« 久し振り!のインドネシア料理と友人との再会 | トップページ | 長いトンネル通過中です… »

2012年2月24日 (金)

Resep Soto Betawi ソト・ブタウイ(ジャカルタ風のスープ)ざっくりレシピ

Cimg7721_2
初めて作ったソト・ブタウイ…防備録としてレシピをUPしておくことにします。

参考にしたのはこのページ →Soto Betawi Ala Hotel

○材料

  • 牛スジ肉(肉部分多め)約300g
  • 水 800cc 位
  • ココナツミルク 250cc
  • サラダオイル 少々

○調味香辛料(すり潰しておく)→勿論ブレンダー使用OK!

  • 小赤玉葱 4~5カケ(普通の赤玉ネギの場合は1/5位)
  • にんにく3カケ
  • 生姜 親指大くらい1カケ
  • クミンシード 小さじ1/4
  • キャンドルナッツ 3つくらい
  • コリアンダー 1/2 小さじ1/2
  • 塩小さじ1
  • 砂糖小さじ1  ※小さじはティースプーンで計測
    ※参考レシピには無かったが粉末のターメリックを小さじ1足した…。

○その他の香辛料

  • ラオス(なんきょう) 2 cm位、包丁の柄などで叩いて潰す
  • レモングラス1 本 同じく叩いておく
  • ダウン・サラム(サラムの葉) 1 枚 (乾燥ものでもOK・冷凍品も有り)
  • ダウン・ジュウック (コブミカンの葉)3 枚 (乾燥・冷凍品OK)
    ※ビーフスープの素(粉末)を小さじ1位足した…。

○その他の材料

  • ウンピン (輸入食材店などで購入可能…揚げて置く)
  • トマト(熟してる方が良いみたい…カットして使う)
  • ネギ(白ネギの青い部分使用) トッピングとして使う
    ※有れば、同じくトッピングとしてセロリの葉っぱ少々

☆作り方

1.牛肉をやら柔らかくまで茹でる(今回はスジ肉を使用しているので水は多めで、肉が軟らかくなったときに水分が約800cc位になるように…。
※参考レシピでは…牛バラ肉150gに内臓色々を350gとなっているが…内臓は好き嫌いもあるし、高いので(笑)…普通にバラ肉400gぐらいでも大丈夫かと思う…。

2.フライパンでサラダオイルを熱すり潰した調味香辛料・レモングラス・ラオス・サラムの葉・コブミカンの葉と一緒に香りが出るまで炒め、軟らかく煮て置いた牛肉の鍋に入れ味がしみるまで煮込む

3.味がしみたらココナツミルクを入れ沸騰するまで煮る。 味の調整にビーフスープの素を…。

4.器にスープを盛りトッピングの材料を飾る

以上…ざっくりレシピ…。


★感想として…ジャカルタで以前頂いた風のスープに出来上がったけれど、ジェロアン(内臓)使ってないので少々パンチに欠けるかも…。
ただし、内臓が嫌いな方はやはり牛バラ肉で作るのが良いかもしれない…。
今回は肉多めのスジ肉部分を使ったけれど、それはそれでとろみが出て美味しい。

参考レシピだと肉が軟らかくなったらさあ、調味香辛料入れてどうぞ召し上がれ、的な感じだったけれど、一晩おいて翌日火を入れ直したら、コクが出て結構美味しかった…やっぱスープは煮込んだ方が美味しいのかも…。

同じソト・ブタウィでも色んなレシピが有り、ちょいと試してみようかと思う…。

いい加減、もっと作れるメニューを増やしたいもんだ…。


|

« 久し振り!のインドネシア料理と友人との再会 | トップページ | 長いトンネル通過中です… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521290/54055477

この記事へのトラックバック一覧です: Resep Soto Betawi ソト・ブタウイ(ジャカルタ風のスープ)ざっくりレシピ:

« 久し振り!のインドネシア料理と友人との再会 | トップページ | 長いトンネル通過中です… »