普段のゴハン(インドネシア)

2016年5月23日 (月)

簡単インドネシアン

P1170242
インドネシア(職場)から帰って取り急ぎ、インドネシアンを作った日の晩ゴハン。
もちろん作り置きブンブがあるからこそ出来る(笑)。
ブンブがあれば作り慣れてる和食総菜感覚でこんなモンも作れちゃうわけです。
ああ、幸せ。

P1170236
サンバル・ゴレンウダン。

東京のインドネシア料理屋さんでコレを頼むとこんな感じでつゆだくで出てくるのをそのまま再現してみました。
サンタン(ココナツミルク)たっぷり使ってます。
味もそのまま再現できた感じで満足です。

我が家の基本の赤いブンブ使用。


P1170237
サユール・ウラブ。

さっと茹でたもやしとインゲンを黄色いブンブとココナツ、マサコで和えただけ。
うん、うまい~。

黄色いブンブがちょっと辛めなのでこれもさわやかに辛く、うまく行きました。
しめしめ・・・(笑)


P1170238
黄色いブンブで厚揚げ筍の刻んだもの、ウズラの卵を炒め合わせてサンタンで煮込んだだけだけど・・・。
レモングラスとこぶミカンの葉を足すのがポイント。



P1170240
昔お世話になったバリのコス(下宿屋)でお母さんが作ってくれた物を真似してみました。
豚肉と黄色いブンブ少々に青菜の漬け物を和えました。

コスのお母さんが作ってくれたのは内臓だったけど、豚肉しか無かったのでとりあえず代用。豚もつで作ると美味しいんだよね。



7月にバリ行き決定しました。
本当はガルーダの直行便がスケジュール的には一番なんだけど、なんと成田~デンパサールのチケット、20万円!!
連休前に調べたときは7万円くらいだったのに~(泣)
泣く泣く、今回もタイ航空利用で行ってきます。

なぜ7月?っていうとですね、私の職場はモロインドネシアなので、7月初旬はレバラン休暇で10連休なのですよ。
オットには早めの夏休みを取ってもらって。

ああ、でもその前に6月は断食月。
断食はしないけれど、やっぱり気を遣うことが増えるのでしっかり気を引き締めて行きたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

バラドソースに挑戦→うう、引き分け・・・(笑)

P1170223
連休中のとある日の晩ゴハン。
さくっと作ったブンブ(調味香辛料)でバリっぽい物とインドネシア風総菜と両方で食卓をにぎあわせてみましたーーー。


P1170222

コレは定番、我が家のラワール。
青唐辛子足して辛さも倍増。

我が家のブンブ・バリがあるからこそ簡単にできる~。
ブンブ・バリ自体が相当色々な香辛料を使ってるから単にカレー粉じゃ真似が出来ない味なんですよね~。

我が家のブンブ・バリはタンパクシリンで習ってきた物に、踊りの師匠AYUさんの義両親が教えて下さった物をミックスしています。

バリの味はやはり各々のご家庭の味もあるんですよね。
日本の家庭料理に各々あるように・・・。

P1170217
そしてバビケチャップ。
コレは我が家の定番サンバル(基本の赤いブンブ)をベースに作りました。
ネットにレシピもあったけれど、我が家の味を決める赤いブンブがやっぱり決め手になったかな?

P1170219

テロール・バラド。
本当は茹でた卵を揚げるんですけど・・・カロリーオフのため、じっくり油少量引いたフライパンで転がして焦げ目を付けてバラドソースと和えます。

このために、インドネシア版クックバッドでバラドソースのレシピを検索。
結論・・・材料を見たら我が家の基本の赤いブンブをベースにしても大丈夫そうだったのでそれで作ってみました。

P1170218
定番中の定番、テンペゴレン。

もちろんインドネシアで買ってきたテンペゴレンの粉末で味付け。

P1170220

これも、定番のガドガド。

我が家のピーナツソースは・・・バリに在住のジャワ人の奥さんに教わった物。
コレがあると、さてソースなんかもすぐ出来るのでペースト状にしてチルドで保存してます。

今回は香り付けにジュルック・リモ(こぶミカン)を絞って・・・。

P1170228
テェロン・バラドプテ入り。

バラドソースで揚げた茄子とプテ(臭い豆)を和えた物なんだけど、テロールバラドにバラドソースを使ったので量が少なくなってしまい、絡み具合がビミョーな感じに。

基本の味は良かったんだけどなぁ~。残念!



今日はシフト休なので、インドネシアイベント(ウチの職場が後援してる)に行こうと思ってたんだけど、この所の気温差からかちょっと熱を出してしまって大人しく家に居ることにしました。
熱がちょっとくらいあっても、食欲は落ちず・・・今日も何かインドネシア(風)を作るかな---等と思ってます。

どんな状況でも食欲が落ちないんだから、体重増加は当たり前・・・現在むくむく増加中。
何とかしないとなーーーーっていいながら、食欲に負ける日々です(笑)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

連休中に作ったブンブ達

P1170216
FBにも書いたけど~
連休中に思い切ってブンブ(調味香辛料)の作り置きしました。

これがあると、簡単に色々できるんだよね。
本当は邪道とはわかっておりますが、日本人の私にとってはこの基本のブンブがあるだけで、ぐっとインドネシア料理が近くなるんです~。

習って作り始めた頃はいちいち、分量を確認しながら作っていたけど、今では何も見ずにいつでも作れる我が家の味の一つになりました。

冷凍保存も出来るので重宝してます~。

コレで作ったインドネシア(風)総菜で作ったナシ・チャンプルの画像もついでにUP.

P1170253

各々作った総菜については後日UPの予定です~。

ブンブがまだあるうちに色々作りたいなぁ~。

あ、それと・・・基本のラインナップになるブンブをもうちょっと勉強しようと思って!!
現在インドネシアの料理サイトで色々情報集め中。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

ソト・アヤム・・・とボヤキ(笑)

P1160913
久々にちゃんと作りました、ソト・アヤム。
とは言っても、勿論ブンブ(調味香辛料)は作り置きだけどね。
ちゃんと作ると、やっぱりちゃんと美味しいのだ。

---------------------------------------------------

今日はちょっとボヤキ・・・。
思えば2月の終わりから、胃腸炎、腎盂炎、鼓膜損傷、目眩、風邪による高熱・・・嫌になるほど体調が悪かったのね。

体調悪いから仕事も休まざるを得ず、お稽古も出来ない。
本番有ったけど、希望してたパートはやらせてもらえず・・・何をどうとっても上手く行ってる状態とは言えない・・・そんな日々を過ごしてきたら、なんかもう、ずんどこ・・・。

仕事は嫌いじゃない・・・というか、やっとのことインドネシア関係の仕事に就いたんだもの、頑張りたいと思ってる。

でも、せっかくインドネシア関係の仕事に就くことが出来た訳だけど、私はネイティブのインドネシア人じゃないので・・・日本人というだけで、信用されないこともあるんですよ。真面目な話。
しかも、業務は1人で切り回さなければならないし、困ったときに誰かに助けを求めることも出来ません。
多少インドネシア語が出来ても、地方の訛りの壁も高い、高い。
(ジャカルタの方やバリの方の訛りは比較的慣れているのであまり困りませんが・・・時々この人どこの地方の人~?って泣きたくなるほどわからない事も有ります。)
後は、インドネシア語独特の略語の壁も有ります。
職場の特性上、インドネシア本国の政府関係、日本の政府関係からの電話も多くて、気を遣うんですよ~。
そして、今色々外からのクレーム(主に電話が繋がりにくい・・・というもの)が続いていて、何故か3人いるスタッフのうち、私だけが直接総務のボスからお叱りを受けてて(2回連続、何故か私だけ・・・)本当に凹む。(日本語で言われるより、インドネシア語で散々言われた方が凹む・・・)


私はバリのガムランや踊りをやっているので、私の回りには特にバリ・インドネシア好きの人が多くて、職場の名前を言ったら「へー、すごいねー」って言われることも有りますけど、中にはご自分でもそれ位出来る・・・って言ってくる方も居たりして(苦笑)、「お前、この状況で身振り手振りも通用しない電話の世界でインドネシア語で10分話してみろやっ!!」って言いたくなることも有ります。

(ホンマに苦笑、語学に関しては自分でペラペラです、問題ないです、と言う人ほどアテにならないってのが真実。)
まあ、インドネシア語は単語が沢山わかっていれば、並べれば何とかなる・・・というのもありますが、それだけじゃ済まないの、業務となると。

自分でもここまで多岐にわたるインドネシア語をなんとかこなせてるのは奇跡的?って思うこともしばしばですわ。
(出産、結婚、離婚、死亡、相続、、家庭内暴力、貿易関係、警察関係・・・etc)

私はちゃんと学校に通って勉強したことないのですよ、インドネシア語は。
(いや、英語は学校で何年もやったけど、全く身についてない・・・)
15,6年インドネシアに通い詰めて、あーうーばーぶーの状態からはじめて、日本にいるネイティブのインドネシア人とあれや、これやとやり取りしてるウチに身についたインドネシア語なのです。
でも、意外と役には立ってるのかもだけど・・・。(苦笑)

グチってみましたが、職場の門をくぐればそこはインドネシア(日本に存在するけど、所謂治外法権・・・、と言う名実共にインドネシアな所なのです)・・・という今の職場は私にとってはとてもありがたい場所なんですけどね。

体調悪くて、休まざるを得なかったこと、このところ私だけがお小言をくらってることなんかを思うと・・・正直なところ、辞めたい・・・と、思っちゃうこともあることはある・・・。
今は全般的に調子が悪いからネガティブ思考になってるだけだ・・・と、自分には言い聞かせてますけど・・・。

今、結構マイナスなループにはまってるわけですが、どうやったらそこから抜け出せるのか・・・まったくわからず、いつになったら抜け出せるのかも皆目見当も付かず・・・。

jきっと、身体の調子が良くなったら少しはプラスループに移行出来る・・・そう信じてすごすことにします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

我が家の定番インドネシア(風)総菜を作ったよ!

P1160558
今日UPするのは我が家の定番インドネシア(風)総菜。
仕事休んでた間に、一度作りました~。

どうしても食べたくなるのデス。
せっかく家で作っているので野菜は多めに。

P1160538
定番中の定番(笑)
サンバルゴレン・ウダン・プテ(海老と臭い豆のサンバル煮込み)

正月に同僚のIcaがジャワに里帰りしたときに大量にお土産としてプテ(臭い豆)を買ってきてくれたのを冷凍しておきました。
Icaありがとう~。大事に食べてるよ!

P1160540
これも我が家の定番おかず。
ナンカと鶏肉のバリ風煮込み。
ナンカ=ジャックフルーツですが、果物としてじゃなく若いのは野菜として食べます。
残念ながら日本では手に入らないので水煮の缶詰使用。
ジャックフルーツの水煮缶も我が家では常備品(笑)

P1160542
大根菜とツナのウラッブ。
これもかなり作る頻度高し。
ココナツフレークたっぷりと炒め合わせてあります。
もちろん、インドネシアじゃ大根菜なんて見たことも無いので創作インドネシア風料理ですね。

でも、これおいしいんだよーーーー。
自画自賛。

P1160547

定番中の定番、チャ・カンクン。
空心菜のピリ辛炒め。

オキアミで海老の風味も出してます。

P1160545
サウイ・プティ(白菜)のココナツサンバル煮込み。
これは我が家の創作料理ですが、既に定番となってます。
これにもオキアミで海老の風味付けてます。

簡単ですよ~、白菜をサンバルで炒めたらココナツミルクで煮込むだけだもん。

P1160550
インドネシア料理には欠かせない揚げ物。
鶏の皮のカリカリ揚げとテンペの揚げ物。

もちろん、インドネシアの揚げ粉つかってそれらしい風味に仕上げてあります。
あ、テンペも我が家は冷凍庫に2個くらい常備してる(笑)。

P1160553
アティ・アヤム・プダス・マニス

鶏レバーの甘辛煮。
むかーし、Warung BaliのMadeさんが作ってくれた物が我が家で定着。
結構ピリ辛につくってありますが、我が家で鶏レバーを煮るとこうなるのです(笑)

P1160562

家にある物だけで適当に作ったインドネシア風総菜で翌日のランチはナシ・チャンプル。
もはやルーティーン。

コレが目当てで・・・というわけではないのですがいつも多めに総菜作っておいてその日はビールのアテに、翌日はナシ・チャンプルに・・・というのが我が家の定番です。


定番は定番として良しだけど、ホントにレパートリーが増えないなぁ・・・。
実はインドネシア料理ってブンブ(調味香辛料)を作って・・・そこから料理が始まるような物なので手間がかかるのです。
かといって、輸入されてるインスタントブンブを使ったらあまり美味しくない・・・。
で、基本のブンブを作り置きしてる状態なので我が家のインドネシア総菜は広がりがないのよね・・・。
でも、普段ちゃちゃっと食べたいときには作り置きブンブはとっても便利。
ブンブの種類を増やせば良いんだよね・・・わかっちゃ居るけど、結構面倒なのよ-。


あとは、たまにはインドネシア料理レストランに行けば良いんだろうけど・・・日本人の舌に合うようにカスタマイズされてたりするから・・・現地の味とは程遠い物も多くてね。


実は職場の行事の時にたまに食事が出されて、ごくたまにだけどお相伴にあずかるときがあるんですよ。 そのお料理が一番かな~? もちろん、職場のスタッフ8割がインドネシア人でもちろんシェフもインドネシア人・・・もろ、本場の味!!
そのシェフに弟子入りしたいーーーー。
今度職場に彼がいらしたら教えて欲しいです、って言ってみようかな~。(かなりマジ・・・。)







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

野菜多めのインドネシアン(掘り起こし写真から)

仕事も休んで引きこもり中につき、たいした物も作ってないので今日は去年のインドネシアンを掘り起こしてUPします

ハヤトウリ(サユール・ジュパン もしくは ラブ・シアム)が出回ってる頃だから10月の終わりくらいの食卓ですね。


P1140987
動物性タンパク質は鶏肉少々と挽肉少々のみの比較的野菜系多めのインドネシアン。
家で作ると、こういうことも出来るのでやっぱりお家インドネシアンが良いかも。
(野菜のレパートリー少ないんですけどね・・・苦笑)



P1140981
ハヤトウリと鶏肉をブンブバリとレモングラスでスープ煮に。
バリっぽく、塩気とブンブ(調味香辛料)だけで。


P1140980
ナンカ・サユールとインゲン挽肉のブンブバリ炒め。
ケチャップマニスで少し甘みも付けてあります。

P1140977_2
鉄板!のカンクンと干しエビの炒め。
(過去の画像は縦取りしても回転がおかしくない・・・なぜだ???)



P1140979

プルケデル・ジャグン(インドネシア風トウモロコシのかき揚げ)
サンバル付けていただきます!






P1140983
もやしとインゲンのウラッブ。
これもブンブバリをちょっと使ってますが、ポイントはココナツフレークをたっぷり使って一緒に和えること。




P1140978

コレも鉄板。テンペ・ゴレン。
インドネシアのテプン・ブンブ(唐揚げ粉みたいな物)を使ってあげてあります。

P1140984
クルクップ・バワンも揚げました~。

P1150012
当日は、おつまみ的に食べて翌日は残ったおかずでナシ・チャンプルに!
ルーティーンですな。ははは。

調子が悪いとは行っても胃腸炎が治ったら、食欲は普通にあるし、本当はインドネシアンが食べたいんだけど・・・結構手間がかかるので、過去画像を掘り起こして懐かしむのみ・・・。
ああ、インドネシア料理が恋しい・・・。






先週頭に崩した体調が思いのほか長引いており、はからずも引きこもり中。
胃腸炎の症状は水曜くらいには引いたけれど、微熱下がらずーーーー。

昨日再度病院に行ってきたけど、多分随分前から腎盂炎にはかかっていたみたいで、完治するには長くかかると思うよ・・・とドクターから言われてしまいました。
とほほ。

微熱とだるさくらいだから無理すれば、普通通り生活できる(はず)だけど、腎臓患ってる友人からはとにかく無理せず安静にしておいた方が良い、ってアドバイスをもらってるもんで微熱があることを理由に仕事もちょっと休んでます。
こんなに休んじゃうと、ちゃんと復帰できるのかちょっと不安ーーーー。

なんとか、木曜日から復帰しようと思っておりますが・・・。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

ブンブさえあれば・・・

P1110651_2
最近昼ご飯によく食べてるインドネシア風麺。
なぜ、インドネシア風かというと、作り置き冷凍してあるインドネシアンのブンブ(調味香辛料)と使っているから。

この日のブンブはルンダン。
良く作るのはソト・アヤムのブンブを使ってミー・ソトアヤム。

作り方は簡単。
鍋に適量の水を入れて、チキンスープの素スプーン2
適当に切った野菜と肉、乾麺を入れて煮込んで、麺がちょうど良くなった頃合いに
ブンブを投入して、味が足りないようなら塩ひとつまみ。
器に盛ったらバワンゴレンを散らしてできあがり~。

ルンダンのブンブはいろんな香辛料使って辛く作ってあるから、なかなか良い感じにエスニックでしたね。
ルンダンのブンブなら少しサンタンいれてこってりさせても良いかも。

今までに試したのは、ブンブ・バリ、ソト・アヤム、カリー、ルンダン。
ブンブ・バリとソト・アヤムの時はほんの少しレモングラスを足してやると風味倍増。

あ、それに我が家の麺は鍋用の乾燥麺、自然乾燥のノンフライだから結構イケます。
そしてチキンスープの素も化調無添加使ってるので、インスタントミーと違って後で喉が渇いて・・・などということも無し。

ああ、ブンブさえ作ってあればいつでも手軽にインドネシア風麺が作れるんだよね。
わざわざ、インドミーを買ってこなくても良いのさ。

P1110649
本格的にインドネシア料理を作るのは、実はとっても手間がかかる。
かといって、インスタントブンブじゃあまり美味しくない・・・ということで、種類は少ないけれど
ブンブは自家製・・・にして、冷凍してあるんだけど、この頃ストック少なくなってきたので
そろそろ頑張るかな~?

あ、でもあと2週間ちょっとでバリに出発だからあまり無理しなくても良いか~。
そうなんです。来年1月3日から約3年ぶりにバリに行ってきますーーーー。
今回はいろいろ買い付けしなきゃならなかったり、滞在期間短いし、オットも一緒なのであまりディープな生活は出来ませんけどね。(笑)

おっと、その前に年賀状もやらなきゃ、掃除もしなきゃ、仕事も行かなきゃ・・・ああ、お稽古もだーーーー。結構忙しいですな。









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

Ayam pepesを買ってみました

久しぶりのゴハン日記です。
この日はは踊りの稽古でもうへたっていたので、ちょっとだけおかずを購入。

あまりデパ地下でお総菜を買う・・・ということはないのだけれど
この日は特別。
小田急百貨店で開催されているインドネシアフェアを覗いてみたら、インドネシア総菜が売られていたので、即決。

P1110268_2
買ってみたAyam pepes。
なかなかブンブの味がしっかり付いていておいしかったです。

P1110274
pepesにあわせて、おかずもインドネシアっぽくしてみました。
冷蔵庫に入ってた大根の葉っぱとツナとブンブ・バリで和え物。
(ココナツフレークなども入れてあります。)

 

P1110271_4
バナメイエビを殻付きのまま唐揚げ。
インドネシアにもこういうおかず、有るんですよね~。
サンバルトラシをたっぷり付けていただきました。

P1110272
ホントはハヤトウリ(サユール・ジュパン)でも良かったんだけど、聖護院大根があったので
ニンニクと干しエビでさっと煮ました。

このところ、インドネシア料理を作る気力はなかったけれど、食べたかったんです。(笑)
総菜を購入したお店は六本木にあるグリーン・アジアの出店。

普段からこういう総菜の店があったら絶対買うのになぁ・・・。

小田急百貨店のインドネシアフェア、そんなに大きな規模じゃないのが残念だけど、わたしにとってはとても嬉しいフェアでした。

11月11日まで開催されているようです。

主催の会社のURLを貼っておきますね。

小田急百貨店 インドネシアフェア




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

破れかぶれ・・・インドネシアンは普通においしかった

P1080667
破れかぶれである・・・。
なぜ?
どうしても食べたいけれど、時間も気力も、充分な材料もなく・・・作り置きのブンブバリをちょいと工夫して作ったからなのだ。

献立は
・鶏肉と筍のブンブバリ煮
・メカジキのgulai風
・ガドガド(茹で野菜のピーナツソースサラダ)
・豆苗とトマトと鴨スライスのサラダ
・クルクップウダン(えびせん)

P1080670
メカジキのgulai風煮込み

ブンブバリに刻んだルンクワスを足して、レモングラス、ダウンジュルックと炒め合わせたあと、一口大に切ったメカジキ、たまねぎ、赤ピーマンを入れて、ココナツミルクで煮込む。

本当ならgualiのブンブを作るべきなのだが、仕事帰りでそんな気力は残ってなかったのだよね・・・。

それなりの味。
というか、それっぽい味。
おいしかったけど・・・。

P1080661
こちらはそのままブンブ・バリと筍鶏肉を炒め煮に。
ちょっとだけレモングラスを刻んで入れてある。
コク出しに、バワンゴレン(揚げシャロット)。
gulaiとは対照的に塩味ベース。

同じブンブを使ってもとりあえず、違う料理に無理矢理仕立てた。
でも、おいしかったけど・・・。

おいしければ、良し。

P1080664
ガドガド

困ったときのガドガド。
野菜たっぷり取れるし、甘辛が他のおかずともマッチして、ホッと一安心。

P1080663
豆苗とトマト鴨スライスのサラダ。

至極簡単。
洗って刻んだ豆苗の水気を取ったら、ざく切りトマト鴨スライスとざっくり混ぜ合わせてポン酢をかけて頂くだけ。

以上5月下旬の食卓から・・・。
ははは、ひとつのブンブでも色々出来るもんだね~。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そろそろ2ヶ月の紹介予定派遣が終了しようとしてますが・・・かなり悩み中。
派遣会社の担当社からは「院長先生は採用を前向きに検討中」との連絡が有ったけれど・・・その実、クリニックの実権を握っているのは院長夫人。
そして、この2ヶ月間、院長夫人の意向に沿うべく努力はしてきたけれど、院長夫人に合わせるのがとても大変だった。
かなり窮屈な感じで仕事してきたと思う。
かなり心理的に圧迫された状態であると思います。
仕事自体はそんなに大変でもないのですが、仕事に行こうという日は胃がキューーーっと締め付けられるような感覚になります。

今年はどうしてもバリに行きたい・・・ということで、10日くらい休みを取らせてもらうことを採用の際の条件に出したけれど・・・その返事もまだ無い状態。

どうしたものかな~?

この2ヶ月の間、お稽古はかなり無理くり時間を作って行っていたけれど、勉強はほとんど出来なかったのも、不安要素ではある。
(単に自分の時間のやりくりが悪いのかも知れませんけどね・・・)

ううーーん、ホントにどうしよう?

自分から断る・・・という選択肢もまだ残されているのですが、また職探しして、新しい所に入ったら仕事覚えて・・・かなり面倒臭いし・・・仕事が無い不安と言うのもつきまとう。

決められない・・・。いっそ、向こうから断ってくれたら諦めがつくんだけど・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

ツナ・サンバルマタ@我が家

P1080561_2
あっという間に6月になったなぁ。
5月末には音の森のコンサートがあり、翌週には茅ヶ崎でのイベント・・・。
アワアワしているウチに月が変わり、ブログ更新も出来ないまま現在に至る。

今日はちょっと前のインドネシア飯での晩ゴハンをUPします。

献立は
・ツナ・サンバルマタ
・蒸し鶏のブンブバリソース
・もやしとゴーヤのガドガド
・白菜と海老のココナツミルク煮
・野菜サラダ
・残り物のイカのブンブバリ煮

P1080564
以前、インドネシア料理レストラン「スラバヤ」で食べてから作ってみたいと思っていたひと品。
カジキマグロの切り身が安かったのでチャレンジしてみた。

レストランで食べたそれはちょっと油っこかったので、極力油を押さえてみる。
サンバルマタのレモングラスとピリ辛でビールのアテにぴったりのひと品になったわ。

作り方は簡単。
塩胡椒したぶつ切りのまぐろをさっと素揚げして、作ったばかりのサンバル・マタとあえるだけ。
あー、サンバルマタは手間が掛かるけど・・・それは考えないことにします(笑)。

P1080565
蒸し鶏を作ってその上に、自家製のブンブ・バリとバワンゴレンでソースを作ってかけて見た。

バナナリーフが有れば、ホントはベトゥトゥという蒸し焼き料理にするべき物を模倣してみたもの。

ブンブ・バリの香りに助けられて、なんとかまとまった感じ。
ビールに良し、白飯の友でもある。(笑)

P1080556
サンバル・マタもたっぷり作った!

P1080548
野菜が足りない~ってことで、白菜と海老でブンブバリ・ココナツミルク・ココナツフレークを使って炒め煮にしてみた。

野菜の甘味も出てかなり好みの味に仕上がった。


P1080547
もっと野菜をーーーーーということで、茹で野菜のサラダ。
ガドガドソースで。(写真にソースはかかっていないけど・・・)

ガドガドソースもまとめて作ってチルドにしておくと便利。

材料はシンプルに
・ピーナツ
・にんにく
・バワンメラ
・唐辛子
・グラジャワ(ジャワのやし砂糖)
・ケチャップマニス

ブレンダーでがーっとやってあとはちょっとお水足して、ケチャップマニスを足す位の簡単ソースだけど・・・作っておくとピーナツあえなんかにも使えて便利なのだ。


P1080554
残り物のイカのブンブバリ煮を小さく輪切りにしてビールのアテに。

最近、急に暑くなったせいか・・・南国の料理が恋しくてインドネシア比率高し。
うしし。
ブンブはまとめて作ってチルド保存してあるので、仕事帰りでも結構楽しんで料理してるかな?

ブンブ作りもブレンダー使うし、手慣れてきたので短時間で出来る様になったかも。
あ、でもサンバルマタだけは・・・全部自分で刻んでつくらないとおいしくないんだよね。
そうしないと、水分が出すぎて苦くなってしまうのだ・・・。
バワンメラの繊維に沿って細かく刻む作業はちょっとした修行です。(笑)
繊維に逆らって切ると、おいしくないんです・・・。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

紹介予定派遣で仕事を始めて1ヶ月経ちました。
はっきり言って・・・続くかどうか自信が有りません。

ひどい職場・・・と言うわけではありません。
でもちょっと悩んでいます・・・。
医療事務としてのスキルはほぼ必要有りません。慣れれば楽ちんな職場の部類だと思います・・・。で、どうして悩んでるかって言うと・・・。
とにかく居心地が悪いのです。
この1ヶ月間、ずっと声、が大きい・・・デリカシーが無い、空気読め・・・、自分で考えてはダメ、何でも人に聞いてから・・・etc・・・。
効率考えて・・・などと動こうものならかならずダメ出しが来ます。
なんか萎えちゃって・・・仕事に行く前は胃がキューーーっとなったりしてる状況。

3月までいたクリニックに比べたらまだマシなんですけどね。
来年2月までの間に、10日くらい休暇を取らせてもらえるかどうか打診してもらっているのですが・・・その回答もまだ無いし・・・。
今の雰囲気だと1日休みを取るのもかなり大変そうだし・・・。

休みの件がNGだったら、やっぱりこちらからサヨウナラかなぁ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)