« おつまみとか残り物とか・・・ | トップページ | Ibuciumオリジナル☆ホタテのオイル漬け »

2013年12月 7日 (土)

蒸し野菜のアンチョビオイルソースと赤海老のトマトクリーム煮

P1040900
11月も後半にさしかかったとある日の食卓。

S先生の薦めで服薬を開始し、相談の結果すこし服薬量を増やしはじめた頃の食卓です。
完全復活とまでは行かない(何せ、加齢による劣化はあるわけで・・・^^;)までも、この頃は、頑張りがきくようになってきていて、アイディアもすんなり出てくるし、手も早くなってきた。

この日の献立は
・赤海老のトマトクリーム煮
・蒸し野菜のアンチョビオイルソース
・間引き大根菜のおひたし(生姜佃煮のっけ)
・カブの明太子炒り
・わさび菜サラダのかりかりポークのっけ

P1040881

P1040890

刺身用の赤海老が半額!
刺身より加熱だろ?ってことで・・・。
じゃがいも・たまねぎ・にんにくを炒めてトマトソースで煮てから赤海老をからごし投入。
(食べやすいように、足は落として背中に切り込みをいれてある)
じゃがいもがある程度柔らかくなってから、海老を入れて、最後は生クリームを入れ、味を調製。

ソースに海老の頭のコクがでいて、うまっ。
食べ難いのがちょっと難点ですが、安いおかずながら満足~。
(半額なので200円してません・・・)



P1040878

P1040879
間引き大根のさきには、たべてもOKそうな小っちゃな大根。
先日購入した葉付き人参の小さな実、スティックセニョールをレンチン蒸しにして。

ソースはアンチョビペーストとにんにく、オイル。
これに生クリームが入れば、バーニャカウダなんでしょうけど、海老で生クリーム使ってるので重複を避けて。

P1040884
ワサビ菜をサラダに。
トッピングはカリカリポーク。
(茅ヶ崎の某沖縄料理店でたべた、ポークをカリカリに揚げた物が美味しかったので)
きざんだチェダーチーズをアクセントにしてみた。
ドレッシングは凝らず、お気に入りのポン酢醤油で。

P1040883
間引き大根の葉のおひたし。
あっさりし過ぎ?の感有りで生姜と昆布の佃煮(常備品)をトッピングしてみたら、意外と良かったのだ。


赤海老のクリーム煮、オット大絶賛でとても嬉しい晩餐になった。
自分自身もアイディア色々でてくるし、かなり気持ちも上がってきた日の食卓レポでした。

たのしくご飯が作れるって・・・ホントに良いっ!!
喜んでもらえるのも、嬉しいっ!!!


楽しい、嬉しい・・・って言う感情は脳内を活性化させるのかもしれないねぇ。
仕事の集中力や、家事労働の頑張りもきくようになってきたし・・・。
でも、無理は禁物・・・ってことで、ゆるゆるやるようにしてる~。
うむ、それでいいのだーーーー。

 

|

« おつまみとか残り物とか・・・ | トップページ | Ibuciumオリジナル☆ホタテのオイル漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521290/58696631

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸し野菜のアンチョビオイルソースと赤海老のトマトクリーム煮:

« おつまみとか残り物とか・・・ | トップページ | Ibuciumオリジナル☆ホタテのオイル漬け »