« 元気の出るおかず! | トップページ | みず菜ベースの色々野菜サラダ焼きエリンギのっけ »

2011年12月 6日 (火)

鯖の竜田揚げとじゃがいものミルク白味噌煮

Cimg3441                            <11月の食卓だけど、堪忍なーーーーの晩ゴハン風景>

本当なら今頃雨季のバリに居るはずだったんだけどな・・・。
体調不良により断念したけれど、気持ちだけはバリ…ということで、ブログのタイトルバナーをバリっぽい画像に変えてみた…。

何か良い画像はないかな?と思い、過去バリでオットと自分がスケッチした物も掘り起こし…。コレに飽きてしまったら自作のスケッチのバナーも作れる…。
二人とも下手だけど絵も好きなのである。

またしてもサボっていたので12月初めての更新は…
こんな雨の日にちょっと嬉しい、ほっこりした料理を。

献立は

・鯖の竜田揚げ
・じゃがいものミルク白味噌煮
・水菜ベースの野菜サラダ
・春菊の白和え
・ほうれん草と豚肉のピリ辛ポン酢和え
・ほぐし鮭とオクラのおろし和え
・レディ大根の甘酢漬け




Cimg3444                <鯖の竜田揚げ>

鯖が安かったとき購入した物を冷凍しておいた。
冷凍する際に、既ににんにくと生姜を合わせておいたので、お酒と醤油少々使って解凍したときには、竜田揚げの下準備はOKの楽チン調理。

醤油…多く使うと焦げやすいので、お気持ち程度にした・・・けどこの色だ。


Cimg3426                  <じゃがいものミルク味噌煮>

水を使わず、ミルクでじゃがいもとたまねぎを煮る…。
じゃがいもが柔くなってきたところで白味噌を入れるだけなのだが・・・。
うまいよ。

最後にチーズを載せてレンチンして食卓へ。
味噌煮…というよりは味噌風味グラタン??



 Cimg3436              <お野菜盆セットに仕立てた…恒例だね>


ほぐした鮭と茹でて薄く切ったオクラにおろし大根を合わせると、ねっとりおろし大根になる。これ、白飯の友…すなわち酒のあてにもよろしいのだ。



ほうれん草は湯がいて冷水にひたした後、固く絞って1センチくらいに切る。
ポン酢醤油に唐辛子、みりん少々で細かく切った豚肉をさっと煮て、切ったほうれん草と和える。


春菊白和えは…当たりバチなど使わないでざっくりと作ってある。
あまり大きな声で言わない方が良いかな?

絹豆腐一番小さいパックをそれも半分にごまペースト、炒りゴマ、白味噌、砂糖をボールでざっくり混ぜておいて、茹でて固く絞った春菊を和えるだけ…。味が足りないときは少し白だしを足す…。

白和えの素…なんてのも市販されてるようだけど、こんなに簡単ならそんな物要らんよね。

ちゃんとごまをあたり鉢ですって…ってのは香りが捨てがたいし、こんなずぼらな私でも作るときは作るけど…この頃なんでもたいぎ-なんである。

またまたサボって12月初めての更新が本日というていたらく。
体調不良というより、精神的にきてるから…。
我が家が遭遇している災い事のせい。
これ以上悪い方へは行かないと思うけれど、好転の兆しも無し。
どちらかというと、年の瀬を迎え追い詰められている、と言った方が正しい。

早く精神的な安寧だけでも手に入れたい…が、この先、いやずっと先になる事だけは確定的。

精神的に参っている場合、原因となるストレッサーを排除、というのが一番望ましいのは誰でも知るところ。
しかしながら排除は出来ないのである。
排除ではなく、「無い物と見なす」位しかない、今のところ。

この見なし…は忘れたころに、「原因はここにあり」と言う現象が現れるので、はっきり言って綱渡りで、時々ひどく自分を落ち込ませることにもなるが、仕方が無いのだ。
時々、ひどく落ち込んだり荒れ狂ったりするかもしれないが…おおめにみて…下さると…。



ところで、「ていたらく」って「低鱈苦」だと思ってたのはわたしだけだよね?
(けっして、私はヤンキーではないけど、なぜだかこういう字で覚えてた・・・大汗)
辞書で引いたら 「体たらく」だった・・・。
英語の使い方だと、I found myself in a miserable state. (何と言うていたらくだ)とか言うらしい…。 インドネシア語だと…???
Saya sudah sadar situasi sendiri yang sangat parah....(私は自分の状況が非常にひどいと言うことを自覚した)ってところ?

インドネシア語堪能な方、誰か良い言い回しを知ってたら教えてーーーー。
夜露四苦…(だから、元ヤンじゃないんだから…sweat01)よろしくーーーー。

|

« 元気の出るおかず! | トップページ | みず菜ベースの色々野菜サラダ焼きエリンギのっけ »

コメント

お!タイトルのこれは☆
cium家にもあるのねっ"Bali Sketchbook"♪
この本のさらっと洗練されたタッチに憧れてコットマン(携帯絵具)買ったもの未だ使用せず。ああもったいない。
この本オール書き文字ってのもすごい。写真製版だと書き損じできないから一発ノーミスだよなぁ…(汗)
シリーズにシンガとマレーシアのがありますね。

あ~あ~絵も日々練習せんと、まるっきり描けなくなっちゃいますね。高校の頃はかなりな線いってたんだけどなぁ…

投稿: RS | 2011年12月 7日 (水) 14時05分

RSさん

コメントマカシ~。
この本、私も大好きなんだけど、オットの為にお土産で購入したの。
実は和代はけっこう絵を描くのが好きなのよ。
バリに行くときはコットマン持参。
普段もちょこちょこと色んな物をスケッチしてるのだ。

そのうち、和代の絵でタイトルバナーを上げるかも~。

そしてワタクシは…高校時代…デッサン大好き女で有名(笑)。
授業が始まる2時間前には登校して一人でデッサン…。
放課後も定時制の子達が来るまで一人でデッサン…の日々でした。

書かなくなると確実に腕は落ちるね。
踊らなくなると、確実になまるのといっしょじゃねーーーー(笑)。

投稿: Ibucium | 2011年12月 7日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521290/53323945

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖の竜田揚げとじゃがいものミルク白味噌煮:

« 元気の出るおかず! | トップページ | みず菜ベースの色々野菜サラダ焼きエリンギのっけ »