうな)晩ゴハンだ…。

たまにはこんな日もあるさーーー。
考え全くまとまらない上に、安売りのカジキの切り落としを解凍しちゃったし…野菜は買ってないし…。

この日のメニューは・・・

・カジキマグロ切り落としの唐揚げ
・牛すじ煮込みのチーズ焼き
・大根煮のそぼろ掛け
・青梗菜のおひたし
・野菜サラダ

Cimg2845             <切り落としメカジキの唐揚げ>

こんな量で100円のメカジキ切り落とし…。
塩胡椒とコリアンダーの粉を揉み込んで片栗粉でカリット唐揚げに…。

食べる前に、更にコリアンダーの粉をふりかける…。
コリアンダー(クトゥンバール)好きなので…。



Cimg2847              <大根の煮物そぼろ掛け>

大根は昆布とお酒・塩でコトコトやるだけ。
大根の甘みが出てきてうまい。
それだけだと地味かなと思って醤油味のそぼろを作ってかけて見た。

肉なしでも良かったかも…。


Cimg2837         <残り物の牛すじ八丁味噌煮込のチーズ焼き>

正確に言えば、焼いてない…。
とろけるチーズをかけてレンチン☆ 
カロリーは高いだろうけれど、洋食の一品の様…。

赤ワインが合いそうな一品…。


Cimg2839 
Cimg2840
冷蔵庫から・・・野菜…水菜・人参・赤玉ネギのサラダ。
トッピングは堅揚げ?堅焼きのポテチ。

カリカリの食感がトッピングに丁度と思ってはじめたポテチトッピング(思い切りジャンクですが…)堅焼きは更にクリスピーでなかなか良し。

青梗菜のおひたしには…薄く希釈したしろだしに…プラスしてメカブの粉。
以外と昆布茶のトッピングなどもイケそうだなーーーー。

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*




今日は、踊りのことをちょっと。
東京方面に引越してみたら、毎週のようにどこかでバリ舞踊公演が有る…。これって広島に比べたらものすごい事だ。
先週もBS(バパンサリ)でご一緒させて頂いている踊り手さんからご連絡頂き、ひとつ公演を観てきた。

ネットを見ればバリ舞踊公演も地方とは比べものにならないほど沢山…。踊り手人口もまったくもって比べものにならないほど多い。

そして、皆それぞれ研鑽を積んだ方ばかり…。

縁あって、バパンサリに参加させて頂くようになり、東京に居るときより多くの舞台を踏ませて頂く事が出来たのは本当にラッキーだったのだ。
本当なら、私ごときがバパンサリに参加させて頂く事自体がおこがましいことの極み?と、思わざるを得ない。(他のメンバーの努力や経歴を考えると…)

関東に帰った今、私が踊る場所は無い。
はっきり言えば、私ごときの踊り手(踊り手というのもおこがましい)の出る幕じゃないのだ。

関東に帰ってすぐ、以前から知り合いだった踊り手さんの教室に参加してみて、体の使い方から何からまったく「なっちゃない!」ってことを自覚。
こんなんで、「踊れます」って行っちゃイケナイ様な気がする。

インドネシア語も然り…だ。
この3年間、インドネシア人の友人Iちゃんに話し相手になってもらっており、いつも「すごいね、pintar(上手)だね」と言われ続けていたけれど、私ごときの会話力の人間は…こっちじゃ、当たり前に沢山居るのだ。


で、私、どうしたら良いんだろう・・・と、一瞬途方に暮れたけど…、やめたら何もなくなっちゃうなーーーー。それは嫌だなーーーーーーーーーーー。

ってことで、性懲りもなく踊りも言葉も続けていくけれど…ちょっぴり気分はダウナーですわぃ。

井の中の蛙、大海をあらためて知る…ってとこだろうかの。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

牛すじの八丁味噌煮込み

Cimg2580
土曜日に引き続き…片付け三昧の日曜日…。
収納用品の買い出しなどもあり、やはりバタバタ…。

こういう時に便利なのは、やっぱり煮込み系でしょう。

Cimg2581                  <牛すじの八丁味噌煮込み>

牛すじは1、2度湯がいて出てきた灰汁は綺麗に水で流した後、水とお酒のみで弱火でコトコト。

ある程度柔らかくなったところに、牛蒡とコンニャクを入れ更に煮込み,牛蒡が柔らかくなった頃に八丁味噌を入れて更にコトコト。味噌を入れて煮詰めていくので、味を聞いてみてちょっと薄めかも…位の味噌の量でOK。

和風の料理なんだけど、八丁味噌がまるで濃厚なデミグラスソースのような味わいに…。

お酒でも良いし、赤ワイン煮も合います。
バゲットに付けて食べるのも有り。


Cimg2586
結局、片付けで疲れたので市販のおかずも取り混ぜて、こんな感じの晩ゴハン…。

買ってきたお総菜…チーズ入りとりつくねが以外と美味しかった。これ、今度作ってみたいなーーーー。
買ってきたスーパーの惣菜が以外とヒントになったりするので、たまには良いかな(言い訳…汗汗)。

しかしながら、それだけ!って訳にもいかないので野菜物だけは自分でなんとかしないと…というわけで、こないだUPした簡単副菜が生まれたのである。


Cimg2593
こんなワインも買ってみた。

ペットボトル入りのワイン…。はっきり言って…プラスチック臭プンプンで美味しくない(≧ヘ≦) 安くても、瓶の廃棄が楽でも…これはオススメ出来ないわ。
(ついでに言えば、廉価版のワインには、コルクでなくプラスチックの蓋がついてる物も有るけれど、あれもダメ! プラスチックの匂いが強く出てしまって美味しくないの…)


安くて美味しいワイン…求む。
ああ、広島で買っていた3本980円のテーブルワインが懐かひぃ・・・。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

土曜日の家呑みつまみはチマチマ色々と…

Cimg2569
                      <チマチマと色々おつまみが並ぶ晩ゴハン風景>

今日の写真は比較的ホワイトバランス良し。
一見すると、美味しそうにも見えるが…真実は、二人しか知らない…(笑)。

前日の夜、オットが急に呑みに行くことになり…今日ご飯いらないって、夕方用事があって携帯に電話して知った…。電話しなかったら危うく晩ゴハンの支度するところだったぜ。

まあ、その日は特に頑張らなくても良いので、蒸し鶏、焼きネギのマリネ、タルタルソースなど仕込む。

土曜日は家の片付けなどでバタバタしていた割に、楽に家呑みに突入出来た。
やはり、何事もプリパレーションは大事なのである。

土曜家呑みのメニューは…

・蒸し鶏
・焼きネギのマリネ
・赤魚のネギ塩焼き
・にんにくの芽と海老のレモン塩オイル
・ほうれん草おひたし
・野菜の蒸籠蒸し(冷蔵庫に有った野菜で…)
・野菜たっぷりタルタルソース(おかずか??)

Cimg2561
赤魚のネギ塩だれは市販品だが…こんがり焼いてラー油をかけ、白髪ネギをトッピング。
冷凍赤魚は安くてに入るので、今度は自分でタレ漬けからしてみようっと。

海老とにんにくの芽はさっと茹でて、オイル、塩、レモン汁をあわせたものをかけた。


Cimg2564 
鶏の酒蒸しって言った方が良いのかな?蒸し鶏??
結構しっとり出来上がって満足。

鶏は厚みが均一になるように切りそろえ(外した部分は弁当などに活用)、室温に戻しておいたものを、酒、水1:1に塩少々を鍋にはりその中に鶏肉投入。

中火で沸騰するまで火を入れ、沸騰した後はしっかり蓋をしコンロからおろして、タオルなどでしっかりくるんでおく…だけ…。

余熱で火が入るとしっとり出来上がる。
お肉があまり厚ぼったくない状態の均一な厚み、室温に戻しておくと半生…にはなりにくいようだ。


ネギはテフロンのフライパンで焼き付けておいて、今回はポン酢醤油にみりん少々、鷹の爪沢山…のマリネ液に一晩ひたしておいた。
結構うまし。




Cimg2559

Cimg2567_2
冷蔵庫に有った野菜で蒸籠蒸し。(残り物整理になったよv)

タレは、ポン酢に唐辛子エキス少々、塩+コリアンダーの粉の2種。
このタレ、揚げ物にも良いのだ…。


後は定番、ほうれん草のおひたし、昨晩気まぐれで作ってしまった野菜たっぷりタルタルソース…。


楽々、土曜の家呑みにこぎ着けた分、飲み過ぎ…
翌朝、本当なら張り切って片付けをするはずだっのだが、結局グダグダと起きたら9時過ぎていた…。ダメじゃん!!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


前回広島に引っ越した時は、荷物が家に入って翌日からオットは1週間も出張で家に居なかったので、最初の1週間でほとんどを一人で片付けた。
よく考えもせず、とりあえず押し入れにしまっとけ…が多かった気がする。
そして、その為今回苦しめられることになったので、今度の家の収納が小さいこともあり、色々と整理しつつ、作業を進めている。

しかし、ここへ来て8割がた片付いたところでちょっと体調悪化気味(持病でね…)。この3日間はお腹が痛く、普段の倍量の痛み止めが手放せない状態。
それを良いことに、薬を飲んでは横になり、本を読んだり…ネット三昧…。
これじゃ片付くわけがないよね…。

残り2割はさらに今有る物を整理、吟味してからもう少し減らそうという計画だったのだが、どうなることやら・・・。どうにかしないとならないんだけど…。
気持ちばかり、あせってイライラ…。
あまり協力的でない(頼めば色々やってくれるけれど、自発的に片付けよう…という姿勢はない)オットにもイライラ…。

イライラするだけじゃどうにもならないのもわかってる事に、イライラ…。
イライラ祭り絶賛開催中・・・。

イライラ祭りの他にも、だらだら怠慢祭り並行にて開催中。

誰かーーーー、気分転換付き合ってーーーーー(笑)。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

白菜の中華風煮込み&色々の晩ゴハン

Cimg2540              <白菜の中華風煮込みと色々の晩ゴハン風景>

写真のホワイトバランスが気に入らないーーー。載せる前にちょっとは調整してるんだけど…美味しそうに見えない…。

この日の食卓に関しては、とりあえず、オットは好物の魚、じゃがいもなどが並んでいたのでおおむね満足していた様子だけれど…写真で見返してみると…ホンマに美味しかったんじゃろか?と思ってしまったり…(苦笑)。



この日はちょっと肌寒かったので、中華風煮込み土鍋仕立て…と色々。

・ぶりのにんにくソテー(塩味)
・白菜の中華風煮込み
・ポテサラ(ツナ&マスタード)
・ひじきの白和え
・ルッコラのおひたし(直美さんのお野菜…ラスト(ノд・。))


Cimg2549                <白菜の中華風煮込み>

土鍋に仕立てた中華風煮込み。
具材は、白菜、人参、きくらげ、粗挽きの豚挽き肉、海老(少々)、たまねぎ、にんにく、生姜。

具材をざっくり切って、土鍋に敷き詰め、酒蒸しにした後…汁気が出たところでオイスターオイル、みりん少々、胡椒で味を整え水溶き片栗粉でとろみを付ける…だけ。

オイルは挽き肉から出る脂のみなので以外とさっぱり。

この土鍋、たいした土鍋じゃなく昨年フレスタでたしか980円で購入したラーメン土鍋。
大きさは我が家にピッタリかも。
色も気に入っている。

Cimg2531                <天然ぶりのにんにくソテー・塩味>

夕方のお魚投げ売りセールでゲットした天然ぶり…。
照り焼きより塩焼きのオットの為、塩焼き刻みにんにくを先に炒めておいて、にんにくもぶりもかりっと仕上げる。
無論、テフロンのフライパン使用で、ぶり自身の脂だけで焼き付ける。

自分の好みならもっと色んな香辛料を効かせてみたいところ…。

でも、コレはシンプルで中々うまし。





Cimg2534_2                <ツナとマスタードのポテサラ>

きゅうりとツナ、マスタードたっぷりのポテサラ。
シンプルなのが美味しい…。

色々具材を入れるときは、必ずちょっと甘みつけにコンデンスミルクが隠し味になるが、コレは塩胡椒のみ。 
 

Cimg2536

写真がブレブレ…。月のもりの女将・直美さんから頂いたルッコラのラスト。
おひたしにしても良いらしと聞いていたので…。素直に従いおひたしに。

えぐみがたまらない一品に。


振り返ってみると、この日は「シンプルイズベター」だったのかね。わはは、「ベスト」じゃないところがミソ…。




この間の日曜日…、我が家のすぐ下の児童公園から仔猫の鳴き声が…。お隣の奥さんから「この辺りは野良ちゃんが多いのよ」とは聞いていたけれど、仔猫の鳴き声??まさか捨てられた…?ど、どうしよう??と思って居たら、よく公園に遊びに来ている近所の小学生男子が大事そうに抱えているのが見えた…。

どうもとなりのマンションの子らしいけど…突然家に仔猫を連れて帰って大丈夫なのか?お母さんに捨ててきなさい…とか言われないかな?と心配になってたんだけど、今日まで外で仔猫の鳴き声を聞くこともなく、仔猫は安住の地を得たのかもしれない…。
そうだと良いな、そうあって欲しいな。

この街が野良猫に寛容な街であると良いな…と、広島で嫌な体験をしてしまった後だけに強く思う。その嫌な体験のおかげで、引越前バカみたいに忙しかったんだから…。
この話は後日…。





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

海老のフワフワカリッと揚げ と アサリの野菜蒸し

Cimg2517_2
           <海老のフワフワかりっと揚げと色々の晩ゴハン風景>

はんぺんを使った自家製のしんじょ風…海老のフワフワ。
茹でて良し、蒸して良しだけど、揚げても美味しいのはわかっているが、カロリーの関係でなかなか手を出せずにいたのだが…。

この日の献立は…

・海老のフワフワかりっと揚げ
・空心菜のトラシ炒め
・アサリの野菜蒸し
・ルッコラサラダ(直美さんのお野菜で…)
・つまみ菜お卵のおひたし
・しらたきとあぶらげの甘辛炊き

Cimg2496                <海老のフワフワかりっと揚げ>

Cimg2507
海老のフワフワ…はんぺんを使った自家製しんじょ風…のおかずなのだが、今回は作った生地が茹でるには柔らかすぎ…ましてや、蒸すなんて…(泣)。

と言うことで落とし揚げ風に。

作り方は簡単。
はんぺんと卵の白身、つなぎの片栗粉をフープロでガーっと混ぜ合わせ、そこへ刻んだ海老を混ぜ込んだ生地を、中温の油でカリッと揚げるだけ。

コリアンダーの粉を降って食べても良し、スィートチリソースで食べても良し。

生地がゆるくなった原因は卵の白身の量が多かった…と思われるけれど、怪我の功名…。コレはカロリーなど気にせず、揚げて食べた方が断然旨し。


Cimg2504           <アサリの野菜蒸し>

アサリは安い時に冷凍しておいた物。
冷凍したアサリは、使用する前にざるにあけてざっと熱湯をかけておきます。

土鍋に冷蔵庫に有った野菜、白菜、にんにくの芽、えのき、にんにく、鷹の爪をざっくり切って敷き詰め、その上にアサリ。 少々ナンプラーを振って、後は酒蒸しに。

ピリッと辛くちょっとだけエスニックな香り…。


料理酒を使うときは、ナンプラーを入れるとちょっと塩辛くなりすぎるので注意かな。



Cimg2510              <空心菜(カンクン)のトラシ炒め>

インドネシアンじゃ定番のチャ・カンクン…。日本語だと空心菜の炒め物となる。

空心菜は茎の部分が固くざっくり切っただけだと、食べるときに筋が残ったりして残念な結果になるので、固い部分は切り落とし、ちょっとした節があるところで切って、筒になっている茎を細く切り食感を良くしてありまする。

これは、バリのH師匠に教えてもらったやり方。
時間はかかるけど、食感が断然良くなるのだ~。

トラシ…といっても、インドネシアンに馴染みがない方にはわからない調味料かと思うので、参考までに…Wikiの解説を…。

「トラシ(terasi)は、オキアミエビを発酵させて作るインドネシアの調味料。魚醤の一種であるが、液体のナンプラーなどとは違い、ペースト状もしくは固形である。日本人にとっては刺激臭とも言える強烈な匂いがするが、同じように臭うものに日本ではくさやがある。マレーシアではブラチャン(belacan)、タイではカピ(กะปิ)、中国ではシアジャン(蝦醬)と呼ばれるが、総称としては英語のシュリンプペースト(shrimp paste)が使われる。」

臭い…といわれれば臭い…けれど、日本人には馴染める匂いなじゃないかな?



昨日のフジテレビの番組「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」…偶々FBの友達の告知で知り、見てみました。なかなか面白かった。来週も引き続きジャカルタとバリの家庭にホームスティしている様子が放映されるようです。興味のある方は是非。

番組中、それぞれのご家庭の普段ゴハンが紹介されていたけれど、うううーーーー、たまらん。もうガマン出来ない…。今日こそサンバルと基本のブンブ(調味香辛料)は作るぞぉーーーーー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

簡単にできる副菜シリーズ…

色々UPしたい事があるのに、追いつかず…の日々。

よっしゃーーー!って物は相変わらず作れていないけれど、日々こちょこちょやっている間に、ちょっと良いかも??ってのは時々出来るのですよね~。
今日はそんなおかずをUP♪

Cimg2316
           <残り物リメイク♪ サンマときゅうりの刻み生姜和え>

9月にUPした「サンマ蒲焼き缶のうざく風」からヒントをえて、サンマ塩焼きがちょっとだけ残っていた物でサクッと一品。

サンマは1/4尾…塩焼きにした物(残り物)を骨を外してほぐして…塩もみしたきゅうりを固く絞った物、細切りにした生姜とざっくり混ぜて出来上がり。

サンマ蒲焼き缶のうざく風は甘みの一品ですが、コレは塩味。
ちょっとしたつまみになります。

塩じゃけでもイケそうじゃない??今度やってみよう♪


Cimg2533
               <ひじきの簡単白和え>

芽ひじき(乾物)はさっと洗ってボールへ…。そこへ絹ごし豆腐、刻んだ竹輪、ごまペースト、すりごま、砂糖、味噌をどばっと入れて混ぜ合わせる…。
今回は「とろけるケンちゃん豆腐」を使用なのでとてもクリーミーな仕上がり。
器に盛って冷蔵庫で30分以上放置するだけ~。

え、作り方はこれだけ?
はい、これだけです…。
ひじき戻さないの?
戻しません…。

ひじきは豆腐の水分を吸って勝手に戻ってくれるので~。

これは以前、庄野いずみさんのvege daining で見て、しばらくリピートしていた一品。
簡単なのに、とっても美味しい♪


Cimg2583
           <大根・えのきの酒炒り生姜風味>

細切りにした大根とざっくり切ったえのき、細切りの生姜をテフロンのフライパンをつかってお酒と塩でいった物…。

お酒はふりかける程度、塩もひとつまみパラリ…。
大根とえのきから水分が出てきて、それが炒っていくうちにほぼ無くなって来たら出来上がり。
トッピングに今回は刻み海苔を…。


時間はないけど、もう一品欲しい・・・みたいなときに便利な3品でした~。



あああ、長い道のりだったけれどやっと引越荷物の不要品・必要品の選別、収納が済んでリビングが本来の役目を果たせそうになになって来た!
後は細かい整理もしなくてはならないけれど、ひとまずは落ち着いたかな。


というわけで、せっせと書かねば…。作った物を忘れないうちに…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

良い野菜は猫も興味津々?(ウソ?ホント?)

Cimg2452

Cimg2449 
長野の農家民宿・月のもりの女将さん、直美さんからたっぷり有機無農薬のお野菜をお土産に頂きました。 帰ってすぐ写真を撮ろうと思って広げたら…フクがかぶりついて離れない…(笑)。隙あらば、かじってやろう・・・と言う気満々?? 台所に野菜を移しても、かぶりついて離れない…。

良い野菜は猫も興味津々?なのか???(ウソです)


この日は、頂いたお野菜と冷蔵にある物だけでサクッと晩ゴハンに。

Cimg2469
・ルッコラのサラダ
・人参の歯の味噌マヨ和え
・ホクホクジャガイモのにんにく海老オイルソース
・絹揚げの味噌チーズ煮
・大根と鶏皮の煮物


Cimg2461
とれたて、ルッコラ…。もちろん直美さんの畑から頂いた物。
スーパーでこんなに立派で大きなルッコラ見たことがない。
スーパーで買ってくるルッコラとは味の濃さが違う!!

ドレッシングは、ちょっとだけヘンテのドレッシングを意識して、オイル、やさしいお酢、醤油少々、ナンプラー、黒胡椒で即席ドレッシングを作成。
(でも、やっぱりヘンテには及ばない…)


Cimg2460
コレも直美さんの畑から…。
元々人参の葉は好きな野菜なのだけれど、特に人参の香りが強く、マヨと味噌の濃厚なタレで和え物に。



Cimg2458
はい、コレも直美さんの畑から…。ホクホクのジャガイモに刻んだ茹で海老、にんにく、醤油、オイルでタレを作り上からかけて見ました。

茹で海老、もうちょっと細かく切れば良かった…。見た目が無惨…。
でも、味は素材(ジャガイモ)に助けられ、なかなかのもの。


Cimg2459
大根と鶏皮の煮物(生姜たっぷり)。
オットの大好物なので…。

鶏の皮はかなり茹でこぼして、油を抜いてから大根、生姜、自家製昆布醤油、みりん、水でコトコトやっただけ…。



メニューのバランスは決して良いとは言えないけれど、新鮮で良い野菜をたっぷり頂いて大満足の晩ゴハンとなった。

めでたし、めでたし・・・。



一昨日、新百合ヶ丘にちょいと買い物に出た際…結構種類も豊富で新鮮な野菜を置いている八百屋さんを発見。しかも、近所のスーパーよりもずっと安い。
よくよく考えたら、あまり神経質になりすぎると、買い物するだけで疲れるし…。
我が家の経済状況を考えたら、かなり割高な有機無農薬野菜を毎日購入するのも、財布を開く度に心が萎えそうだし。

やっぱ近場で新鮮な物、季節の物を買うのが一番?ということで、近所の農家さんの直売所(販売時間が短く、種類も豊富とは言えないけれど)も一度試してみなくては…と思ってます。

ま、あまりピリピリし過ぎず、財布と相談しながら…で行こう。



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

おいしかったお店…カレーハウス・ヘンテ(広島市西区田方)

オットが6月から単身赴任していたため、友人とたまに外食する以外はずっと家ゴハン…。
更に言えば、一人なので食べられれば良いや的な料理ばかりで、でたいした物を作って居らず…。

引越の作業のため、オットが広島に戻った際に、「どうしても!もう一度食べておきたい!!」とオットにランチをリクエスト…。

それが、カレーハウス・ヘンテのカレーでした。

Cimg2200

このツボの中に、グツグツと音を立てた状態でテーブルに運ばれます。

私のオーダーは日替わりメニューの中から、ベーコンとチーズのカレー。

Cimg2202
オットのオーダーは茄子とトマトとビーフのカレー。

茄子とトマトとビーフのカレーはルーの中に煮込まれて登場。

同じルーを使っているけれど、トマトと茄子が煮込まれている分酸味がプラスされて爽やかなカレーになっていました。


Cimg2204
ベーコンとチーズのカレーはサフランライスの上にチーズと焼いたベーコンがトッピングされており、それにカレーをかけて頂きます。
こっちは結構濃厚♪ チーズとベーコンの塩分がプラスされてるからかな?
一口食べて口の中に拡がるカレーに思わず…にんまり。
食べて美味しいと思える事って、なんて幸せなのかしらーーーーー。



辛さは10段階まで選べますが、今回のチョイスは辛口。
本当は大辛でも行けるのですが、翌日からの引越作業、万が一のことを考えてハードな物を避けたの…(笑)。

Cimg2198
そして、もうひとつ忘れちゃいけないのが…このサラダ…。
なんの変哲もないサラダ…のように見えますが、ドレッシングがまた美味しいこと!
酸味は控えめ、コクが有ります。

このドレッシングはお店で購入することが出来ます。 (買わなかったけど…^^; 、初めてこのサラダを食べてから、家で再現に励んでみたりしたけれど…ドンピシャリにはならなかったのね…やっぱり一度お買い上げすれば良かったかしら??)

Cimg2207   
西広島バイパス~田方橋へ上がったところの近くのこのお店…。
となりの釣具屋の辺りまで、カレーの良い匂いが漂ってます。
ちょっと不便なところに有りますが、休日の昼時は行列が出来るほど…。

私にとっては、広島最後のランチに選んでしまうほどお気に入りのお店でした。
店員さんもとても感じが良いのです♪


広島に帰ったらまた行きたいな~。
お近くの方は是非一度お試し下さいマシ。

restaurantカレーハウスヘンテ 広島県広島市西区田方1-29-29
TEL:082-273-8766
営業時間 11:30~15:30/17:30~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

真鯖のにんにく醤油煮と悩み多き野菜…の晩ゴハン

Cimg2387
昨日は、ちいとばかりくだらない話をUPしてしまったので、本日はゴハンネタ。
10月初旬の食卓から。

夕方のスーパーで真鯖の切り身が安かったので…味噌煮かな?と思いながらこんな献立に…。

・真鯖のにんにく醤油煮
・ピーマンとたけのこの塩昆布炒め
・蒸し茄子のごまラー油掛け
・茄子の皮のきんぴら
・根三つ葉のわさび風味おひたし
・マカロニ・竹輪サラダ


Cimg2375                 <真鯖のにんにく醤油煮>

鯖は味噌煮かな~と思って購入したけれど、ちょっとパンチを効かせてみたくて、潰して粗みじんに切ったにんにく、鷹の爪、醤油、お酒で煮込んでみた。

テフロンのフライパンでにんにくを軽く炒め、そこへ鯖も一緒に焼き付けるようにして、酒、醤油、鷹の爪を入れて…。弱火で鯖に煮汁をかけつつ、煮汁が煮詰まって来たら出来上がり。

たっぷりのきざみネギを盛って…。

以外とうまかった。

鷹の爪結構たっぷり使ったけど…うーーーん、サンバルが欲しくなってしまった…。
そろそろ、サンバルと基本のブンブだけでも作らないと…禁断症状が…。


Cimg2383
根三つ葉はわさび風味や海苔が合う・・・と個人的には思う。

Cimg2378
塩昆布万歳! 

Cimg2395
蒸し茄子…オットが100均で購入したレンジ蒸し器、大活躍。
タレは…気の迷いで買ってしまった、ごまラー油を早く消費してしまわないと…と思って。
でも、以外といけてたかも…。

市販のごまラー油を出汁醤油、みりんで緩くときましてん・・・。

Cimg2382
あまりにも茄子が高いので、皮を捨ててしまうには忍びなく…。
プチプチッとした食感がGoo! 




野菜のおかず…。
頑張って色々作っているけれど…悩ましいのが野菜についてなのね。

まず、高い!
茄子なんて…どうしてこんなに高いの?ってほど…。広島の時は一袋5本入りを90円くらいで長茄子を買っていたのに、この時で茄子2つで120円…orz

それから、こんな事を書いたら大変申し訳無いのだけれど・・・安い野菜を発見すると、福島産…(安くてもやはり売れていないのだ…他の棚は空っぽでも福島産だけは堆く積まれたまま…)。

昨日のニュースでは、横浜・港北区(近い!)で高濃度のストロンチウム検出…というニュースが流れてたけれど、もはや関東地方はどこにいても同じ状態なんだろうと思う。
幸い我が家には小さい子はいないので、それほど過敏になることはないと思うのだが、ゴメンナサイ…。やっぱり安くても福島・茨城の野菜は安くても躊躇してしまう…。

昨日MIXIの書き込みに、よくよく放射能について調べて勉強している方が「魚は極力食べない」…と書き込まれていたのを見て…一体、私達は何を買って、何を料理すればいいのかと思い…ちょっとクラッとした…。
さ、魚もか…orz

そこまで過敏になると、食べられる物がなくなる…ので、とりあえず我が家では、野菜は出来るだけ近いところのものと(近場でも高濃度検出されてるけど…)、なるべく神奈川以西の方の物を購入することに…。

まあ、今まで食べていた野菜だって、農薬はかならず使われていたわけだし…過敏になりすぎるのもヨロシクナイかな…と思って。

あまいかな???


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

猫連れの新幹線移動中で…

この3連休でやっと段ボールが全部片付きました。
あ~長い道のりでした…が、と書きつつ…まだ「廃棄決定」に至っていない物がブルーシートに乗ったままリビングに残ってるんだった…。
しばらくこの廃棄決定選別作業は続く…とほほ。

猫達にとっては段ボールタワー(笑)が無くなり、入り放題だった押し入れ、クローゼットがクローズされ、つまらない生活になってしまったみたいだけど…。

今日はこの間の引越・新幹線車中で起きたある事について書きます。


前回広島へ引越するときは猫も人間も飛行機を使って移動。
しかしながら、今回はたどん(長女猫)・デブリン(長男猫)も14歳,13歳という高齢…、しかもフクは初めての長距離移動…少しでも私達と一緒に移動して安心出来るようにと新幹線での移動を決めたのですが・・・。

混み具合を考えて、広島始発ののぞみで、進行方向一番後ろの席を予約(そうするとシートの後ろにケージを置くことが出来るから…)。

広島駅に着く前からちょっと次女猫キリが落ち着かない様子…東広島駅を通過するころから、更に落ち着かなくなったらしく、鳴き始め…。昨年夏に実家に連れて行った時は30分もすると落ち着いてくれたので、しばらく様子をみることに。


通路を挟んでとなりのシートには小さな男の子2人とご夫婦の4人連れ…。ご主人も奥方も猿のようにシートで遊ぶ子供は放置状態で目をつむっている。

猫にとっては小さい子供はあまり好ましい存在では無いし…ヒヤヒヤもの。(猿のように騒ぐ子供も、キリが落ち着かなかった一因だと思うんだけど…)

少しでも落ち着かせようと、声を掛けたりケージのスキマからなでたりを繰り返すが…更にエスカレートするキリ。

そうこうしているうちに、隣の子供がひとり、シートにうつぶせになったまま突然寝始め…。それでもその子は放置状態…親は二人とも見て見ぬふり…。
キリが絶好調に泣きまくりはじめた頃、お隣の奥方がおもむろにずっと変な格好で寝ている子供を抱き上げ、私の席が見える席に移動。


とて~も嫌な感じがした…。移動した奥方は、私をチラ見し続けるし…。そして、そのうち何を考えたのか、その奥方様、いきなり自分の向いのシート(ご主人が座っている席)を何度も靴のまま蹴り始めた。

そしてついに…チラ見じゃなく、私を睨み付けて「ちょっと、あんた、何とかならないわけ?それ!!」と怒鳴ってきた。(他の乗客の方も、その怒鳴り声にこちらに注目)

その奥方の様子がおかしくなってから、何かしらクレームはつけられるだろうな、とは思っていたけれど、土足でシート蹴り上げ、いきなり怒鳴る?? 隣でご自分のお子さんが見てますよ…。

私は「ご迷惑おかけして申し訳ありません」と言ってから、デッキにキリとデブリンの入ったケージを移動させた。福山駅を出てから新横浜に到着するまでデッキに体育座りで2匹と過ごした。
まあ、猫連れなのでそういうリスクが有ることは承知しているし…仕方が無い事と思ったが、いきなりシートを蹴られ、怒鳴られたことが悔しく、涙が出たよ。


物には言い方って有ると思うのね。
確かにその奥方にしてみれば、気に入らない事であっただろうけれど、いきなり土足でシートを蹴る、怒鳴り散らす…はちょっと行き過ぎ??
子供はばっちりその様子を見てるし…最初止めに入ったご主人も、エキサイトする自分の妻を止められず・・・。


その奥方が勝ち誇ったように新大阪で降りて行く際に、先程のお子様に「うるさかったでしょ?ごめんね。」と、声を掛けたが「うん、ホントにうるさいよ」と吐き捨てるように言われた…。母がああなら、子供はこうか??


確かに猫が騒がしかったのは飼い主である我々に責任があり、ご迷惑と思った時点で席を離れるべきたっだかもしれないけれど…「すみませんが、猫がうるさいので何とかして下さい」と言われていたら…?


まあ、ご自身のお子様がやっているゲームの電子音は車中に響き渡っても気になさらない、ご自身のお子様が変な格好で墜落睡眠に突入しても抱き上げもしないようなお母様ですから、仕方ないか~。
猫のケージを蹴飛ばされなかっただけ、マシと思いましょう。


きっと、その奥方様、ご自宅でも気に入らない事があると「蹴り」を入れてるんだろうな~。かわいそうなお子様たち・・・。いくら怒っているといっても、公衆の面前でそういう態度が出るってことは、日常も想像に易い・・・。

私もどっちかっていうと、「イラチ」ですぐ怒る方。
さすがに公衆の面前で怒鳴ったり、蹴飛ばしたりはいたしませんが・・・。
でも、気をつけなきゃ…。怒りのパワーで人を動かしても、結局は良いことが無いのは、明らかですから。

仕方が無い事とは言え、猫達にはかなり負担をかけてしまいました…。ゴメンね、みんな!!



引越後…ちょっと肌寒くなり…ベッド周りにフク以外は集合の図…。

Cimg2492

フクもつるしたおもちゃに夢中…。

Cimg2820

Cimg2556

空いてる段ボール箱では、猫の詰め合わせが自然発生(爆)。

人間の都合に振り回された猫達…ちょっとでもリラックスして欲しくて…マタタビ増量…。


くだらない話でした…ちゃんちゃん。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

長野への旅…農家民宿・月のもり

Cimg2430
引越の片付けも済んでいないのに…10月1週目の日曜日、1泊で長野へ行って来ました。
山口のガムラン奏者、Tごんさんと一緒に。

行く先は、長野県は信濃川島にある「農家民宿・月のもり」 。

Tごんさんと女将さんの直美さんは10数年来のバリつながりのお友だちです。


「月のもり」さんでは、農薬や化学肥料を使わずに畑を営み、石油は使用せず、標高900メートル山の恵みを最大限活かした生活を営んでいるとのこと…。
女将さんの直美さんが丹精込めて育てた野菜…とれたてを色々料理して下さいました。
(直美さんはジュニア野菜ソムリエでもあります。)


昼過ぎに到着でしたので、さっそくお昼ゴハンを頂きました。

Cimg2404
Cimg2403
畑からとってきたばかりのお野菜はどれも瑞々しく、味が濃い!!

お昼はサラダと高野豆腐の揚げ物、玄米ご飯とお味噌汁、青梗菜のトラシ(インドネシアの海老味噌調味料)炒め。

そして、晩ゴハンは…玄米ご飯にお味噌汁…赤い大根の漬け物、人参の和え物、お野菜の天ぷら。

Cimg2411
Tごんさん、直美さんのご子息の空良君とおしゃべりに夢中になって、揚げたて熱々の野菜の天ぷらの写真は…無し…ですが・・・。

人参の和え物も(写真が無いけれど…),天ぷらも野菜自体に力がある!という感じでどれも味が濃く、野菜好きにはたまらない美味しさ。


夕方からはさすがに長野、標高900mと言うこともあり日が落ちかかる頃からかなり冷え込んできました。

Cimg2408
リビングにはこんな素敵な薪ストーブが…。
この上で、お鍋をかけて晩ゴハンのお味噌汁も作られてましたね。

晩ゴハンの後、お風呂を頂きましたが…これが、檜の良い香り!
熱いお湯もゴンゴン出ます…。
翌朝、お湯について伺ったのですが水は山の湧き水、ボイラーは薪でずっと焚いているそうです。

お部屋はシンプルそのもの、客室のベッドはバリで特注した竹製ベット。
そして、私が気に入ったのはこの灯り…。

Cimg2413
コレも、バリ島のウブドで特注されたそうです。

街で暮らしていると、夜になっても何かしら音がしますが…ここ月のもりさんでは車も人も通らない山奥の一軒家。 本当に静寂そのもの…。
バリのウブドも奥へ入れば静かですが…これほど静かな所は無いんじゃないかしら?

この晩は本当にぐっすり眠りました。

そして、翌朝…


Cimg2419
こんな素敵な朝食が。

普段はコーヒーくらいでほとんど朝食をとらない私ですが、どれもコレも美味しくて…。
一気に頂いてしまいました。
野菜のスープ…これは真似してみたいな~。レシピ聞いて置けば良かったなぁ…。

Cimg2417
そして、特筆すべきはこの自家製ヨーグルト…Cimg2421
米ぬかから乳酸菌を作り豆乳で作ったヨーグルト…。まろやかな酸味で、酸っぱいヨーグルトが苦手な私にも大丈夫。

昨日頂いたお味噌汁の味噌も女将さんの手作り。 黒豆と麹で作るそうです。
美味しい!とは簡単に言えるけれど、これほどの物を全て手作りされるには相当の手間と努力がいるはず…。それを頂いているのだから、元気になること間違いなし。
単に自然で美味しい物を頂いているだけでなく、それらを作っている方の気持ちも頂戴しているんですよね。
お料理はどれも皆優しい味です。


「月のもり」さんのホームページに「高級なブランド肉は登場いたしませんが、採れたての新鮮な野山と畑の恵みが並びます」と書かれてますが、、実は本当の贅沢ってこういう食事じゃないのかな?

自分も料理は好きで、色々やるけれど…こういう贅沢ってしたことないなぁ。



周囲には民家がちらりほらり(同じ集落には7軒しか住んでいないそうです)。
こんな風景もまたここの魅力のひとつですね。

Cimg2435
Cimg2433
Cimg2439
Cimg2440
放し飼いの鶏と飼い猫のかんち君。(その他に番犬君と元ハンター犬も)

あんなにたっぷりと朝御飯を頂いたはずなのに、昼にはもうちゃんとお腹が空いている…(笑)。 健康的な食事だからこそ…ですよね。


Cimg2446
昼過ぎに出発する前、お野菜のスープとごはんのお昼ゴハンも頂き…。
「月のもり」を後にしました…。

Cimg2447
信濃川島駅で見送ってくれた、女将・直美さん。

Cimg2443
女将の直美さんと今回この旅を提案して下さったガムラン奏者のTごんさん。
この二人、ただ者じゃないかも・・・と、密かに思ってます(笑)。

自分の夢や理想を実現していくことは、容易いことではないはず。
お二人の話を沢山聞かせて頂き、お二人とも私みたいな甘ちゃんとは本気の度合いが違うのだと、感じました。


直美さんとご子息の空良君、とても素敵な時間をありがとうございました。
それに、Tごんさんも・・・。

moon3農家民宿・月のもり

〒399-0511
長野県上伊那郡辰野町横川394-1
TEL・FAX.
0266-44-8558

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2011年10月10日 (月)

おそるおそる買い物をする・・・

変なタイトルだけど、引越て数日は本当におそるおそる買い物してたのです…。
何故?って、高いからーーーーーですよ。

広島時代の買い物と言えば、激安スーパー…(ヤマグチとかタカモリとかママチェーンとか…)それに比べると、ものすごく高く感じてしまって…おそるおそる商品をカゴに入れる…。
(どんだけ、小心者か?)

サンマなんて特売のチラシを見てビックリ(@Д@;
「激安・サンマ1尾128円」…有り得ない…。
サンマ1尾50円くらいで買っていたヤツが128円を激安とは思えない…。
当然、腰が引けちゃって、おそるおそる買い物…(笑)。

でも、魚は一番近くのスーパー(徒歩500m位)で、夕方になるといきなり半額になったりするのでちょっと安心した次第。

そんな引越後、腰が引けた買い物の末の晩ゴハンがコレです。

Cimg2298
・サンマ塩焼き
・炙ったがんもどき
・水菜のおひたし
・ジャガイモとたまねぎにんじんの昆布醤油炊き
・レンコンのごまマヨ和え
・クリームチーズのおかか醤油

片付けも全く終わって居らず、PCの置き場所がなく食卓に同居中…お見苦しくてスミマセン・・・。

Cimg2295              
               <レンコンのごまマヨ和え>

ごまペースト、醤油少々、マヨで茹でたレンコンを和えただけ…。 レンコンはこれで80円位だったかな~。

サンマはワタが抜かれた状態のものが半額で2尾で120円…。何故かサンマの画像がない…。

Cimg2304
            <炙りがんもどき>

かなり大きながんもどきが75円…。半分を軽く炙って、希釈した白だしと生姜ネギで簡単に。

でも、物の値段ってよくわからないなぁーーー。

クリームチーズ…広島の某スーパーで同じ物を買うと298円…。でも、こっちの近所のスーパーで全く同じメーカーの同じ分量の物が…198円…(嬉しくて、即お買い上げでしたよ。)


実は、丘を越えて下ったところに安いスーパーが有るのは知っているんだけど…片付けもしなきゃならない…歩いて丘を越えて行かなきゃならない…ってんで、腰が引けたまま近所のスーパーでしばらくはお茶を濁しておりました…。


この3連休オットも休みで買い物に付き合ってもらえたので…それまで腰が引けておそるおそる買い物してた反動が出て…買い物しすぎた…。
はあーーー、もうちょっと考えて買い物しないとね…。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

いくら醤油漬け丼(親子バージョン)

Cimg2359
               <いくら醤油漬け丼(親子にしてみたよ)>

広島在住時代は…探しても探してもめったに見つけることが出来なかった「生筋子」。
普通にスーパーで手に入るのは嬉しい限り…。

というわけで、今年も無事に…いくらの醤油漬けを作成。

筋子をほぐす作業は、諸説有りますが…私は以前漁師のおかみさんが作ってたやりかた。熱湯かけたりせずに、ステンレスの網でコロコロころがして、少しずつほぐし、ほぐれたら塩水、真水と交互に2,3回洗って、網に揚げて30分位水を切り、醤油、みりん、酒のつけだれにつけ込む、と言うやり方です。


今回はサーモンのお刺身に軽く塩をふって炙ってやった物も添えて親子で!


広島・宇品の釣り師Kerawingさん、さぞかし食べたがってるじゃろね~。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


ところで、昨日バリ舞踊の体験レッスンに行って来ました!
なんというか、H師匠に初めて稽古をつけてもらったときのような、「目からウロコ」が…沢山落ちたんですよーーーー。

ストレッチから始まり、丁寧に体の使い方も指導して下さって・・・。
体験レッスン→即、入門となりました。

踊っている年数は長くなってきたけれど、やっぱりわかっていないことが多い!
そして、身体が使えるようになるには時間がかかるだろうな、ってのは仕方ないけれど…頑張ろう!って沸々と湧きあがる物が…。

稽古場に通うことが楽しみ!って久し振りの感覚で、それだけでもものすごく私にとっては幸せ…。


苦い気持ちで過ごした,広島・一人稽古時代…これもきっと何かの役に立っているかもしれないけれど、ワクワクする気持ちで踊りと向かい合えるの事が幸せ…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

鋭意、お片付け中…(;;;´Д`)ゝ

引越てから早くも11日だというのに、全く落ち着きません…。
段ボールはかなり片付いたけれど、どう考えても収納スペースが前の家の7割くらいの広さしかない…。

この際だから、3年使わなかった物は捨てる!を合い言葉に捨てる物、収納する物、保留の物を分けながら、収納出来る物は収納し…等とやっているものだから、作業の遅いこと…。

更に言えば、横浜の自宅、広島のマンション…かなり収納スペースがあったので、あまり考えずにしまっておいたガラクタの多いこと! 
引越す前に大分捨てたはずなんだけど…こんな物も,あんな物も…どうして取っておいたんだろう??って荷物の所有者である自分も呆れたり、嫌になったり…。

よく考えたら、それ(ガラクタ)が無くても暮らして行くには問題ないのデスよ。


物に囲まれて、ゴチャゴチャした中で暮らすのと、スッキリと片付いた中で暮らす…どちらが気分が良いかは、明白。


ちょっと大変な作業になるとは思うけれど、この際だから沢山処分してスッキリ気分良く暮らしたい…と言うことで、10月はしばらく片付け作業に専念します(笑)。


まあ、片付けばかりではなく、本日はバリ舞踊の体験レッスンに行きます!
広島在住時は教室もなく、一人で悶々と自主稽古をしていたけれど、せっかく沢山教室もある関東地方へ戻ってきたんだし、頑張ろうっと。


一応、料理ブログ(?)なので、今日は最近のお弁当写真をちょっとだけ・・・。

Cimg2364

・鶏肉の塩胡椒ソテー
・甘い卵焼き&カニかま
・根菜のコンソメ煮
・たけのこおかか醤油焼き
・茹でブロッコリーと南瓜の煮物

お弁当箱が発掘されて無くて、普段は保存容器で使っていたホーローのタッパーを使用してるところに混乱ぶりがうかがえる(笑)。

Cimg2473
・豚肉のそぼろで2色丼
・頂き物の有機無農薬野菜のサラダ

まだ弁当箱発掘されず(苦笑)。背景に0123の段ボールが…。



Cimg2523
・ブロッコリーのお浸し
・カニかま入り卵焼き
・有機無農薬野菜で蒸し野菜
・しらたき・油揚げ・たまねぎの甘辛煮
・赤魚の塩焼き(ネギ塩だれ)

おお、やっとお弁当箱が発掘されたーーーー。


Cimg2552
・ブロッコリーのごま和え&蒸しカボチャ
・前日の残り物(ひじきと竹輪の白和え)+チーズで卵焼き
・絹揚げと竹輪のソース焼き
・鶏ときゅうりの塩生姜炒め


おおお、背後の0123の段ボールが消えた!! (↑これは本日10/7のお弁当^^;)


お片付け中とは言っても、毎日ゴハンは作っているので、暇を見て更新しまーーーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »