« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月25日 (火)

ぶりの塩焼き・生姜&昆布佃煮添え

P1070560
春めいて来ましたね~。
大分温かくなってきたけれど、我がオットは年度末進行・・・に加え、先日の首都高の火災で更に忙しくなりそうな気配・・・。

このところ平均帰宅時間は23時。この晩ゴハンの日もでしたね。

と言うわけで、本当は少し温かくなってきて、ガツンとインドネシア飯を食べたい今日この頃なのですが、夜遅い晩御飯は和テイストになります。

P1070530
メインは特売の鰤の切り身。
軽く塩を振って焼いて、その上に新生姜を刻んだもの、昆布の佃煮、ネギのトッピングで頂きました。

照り焼きより、塩焼きの方が好きかも~。

P1070554
菜の花のおひたし、甘辛卵添え。
季節ですもの・・・値段も手頃になってきたし・・・ここぞとばかり毎日のように菜の花。
でもヴァリエーションに悩むわね。

P1070534
茹で取りと叩ききゅうりの和え物。
生姜とにんにくを効かせてあります。

P1070537
かぼちゃとエリンギの炊いたの。
オット曰く、ホクホクで美味しい~♪
ええ、私の料理の腕では有りません。かぼちゃ自体がホクホクの良いかぼちゃでした。

P1070550
長いも、刻み昆布和え。
なめ茸をトッピングしているので、特に味付けなくともスルッと食べられるくらいの味。

このところ、かならず1品はネバネバ系が入ってます。

さて、今日もオットは遅そうだし・・・なるべくあっさりとした物になってしまいそうですね。
あああ、ガツンとインドネシア飯が食べたいよーーーーー。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで、今月末で派遣契約終了でクビになる私ですが、まだ仕事決まりません。
新しく医療系の派遣会社に登録したのですが、プロフィールを出した時点でお断り2件。
回答待ち1件・・・。
年齢も高いし、精神科心療内科の経験しかないので・・・仕方ないのかなぁ。

毎日、ちょこちょこ求人サイトを覗いているのですが、そのおかげでPCを立ち上げる度にとある求人が出てきて凹みます。
とある求人とは・・・私がクビになる職場の求人です(泣)。
何が原因でクビになるのか?よくわからないまま、派遣会社からは「仕事自体が打ちきりになった」と嘘をつかれ、職場では医療事務らしい仕事もさせてもらえず・・・それでも、契約終了までは責任有るのだから・・・と無理して仕事に入ってますが、はっきり言って苦痛。
どうせ、クビにしたいのだからもう開放して欲しいのですが、生殺しのママ・・・。
そして、PCを立ち上げるとその職場の求人広告。
なんかの罰ゲームですかね?^^;

どうせ仕事もなくなるのだから、この際みんな放りだしてバリに修行に行くか?
とも思ったのですが、母闘病中につきそれもはばかられる。
(母は行ってきて良いよ、と言ってくれてますけれど・・・)

バリに行きたいことを考えると、単発や短期のバイトを転々とする方が良いのかもしれないし・・・もう少しのんびり考えようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

予定調和・・・で考えること

P1070521
昨日のオット弁当。
オットが必要とする日はなるべくお弁当を保たせるようにしてるんだけど・・・。
自分が仕事で7:30には出かけなきゃ・・・という日は、いい加減テキトー弁当を保たせることもあります。作れないことも有る。

昨日は大体思い描いていたとおりのお弁当を作成。
寝不足だったり、急いているときはそれが出来なくて、ゲンナリの時もあるのだ。
予定調和って素晴らしいーーーー、とか自画自賛してみた(笑)。

予定調和=(日本社会で)小説・映画・演劇・経済・政治等広い範囲で、観衆・民衆・関係者等の予想する流れに沿って事態が動き、結果も予想通りであることをいう。(デジタル大辞泉より)

私、なかなか予定調和にならないんです・・・。
それを象徴するかのような小学生時代のエピソードが・・・。

小学生の頃、図工の授業で卒業文集の自分の分の表紙を作るって作業が有ったんだけど・・・私は全面をえんじ色、タイトル文字を金色に仕上げようと思ったのね。
ただし、使える道具は水彩絵の具とクレヨン、色鉛筆・・・。
私出来上がり予想はきっちり塗られたえんじ色の絵の具の上に金色の文字を載せる・・・だったのだけれど、塗っても塗っても水彩絵の具はまだらになっていき・・・何度塗ってもダメだった。そこへ金色はなかったので黄色の文字を載せてみたけれど、画用紙はどんどん水を吸ってダヨダヨになったところに滲んだ黄色の文字を乗せることになって・・・。
ものすごく惨めな気持ちだった。
自分の予測とはかけ離れた、みじめな卒業文集の出来上がり。
お友だち達は、みんなお利口で白地の画用紙にワンポイントの模様だとか絵とかを乗せてそれは素晴らしく可愛く仕上げていたのを良く覚えている。

使える道具や手段、自分の実力を省みず、すばらしい結果だけを夢見ている・・・という、なんともおマヌケなエピソード。

今も色々なシーンで同じ様な事が起きます。
踊り、ガムラン、インドネシア語・・・普段の生活、特に料理で・・・。
もしかして、自分の現実と理想のギャップが大きすぎるのかしら?
それとも、ギャップを埋めるためにとられる行動がセオリーに乗っ取っていない?
ギャップを埋めるための努力が足りない?

どれもあてはまりそう。(泣)

目標を立てるときは、出来なさそうで出来そうなくらいにすると(ちょっと背伸びする位)良い・・・って、誰かに聞いた気もする・・・。

まさに、昨日のお弁当は朝起きて無理の内容に煮物は残り物、朝作るのは卵と鶏肉のおかずだけ・・・完成予想図も懲りすぎず・・・で、すばらしく美しく、おいしいお弁当でもないけれど、ちょっと満足した。

「こうありたい!」って言う形を持ってるのは悪い事じゃないけれど、背伸びのしすぎは自分を疲弊させるだけかもしれないな。

踊りも、ガムランも、勉強も、普段の生活も・・・地に足つけて、基本に忠実に、少しずつ努力するしかないんだなぁーーーー。
あらためて、昨日の弁当で思い知らされましたわ。
大袈裟かしらね? ははは。

小さい努力を重ねることで得られる満足感で少しずつ自信を蓄えられるかもしれないしね。
弁当一つで、こんな気づきでした(爆笑)。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

牡蠣三昧

P1070372
広島の友人Mちゃんにお願いして、打ち立ての牡蠣を送ってもらいました。
久々の牡蠣三昧~。
(広島在住時は安かったこともあって週2~3回牡蠣を食べていた・・・^^;)

まずは・・・P1070161
牡蠣フリャーーーー。

P1070402
牡蠣のオリーブオイル漬け(新作・プレーンタイプ)

P1070432
そして、牡蠣とアスパラガスの天ぷら。

P1070480
牡蠣のオイル漬け2種。
ひとつは定番の牡蠣醤油タイプ。
もうひとつはプレーンをちょっと捻ってレモン風味オイル漬け。

P1070484
塩水で良く振り洗いした牡蠣をざるに上げ水を切ったら、テフロンのフライパンでから煎り。
牡蠣がぷっくりふくれてきた頃合いで牡蠣醤油を一回しかけて、汁気が無くなるまで煎る。
火から下ろして熱が取れたら保存容器にたたきつぶしたにんにくとローリエ、鷹の爪をいれてサラダオイルを入れて出来上がり。

P1070482
そして、コレが新作。
牡蠣をあらって水を切り、テフロンのフライパンでから煎りするところまでは行程は同じ。
牡蠣がふっくらしてきたら、大さじ2杯くらいの塩水をかけ回して汁気が無くなるまで弱火で煎る。
たたきつぶしたにんにくと、叩いて香りを出したレモングラスと一緒に保存容器に入れて出来上がり。
食べるときはフレッシュのレモンを搾って・・・。

プレーンタイプの写真もUPしてますが、そちらにはにんにくは入れていません。
出来上がったらレモンを搾って頂くだけ。

うふふ、幸せな牡蠣三昧でした~。

オイル漬けは2週間位保つので、チビチビ楽しんでます。

Mちゃん、色々お手数おかけしました。ありがとう~。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

感謝です。

11kai_omote_1
日曜日・土曜日とナタラジャ・バリの舞踊公演で演奏してきました。
金曜日の前日練習からバタバタで告知もしませんでしたけど・・・。

主宰の芳野さんの思いがたっぷり詰まった素晴らしい公演でした。
東京のとあるホールでの公演でしたが、何故かその空間はバリのねっとりした空気に包まれたような・・・まるでバリのオダランに参加しているような気持ちになりました。

バロンあり、トペン有り、ゲンジェ有り・・・演奏が終わってもバリ人のようにそのまま踊りを観るも良し、コーヒー飲むのもあり、リラックスして楽しんで良し・・・とのことだったので、思いっきり雰囲気も踊りも堪能しちゃいました。

このところ、踊りの練習あまり出来ていなくて・・・さらに、ガムランの方も中々上手くならないことに焦りや苛立ちがあり、大好きな事のはずなのに楽しめていなかったんです。
(病気のせいもあるんでしょうけど・・・)
ところが・・・踊りや歌を堪能しているウチに・・・なんというか、胸の奥で沸々と熱いモノがこみ上げてきて・・・。

ボキャブラリーが貧困なのでその時の気持ちを的確に表すのが難しいのですが・・・もっと踊りたい・・・もっと演奏したい・・・熱い気持ちがよみがえってよみがえってきて、なんだか涙が出そうだった。

3月いっぱいで仕事もなくなっちゃうし・・・義父の件は相変わらず色々と綱渡り状態であることは変わらないし、自分がどうしたら良いのか、どうなるのか、それもまだわからないけれど、「~したい!」って(~の部分にはもっと踊りの練習、ガムランの稽古、インドネシア語が入ると思われます.笑)強く思った!!

メッセージって、突然降ってくるんですけど・・・私の場合は・・・。まさか公演に参加していてメッセージが来ると思わなかったなぁ。
相変わらず、自分の周りは混沌としてカオスだったりするんだけど、大丈夫だよ・・・ってちょっと動かされた感じ。
うつも大分良くなったのかもしれないですねぇ。

今回の公演の練習は・・・はっきり言って修行のようだ・・・と思う事もしばしばだったんですが・・・参加させて頂いたことに本当に感謝です。
芳野さん、こういう機会を与えて下さって本当にありがとうございました。
SJの皆様も・・・こんな私ですが演奏に参加させて頂き、感謝の気持ちで一杯です。

そいういや、感謝の気持ちってのも大分忘れていたかも~。だめじゃ~~~ん。

あーーー、ボキャ貧でなかったらもっと自分の気持ちが伝えられるのにーーーーー。
惜しいなあっ。

もう火曜日だけど、この土日に感じたことを忘れたくなくて・・・日記にしてみました(笑)。

Img_0852_2

写真はこの公演のためにわざわざ香川からお越し頂いたバロン様・・・。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

「負け体験」している話

2月は3回しか更新出来ず・・・。
反省して2月後半は頑張ろうかなあと思ってたんですけど・・・思いも書けない事態に何と言うか落ちっぱなし・・・3月初旬の今まで引きずってます。

なんでこんなに引きずっているか?というと・・・

続きを読む "「負け体験」している話"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

ちょっと反省の副菜たち

2月中は1月の食卓などをたった3回しか更新出来なかったなぁ。
もう3月だよ、おいっ。

一応、頂いている抗うつ剤のおかげで、多少の浮き沈みはあるものの比較的普通にやれてるのですが・・・2月も最後に更新してからちょっとした事があって、今かなり落ちているかも。
また、大したものを作っていない・・・お腹は空くけれど、食べてみるとあまり美味しくない・・・が続いて・・・。
「ちょっとした事」については、後で書きますが
今日は2月中に作った副菜の中から、これは記録として残しておこう・・・と思うものを何点かUPする事にします。

P1060548
ニラツナ入り卵

作り方は実に簡単・・・ざく切りのニラとツナをテフロンのフライパンでさっと炒めて、割りほぐした卵とチーズで閉じる。チーズの塩気じゃちょっと物足りないので、かけ醤油をさっと廻しかけたら出来上がり。

P1060491
納豆おろし大根

この2月は何故かひたすらネバネバ系が多かったんだけど・・・そのなかでもこの赤い大根をおろして納豆と茹でたオクラを刻んだものが美味しかった。
特売の赤い大根。辛味大根くらいの大きさだったが、スライスサラダはあまり美味しくなかったのに、おろしてみたら辛味が強くてかなり美味しかったのね。
これもかけ醤油使用。

P1060602
栃尾チーズ焼き

栃尾あげ・・・というのは、関東じゃメジャーだと思うけれど・・・西には無かったな。
まあ、ジャンボで肉厚な油揚げと思ったらよいと思いますが、その中にチーズを鋳込んで
(今回はチェダーのプロセスチーズ)、テフロンのフライパンでカリッと焼いてお醤油かけて食べるだけ~。
これも、かけ醤油使用(笑)。

かけ醤油・・・どんだけ使ってるんだ??
わが家で愛用いているかけ醤油はコレです。

Kakesyouyul
チョーコー・出し入りかけ醤油 http://choko.co.jp/shop/shoyu_10.htm

色々試して見たのですが・・・ちょい甘口で化学調味料不使用ってのが気に入ってリピしております^^;。
因みに・・・刺身とかに使う醤油は・・・山口県・柳井の甘露醤油を愛用です。
西方面の醤油とか味噌のほうがわが家の口には合うみたいですね。

それにしても、副菜全部にかけ醤油使用ってのは、ちょっとバリエーションとしてはどうしたものか??
別に料理を研究している料理研究家でもないのだから、気にする必要が無いと言えば言えるけれど、自分としては振り返ってみて反省材料。
なるべく、味の種類が重ならないように献立を組み立てたいとおもってるんですけどねぇ・・・
大きなため息が出ちゃったわ・・・はああああ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »