« 牡蠣の酒醤油煎り | トップページ | 我が家のベジカレー »

2016年2月28日 (日)

牡蠣フライ&牡蠣のオイル漬け

P1160284
牡蠣Weekです。
せっかく大粒の良い牡蠣を送ってもらったので、この日は牡蠣フライ。

P1160274
牡蠣フライ。
かなり大粒で食べ応え有り。
タルタル半分ソース半分で頂きました。



P1160277
お供サラダは赤カブスライスとベーコンを刻んで会わせたものを寿司酢でさっぱりと。
我が家の愛用の寿司酢は熊本の寿司酢。
ちょっと甘みがあって美味しいのだ~。
結構色々な物に使えます。
そろそろ、買ってこないとな。

P1160280
肉なしの肉じゃが? ジャガイモ、タマネギ、にんじん、しいたけを甘辛く炊いて。
肉がなくても十分美味しいのだよ。


P1160288
牡蠣のオイル漬けも仕込みました。

我が家のオイル漬け、味付けは牡蠣醤油です。(コレは私のオリジナル)
作り方はコレ!

この残りオイルでペペロンチーノや野菜の炒め物作っても美味しい。
今回背の低い瓶の方はお試しに花椒を入れてみました。
そろそろ食べ頃・・・楽しみだな。



お料理とは関係ないけれど、最近感じたことをちょっと書こうかな。

先週、ちょっと人と会って話してるときに「ニンゲンの記憶ってこうも自分に都合よく書き換えられる物か?」と驚くような会話があったのね。
その人の中では多分「自分は悪くない」って思いが強くて、自分を正当化する理由を後から付けたんだと思うけど・・・事実とは全く異なる記憶になっていて(当時自分も巻き込まれたので良く覚えてるのだ)正直、がっかりしました。

私だって過去には良いことばかりじゃ無い体験をしてるけど、自分が悪かったなと思うことは、悪かったことも含めて結構しっかり覚えてる。ってか、忘れられないよ。

でも、その人の記憶では「悪いのは他者で自分は被害者」的なものにすり替えられていて違うだろ?それ?と突っ込みたくなりました(笑)。
ただ今更突っ込んでみたところで、何も変わらないし今有る現在も変わらない。
波風立てるよりは・・・と思って、ちょっと引きつったけど普通に会話したけれど・・・。
多分、その人はこれからどんな出来事が起きても、自分は悪くない、って所に持っていくのだろうし・・・。ある意味、自己防衛の手段なのかもね。


他人様のことは置いておいて、自分はどうだろう?
悪いのは全部自分の周りで、自分は悪くない・・・って思考パターンになってないだろうか?
多分私も記憶のすり替えはやってるだろうと思うけど。
良いことも悪いことも含めて事実としてしっかり受け止められる自分でいたいですな。
あまりにも自己罰的な考え方も健全とは言えないけどね。



|

« 牡蠣の酒醤油煎り | トップページ | 我が家のベジカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521290/63270197

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣フライ&牡蠣のオイル漬け:

« 牡蠣の酒醤油煎り | トップページ | 我が家のベジカレー »