« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月26日 (土)

春キャベツとニラのポークバーグ

P1160492
毎日晩ゴハン何を作ろうかなぁ・・・と悩みながらせっせとやっていますが・・・この日は豚挽肉と春キャベツ、ニラで(要するに所謂餃子の具)をちびっ子ハンバーグに仕立てました。
3月初旬の食卓風景です。

その他も苦し紛れのおかず達がテーブルを賑わせてますが、間に合わせ感ハンパねーーーーって感じ(苦笑)。


P1160478
餃子は餃子で肉無しにするくせに、餃子風のバーグにするとは・・・(笑)。

でも肉比率低いの、コレ。
キャベツとニラの方が多くて、つなぎに片栗粉とお酒使いました。
野菜のしゃきしゃきの方が目立つバーグですな。


P1160481
ネギと白滝シメジの甘辛炊き。

これは好き焼き肉抜きって感じの味ですが、油も一切使ってないし薄々の味付けだから自分的には合格。


P1160479
塩もみの赤カブにツナ缶を合わせて和えました。
今年は赤カブのサラダ結構食べたかも。
和えるだけだから簡単なのです。


P1160486
私的にはこういうおかずが結構好き。
山芋を袋に入れて叩いてペーストにしたらその上から茹でたオクラを刻み、納豆と混ぜ混ぜ。アツアツゴハンに合いますが、そのまま食べても美味しい。

この日は生姜と鯛の佃煮もアクセントでトッピングしてます。


P1160488
定番菜の花辛子和え。

P1160483
ホントの箸休め。
サラダ豆のマヨサラダ。

無理クリ作った感が拭えない食卓ではありましたが、美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。




この頃ね、本当に何を作ったら良いかよく分からない時があるんですよね。
ネットで検索したら一杯メニューは出てくるけれど、そのために材料を買うのも無駄になりそうだし、本当に無理クリ家にある物とかで・・・(苦笑)

2006年からDapur☆ciumと言うブログを始めて(本当にまばらな更新だけど)現在に至るまで続けてるわけだけど、この頃過去のこの時期何を作っていたのか見たりしてます。
この頃ではヒーヒー言いながらゴハン作ってるけど、昔はもうちょっと楽しんで作ってたなーーーー。
どうしてこうなっちゃったんでしょうねぇ。

持病のせいでものすごく体調の悪いときでも、一手間加えるのは忘れない・・・とか、頑張ってたなーーー自分。
それが、今ではこの有様。

私、料理は好きだけど・・・実はそんなに料理上手ではないんですよね。
で、この頃は楽しめてない~、料理。
好きなのに楽しめない。
なに、この閉塞感と敗北感・・・。


実は、料理だけじゃなく今踊りだとか、ガムランだとか、仕事だとか・・・色々閉塞感,敗北感感じることが多くて・・・。
全て投げ出して、自由になりたい気持ち120%(苦笑)
もう逃げ出しちゃいたいーーーーー。

全ては自分の心の有り様に原因があるんだろうという所までは、薄々気づいてるんですが、まだまだパッカーーーーーンとなりません。
ちょっと苦しい毎日です。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

我が家の定番インドネシア(風)総菜を作ったよ!

P1160558
今日UPするのは我が家の定番インドネシア(風)総菜。
仕事休んでた間に、一度作りました~。

どうしても食べたくなるのデス。
せっかく家で作っているので野菜は多めに。

P1160538
定番中の定番(笑)
サンバルゴレン・ウダン・プテ(海老と臭い豆のサンバル煮込み)

正月に同僚のIcaがジャワに里帰りしたときに大量にお土産としてプテ(臭い豆)を買ってきてくれたのを冷凍しておきました。
Icaありがとう~。大事に食べてるよ!

P1160540
これも我が家の定番おかず。
ナンカと鶏肉のバリ風煮込み。
ナンカ=ジャックフルーツですが、果物としてじゃなく若いのは野菜として食べます。
残念ながら日本では手に入らないので水煮の缶詰使用。
ジャックフルーツの水煮缶も我が家では常備品(笑)

P1160542
大根菜とツナのウラッブ。
これもかなり作る頻度高し。
ココナツフレークたっぷりと炒め合わせてあります。
もちろん、インドネシアじゃ大根菜なんて見たことも無いので創作インドネシア風料理ですね。

でも、これおいしいんだよーーーー。
自画自賛。

P1160547

定番中の定番、チャ・カンクン。
空心菜のピリ辛炒め。

オキアミで海老の風味も出してます。

P1160545
サウイ・プティ(白菜)のココナツサンバル煮込み。
これは我が家の創作料理ですが、既に定番となってます。
これにもオキアミで海老の風味付けてます。

簡単ですよ~、白菜をサンバルで炒めたらココナツミルクで煮込むだけだもん。

P1160550
インドネシア料理には欠かせない揚げ物。
鶏の皮のカリカリ揚げとテンペの揚げ物。

もちろん、インドネシアの揚げ粉つかってそれらしい風味に仕上げてあります。
あ、テンペも我が家は冷凍庫に2個くらい常備してる(笑)。

P1160553
アティ・アヤム・プダス・マニス

鶏レバーの甘辛煮。
むかーし、Warung BaliのMadeさんが作ってくれた物が我が家で定着。
結構ピリ辛につくってありますが、我が家で鶏レバーを煮るとこうなるのです(笑)

P1160562

家にある物だけで適当に作ったインドネシア風総菜で翌日のランチはナシ・チャンプル。
もはやルーティーン。

コレが目当てで・・・というわけではないのですがいつも多めに総菜作っておいてその日はビールのアテに、翌日はナシ・チャンプルに・・・というのが我が家の定番です。


定番は定番として良しだけど、ホントにレパートリーが増えないなぁ・・・。
実はインドネシア料理ってブンブ(調味香辛料)を作って・・・そこから料理が始まるような物なので手間がかかるのです。
かといって、輸入されてるインスタントブンブを使ったらあまり美味しくない・・・。
で、基本のブンブを作り置きしてる状態なので我が家のインドネシア総菜は広がりがないのよね・・・。
でも、普段ちゃちゃっと食べたいときには作り置きブンブはとっても便利。
ブンブの種類を増やせば良いんだよね・・・わかっちゃ居るけど、結構面倒なのよ-。


あとは、たまにはインドネシア料理レストランに行けば良いんだろうけど・・・日本人の舌に合うようにカスタマイズされてたりするから・・・現地の味とは程遠い物も多くてね。


実は職場の行事の時にたまに食事が出されて、ごくたまにだけどお相伴にあずかるときがあるんですよ。 そのお料理が一番かな~? もちろん、職場のスタッフ8割がインドネシア人でもちろんシェフもインドネシア人・・・もろ、本場の味!!
そのシェフに弟子入りしたいーーーー。
今度職場に彼がいらしたら教えて欲しいです、って言ってみようかな~。(かなりマジ・・・。)







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

春キャベツとニラの肉なし餃子

P1160647
最近の晩ゴハンから。

野菜を沢山摂りたくて・・・でもボリュームも欲しい。
こういうときは野菜だけ餃子が結構イケまっせ~。

以前にも作ったことがあるけれど、今回は買ってあった春キャベツとニラだけのシンプルバージョンで。


P1160634
見た目は普通の餃子でーす。
でも中身は野菜だけ。

細かく刻んだ春キャベツとニラには塩で揉んだあとごま油少々、片栗粉少々をまぶして皮で包みます。

焼き方は中火でさっと焼いた後、羽根をつけるための水溶き小麦粉をまわしかけたら蓋をして蒸し焼きに。

P1160649
ちょっと、羽根が少なかったかしらん?

でもこんがり焼けてて、蒸し焼きにしたおかげでキャベツの甘みたっぷり閉じ込められていて、うまーーーい!!

P1160635
サラダはひじきと新タマネギ、ツナ、ニンジン細切り、ネギをマヨで和えて。
実はこれ作り置き、前日に塩胡椒だけのシンプルに和えた物の残りをちょっとだけマヨを足して和え直した物。

作り置きが1品でもあるとすっごく楽。
こういう工夫も必要ですな。


P1160637
厚揚げと豚こま、ししとうをさっと甘辛に炊きました。

P1160639
半額セールで購入したゆで海老とアボガドをほぐしタラコで和えたサラダ。
和えて盛るだけ!(笑)

P1160641
この季節定番の菜の花のおひたし。

これはちんげん菜の花。すぐに火がはいるのでさっと茹でてこれは冷水にさらしてあります。(普通の菜の花は蹴上げにして冷水にはさらしません。)

マンネリと言えばマンネリですが・・・菜の花は季節にはこれでもか!と言うほど食卓に上りますね。
良いんです!それで。






この日は仕事も休み、お稽古も休み・・・仕事はシフト休だったけど、前日の仕事で微熱が再燃して家でゴロゴロするしかなかったので晩ゴハンだけはちょっと頑張ったかな?

それにしても、どうしてこう微熱下がらないんでしょうねぇ。
とはいえ、偶々胃腸炎の症状が出たので内科にかかったけれど、もし胃腸炎の症状が出なかったらきっとこれくらいどうってことないやって放置してたかも。
気長にお薬飲んで治療します・・・。


それより、問題なのは先日傷つけちゃった鼓膜の影響で目眩が酷いこと。
体勢が大きく変わると、クラーーーっと来て、日曜日車からおりたら転けました。
家の中でもベッドから起き上がるともうぐるぐる目が回ってかなり危険。
横になってもなったとたん、天井がぐるぐる回るーーーー。
耳鼻科行かないとダメかな?







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

リンゴのバター醤油煮とポークソテー

P1150151
今日も掘り起こし画像から。
一部、画像が回転できず・・・お見苦しいのですが、この冬のヒット!なので見苦しいのを承知でUPしちゃいます。

あまり普段りんごは食べないんですけど、たまたま実家から沢山送ってもらったのでジャムにでもしようかなぁ、などと考えていたんですが・・・バターで炒めたらどうだろう?ってちょっと閃いたんですよね。

で、ちょっと塩味も付けたいよね、って・・・考えたらもしかして醤油も良いかも・・・位の軽い気持ちで作ってみたら、コレが結構美味しいの!

というわけで、塩胡椒だけのポークソテーの付け合わせにリンゴのバター醤油煮の完成。



P1150154
画像回転できませんでしたが、塩胡椒だけのポークソテー・・・シンプルで美味しい。

P1150155
それに、リンゴのバター醤油煮を一緒に頂くと甘じょっぱくて、豚肉との相性ぴったりでした。お口直しに、付け合わせたわさび菜も良いアクセントになってましたねぇ。


P1150145
家にあった大根と豚挽肉でそぼろ煮。
とろみも付けますよ~。

P1150147
赤カブスライスサラダ。市販のノンオイル生姜ドレッシングで。
赤カブのスライスサラダ・・・この冬結構食べました。


P1150149_2

定番のほうれん草のおひたしも。


実は果物をおかずに使う・・・っていうの若干抵抗が有ったりしたのですが、こうして試してみると意外とイケるんですね~。

このリンゴのバター醤油煮ですが、シンプルハンバーグの付け合わせにもウケが良かったです。バイト先で試しに作ってみたら、速攻美味しかったよメールを頂きましたモン。

お弁当のおかずに鶏肉とリンゴをバターで炒め醤油を絡める・・・というのもやってみましたがオットのウケもなかなか良かったようです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

気仙沼ガムラン応援プロジェクト

3.11・・・5年前のこの日、私は広島にいて東北で大きな地震、大津波が発生したことを知ったのは夕方、関東に住む父親からの電話でした。
広島は揺れもしなかったし、テレビも付けていなかったので全く何も知らず、父からの知らせで慌ててテレビを付けると、目を疑るような光景が広がっていたのを今も覚えています。

当時、オットは東北の仕事を手がけており、津波の被害が酷かった地域をまさに震災の1週間前に調査出張に出ていました。
丁度出張中に大地震の前兆とも言えるかなり大きな地震があり、心配したのも良く覚えてます。
あの地震が1週間前に起きていたなら、多分私はこんなに呑気に普通にブログなんか書いてる生活出来なかったと思います。1週前のその時間オットは南三陸町の海沿いの店で昼食を取っていたらしいです。

こうして、平和で普通の生活が出来ることは当たり前ではないのですよね。
そのことに感謝しつつ、震災・津波で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災地の皆様が一日でも早く普段の生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。


今日は私が参加しているガムラングループ Sekar Djepunが取り組んでいる「気仙沼ガムラン応援プロジェクト」について少し書きます。

元々宮城県気仙沼市という土地はインドネシアとの関係がかなり深かったらしく、(漁業実習生や実習生も多数受け入れているとのこと)
これまで10年以上にわたり商工会議所 青年部が中心となって、インドネシア・バリ島の音楽ガムランや文化を、街の活性化事業の一環として取り入れてきたそうです。
毎年気仙沼みなとまつりではインドネシアパレードが催されていたとのこと。

ところが、東日本大震災により発生した津波により、気仙沼の街も人も大きな被害を受け、それまで集めたインドネシアの衣装やおまつりのオブジェなども流されました。もちろん、ガムラン の楽器も潮水につかってしまい、青銅の部分は錆び、木の部分は腐り、音程はくるってしまいました。紛失してしまった楽器も。

2年前ご縁があり、気仙沼のインドネシアパレードなどを主催されていた方と知り合い、Sekar Djepunとして気仙沼のガムランを復活させようという取り組みが始まりました。

私も昨年、楽器修復とパレードの為の演奏指導と言うことで気仙沼に行ってきました。
震災から3年目のことですから、もうさすがにがれきなどはありませんでしたが、港の前のがらーんとした空き地、そこここに残る震災の痕跡なども実際この目で見て体験してきました。

Dscf9739

Dscf9721

Dscf9735

Dscf9679

Dscf9665
Dscf9700_2

Dscf9708

写真は昨年気仙沼を訪れたときの物です。


Sekar Djepun「気仙沼ガムラン応援プロジェクト」はまだまだ続きます。
今年は6月頃またメンバーが気仙沼に行き、お手伝いをしてきます。

もしよろしければ、是非皆様のご協力をお願い致します。

詳しくはFace Bookページに。
ご覧になれる方は是非一度ご覧下さい。

気仙沼ガムラン応援プロジェクト

どうぞ、よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

野菜の副菜3種

ベジタリアン・・・憧れはある物のやっぱり肉や魚を使ったおかずをバーンと作ると楽。
それでも、無理くり野菜を沢山取れるように野菜の副菜を日々考えております・・・。

「野菜料理」と謳ったレシピ本を見ても結構肉や魚などの動物性タンパク質を含んでいる物が多いので・・・考えて、考えて・・・。

その中でコレはちょっと良いかも♪ってのを3種UPします。


P1140996
大根とニンニクの醤油炒め煮

大根は食べやすい大きさに切って、レンジで3分ほどチン☆
鍋にうっすらオイルを引いたらニンニクのみじん切りを炒め大根も一緒に炒めてひたひたの水醤油、みりんで汁気が無くなるまで煮る。

大根好きのオットには受けが良かったです。




P1150093
パクチーサラダ

パクチーを食べやすい大きさに切って水洗いしてしっかり水気を切ったら、すり鉢で荒句潰したピーナツを掛けてポン酢醤油とオイルを一回し。

パクチー好きにはたまらんサラダです。
平和島の居酒屋で一度食べたものを再現して見ました。




P1150042
ゆずキャベツ

これも平和島の居酒屋出出された物をアレンジしてみました。

さっと茹でて食べやすい大きさに切ったキャベツはしっかり水気を絞り、刻んだゆず皮、刻んだ鷹の爪を混ぜ合わせ寿司酢で和えるだけ。
煎りゴマを振っても良いかな。



他にも色々ありますが、画像データが見つかったらUPしようと思いますデス。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

野菜多めのインドネシアン(掘り起こし写真から)

仕事も休んで引きこもり中につき、たいした物も作ってないので今日は去年のインドネシアンを掘り起こしてUPします

ハヤトウリ(サユール・ジュパン もしくは ラブ・シアム)が出回ってる頃だから10月の終わりくらいの食卓ですね。


P1140987
動物性タンパク質は鶏肉少々と挽肉少々のみの比較的野菜系多めのインドネシアン。
家で作ると、こういうことも出来るのでやっぱりお家インドネシアンが良いかも。
(野菜のレパートリー少ないんですけどね・・・苦笑)



P1140981
ハヤトウリと鶏肉をブンブバリとレモングラスでスープ煮に。
バリっぽく、塩気とブンブ(調味香辛料)だけで。


P1140980
ナンカ・サユールとインゲン挽肉のブンブバリ炒め。
ケチャップマニスで少し甘みも付けてあります。

P1140977_2
鉄板!のカンクンと干しエビの炒め。
(過去の画像は縦取りしても回転がおかしくない・・・なぜだ???)



P1140979

プルケデル・ジャグン(インドネシア風トウモロコシのかき揚げ)
サンバル付けていただきます!






P1140983
もやしとインゲンのウラッブ。
これもブンブバリをちょっと使ってますが、ポイントはココナツフレークをたっぷり使って一緒に和えること。




P1140978

コレも鉄板。テンペ・ゴレン。
インドネシアのテプン・ブンブ(唐揚げ粉みたいな物)を使ってあげてあります。

P1140984
クルクップ・バワンも揚げました~。

P1150012
当日は、おつまみ的に食べて翌日は残ったおかずでナシ・チャンプルに!
ルーティーンですな。ははは。

調子が悪いとは行っても胃腸炎が治ったら、食欲は普通にあるし、本当はインドネシアンが食べたいんだけど・・・結構手間がかかるので、過去画像を掘り起こして懐かしむのみ・・・。
ああ、インドネシア料理が恋しい・・・。






先週頭に崩した体調が思いのほか長引いており、はからずも引きこもり中。
胃腸炎の症状は水曜くらいには引いたけれど、微熱下がらずーーーー。

昨日再度病院に行ってきたけど、多分随分前から腎盂炎にはかかっていたみたいで、完治するには長くかかると思うよ・・・とドクターから言われてしまいました。
とほほ。

微熱とだるさくらいだから無理すれば、普通通り生活できる(はず)だけど、腎臓患ってる友人からはとにかく無理せず安静にしておいた方が良い、ってアドバイスをもらってるもんで微熱があることを理由に仕事もちょっと休んでます。
こんなに休んじゃうと、ちゃんと復帰できるのかちょっと不安ーーーー。

なんとか、木曜日から復帰しようと思っておりますが・・・。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

色々見直さないとーーーーー!

今週はじめから体調崩しておりました。
2週間くらい微熱が続いていてだるさも頂点か?と言う先週末にまずオットが胃腸炎でダウン。
で、私もその2日後によりヒドイ状況でうつったらしく・・・下痢嘔吐発熱で仕方なく病院へ。

診断は胃腸炎と続いていた微熱は腎盂炎。
うへーーーー、ダブルパンチ。
微熱は続いていたけど、薬の副作用でそういうことが何度かあったので気にしてなかったのですが、おかしいと思ったら病院へ行った方が良いんだよね。
(病院で長いこと働いていたくせに、病院嫌いなの・・・笑)

月曜日から昨日木曜日まであまりゴハンも食べられず、もちろんビールも飲めず・・・。
寝ているしかないので、ゴハンも月~水まではオットには自分で何とかしてもらい、自分はうどんをちょっとだけ。

吐き気がひどかったのでごはんを食べたい・・・とも思わなかったのですが、オットには仕事で遅いのに迷惑を掛けてしまいました。

あー仕事もシフトを代わってもらったので同僚にも大変な迷惑を掛けてしまった・・・。
申し訳ない~~~~~。

今朝、やっと起床時の熱が37度切ったので今日からリハビリです。

お腹を壊したり、吐いたり・・・で、何となく賞味期限の怪しい食品が怖くなってきて、昨晩一斉に処分。今日はリハビリ兼ねて冷蔵庫をきれいにしようと思います。
(ってか、買いすぎなんだよ、お前は!って誰も突っ込んでくれないから~)

冷蔵庫を改めてまじまじと見てみたら、残り物が結構入ってるんだよね。お弁当がある日は残り物も活用できるけど、そうで無い日は無駄になるだけ。
それも、見直さないとーーーー。
作りすぎ・・・。
何となく、毎晩晩酌するからおつまみとおかずと・・・ってごちゃごちゃやってるうちに品数が増えて残る・・・。良くない連鎖だわ。

処分した食品(の山)を見て・・・私は一体何を作って何を食べたかったのか?って思ったよ。おかげで先月2月の家計簿は大赤字。無駄に買い込んだせいだよ。うん。
買い物も計画的にしないとーーーーー。

って、病気したおかげで色々見つめ直したのでした。(苦笑)

来週からは通常の生活に戻るべく、今週はのんびりしながら色々整えていこうと思った次第。

P1160373
おかーしゃん、元気になったかにゃ?
伏せっている間・・・ずっと添い寝してくれていたのは、この子。
保護した野良猫かーさん、そらちゃんでした。
めでたく我が家の3女となりました。




あ、外出する元気がなかったので、昨日初めてネットで頼んで配達してもらうっていうサービスを利用してみたよ。
配達料324円はかかるけど、近所のスーパーより単価安くて余計な物を買わなくて良いかも。配達時間も予定時間ぴったりでびっくり。事前にこれから配達に行きますよ~、家にいてください、ってメールも入るの。使えるかも~。
あ、でも計画的に使わないとダメね!


私に一番必要なこと・・・「計画性」かっ!(笑)
だめじゃん。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

誕生日には好きな物を~

あっという間に3月~。
早い、早すぎるーーーーー(汗)。

今日は2月のとある日の晩ゴハン風景2つです。
2月は私とオットの誕生月、今年は各々ちゃんとお祝いできました。

かといって特別な料理などは無し。食べたいものを食べようという主旨で地味に誕生日祝い。

P1150967_2
これは、私の誕生日の晩ゴハン。
どうしても塩唐揚げと鮭のはらすが食べたかったので・・・。
その他はこれまた大好きな菜の花のごまよごし、野菜サラダに、オットのすきなあん肝酒蒸しもで付ける豪華版(笑)。
(節分が誕生日なので・・・申しわけ程度にマメも用意してあります。)

満足でした~。

P1160222

そして、これがオット誕生日の献立。
オットからのリクエストは・・・白子ポン酢。
それに合わせて、菜の花の酢味噌和え、蕗の薹の天ぷら、大根サラダ、大根の甘辛煮。
全てオットの好きなものにしてみたよ。
でも、地味だね~。
ま、57歳の誕生日ですから~。あと3年で還暦ですから~(笑)


P1150951

2人とも地味飯の誕生日ディナーでしたが・・・私の誕生日にはこんなケーキを買ってきてくれました~。
もちろん私も用意しましたよ、誕生日ケーキ(しかもホールで!)

P1160209
す、すみません。相変わらず画像が回転できず・・・お見苦しいですが~。


こうして、2人で誕生日を迎えられた喜びを、地味にかみしめた2月でした。(笑)

結婚当初はオットが大変忙しく、お互いの誕生日に家にいたことなどなくて、そのうち、どうせ家にいないなら~って私は誕生日はバリに行っちゃう・・・など、好き勝手させてもらっていたこともありましたが・・・どうも歳を取ってきたせいか、地味に2人でお祝いできたりする事がとても嬉しく・・・。

豪華にする必要はないんですよね~。
(あ、あこがれはあるけど、出来ないしーーーー)
2人で好きな物食べて、美味しくお酒頂いて・・・ばか話をする。
それだけで十分です。

来年はとうとう結婚20年目。来年も変わらずに2人で色々お祝いできますように~。
(あ、でも結婚記念日は派手にお祝いしないのです・・・なぜなら、元旦だから・・・。新年のお祝いだけで毎年お互いスルー(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »