« カレーポテトと色々の食卓 | トップページ | ちょっとだけタイの香りの晩ゴハン »

2014年6月24日 (火)

破れかぶれ・・・インドネシアンは普通においしかった

P1080667
破れかぶれである・・・。
なぜ?
どうしても食べたいけれど、時間も気力も、充分な材料もなく・・・作り置きのブンブバリをちょいと工夫して作ったからなのだ。

献立は
・鶏肉と筍のブンブバリ煮
・メカジキのgulai風
・ガドガド(茹で野菜のピーナツソースサラダ)
・豆苗とトマトと鴨スライスのサラダ
・クルクップウダン(えびせん)

P1080670
メカジキのgulai風煮込み

ブンブバリに刻んだルンクワスを足して、レモングラス、ダウンジュルックと炒め合わせたあと、一口大に切ったメカジキ、たまねぎ、赤ピーマンを入れて、ココナツミルクで煮込む。

本当ならgualiのブンブを作るべきなのだが、仕事帰りでそんな気力は残ってなかったのだよね・・・。

それなりの味。
というか、それっぽい味。
おいしかったけど・・・。

P1080661
こちらはそのままブンブ・バリと筍鶏肉を炒め煮に。
ちょっとだけレモングラスを刻んで入れてある。
コク出しに、バワンゴレン(揚げシャロット)。
gulaiとは対照的に塩味ベース。

同じブンブを使ってもとりあえず、違う料理に無理矢理仕立てた。
でも、おいしかったけど・・・。

おいしければ、良し。

P1080664
ガドガド

困ったときのガドガド。
野菜たっぷり取れるし、甘辛が他のおかずともマッチして、ホッと一安心。

P1080663
豆苗とトマト鴨スライスのサラダ。

至極簡単。
洗って刻んだ豆苗の水気を取ったら、ざく切りトマト鴨スライスとざっくり混ぜ合わせてポン酢をかけて頂くだけ。

以上5月下旬の食卓から・・・。
ははは、ひとつのブンブでも色々出来るもんだね~。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そろそろ2ヶ月の紹介予定派遣が終了しようとしてますが・・・かなり悩み中。
派遣会社の担当社からは「院長先生は採用を前向きに検討中」との連絡が有ったけれど・・・その実、クリニックの実権を握っているのは院長夫人。
そして、この2ヶ月間、院長夫人の意向に沿うべく努力はしてきたけれど、院長夫人に合わせるのがとても大変だった。
かなり窮屈な感じで仕事してきたと思う。
かなり心理的に圧迫された状態であると思います。
仕事自体はそんなに大変でもないのですが、仕事に行こうという日は胃がキューーーっと締め付けられるような感覚になります。

今年はどうしてもバリに行きたい・・・ということで、10日くらい休みを取らせてもらうことを採用の際の条件に出したけれど・・・その返事もまだ無い状態。

どうしたものかな~?

この2ヶ月の間、お稽古はかなり無理くり時間を作って行っていたけれど、勉強はほとんど出来なかったのも、不安要素ではある。
(単に自分の時間のやりくりが悪いのかも知れませんけどね・・・)

ううーーん、ホントにどうしよう?

自分から断る・・・という選択肢もまだ残されているのですが、また職探しして、新しい所に入ったら仕事覚えて・・・かなり面倒臭いし・・・仕事が無い不安と言うのもつきまとう。

決められない・・・。いっそ、向こうから断ってくれたら諦めがつくんだけど・・・。



|

« カレーポテトと色々の食卓 | トップページ | ちょっとだけタイの香りの晩ゴハン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521290/59868385

この記事へのトラックバック一覧です: 破れかぶれ・・・インドネシアンは普通においしかった:

« カレーポテトと色々の食卓 | トップページ | ちょっとだけタイの香りの晩ゴハン »