« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

元気の出るおかず!

体調不良から、精神的な不調を呼んでしまい何となく縮こまった感が強い。
これでは、どんどん負のループに引き込まれてしまう…。
いかん。

随分前の晩ゴハンなどをチマチマとUPしているのも、自分的にどうよ?
負けた感が強いわな、そりゃ。

というわけで、タイムリーに昨日作った物をUPする事にした。

私にとっては元気の出るおかず!だ。
ついでにざっくりレシピも載せちゃえ!

Cimg4174                 <ヒイカの黄色いブンブ煮>

ヒイカ…こちらではなかなかお目にかからないのでとんと遠ざかっていたけれど
我が家の基本の黄色いブンブでインドネシア風のおかず。
ヒイカ…結構な量が有ったはずなのに、縮むのよね…。

作り方は簡単…(ブンブさえできていればの話だけど…)

・基本の黄色いブンブ 大さじ2 →作り方はこちらへ
・ヒイカ 適量
・レモングラス 1本
・チャベ(唐辛子)2本 ※辛味が苦手なら入れなくてよし
・コブミカンの葉 2,3枚
・塩 適宜
・チキンスープの素(Masako使用) 少々
・ケチャップマニス
・炒め油 少々
・水 少なめ

鍋に炒め油少々熱して基本の黄色いブンブ、レモングラス、チャベ、コブミカンの葉を入れて炒め、香りが立ってきたらヒイカを炒め合わせ水少々、チキンスープの素などを入れ煮込む。

味を確かめ、味が足りない様なら塩少々。
最後にケチャップマニスを少し入れ、甘みを付けて味に深みを出す。

汁気がちょっと残るくらいに煮詰めたら出来上がり。

インドネシア風おかずだから、白飯の友は言うまでも無し。
でも、実はビールのアテにも結構イケルのだ。


そして、もういっちょ、行きます!


Cimg4188
             <大根の葉とツナのエスニック風ふりかけ>

大根の葉、捨てられないよね。
ってか捨てちゃいけないよね。

材料は
・大根の葉
・ツナ缶(ノンオイル)1/2缶
・にんにく 2カケ
・唐辛子 2本
・ナンプラー
・炒め油 少々 ※ツナ缶がオイル漬けの場合は必要なし


大根のは葉さっと湯がいてよくしぼり1㎝くらいに細かく切る。
鍋でツナ缶、粗く潰したにんにく、ツナ缶、唐辛子を刻んだものをさっと炒め、刻んだ大根を入れたら、ナンプラーで味をつける。



我が母も大根の葉+おかかでよくふりかけ作ってくれたけど、和風も良いけどやっぱり私にとってはちょっとでもエスニックの要素が入った方が好みかも。
ま、もっと歳をとったらきっとおかかのふりかけに回帰するんだろうけれどね(笑)。


体調イマイチ、精神的にもイマサン位だけど、こうして時々元気の出るおかず作って何とか乗り切りたいもんだ。

昨日は、踏ん張れなくて負けちゃったらゴメンナサイ…みたいに書いて、今日は何とか自分を奮い立たせて…みたいな、なんて出入りが激しいのか、自分でも呆れるけれど、かなり動揺してて揺れ動き中なんで、ご勘弁下さいマシ。

早く精神的な安寧だけでも手に入れたいーーーーーー(心の叫び)。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

お買い得品♪

先日、「手打ちそば おおつか」を日記に書いて、すぐこの記事をUPしようと思ってたのに…。
今回は腰を抜かすことは無かったけど、昨年に引き続いてまたしても災いがやって来て、涙目の私…。一体いつになったらこの災いから抜け出すことができるのか?


ま、気を取り直して本日は「お買い得品」をUP。

センター北・阪急で購入の品々。
実は下の写真、全部で1000円也。

我が家では白だしをよく使うのだが、化調を含まない物は普通のスーパーでは激高。
普通のスーパーでは化調を含んだ安価な物しか置いてないので、デパ地下高級調味料コーナーを探索しようと思って、都筑阪急へ。

そしたら、こんな福袋が!ラッキーshine

Cimg3459
小豆島の醤油…はじめて購入。
醤油は川中醤油(広島)がうまいんだけどねぇ。
この辺じゃ手に入らないし…。


Cimg3461
探していたのはコレだったんだけど…。
にんべんの無添加白だし・・・。

白だし…ホントに便利。
化調を含まない無添加なら尚良し。
廉価版白だしの倍の値段はするけれど、仕方ないのだ。

1000円福袋のおかげでしばらく白だしは良い物が使えて嬉しい。


せっかくセン北にいったのだから、ダイソーも覗いて…。
細かい物を色々購入。猫達にもマタタビ購入。

下の写真はマタタビで我を忘れた猫様達…。

Cimg3419
Cimg3422

Cimg3423
我が家のある小田急沿線には何故かダイソーが無いのね。
他の100均はあるものの、あまり魅力的な商品がない。

さすが、ダイソー…品揃え良し、ツボを押さえた商品多し。
あ、ダイソー…広島の企業だったね。
ここまで、広島贔屓(笑)。


我が家の災い事…いつ乗り越えられるんだろうか?
考えると更に例のアレがひどくなりそう…。


でも、神様は乗り越えられない試練は与えないって言うし…踏ん張るしかないか。
踏ん張りきれなくて負けちゃったらゴメンナサイ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

超お久し振りの「手打ちそば おおつか」

前の日記にも書いたけれど、低空飛行中(11月初旬の休日)にオットが気を遣って外食に誘ってくれた。

行き先は、横浜は都筑区にある手打ちそばのおおつか。
広島に引っ越す前はよく行っていたお店だ。
こっちに帰って来てどうしても行きたかったお店でもある。

Cimg3412
私注文のとろろそば。


Cimg3413
更級系の細麺のおそば。
腰があって大変美味。



Cimg3414
オット注文のなっとうおろしそば。

以前はなめこおろしそばもあったんだけど、メニューから消えていた。残念!

実は…ここのてんざる、天ぷら屋さんの天ぷらには劣るだろうけれどとても美味しい天ぷらが提供される。

ま、今回は体調もあまり良くないし、さっぱりとしたメニューにしたけれど、体調良かったらてんざる…挑戦したいわ。

Cimg3418
Cimg3417
横浜市営地下鉄・センター北駅が最寄り駅だが徒歩だとかなり距離があり、立地的に良いわけではないのだが、ひっきりなしにお客さんが入る。

また、商売っ気が少ないらしく営業時間が短かったり、注文してからちょっと待たされたりするものの、そば・・・というと、どうしてもこの店に行きたくなるんだよね。

ご興味ありましたら是非一度お試し下さい!



手打ちそば おおつか




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

大根と鶏モモ肉の酒塩煮

Cimg3393            <メインの魚より副菜が旨かった日の晩ゴハン風景>

最近買いだめのし過ぎじゃないかと、密かに思っている。
一度買い物に出ると、「明日調子悪かったら買い物に行けないし…かなり安いし~、ま、いっか」という言い訳が一番の原因かもしれない。

我が家は貧困家庭ではないが、貧乏家庭であることを忘れてはいけない…。

でも、一度爆発した物欲を抑えるのはかなり難しい。
高価な買い物をするわけではないのだが、食材関係には抗いがたい魅力が…(笑)。
野菜室の片隅でほんのちょっとだけ残った状態で、瀕死、もしくは既に死亡の野菜を見る度に戒めねばと思うのだが、まんまと店の戦略にはまるのである。とほほ。



さて、晩ゴハン日記はやっと11月に突入。

この日の献立は

・金目鯛の干物
・茄子の青唐辛子炒め
・レンコンとエリンギのバジルソース和え
・大根と鶏モモ肉の酒塩煮
・小松菜とお揚げの炊いたん
・みず菜ベースの野菜サラダ




Cimg3387          <大根と鶏モモ肉の酒塩煮>

きんめ様の干物というメインがありながら一番美味しかったのはコレ。

大根は半月。
まず湯がいて置いてから、適当な大きさに切った鶏モモ肉を茹でこぼし、昆布、酒、塩、水だけでじっくりコトコトやったもの。

大根の甘み出る出る…。
鶏肉の旨味も。

大根好きのオット、大絶賛。


たまに思いつきでもこういう旨い物が出来たりするから、考えながらの調理もあながち捨てたモンじゃない…のかも。




Cimg3378          <レンコンとエリンギのバジルソース和え>

大分前に作ったバジルソースは冷凍、解凍。
薄切りのエリンギ、レンコンは塩をひとつかみのお湯で茹でて、解凍下バジルソースと和えるだけ。

塩分が足りなければ、少し足す。

これだけなんだけど、オットはレンコンが大好物。
食い付きよかったこと…。

ちょっと嬉しい。

Cimg3380         <茄子の青唐辛子炒め>

茄子は薄切り、水にさらして絞る。

鍋に刻みにんにく、刻んだ青唐辛子、オイルで軽く火を通した後薄切りの茄子投入。
味付けは醤油、みりん、白出汁少々。

辛めが好きなら唐辛子を増やす。
うしし、白飯の友。




低空飛行の毎日はネットがお友だちで…やはりお料理ブログを見て回る毎日だった。
そして、凝った物を作りたい…と心は望むのだがこうした簡単な調理で終わらせてしまう事が多く、あらためて自分のダメ主婦ぶりを実感する。


ああしたい、こうしたい…という意欲は有っても気力も何もついて行かない歯がゆさ…。
あああ。
自分のダメさ加減を自覚するとホントに落ち込むなぁ。


大分マシになったけど、ここはもしかしたら「どん底」まで行って帰ってきた方が開き直れて良いかしら?などとくだらない事を考えている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

大分元気になってきたっす(*´Д`*)

Cimg3366_2             <ああ、手抜き…な晩ゴハン風景>

波は有れど、低空飛行から少し高度が上がってきた感じのこの1週間…。
ちょっと無理をしたかもしれないけれど、踊りの稽古、インドネシア語の訓練、20日の日曜日には踊り本番にも参加して来た!

調子が悪い日々の中、オットには大分助けられたかも・・・。
「今出来ることをやるだけで良いのでは」と言ってもらえたのも大きかった。
少々散財したけれど、おいしい物も食べに連れて行ってもらった。

なのに、私と来たら調子が悪いものだから、ついケンケンと当たり散らしてみたり…。
出来損ないのヨメで申し訳ない…。


この間…11月分がやっとUP出来る…と書いたばかりだけど、10月最後の食卓をUP。
何故なら、新しい野菜と大好物の野菜のことを書きたいので…。


この日の献立は…

・鶏肉団子と蕪のコンソメ煮
・なばなの辛子風味おひたし
・ささげの芽とシメジの炒め物
・人参のマヨサラダ
・塩鮭&焼きソーセージ
・チーズ



Cimg3359          <北海道産なばなの辛子風味おひたし>

大好物のなばな。
とりあえず、今秋初めてのなばなは辛子風味のおひたしで・・・。

えぐみがたまらないーーー。
モリモリ食べました。

何年か前に知ってから菜の花、なばななどはけあげに。
茹でた後に冷水に取らないので、水っぽくならないのが良いのよ。




Cimg3356             <ささげの芽とシメジの炒め物>

ささげ…インドネシアでは良く料理に使う長いいんげん…。当然、向こうじゃささげの葉も料理して食べる。

最近お気に入りの八百屋さんでお初にお目にかかり飛びついた次第。
パッケージの調理法にシメジと炒める…ってのが有ったのでその通りに調理。

味付けはチキンスープの素、塩胡椒、にんにく少々。

シャキシャキした食感がなかなか。
インドネシア風の料理にも使えそうだ。

Cimg3360               <鶏肉団子と蕪のコンソメ煮>

鶏肉は胸挽き肉なので…かなりあっさり。

挽き肉団子は、お酒、塩胡椒、片栗粉でかなり練って粘りを出してから、煮立ったコンソメスープ煮ポトンポトンと落として最初に煮て、その後厚めの櫛形に切った蕪を煮るだけ。

これから先の季節、土鍋に仕立てたこういう煮物はちょっと嬉しい。
今回はコンソメ(化調無添加)だったけれど、出汁と醤油、洋風にトマト仕立てもおいしそう。


他は、間に合わせの動物性タンパク質(焼き鮭とソーセージ)、にんじんサラダ。
手抜きの食卓レポでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

おいしいラーメンが食べたひ…

寒くなると、食べたくなる物…それはラーメン。
でもねぇ、外でラーメン食べると、おいしいのだけど、意外と脂っこくて負けちゃってもたれることが多いのだ。

でも、ラーメンは食べたい!

と言うわけで、2週間前くらいの休日のお昼にラーメンを作った。

Cimg3546                  <自家製・味噌ラーメン>

Cimg3545

麺は市販の中太麺を購入。
スープは鶏ガラと白出汁少々にチキンスープの素もほんの少し。
タレは白味噌ににんにく少々。
鶏ガラは一度茹でて、茶色っぽいところなどはキレイに洗い流し、長ネギやキャベツなどの野菜と一緒に前日からコトコト煮込んで鶏ガラスープを作っておいた。

トッピングのチャーシュー擬きは…鶏モモ肉を酒蒸しにしたもの。
トッピングの野菜はもやし、キャベツを塩茹でにした物だ。


味噌は白味噌にしたので、甘みもありやさしい味のラーメンに仕上がった。

化調を極力抑えているので、汁、飲み干しても大丈夫。
あ、ついでに言えば全く豚を含んでいないのでムスリマでも大丈夫(笑)。


でも、お手軽に外でラーメン食べたいなぁ…。


…゜。……゜。…゜。……゜。…゜。……゜。…゜。……゜。…゜。……゜。

ラーメンと来た所で…広島時代に一番気に入っていたラーメンもついでにご紹介。
(画像、掘り起こしたの・・・(;´▽`A``)

Cimg0160
Cimg0162
         Cimg0163
ラーメン巳巳

ここのラーメン…幻霜ポークを使ったスープが一見濃厚に見えるんだけど、かなりやさしい味で…まったくもたれること無し。スープを飲み干しても大丈夫なくらい。

薄切りのチャーシューもとろける旨さだったよ。
お近くの方は是非どうぞ!
お店の前にチャーミングな豚ちゃんがいるよ♪


こんなラーメンが作れたらなぁ~と思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

焦った話

昨晩一番焦ったこと…。
台所に立ったのは良いのだが、自分が「何をしたら良いのかわからない」…という状況に陥ったことだ。

とりあえず、我が家の定番「おひたし」を作らねば…と思ったのは確かなのだが。
冷蔵庫から青梗菜を出した…洗った…お湯も湧いている…。
が、最終的にどんな味にするの? 何かトッピングする? 等が頭の中を駆け巡った挙げ句、で、他に何を作る?って考えたら、何も思い浮かばず、何をどうしたら良いかがわからない…。で、結局コンロの火を止めて途方に暮れた。

「おひたし」を作る手順はわかっているので、若年性認知症ではないと思うが…私にとってはものすごい恐怖だった。

自分でも、これはちとマズイ!と思い21時を過ぎても何の連絡のないオットに携帯で連絡するがオットも納期の迫った仕事に追われ、全く意に介するそぶりも無し。
それどころか、自分の置かれている状況に先方もかなりイライラを募らせいてる風。

電話した自分がバカだった、と思うしかない。

更に帰宅時間を訪ねたところ、「何時になるかわからない」「今日は帰れるかどうか?」等という発言を聞き…一応、本日は深夜帰宅用の恒例「おつまみセット」を拵えることで、自分としても方向性が見え、一安心作したので作業にとりかかる。


で、簡単に作ったおつまみセットがコレ。

Cimg3873

Cimg3874

オットの好きな物をとりあえず並べてある。 量的にはそんなに多くないので弁当を拵えるような感じで調理した。方針が決まって調理をはじめれば30分位で作業終了。

「おいしい」と思ってもらえれば幸い。
ま、そうでなくてもとりあえずなんとかなった。

そうしているうちに、深夜帰宅と言っていたオットがとりあえず最終電車で帰宅との連絡あり。
熱いお風呂も準備。
「何をどうして良いかわからない」…というパニックはどうにか終息した。

実は、前日の遠出もあり、昨日は午後からひどい目眩と微熱で何もできなかった。


本来やらなければならない事も、やろうと思っていたことも滞り…更に料理の方針が今ひとつ決まらなかったことが焦りに拍車をかけたのかもしれない。でも最近多いンだよねぇ、買い物に行くけれど…何を作ろうか考えても、今ひとつ考えがまとまらなくて結局買い物しないで帰ってくること。

何をするにも今までより時間がかかるのも事実だし・・・。これってやっぱりアレ???


「自分が何をしたらよいかよくわからない…」ってのは、例のアレで、若年性認知症じゃないよね??  そう思って大いに焦ったのだ。 ほんと、それだけが心配。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

最近作った物の記録

体調不良に付き、超低空飛行中…。
しっかり休養とった方が良いのだろうが、中途半端に活動の手を止めないのが良くないのか?

お腹の張りや痛みは色々試した結果、かなり改善されたのだが、毎日微熱が続いている。平熱35度台の私にとっては37度越えるとかなりこたえる…。と、いいながら昨日はインドネシア語ノンストップ2時間半のトレーニングに行っちゃったし…。
(帰って来たらグッタリ…37.5度まで熱が上がってた…。)

昨晩はものすごい寝汗…なのに、朝起きると既に37.2度。
とほほなのだ・・・。

とほほ…だけど、やると言ったことをやらないと自分の首が絞まるような気がして…いや、大袈裟だけど、出来る事は出来るときにやっておこうということで、本日は10月の終わりに作った物(かなり、困ったときの一品的存在…)を自分の記録としてUPする事にする。

(これでやっと11月分に突入出来る…笑)
      

Cimg3131               <なめこと豚肉のさっと煮>

なめこは大粒の方が良い。
さっと湯がいた後、細かく切った豚肉と一緒に味噌、かつお節、ざく切りの白ネギと一緒にさっと煮込む。ちょっとだけ甘み漬けにみりんを足す。

おろし大根と、きざみネギをトッピングして。
七味をふると尚良し。

白飯にかけるとサイコーーー。

土鍋に仕立てて、みぞれ煮もOK。



Cimg3204                   <新生姜の天ぷら>

以前三宮の居酒屋で頂いてからどうしても作ってみたかった一品。

新生姜は繊維に沿ってスライス。
出来るだけ薄くスライスがベター…。

小麦粉さっとはたいて、衣をつけて揚げるのみ。

スライサーを使わなかったので、ちょっと厚ぼったくきちんとあげようと思ったら端が少し焦げた…(涙)。

スライサーを使うのが良かろうかと。
そして、これは塩で食さず、天つゆの方がより美味しい…。




Cimg3193             <蒸し茄子・茹で鶏・きゅうりの中華風>

10月…結構気温の高いときもあったしね。
ちょっと冷たい物が欲しかったときに作ったんだった。

茄子は皮を剥き、縦に8等分に切り、塩水にさらしてあく抜きしたあと、レンチン☆約3分で蒸し茄子に。きゅうり薄切りの塩もみ。 鶏は食べやすい大きさに切り茹でてざるにあげる。

全部の材料をガラスの器に盛り、冷やし中華のタレに辛子を溶いた物を上からかけて冷蔵庫で冷やす…。

冷やし中華のタレ…1個余ってたんだよね。
今はなかなか見かけないけれど、佐吉のタレなんかも美味しそうだし、自分で甘酢を作っての方が料理として正しいでしょう…。

それにしても手を抜きすぎ。




Cimg3247               <真鯖のにんにく醤油焼き>

神奈川産の真鯖…2枚おろしで98円。

背びれ、胸びれ尻尾を落として、醤油、みりん、酒、にんにく一かけを潰して刻んだ物に一晩つけ込んで、テフロンのフライパンでじっくり焼く。

コンロで焼くと…焦げやすいので…。

放射能汚染…云々で魚は当分食べない…といった書き込みをSNSなんかで見る度に、ドキドキしながら魚を買ってくる。
一応産地は見るけれど、この時は「安さ」で先に手が動いた。
神奈川産の魚だから「地産地消」という理由付き。

それにしても、人の言動にいちいち左右される自分が情け無い…が、仕方ないことと思うことにする。




Cimg3252                   <ヤーコンのポン酢漬け>

ヤーコンこれで最後。
薄く切ったヤーコンは酢水につけてあく抜きしたのち、ポン酢にみりん少々のつけだれにつけてサラダ感覚の漬物に。

シャクシャクしてうまい。
もちろん、近所で採れた物だ。
これも「地産地消」の一環ね。


…゜。……゜。…゜。……゜。…゜。……゜。…゜。……゜。…゜。……゜。…゜。……゜。



昨年の11月、突然ブログの更新ストップを余儀なくされてから約一年だ。

もう一年経った…。でも状況は全く改善されていないのが現実。
うふふ、あははと生活しているように見えるかもしれないけれど、気持ちの持っていき様などちょっと苦しい状態であることに変わりはない。

昨年の今頃からゆるゆると体重も減り続けている。
以前の私だったら考えられないことだけれど、風呂に入るのがかなり億劫。
今まで楽しめていたはずのことが、心から楽しめず、楽しんでいるフリをしている感じもある。これってアレですかね???

ホントは詳らかに書いちゃって吐き出しちゃおうかな?とも思うのだけど、書けずにいる。リアルの友達には大分ゲロって楽になったと思ってたんだけど、そうでもないらしい。
こうして体調が低下してると、どこからか不安の波が襲ってくる。


やりきれない…。

本当は12月にバリ行きを計画していたけれど…体調不良に付き今回は見送ることにした。

更に、やりきれない気持ちで一杯。




  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

ちょっとエスニックな晩ゴハン&元職場の同窓会

Cimg3229_2              <苦し紛れのエスニック風晩ゴハン風景>

本日も約2週間遅れの食卓をUPとなりまする。
一昨日は雨、寒さのせいか約束していたインドネシア人の友人が風邪を引いてしまい、午前中の予定がキャンセルになったにもかかわらず、私も寒さのせいで縮こまっていて更新出来ず…。
そして、オットが休みの土曜日もなんやかんやとPCの前に座るのが難しく…やはり更新出来ず…だめじゃね。


予定のない日にガシガシUPしておかないとどんどん遅れるのはわかっているけど・・・文章すら浮かんでこない…。
もともと、文才など皆無に等しいところを無理くりひねり出しているのだから仕方が無いか。

さて、この日はやはり買い物などせず、家に有る物でこれまた無理くりひねり出し系。

献立は

・つるっと茹でた鶏肉のトマトサンバルがけ
・高野豆腐の揚げ物
・ヤーコンのピリ辛サラダ
・カンクン(空心菜)のガドガドソース和え
・もやしのさっと煮
・鮭ときゅうりの生姜和え

Cimg3218               <つるっと茹でた鶏のトマトサンバルがけ>

料理のネーミングも無理くり…(笑)。
ま、決まった名前などないのが私の料理か??

鶏のむね肉に塩胡椒をし、片栗粉をまぶしてさっと茹でる…(水晶煮とか言う名前だったかな?)に、ちょっぴりインドネシア風のソースをかけてみた。

インドネシア風のソースは、「我が家の基本の赤いブンブ」(我が家ではこれをサンバルとして常備している)をベースにトマトを足して酸味をプラスした物。



「我が家の基本の赤いブンブ」(またの名をなんちゃってサンバル)

に、最近ではちょっと進化して、生の赤い唐辛子を増やし、唐辛子ペーストの量を減らし、更にトラシは今までの量小さじ1くらいの欠片を入れていたのを3杯くらいに増やしてグンと本物っぽく(笑)。

生の赤い唐辛子が手に入らなければ、鷹の爪をお湯でふやかした物でもOK。(この技はジャカルタの姉さんが唐辛子高騰のおりに編み出した物…笑)。




Cimg3220                   <高野豆腐の唐揚げ>


メインの鶏肉がちょっとインドネシア風だから、豆腐を揚げたいところだが…買い物してないので豆腐無し。

と言うことで買い置きの高野豆腐で代用。

高野豆腐はお湯で戻した後食べやすい大きさに切り、チキンスープの素を溶いた液に、摺りおろし生姜、にんにくにひたして味をつけておき、片栗粉をまぶしてさっと揚げる。


醤油で味付け…もありだが、焦げやすい…。
チキンスープの素だとちょっとマシ。



Cimg3228                    <野菜のおかずはお盆にまとめてお盆セット>

野菜も無理くり…有る物でなんとか・・・。
見栄えを何とかしたくて、お盆セットに盛り込む作戦。



Cimg3222               <ヤーコンとちくわのピリ辛サラダ>

ヤーコンは細切りにして、酢水にさらしてあく抜きした後に固く絞って、細切りのちくわと合わせる。そこへ、マンゴチリソースと刻んだ青唐辛子を少々。

甘酸っぱくてピリ辛のサラダ出来上がり。
至極簡単…さっぱり食べられるのが嬉しい一品。


Cimg3224              <カンクン(空心菜)のガドガドソース和え>

作り置きして冷凍したガドガドソースとさっと茹でた空心菜を合わせただけ…。
これは、バリのH師匠が以前作ってくれた物…。

ソースの作り置きが有ったのでこれまた簡単♪
気分だけはインドネシアン。



…゜。……゜。……゜。……゜。……゜。……゜。……゜。……゜。…

前にもちょっと書いたけれど、先週は嬉しいイベントが!
以前働いていたクリニックの金曜日担当三人だけでぷち同窓会。

一人は、ちょっと年下だけど同期のとみぞうさん、もう一人は先輩のそこそこさん。

実にそこそこさんとはお互いの夫の転勤で6、7年ぶりの再会だったけど、まったく変わらず若く美しく…くたびれた私とは雲泥の差。

ちょっとおしゃれしなきゃ…と付け焼き刃的に通販で洋服をポチしたりしたけれど…ふたりともやっぱりセンス良い~shineし、付け焼き刃全く無駄なり。il||li _| ̄|○ il||li………

一緒に働いていた当時から、とみぞうさんはとってもおしゃれで、そこそこさんはセンス良かったモンね…。でも、実はふたりとも全然気取って無くて…一緒に居て居心地良かったんだよね。


Cimg3761
センス良いお二人からのお土産…。
そこそこさんからは、「生姜レモン茶」と「女性用ボディータオル」。
とみぞうさんからは「ジャバンのり」を。
ありがとう~~~~~heart04

  
 Cimg3673_2 Cimg3666_3 
  Cimg3667 Cimg3670 
 Cimg3672 Cimg3671 


写真は、おしゃべりしつつ頂いたタイ料理。


楽しい時間はあっという間に過ぎて…次回はたまプラ探訪を約束して家に帰ったけど…今度お会いするときにはもうちっとだけ、綺麗にしていこうと…密かに心に誓ったのでした~。






 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

鶏の半身揚げで楽チン晩ゴハンの巻

Cimg3161                              <買ってきた惣菜で楽をするの巻>

今日も約2週間遅れの晩ゴハンから…。
しかも、買ってきた惣菜がメインである…。

この日は、通い始めた踊りの教室の先生が大震災のチャリティーとして踊りを披露されるとのことで、渋谷まで出かけたのだった。

久しぶりの渋谷…。
あまりの人の多さに、クラクラする。
やっぱり、私には広島の本通りや八丁堀辺りで充分…かも。

踊りを堪能し、夕方のデパ地下へ行ってみる。渋谷のFoodShow…。 ここでもお店の多さと人の多さにクラクラ…。

お店も多いし、小じゃれたお総菜も沢山…。
結局、どかんとメインになりそうな鶏料理を一つ購入して帰宅。

あとは、家に有る物で。

献立は…

・鶏の半身揚げ(購入品)
・ガンモと野菜の炊いたの
・水菜と舞茸のわさび風味おひたし
・水菜と青ネギのサラダ
・ヤーコンとえのきのマヨ和え
・蒸し茄子の辛子醤油



Cimg3155           <鶏の半身揚げ>
随分大きな唐揚げだ…。

麻布・あさひの「鶏の半身揚げ」。ブロイラー専門の会社らしい(後で調べた)。
半身なので、色々な部位の味が楽しめる。
それに、家でこんな大きな物を揚げる中華鍋無いし…。

味は…う~ん、ちぃと濃いかな?
同じ半身なら、「いろり山賊」の山賊焼きの方が好みかも。

まあ、楽をさせて頂いただけでシアワセ…。


Cimg3167              <蒸し茄子の辛子醤油>

オットが100均で購入した野菜の蒸し器…大活躍である。

皮を剥いて縦に8等分した茄子は塩水につけ灰汁を抜いた後、レンチン☆3分くらい。
それに小さじ1ほどのオイル、醤油と辛子で和えるだけ。

揚げるよりはオイルカットになるし、簡単。
和えるタレを変えるだけで、色々出来そう・・・うしし。



Cimg3157          <ヤーコンとえのきのマヨ和え>

近所のJA直売所ではじめてヤーコンを購入してみた。

ヤーコンについて調べてみると…「便秘解消効果や糖尿病予防、動脈硬化、高脂血症などに期待される健康野菜」、「ラクトオリゴ糖や抗酸化性のポリフェノールが豊富に含まれ、食物繊維とポリフェノールの相乗効果により糖尿病予防や大腸がん予防効果」「低カロリー」など、かなり良さそうな効能。

お店のおばちゃんにも、生で食べるのが良いよ、と聞いていたのでとりあえずは、マヨ和えのサラダにしてみた。

ヤーコンは細切りにして酢水にさらし(結構あくが出ますね…)、酒炒りしたえのき、マヨ、コンデンスミルク少々と和えただけ…。

シャキシャキの食感がなかなか良い感じ。
これは、見つけたらリピ決定。



…゜。……゜。……゜。…゜。……゜。……゜。…゜。……゜。……゜。…゜。……゜。……゜。

下の写真はこの日のチャリティーショーの一コマ。
「ゴパラ」という牛飼い達の踊り。

思い起こせば、5年前R田先生のこの踊りとレゴン・ジョボクをみて「生きた踊り」ってこういう物なんだ…と思い知らされたんだった。 (当時、こんな日記を書いていた…。)

そして、5年経って踊りはまだまだ…の領域だけど、巡りめぐってR田さんの教室で踊りを習っている私…。

「いつかあんな風に踊りたい」踊りに近いところで踊りを習っている訳だ。
随分回り道したけど(いや、それも必要なプロセスだったのかも)。




Cimg3142

踊りをやってる年数だけは長くなって、色々心折れる出来事にも沢山遭遇したけれど、「いつかあんな風に踊りたい」と言う気持ちがまだ残っているうちは頑張れる…。かも??


R田先生の教室インフォはこちら…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

安い材料でおうち居酒屋~♪

Cimg3102
昨日はかなり気温上がったのに、今日は…ちょっと秋らしい気温だ。
朝は結構冷えても、昼間は気温が上がったりするから要注意。

私の体調今ひとつ…。
お腹の痛みは大分楽になってきたが、昨日は何故か冷や汗が止まらなくて…。
ま、痛くなければ動けるし、まだマシかなーーーー。

今日も大分遅れてる撮り貯め晩ゴハン写真の中からのUP。



献立は…

・鮭白子の天ぷら
・厚揚げの味噌チーズ煮
・サーモンの摺りおろしオニオン和え
・じゃがいもと干し椎茸の煮物
・京水菜のおひたし
・海藻サラダ
・鶏皮とネギのピリ辛炒め

あれ、この日は買い物して豪華晩ゴハン…のはずだったんだけど???
あまり豪華な感じしないな~??   

Cimg3090               <鮭白子の天ぷら>

一度やってみたかったのね、これ。

太い血管をとって、食べやすい大きさに切り、お酒と塩に1時間ひたした後、薄く小麦粉をはたいて衣をつけて。
天つゆを作るのが面倒だったので、抹茶塩で頂きました♪

カリット上がって、中はとろり…。

素材としてはそんなに高くない鮭の白子でこんなに美味しいモノが出来るなんて…。
ソテーもうまかったけれど…天ぷらもgoo!
今度は煮付けてみようかな??まだ、店頭には並んでるし…。


血抜きの仕方などは…最近よく参考にさせて頂いているこちらのページを参考にさせて頂いた。

「魚料理と簡単レシピ」

↑かなり良いです、このブログ…。人気有るのわかるなぁ~。

Cimg3093             <干し椎茸とじゃがいもの煮物>

実は、最近のマイブームはまいたけだけじゃなく、干し椎茸も…。
干し椎茸を戻した汁で大根を炊いたり…干し椎茸をにゅうめんに入れたり…。

で、今回はじゃがいもと一緒に甘辛く炊いてみたら…うふふのふ、だった。

干し椎茸は多めに戻して、少しだけ甘みを付け汁ごと保存容器に入れて冷蔵庫に入れておくと、便利。



Cimg3095             <サーモンのおろしたまねぎ和え>

冷凍しておいたサーモンの刺身をスライスして、おろしたまねぎ、オイル、塩、レモン、黒胡椒で和え、きざみネギをパラリ…。


Cimg3097                <京水菜のおひたし>

買い物に行った先で、京都の水菜を購入。
なんのヒネリもない普通のおひたし(我が家は白だし使用…)でも、好物なんよね~。


そして、この日は週末…オットにお疲れ様の意を込めて…久し振りに日本酒を…。

Cimg3109
Cimg3112
私はあまり得意でないので、一口だけ…。
結構しっかりと「日本酒」を主張する感じのお酒だった…。


そして、少し残っていた鶏の皮と白ネギでもう一品。


Cimg3100
細切りにした鶏の皮は塩をして炒め、脂は何度も捨てる。大分カリットしてきたところで刻んだ白ネギをたっぷり入れ炒め合わせ、七味を軽く振って混ぜ合わせ出来上がり。

安~い材料だけれど…かなり旨いですよ。

チマチマと色々作ったけれど…この日のおかず総額…500円いってまへん・・・。うほほほ。安い材料でお家居酒屋…けして豪華じゃないけれど、うまくいったの巻…。




今日は何だか文章があまり思い浮かばない…。なんでだろ?? う~ん、ちょっと思い当たるとしたら…昨日FBにもちょっと書き込みしたけれど、ブログランキングで何年も上位にいた人のブログが先月突然閉鎖された事についての2ch書き込みを読んで、ひょえーーーと思ったことかな?

私も時々覗いていたそのブログ…別に炎上するようなことは書いてなかったと思うんだけど…どうも何年も前から2chでは相当叩かれていたみたい…。
更に、ブログを書いていた方の個人情報なんかも堂々と書かれてる…、怖っ。

ま、確かにその方のブログ…人気は有ったけれど、私的にも???かなり疑問に思うことがあったけれど、同じ様に思ってる人が沢山居たって事なのかしらね?
何が災いするかわからないなーーー。

まあ、私のこの日記はそう多くの人が見てるわけじゃないのでそんな心配する必要ないんだけれどね。あはは。


ま、自分の記録と自己満足の日記だから…気にしないで書きたいことを書いていくとしますか…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

ひさし振りのインドネシア飯はあまりぱっとしなかった…(泣)

Cimg3066

この間日記をUPした後の夕方…少しよくなったと思っていたのに急に激痛に見舞われ、薬を飲んでも効かず、のたうち回った挙げ句ダウン。
そう言う日に限って、オットは飲み会で不在(更に23時台に電車に乗ったらしいのだが、乗り過ごし上りの最終電車でヘロヘロになって戻って来たらしい…)。
居てもらっても何をしてもらえるわけではないのだが、ちょっと心細かった。
最終手段の坐薬が効かなければ、病院に電話して…タクシーで病院に行くか?などと考えながらベットでウンウン唸りながら、いつの間にか寝ていた。

幸い最終手段が効いて、何とかなったのだが…ブログの更新はちょっとお休み。
更に、遅い更新が遅くなってしまった。

約2週間遅れとなるが本日は久し振りにインドネシア料理(擬き)の日の晩ゴハンをUPします。

お献立は…

・サンバルゴレンウダン・プテ(臭い豆)入り
・テロール・ダダール(インドネシア風オムレツ)
・タフゴレン(揚げ豆腐)
・トウゲ(もやし)とチュミアシン(塩漬けいか)のオセンオセン
・カンクン(空心菜)のサンバル和え
・バビ(豚)とサウィ・プティ(白菜)のにんにく風味柔らか煮

Cimg3058        <サンバル・ゴレン・ウダン プテ(臭い豆)入り>

今回も、我が家のサンバルとして基本の赤いブンブを作ったのだが…今ひとつ辛くない…(涙)。瓶詰めの粗挽き唐辛子もいつもの量を使って炒るし、生の唐辛子…平塚産のものをちょっと多めに使ったはずなのに、何故??

基本の赤いブンブを大さじ1杯、プチトマト2個、ダウンジュルック(コブミカンの葉)を少なめの油で炒め香りが立ってきたら、プテ(臭い豆)も一緒に炒め合わせ、そこへ食べやすい大きさに切りレンチン☆したじゃがいも,皮を剥いた海老を入れて少量の水を足してさっと煮込む。仕上げにチキンスープの素、塩、砂糖少々で味を整える…。

行程は間違っていない(はず)…。

なんだろう??大好きなメニューのはずなんだけど…何かが違う・・・。

ま、そこそこ美味しかったし辛すぎずオットのウケもよかったのだが…。



Cimg3056

            <テロール・ダダール>

所謂インドネシア風のオムレツですね。
たっぷりめの油で揚げ焼きのように作るのが、んまい。

昔、まだ2回目くらいの渡航ではじめてこのにんにくやらネギやら唐辛子やらが入ったオムレツを食べたとき、え~~~?って思ったのに、今じゃ困ったときのテロール・ダダール。
洋食の普通のオムレツよりかなりキョーレツなこのオムレツに、サンバルたっぷりかけて…更にキョーレツに。

ココナツ風味のついたオイルを使うと更に現地のような味が楽しめるかな。

そろそろ、ココナツオイル仕入れようかな…。

Cimg3055                   <タフ・ゴレン>

タフ=豆腐、ゴレン=揚げ…というわけで、揚げ豆腐。
水出ししてから、チキンスープの素をパラッとかけておいて、素揚げする。

別に作ったスパイシーなピーナツソースをつけて…。



Cimg3068  

タフゴレンとカンクン(空心菜)…。
こんな風にして食べた。

空心菜は茹でてざく切りにして、サンバル(我が家では基本の赤いブンブ)と和えて盛り付けてもよいのだが、こんな風につまみのようにして食べるのも有りかな??


空心菜は家の近所の直売所にて購入。





Cimg3057_2      <トウゲ(もやし)とチュミアシン(塩漬けいか)のオセンオセン>

もやしと塩漬けいかの炒め物である。
チュミアシン(塩漬けいか)は、小さく刻んでおいて、にんにく、ルンクアス(ナンキョウ)を刻んだものを一緒に軽く炒め、もやしを入れて炒めるだけの簡単料理。

簡単なんだが、チュミアシン(塩漬けいか)が効いて、かなりコクがあるもやし炒めになる。
必ず、いかの腹から墨がでて黒いスープとなるが、コレが旨いのなんの…。

もやし1袋につきチュミアシン2,3個で他に調味料いらず…。
濃い味がお好きな方は塩少々足して頂ければ…。




Cimg3053                 <豚と白菜のにんにく風味やわらか煮>

豚バラブロックを1.5㎝位の厚さに切り、2回ほど湯がいて、チキンスープの元、水、酒少々、潰して切ったにんにくとでコトコト。 肉がかなり柔らかくなった時点でザクザク切った白菜も入れて更に煮込む。

サンバルと一緒に。


Cimg3065
サンバルは小鉢に盛ってみたよ。
左は空心菜用に…自家製サンバルに冷凍したコブミカンの汁と皮もそのまま混ぜて風味をUP。

真ん中は自家製サンバルにちょっとだけケチャップマニスをたらして…。

右の小鉢はスパーシーなピーナツソース。






Cimg3049

おまけ・・・。この晩ゴハンの日の夕方…あまりにも夕日がキレイだったので玄関からパチリ。秋ですね…。気温はイマイチ秋らしくないけれど…。


私の具合が今ひとつだったけれど、祝日、土日もありオットが色々と気を遣ってくれました。ありがたや・・・。
ありがたい…と思って居るのに、体調悪い時の私はどうもイライラ、ケンケンしちゃってダメ。反省…。


たっぷり休養したので、今週は頑張るぞーーーー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

トムヤムクンペーストを使った一品♪

Cimg3036

          <メインとサイドにちょっとエスニックの香りの晩ゴハン風景>

今日もなかなかの天気。
体調は上向きになりつつ有るものの、まだ歩くとお腹に響く。
お腹が張りは少しマシになったみたいだけど…。
まあ、一応まっすぐ立つ事は出来るようになったし…良しとしよう。

しかしながら、本日も引き籠もり…。
今日も引き籠もっているのをよいことに、溜めた過去晩ゴハンをUP。



この日の献立は…

・豚肉と白ネギのトムヤムクン風味炒め煮
・大根と貝割れのサラダ
・お豆とじゃがいものカレー煮
・小松菜おひたし
・常備菜の切り干し大根

Cimg3022            <豚肉と白ネギのトムヤムクン風味炒め煮>

お弁当にはよく登場するおかずであるが、買い物にもでてなければ、アイディアも出て来ない…ま、たまには晩ゴハンのおかずにしてみるか…。

作り方は簡単。
豚肉と白ネギをさっと炒め、市販のトムヤムクンペーストと水で味付け。汁気がなくなるまで煮詰めたら出来上がり。

白ネギはたっぷり入れると甘みが増す。
この日は辛味をますため、鷹の爪も入れた。

レモングラス(乾燥で可)を足してやると、ぐっとエスニックな風味になる。
この時は冷凍物もあったけど、ストックが少ないので我慢。




Cimg3027           <お豆とじゃがいものカレー煮>

お豆はこないだの「カレーに良く合うお豆」使用。
さいの目に切ったじゃがいも、ベーコンとお豆、にんにくを炒め合わせ、少量の水とカレー粉で煮るのみ。
味が足りなければ、塩やチキンスープ粉末を足す。

カレー粉は…カロリー50%オフのパウダータイプの物を使用。
粉末だと色々便利である。




Cimg3031                 <野菜や豆をお盆セットに>

誠に申し訳ないほど手を抜いているので、せめてお盆セットにして見栄えだけ何とかしようという作戦。


その他には、大根の千切りとかいわれ菜をサラダに…。
ドレッシングは例の如く、すだち、だし醤油、オイル少々のすだちドレッシング。

…゜。……゜。……゜。……゜。……゜。……゜。……゜。……゜。…



体調不良で今ちょいと引き籠もってるけど…この時も引き籠もってたんだな…。
自分でもバカみたいだとは思うのだけれど、踊りのこと(先日の日記に書いた件)まだちょっと引きずってるみたいで、なんだかぱーーーーっとしないのである。

いつまでくよくよしていたって、何にも良いこと無いんだよ、と無理矢理切り換えようとしているけど、何かぱーーーーっとしたことが欲しい…。


あ、来週木曜日は医療事務してたころの友達3人で同窓会だ!
やった!ぱーーーっとしたこと有るじゃん。

う、でもその前にちょっとキレイにした方が良いかしら??
一人は引っ越してからも上京した際にちょくちょく会ったりしてたけど、もう一人のお友だちは…5,6年直接会ってないんだよね・・・ブログを通じてのやり取りはしてるけど…。
そして、その友人は二人ともかなりのべっぴんさんでおしゃれさんなのだーーーー。
と言うわけで(どういう訳だか…笑)、通販でお洋服ポチってみたーーーー(≧m≦)
安い服だけどね…。たまには、良いよね、ね、ね??←誰に聞いてるんだ??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

豚肉団子のふんわり中華煮

Cimg3000          
昨日に引き続き、あまり調子が良くないので家に引き籠もり中。

色々画像溜めちゃってるし…。
ま、自分の記録だから溜めたってどうって事無いんですけどね。

どうせ引き籠もりさんなら、PCで好きなインドネシアドラマ(勉強と称して)をみながら、一気に記事も書いちゃいましょうってことで。

(いや、実際は書いてると音声だけになっちゃうんだけどね…)

買い物に行かなかったので比較的おとなしめ…な献立は

・豚肉団子のふんわり中華煮
・蒸しキャベツのアンチョビソース
・ベビーリーフのサラダ(ポテチのっけ)
・切り干し大根
・とろけるケンちゃん豆腐のわさび醤油
・ニラ納豆




Cimg2996                 <豚肉団子のふんわり中華煮>

豚の肉団子は種をしっかりもんで…本来なら揚げるところを中華スープで煮るので、出来上がりは普通の肉団子とは違い、ふんわりな仕上がり。

肉団子はスープの素、塩少々、砂糖極少、酒、片栗粉でこね、中華スープの素で作ったスープの中へ形成してポトンポトンと落とし、少々煮込む。
長ネギとたけのこを食べやすい大きさに切り一緒に煮込み、最後に水溶き片栗粉でとろみを付けたら出来上がり。(この時は鷹の爪も入れてる…)

目測を誤って、酒の分量が多かったので、超ふんわりな出来上がり…。
もうちょっと弾力がある「つもり」だったのに…。
ここでも、いい加減な私は「つもり」・・・。とほほ。
いい加減、つもり…はやめようぜ。

ま、結果美味しかったから良いけどさ。



Cimg3013               <蒸しキャベツのアンチョビソース>

アンチョビが少し残っていたので、そのオイルとだし醤油、刻んだアンチョビで作ったソースを蒸しキャベツにかけ回して頂きました。

蒸しキャベツ…にしたのは…思いつきだけど…茹でキャベツより水っぽくなくて良いかも。




Cimg3015                   <ニラ納豆>

冷蔵庫にあったニラと納豆…合わせてみたら…。
意外といけますな。



後は常備菜のつもりで作った、切り干し大根。
これにも、今年から食べられるようになったことを誇るかの如く、舞茸がはいってまする。
舞茸…食べられるようになったって事は…豚と舞茸のポン酢煮(かつてのお得意手抜き料理…)もイケルし、舞茸の天ぷらもOKだ。


あまり、引きこもってるのも何なので…夕方舞茸買いに行こうかしら?
あ~でも、今日は「火曜特売」…どこのスーパーに行っても、何かしら買いすぎるような気が…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

思うこと…

日曜日、練習のため日帰りで神戸に行って来た。
朝一の飛行機に乗り、夕方の新幹線で帰るという無茶なスケジュールでは有ったが、やっぱり参加して良かったのだ。


神戸練習のお楽しみのひとつ・・・WarungBALIのマデさん特製弁当。

…今回は新しいおかずネタも頂いたし…。

Cimg3324
豪華ナシ・チャンプルのお弁当仕立て…。

さすがにプロの仕事は違うなぁ・・・。

Cimg3326
そして、コレが新しい「おかずネタ」。
Ati Ayam (鶏のレバー)を甘辛く煮込んだおかず。

我が家でもAtiのおかずは作るけれど、黄色いブンブと一緒に煮込む、またはサンバルとプテ(臭い豆)と一緒に煮込む…なんてのは作っていたけれど、和風の鶏レバー煮に共通する物があり食べやすい…。

近所のインドネシア人の友達に教えてもらったレシピサイトに似たような物が載っていたので試作しようっと・・・。 


練習(ラティハン)に参加して良かった…と思ったのは別におかずネタが増えたからではなく、・・・。
(実をいえば…かなりショックで、落ち込んだし、またまた悪い病気…もう踊りなんかやめてしまおうか??…という位、気分的には海の底くらいまでは行きました…おかげで、昨日は体調激悪になり…リビングで立ち上がれなくなって、のたうち回ってましたよ(苦笑))。


Kobelatlihan

Cimg3332
練習風景…。


ちゃんとバリ舞踊を習い始めて、年数だけは長くなったけれど…本当にこの長い年月、私は何をやって来たのだろうか?と思うほどに、考え込んでしまった。

自分自身がたいした踊り手でないことは充分自覚しているけれど、それでも試行錯誤しながら少しでもマシな踊りに見えるように頑張ってきたつもり…だった。
でもね、今回の練習でそれが見事につもりだけで、虚構であるってことが、何気ない先輩の一言で詳らかに…。

所詮「つもり」は「つもり」でしかなく、現実ではなく、どんなに頑張っても何にもならない。
そして、「○○しているつもり」を繰り返していたら、いつまでも進歩は無く、気分だけなのだ。出来てないの!なっちゃないのが事実なのだ。


問題点は、諸先輩のおかげ様で見つけることが出来た。
しかしながら、長年繰り返してきたことを修正するにはかなり時間がかかりそう…。おまけに、もういい歳で身体は思うように言うことを聞いてくれない(泣)。


そう言う時、これまた私の悪いクセで悶々とした挙げ句、捨て鉢になって「もう、やめちゃえ!やめてやる~」と思うのだが…(今回も帰りの新幹線の中で実際そう思ってました、ハイ…)。
でも、やめてたまるか~と言う自分もまだ自分の中に残ってました。わはは。


まずは、「○○してるつもり」をやめることから。
○○してる、してない…のどちらか。してなかったら出来るまでやる…。
だからといって、すぐに出来るわけじゃないだろうから、自棄を起こさないこと。
他人様と比べないこと。

今出来ることはそれ位。
自分の踊りに関して、ずっと???と思ってきたことのひとつ、問題点が詳らかになって良かったのだ、と思うことにした。


しかし、有意義だったけれど、とほほな日曜日だったなーーーーー。
それに、昨日はくよくよ考え込んでたら体調急降下…。薬飲んでもなかなか効かず、まっすぐ立ってることが出来ずに床でのたうち回って苦しむ始末。
病は気から???だとしたら、精神的にももっと強くならないとねーーーーー(苦笑)。
やっぱり、わたしは甘ちゃんだな・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »