« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月20日 (木)

肉厚椎茸のおかずラー油がけ&一番好きなものは?

P1060450
何かの雑誌に載ってたの、思い出して作ってみました。
肉厚椎茸のおかずラー油がけ。
なかなかGoo♪
さっと茹でた肉厚椎茸に市販のおかずラー油をかける。
ちょっとかけ醤油も使いました。

P1060435
叩き長いもと干しエビの海苔わさび和え

長芋はすり下ろすより、皮を剥いてビニール袋に入れたら麺棒みたいなもので叩いて叩いて・・・のほうが、食感がちょいとだけ残って美味しい気がする。
干しエビを混ぜ込んで、味付けは海苔の佃煮とわさび。

P1060443

ほうれん草は茹でて冷水に取ったり固く絞ったら、1.5センチくらいに切り、焼き海苔を細かくちぎったものを混ぜ込んでちょっと捻ってみました。
単なるおひたしも続くと飽きちゃうしねぇ。

P1060462
この日の晩ゴハンの全容。
(1月下旬のとある日)

・塩鮭
・長芋と干しエビの海苔わさび和え
・変わりお浸し(海苔入り)
・肉厚椎茸のおかずラー油がけ
・鶏むね肉と白菜のサラダ
・お汁がわりの白菜炊き

でも、私にはコレがあれば・・・ってか、コレさえあれば何の不満もありませんーーーー。

P1060457
塩鮭様サマ・・・。
チリ産の甘塩ではなく、日本の中辛の塩鮭。
これと、白飯でもう充分過ぎる。

コレでなくっちゃ・・・って物が有って、私は非常に幸せ者です。

親友TJに具合が悪いときに言われた一言・・・。
Jangan serakah!  (欲張っちゃダメよ!)

今現在、私は一応週2日は仕事していて、その他にガムランの稽古が週に2日か3日。
踊りも月に2回くらい?
インドネシア語のトレーニングが足りないな、と思ってTJにお願いしようと思ったら
この一言を言われたんだよね。
確かに、抗うつ剤を服薬する前でかなり具合が悪くて、声にもそれが現れていたのかもしれない。その時はどうして?って思ったけど・・・確かに欲張りすぎかも。

どれか一つに絞りなさい・・・って言われたら何を選ぶ?
う~ん、悩む・・・。
一番好きな物は・・・何だ?私にとって塩鮭的なものはどれ?

今週はTJのトレーニングはナシなので・・・家に居るときはコレを観ています。

Caca_rcti
インドネシアのドラマです。
これは珍しくコメディタッチの作品。
ブタウィ訛りがちょっとタイヘンだけど・・・勉強の一環として・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

菜の花を天ぷらにしたら・・・

P1060362
菜の花が非常に安かった日のお菜。
鶏天と菜の花を天ぷらにしてみた・・・ら・・・おいしいーーーー。
そろそろたらの芽なんかも売り場に登場しているけれど、まだちょっとお高い。
たらの芽には手が届かなくても、菜の花を天ぷらにしてみたらどうだろう?という
思いつきが功を奏した。
いや、その実・・・買い物に言った近所のスーパーの惣菜にブロッコリーの天ぷらがあったので、ブロッコリーが行けるんなら、菜の花もイケルじゃろうと踏んでおった(笑)。

P1060360
鶏天は醤油と酒、生姜につけて置いた鶏肉をカリッと揚げる。

P1060373
冷蔵庫に残っていたごぼうとちくわでピリ辛ソース炒め。
コレは100おつまみの本からアイディアを拝借。
ソースっても、ソース焼きそばの粉末ソースを利用したのだ。ははは。

P1060367
酒炒りした人参の千切りと茹でたスナップエンドウを大好きなノンオイル香味胡麻ドレで。

P1060380
この日の晩ゴハン全容。
色々有ってまるでお家居酒屋だったわ。
(1月下旬の食卓より)

・鶏天・菜の花天の盛り合わせ
・聖護院大根とおあげの炊き合わせ
・にんじんスナップエンドウのサラダ
・ごぼうとちくわのピリ辛ソース炒め
・水菜の柚風味浸し
・ワサビ菜のサラダ

前回の日記・・・読む人によっては不快に思われるかもしれないな・・・と、ちょっと反省中。
頑張っていても、ちいとも自信がつかないのは、私個人の責任。
出来ます!って言うのは簡単だけど、出来るといった瞬間にそれなりの責任が生じるとおもうのね。それが、怖いのかもしれない、私は・・・。
しょーーもない奴。私って(笑)。

引き続き努力は続けます・・・。
人生に無駄なこと無し・・・これだけは、ウソじゃないと思っているから。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

グライ・イカンツナで久々インドネシアン&ため息の出る話

P1060735
1月は頑張って更新していたのに、2月ももう後半・・・。
サボりにサボりまくったわーーーー。
今日はちょっと前に久々にインドネシア料理を作ったのでそちらをUP。

P1060689
グライ・イカン・ツナ カジキマグロの切り落とし1パック100円がご馳走に化けました。
作り置きブンブ(バリ風)だけど、それにプラスしてルンクワス(バンウコン)を多めに足しましたよ。
魚料理にはやっぱりルンクワスは必須かと・・・。

P1060687
ヒイカも1パックこの量で100円也~。
レモングラスたっぷり効かせてみた。うまし。

P1060722
大根の間引き菜とツナでウラップ。
ポイントはココナツのフレークをたっぷり効かせて、フライドオニオンたっぷりにする事くらい?

P1060718
タフゴレンは豆腐をしっかり水抜きしてチキンスープの元をすり込んであります。
ピリ辛のピーナツソースで頂きます。
テンペは塩だけすり込んでカリッと揚げて、サンバルで頂きました。

P1060726
冷蔵庫整理的なチャプチャイ(ま、野菜炒めですな。笑)

野菜もたっぷり、肉はないけどシーフードと豆製品でかなり満足なインドネシアンに仕上がりましたとさ。

そして、ため息が出る話・・・
なぜ、ため息が出る話? 面白い話でも良い話でもないのですよ~。

以前にも書いたが昨年からバリガムランを勉強している私。
でも、なかなか上手くはなりません。
私が所属しているガムラングループ・スカール・ジュプンは東京では老舗と言われるグルーブなんです。なのでメンバーの方々も10年選手はざら。
そこで楽器を担当させてもらって公演に出よう・・・というからにはそれなりに練習を重ねないと無理。
そんなわけで、最近は踊りの練習はそっちのけで週に2~3回はガムランの練習をしている状況。
でも、私としてはかなり頑張っているつもりでも、本当にうまくならないの・・・悲しいことに。

そして、もうひとつ私が参加させてもらっているグループ、Bapang Sari・・・。(ここは私が広島で途方に暮れているときに拾ってもらい、タイヘンお世話になったバリガムランと踊りのチーム)今年もまた4月に弓弦羽神社の花びら祭りに参加させてもらう事になりました。
今回は演奏者としての参加です。
なかなか新学期と言うことで参加メンバーの人数も厳しくて、踊り手の中からも演奏に参加するヒトがチラホラ・・・。
もちろん、踊り手はガムランを聞き込んできているのでハードルは低いのかもしれません。
師匠曰くIbuciumが出来るなら、私にも出来るはず、って考えてるフシがある?って言われちゃいました。そーなのかしらねぇ?

師匠の言うとおりなのか?私にはわからないけれど、実をいうと、ガムランだけじゃないんです。インドネシア語ツアーガイド通訳の時も、同じ様な事が。私にも出来そうだし、良いバイトだから紹介してよ・・・的な発言が。

インドネシア語学習のことも同様なことが・・・。これから学習をはじめようって皆さん決まってこうおっしゃいます。「Ibuciumに出来るんなら、私だってすぐ出来るわ」と。

通訳、ツアーガイドって意外と難しいんですよ?
インドネシア語学習は誰でも出来ますけど・・・。それなりに会話をキープ出来るようになるにはある程度の時間と努力は必要です。何を隠そう・・・今でも毎日かならずネイティブのインドネシア語は一定時間聞いていますし、読むことも週に2,3回は続けてるんですよ。
ガムランも同様。 鉄琴状のものを叩けば音は必ず出ます。音感のある人、曲を知って居る人なら叩けると思いますが・・・きちんと楽器を鳴らす、止める・・・には時間と努力は必要かと・・・というわけで、個人レッスンも欠かせません。ほぼ毎週個人レッスンは受けてます。

今回の演奏の件も然り、インドネシア語通訳にしても・・・。私に出来る事はすぐ出来る簡単な事と思われているみたい。ま、その通りなんだけど~(苦笑)。

 
私自身は何をやるにもある程度時間がかかる、ドンクサ子ちゃんであることは否めないのですが・・・皆さん練習もなしに自信たっぷりにできるってことにため息が出ますわ。うらやましーーーー。私なんて、練習しても学習してもまだまだ自信なし。勿論努力は続けるけれど、私は出来ます!なんて言えないーーーーー(泣)。

しかも、何に対しても同じことを言われるってことは・・・??
私って皆様の目にはよっぽどダメダメに写ってるんだって、考えるだけで萎えちゃう。

あー、またため息出ちゃうわ。
たしかに、そんなにハイレベルのことをしている訳じゃないけれど、私の努力なんて皆様の実力の何分の一にしかならないのねーーーー。ため息。

と、ひとしきりグチったところで・・・お口直しに。この日のおかずで後日ナシチャンプルにしたのでその画像もあげておきまする。

P1060809


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »