普段のゴハン(洋)

2016年5月 2日 (月)

作り置き万歳!20分で晩ゴハン♪

P1160988_2
4月はあまり更新も出来ず終わっちゃった。
えーと、パソコンが入院しちゃったのもあるんだけど、相変わらずの体調で・・・
目眩発作が起きちゃうと、ゴハンの支度も無理、テキトーにオットに頼んで
おかずを買ってきてもらっちゃうこともあって・・・。

そんな中編み出した(大袈裟)のが、調子の良いときに作り置きをストックしておいて
あまり調子の良くない日でもゴハンを作る作戦。(笑)

今日UPするのはそんなある日の晩ゴハン。



P1160973
鶏胸肉の塩からあげ。
前日にそぎ切りにした鶏むね肉をお酒とすり下ろしニンニク煮付けておくだけ。
片栗粉はたいてあげるだけにしておいた。
むね肉の唐揚げも美味しいですねーーー。


P1160975
結構気に入って良く作っていたレッドキャベツの酢漬け。
切って調味料(ナンプラーと寿司酢)入れて冷蔵庫に保存。
手軽さと、見た目に結構変化がつくのが好き。

煎りゴマ振っても良いし、刻んだピーナツを載せてもOK!!
1週間くらいイケます。



P1160976
揚げ茄子のだし浸し。
前日にさっとあげた茄子とししとうを希釈しためんつゆに浸して。
新生姜をトッピングしてちょっとあっさり味に。

茄子も安くなってきたし、これからは色々味を変えて作り置きしたいな。




P1160978
かぼちゃの甘辛炊きも前日仕込み。
こういうおかずホッとするし、翌日のお弁当にも良いよね。



P1160979
蕪と海老のナンプラーサラダ。
これは当日調理。
でも20分くらいで食べられるんだよね。

蕪は薄めのくし切りにして、ナンプラー刻みニンニクと茹でて刻んだ海老、寿司酢をまぶして冷蔵庫で20分くらい置いておくだけ。

輪切り唐辛子を混ぜ込んでピリ辛にするのもアリです。


P1160980
蕪の葉のおひたし。
これも当日調理。


作り置き、これからも続けたいなと思って・・・ネットでレシピを探したり、料理本を購入したり・・・結構熱が入ってます(笑)。


連休前にかなり酷い目眩発作があって慌てて耳鼻科に行ったんですが・・・ドクターがうまく暗示を掛けてくれた?それともホントに?
この所発作もなく気分良く過ごすことが出来てます。
ありがたや~(笑)。

 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

春キャベツとニラのポークバーグ

P1160492
毎日晩ゴハン何を作ろうかなぁ・・・と悩みながらせっせとやっていますが・・・この日は豚挽肉と春キャベツ、ニラで(要するに所謂餃子の具)をちびっ子ハンバーグに仕立てました。
3月初旬の食卓風景です。

その他も苦し紛れのおかず達がテーブルを賑わせてますが、間に合わせ感ハンパねーーーーって感じ(苦笑)。


P1160478
餃子は餃子で肉無しにするくせに、餃子風のバーグにするとは・・・(笑)。

でも肉比率低いの、コレ。
キャベツとニラの方が多くて、つなぎに片栗粉とお酒使いました。
野菜のしゃきしゃきの方が目立つバーグですな。


P1160481
ネギと白滝シメジの甘辛炊き。

これは好き焼き肉抜きって感じの味ですが、油も一切使ってないし薄々の味付けだから自分的には合格。


P1160479
塩もみの赤カブにツナ缶を合わせて和えました。
今年は赤カブのサラダ結構食べたかも。
和えるだけだから簡単なのです。


P1160486
私的にはこういうおかずが結構好き。
山芋を袋に入れて叩いてペーストにしたらその上から茹でたオクラを刻み、納豆と混ぜ混ぜ。アツアツゴハンに合いますが、そのまま食べても美味しい。

この日は生姜と鯛の佃煮もアクセントでトッピングしてます。


P1160488
定番菜の花辛子和え。

P1160483
ホントの箸休め。
サラダ豆のマヨサラダ。

無理クリ作った感が拭えない食卓ではありましたが、美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。




この頃ね、本当に何を作ったら良いかよく分からない時があるんですよね。
ネットで検索したら一杯メニューは出てくるけれど、そのために材料を買うのも無駄になりそうだし、本当に無理クリ家にある物とかで・・・(苦笑)

2006年からDapur☆ciumと言うブログを始めて(本当にまばらな更新だけど)現在に至るまで続けてるわけだけど、この頃過去のこの時期何を作っていたのか見たりしてます。
この頃ではヒーヒー言いながらゴハン作ってるけど、昔はもうちょっと楽しんで作ってたなーーーー。
どうしてこうなっちゃったんでしょうねぇ。

持病のせいでものすごく体調の悪いときでも、一手間加えるのは忘れない・・・とか、頑張ってたなーーー自分。
それが、今ではこの有様。

私、料理は好きだけど・・・実はそんなに料理上手ではないんですよね。
で、この頃は楽しめてない~、料理。
好きなのに楽しめない。
なに、この閉塞感と敗北感・・・。


実は、料理だけじゃなく今踊りだとか、ガムランだとか、仕事だとか・・・色々閉塞感,敗北感感じることが多くて・・・。
全て投げ出して、自由になりたい気持ち120%(苦笑)
もう逃げ出しちゃいたいーーーーー。

全ては自分の心の有り様に原因があるんだろうという所までは、薄々気づいてるんですが、まだまだパッカーーーーーンとなりません。
ちょっと苦しい毎日です。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

リンゴのバター醤油煮とポークソテー

P1150151
今日も掘り起こし画像から。
一部、画像が回転できず・・・お見苦しいのですが、この冬のヒット!なので見苦しいのを承知でUPしちゃいます。

あまり普段りんごは食べないんですけど、たまたま実家から沢山送ってもらったのでジャムにでもしようかなぁ、などと考えていたんですが・・・バターで炒めたらどうだろう?ってちょっと閃いたんですよね。

で、ちょっと塩味も付けたいよね、って・・・考えたらもしかして醤油も良いかも・・・位の軽い気持ちで作ってみたら、コレが結構美味しいの!

というわけで、塩胡椒だけのポークソテーの付け合わせにリンゴのバター醤油煮の完成。



P1150154
画像回転できませんでしたが、塩胡椒だけのポークソテー・・・シンプルで美味しい。

P1150155
それに、リンゴのバター醤油煮を一緒に頂くと甘じょっぱくて、豚肉との相性ぴったりでした。お口直しに、付け合わせたわさび菜も良いアクセントになってましたねぇ。


P1150145
家にあった大根と豚挽肉でそぼろ煮。
とろみも付けますよ~。

P1150147
赤カブスライスサラダ。市販のノンオイル生姜ドレッシングで。
赤カブのスライスサラダ・・・この冬結構食べました。


P1150149_2

定番のほうれん草のおひたしも。


実は果物をおかずに使う・・・っていうの若干抵抗が有ったりしたのですが、こうして試してみると意外とイケるんですね~。

このリンゴのバター醤油煮ですが、シンプルハンバーグの付け合わせにもウケが良かったです。バイト先で試しに作ってみたら、速攻美味しかったよメールを頂きましたモン。

お弁当のおかずに鶏肉とリンゴをバターで炒め醤油を絡める・・・というのもやってみましたがオットのウケもなかなか良かったようです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

牡蠣フライ&牡蠣のオイル漬け

P1160284
牡蠣Weekです。
せっかく大粒の良い牡蠣を送ってもらったので、この日は牡蠣フライ。

P1160274
牡蠣フライ。
かなり大粒で食べ応え有り。
タルタル半分ソース半分で頂きました。



P1160277
お供サラダは赤カブスライスとベーコンを刻んで会わせたものを寿司酢でさっぱりと。
我が家の愛用の寿司酢は熊本の寿司酢。
ちょっと甘みがあって美味しいのだ~。
結構色々な物に使えます。
そろそろ、買ってこないとな。

P1160280
肉なしの肉じゃが? ジャガイモ、タマネギ、にんじん、しいたけを甘辛く炊いて。
肉がなくても十分美味しいのだよ。


P1160288
牡蠣のオイル漬けも仕込みました。

我が家のオイル漬け、味付けは牡蠣醤油です。(コレは私のオリジナル)
作り方はコレ!

この残りオイルでペペロンチーノや野菜の炒め物作っても美味しい。
今回背の低い瓶の方はお試しに花椒を入れてみました。
そろそろ食べ頃・・・楽しみだな。



お料理とは関係ないけれど、最近感じたことをちょっと書こうかな。

先週、ちょっと人と会って話してるときに「ニンゲンの記憶ってこうも自分に都合よく書き換えられる物か?」と驚くような会話があったのね。
その人の中では多分「自分は悪くない」って思いが強くて、自分を正当化する理由を後から付けたんだと思うけど・・・事実とは全く異なる記憶になっていて(当時自分も巻き込まれたので良く覚えてるのだ)正直、がっかりしました。

私だって過去には良いことばかりじゃ無い体験をしてるけど、自分が悪かったなと思うことは、悪かったことも含めて結構しっかり覚えてる。ってか、忘れられないよ。

でも、その人の記憶では「悪いのは他者で自分は被害者」的なものにすり替えられていて違うだろ?それ?と突っ込みたくなりました(笑)。
ただ今更突っ込んでみたところで、何も変わらないし今有る現在も変わらない。
波風立てるよりは・・・と思って、ちょっと引きつったけど普通に会話したけれど・・・。
多分、その人はこれからどんな出来事が起きても、自分は悪くない、って所に持っていくのだろうし・・・。ある意味、自己防衛の手段なのかもね。


他人様のことは置いておいて、自分はどうだろう?
悪いのは全部自分の周りで、自分は悪くない・・・って思考パターンになってないだろうか?
多分私も記憶のすり替えはやってるだろうと思うけど。
良いことも悪いことも含めて事実としてしっかり受け止められる自分でいたいですな。
あまりにも自己罰的な考え方も健全とは言えないけどね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

カレーポテトと色々の食卓

P1080622
まだまだ続く、5月の食卓風景UPです。
この日もまた苦し紛れ???

献立は
・カレーポテト
・茹でアスパラガス
・変わりお浸し(海老とコーンのせ)
・蒸し茄子の豚肉醤油ソース
・生姜もずく酢
・冷や奴のフライドオニオンのっけ

P1080614
これは、簡単! 適度にボリュームもあるし、上手く行ったぜ。うしし・・・という感じのひと品。

レンチンしたじゃがいもをくし切りにし、茹でて少し油を抜いた鶏モモ肉(一口大にカット)とたまねぎを炒め合わせ、鶏がらスープ小量とカレー粉で炒め煮に。 ほっくり仕上げたかったので、水気は少なめに少なめに・・・。

カレー風味のほっくりしたじゃがいもがおいしかったです。

P1080606
小松菜のおひたしのヒネリバージョン。
茹でて刻んだ海老と茹でたコーンをトッピングしてみた。
色目は綺麗だけど、特に特筆することもなく・・・(苦笑)。


P1080611
茄子が安かったので・・・。
皮を剥いて水につけて少々あく抜きした茄子をレンチンで蒸す。
その上に細かく刻んだ豚肉を炒めた物をのせ、かけ醤油で。



P1080607
同じガムランコースに通う、Oさんのアイディアを頂きました。
なんせ、フライドオニオン(バワンゴレン)は沢山ストックしてあるし、試して見たかったの。

ただやっこにフライドオニオンを載せて、醤油ひと垂らし・・・。
でも、これは旨いです。
ぜひ、お試しあれ!!

P1080609
むつこいモノが多かったので、さっぱりともずく酢。
刻んだ新生姜ときゅうりが良いアクセントになって良かったです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、このきゅうきゅうの締め付けられ感が続く状況をどうしたら良い物か?
「あなたは私の鏡」は、わかったけど、じゃどうしたらよいか?が、はっきりとしない。

ということで、また本に頼ってみることに。
「自分に何かいい情報がありますように」と念じながら、エイヤっとこの間の本を開くと
今度はこんな事が書いてありました。

「これからは猫のように生きていくと良い」
猫は決して媚びないし、自分の気持ちの良いことしかしません・・・。
嫌だなと思う事は、はっきり拒絶するし・・・中途半端に人間に合わせようなどとは全く思ってないと思う。

最近、ちょっと調子が落ちてきたこともあって・・・極力「気の進まないことはやらない」様に心がけていたのですが・・・まあ、人間生活、それじゃ済まないことも多くてねぇ。
人間生活は色々事情に縛られますな。(笑)

もし、この状況から抜け出せるのであれば・・・「気の進まないことはやらない」的態度で生活するのも悪くないかも・・・。
と、思いつつ、人間には「考える頭」(バカBOXとも言う)があるので、色々考えちゃってダメなんですよね。ははは。

なんか、とりとめもない話でスミマセン・・・。

P1080116
我が家の末っ子・・・黒猫のクロスケ。
ホント、気に入らない事は激しく拒否する漢。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

びんちょうマグロで一品

P1070977
今日は4月中旬のちょっと気温が高かった日の晩ゴハンをUP。
(相変わらずの掘り起こしネタで申し訳ありませぬ。)

びんちょうマグロの柵が安かったのでこんな感じの食卓にしてみました。

献立は
・びんちょうマグロのたたき
・筍とアスパラのバジルソース和え
・厚揚げチーズ焼き
・大根のさっと煮
・ほうれん草とハムのオイル醤油


P1070971
びんちょうマグロの柵はテフロンのフライパンで焼きを入れて氷水で締めます。
食べやすい大きさに切ってお好みのタレで。
今回は白髪ネギをトッピングして、香味胡麻ドレッシングでサラダ仕立てに。

びんちょうマグロ・・・そのまま刺身で食べても美味しいんだけど、たたきにした方が
美味しい気がします。


P1070962
筍の季節。
セッセと茹でて色々作ってますが、茹でた筍とアスパラを市販のバジルのパスタソースで和えて、粉チーズを振りました。
所謂手抜き料理ですね・・・^^;


P1070964
厚揚げにチーズを鋳込んで焼いて、おかかとネギをトッピングしてかけ醤油をタラ-り。
タダそれだけなんだけど。
厚揚げはちょっと張り込んで、良いのを買ってみました。
ここのお豆腐美味しいんだよね。
八王子一丁庵


P1070966
やっぱり青い菜っ葉を食べないと・・・ご飯を食べた気がしないので・・・。
ほうれん草を茹でて小さめに切って細切りハムと混ぜ合わせ、オイル醤油をちょっとだけ。
おひたしが続くと飽きちゃうのでね。

P1070969
あとは・・・大根と鶏挽き肉を鶏がらスープの素でさっと炊いたもの。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

5月2日からお仕事はじまったんだけど・・・どうも職場に行ってみたら、派遣会社からきいていたシフトと違うんです。
当初は月、火、金の午後シフトって聞いてたんだけど、火、水、金で入って下さいッて・・・。
まあ大した違いはないって言われるかもしれないんですけど・・・お稽古が入れにくい・・・。

5月中旬から踊りのお稽古も再開しようと思ってたんですけどねぇ。
いや、ここで負けてはいけない~。
なんとかしなくては。

ところで、抗うつ薬・・・4月に仕事がなかったのを良いことに、漸次減薬に挑戦。
かなり、いい感じになってきたのでS先生とも相談して今月から調子が良くないときだけ頓服に切り換えることになりました。

んんん~、ちょっと早かったかな~?
新しい環境にまだ慣れなくて、その他諸々、ガムランのこと踊りのこと・・・勉強のこと、ちょっと余裕がなくて、不安が強い・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

海老と春きゃべカレー蒸し 

P1070684
はい、本日も掘り起こし系で。
3月下旬のとある日の食卓風景。

あ、まぐろの落としが安い、猫様用に購入したはず・・・はずだったのが、あまりにも状態が良かったので前日はまぐろとアボガドのワサビ和えにし、残りを竜田揚げに。
(猫用にと思っていたのに、猫のクチに入ったのはほんの少し・・・スマヌ、猫達よ!)

献立は
・まぐろの竜田揚げ
・海老と春きゃべのカレ-風味蒸し
・菜の花おひたし
・かぼちゃの卵サラダ
・湯豆腐

ははは、イチオシは海老と春キャベのカレー風味蒸しだった。

P1070679
海老と春きゃべカレー風味蒸し。
実に簡単。
ざく切りのキャベツ、新たまねぎも少々、皮を剥いた海老数尾。
コレをテフロンの鍋に投入、オイル少々、顆粒スープのもと一振り、カレー粉ふって弱火で蒸し、適当に揺すってカレー粉を全体に馴染ませるだけ。
キャベツと新玉が良い仕事してくれてほんのり甘いカレー蒸しの出来上がり。

P1070688
まぐろの落としの竜田揚げ。
この量で100円してません・・・。ありがたや。

P1070678
菜の花おひたし。
鮭フレークを振ってみた。

P1070680
かぼちゃと卵のマヨサラダ

P1070682
汁物がわりに湯豆腐。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

この頃、更新が頻繁である。
なぜなら、たっぷり時間があるから・・・。ビバ、無職(苦笑)。

この間の面接の結果はまだ来てない。
ダメならダメでも連絡くらいくれても良いのにね。
もうダメならダメでいいや・・・ってか、ダメでこのまま無職生活を楽しみたくなってるし(笑)。

実は、4月の24日位にジャカルタのU姉さんがはじめて来日する事が決定したって連絡が有ったのだ。
仕事してない方がU姉さんのアテンドもしやすいし・・・ま、いっか。
そう言ってる間にも、実は求人情報はチェックしてるけど・・・。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

鶏スペアリブの漬け焼き&蒸しじゃがの海老オイルソース

P1070672_2

3月中旬掘り起こしシリーズ。
この日はどうしてもトマトが食べたくて・・・カプレーゼにしたんだった。
後は買い置き、仕込み済みの材料で・・・。
トマト、モツァレラチーズ、バジルだけで他のおかずの値段と同じ位してるかも。
高くついたひと品だよね。

献立は
・鶏のスペアリブ漬け焼き
・蒸しじゃが海老オイルソース
・カプレーゼ
・レンコンの梅マヨ
・海藻サラダ
・菜の花おひたし

P1070658
鶏のスペアリブ・・・と言っても手羽先の開きとして打っている物を2等分にしただけ。
だってスペアリブ・・・って部位で買うと割高なんですもの。
あらかじめ開いてある手羽先を2等分で1パックで2回使える(セコイ?)
にんにく醤油誰に一晩つけて置いた物をグリルで炙るだけで立派なおかず。

P1070665
蒸しじゃがの海老オイルソース。
久し振りに作ってみた・・・。
この頃、食卓があまりにもマンネリ化しているので過去記事から拾ってきて復活させたメニュー。

しかし、器の選択を間違えた・・・^^;

蒸したじゃがいもに、潰して刻んだにんにくと刻んだ海老をオイルに入れて、カルクに立たせた物をかけるだけ。 塩と刻み唐辛子がポイント。


P1070653
どうしても食べたかったカプレーゼ。
もしかしてはじめて作ったかも。
オリーブオイルはクセのない物を使っている。(私が臭いのがダメなので)
しかし、高くつくおかずだな。

P1070657
オットの為のレンコン。
さっと茹でて梅のペーストとマヨで和えました。
オット大喜び。

P1070662
さっぱりと海藻ときゅうりのサラダ。
市販のドレッシング・・・ノンオイル香味胡麻ドレ・・・。
そろそろ自分のドレッシング・・・ってヤツを作りたくなってきた・・・かも。
要するにちょっと飽きた・・・。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

仕事の面接の結果が出ないまま、週末を迎えることになりそう。
昨日は、このまま働かず安穏とした生活を・・・などと書いてみたけれど、
仕事が決まらなければ決まらないで・・・不安。
勝手なもんです、はい。

3月までは週2回の仕事で自分の時間も、稽古に行く時間も余裕で取れていたけれど、それになれてしまって、その習慣が変わることに抵抗は有るかも。
仕事によっては稽古の時間や自分の時間が取れなくなるかもしれないし・・・。
仕事が無ければ、それはそれで自分の時間はたっぷり、家事にも余裕が持てるだろうし、
勉強や料理も頑張れるかもしれない・・・。
でも・・・金銭的には不安。
(生活に困っているわけではないけれど、我が家には同居せずとも不良債権の義父がいるのだから・・・何か有ったら全て我々におんぶに抱っこになることは明白・・・その為に働いているようなもんだし・・・)

あ、それと「不採用」を沢山貰うと、凹むんだよねーーーー。
縁がなかった・・・と思えば?とも言われることもあるけど、ものすごく自分が否定されている気持ちになるじゃない?


仕事も決まらず、今後の事もはっきりせず・・・スッキリしない週末になりそう。
一番の原因は、自分がどうなるにせよ、腹をくくってないことかなぁ。
(インドネシア語就職についても、同様・・・腹くくってないから、自信もないわけだ。)
どうなるかはわからないけれど・・・変化が有ったらそれにあわせて自分の生活を変えていけばよいだけなのにね。変化に弱いんだよなぁ。

どうしたいか・・・も決まらず、揺れる中高年。困ったお年頃ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

キャベツポークバーグ・・・ちょっと反省の巻

P1070618
今日も掘り起こし写真から。
3月上旬の食卓、作りすぎの感有り。
動物性タンパク質多し。

献立は
・キャベツポークハンバーグ
・ワサビ菜と鶏のサラダ
・まぐろブツのワサビ和え
・揚げ茄子だしびたし
・菜の花のやまかけ
・オクラと海老のおろし和え



P1070592
キャベツポークハンバーグ。
細かく刻んだキャベツとニラ少々とお肉はほぼ同量というくらい野菜が入ってる。
つなぎは片栗粉とお酒。
軽い仕上がりでかなり気に入ったひと品。

P1070606
山かけが多すぎた・・・
菜の花はちょっと醤油で下味をつけた上に、白だし入りの山かけをたっぷり。

P1070598
この頃、ワサビ菜が大変お安いので常備。
作り置きの茹で取りと胡瓜を和えたモノをトッピングで簡単サラダに。

P1070603
茄子とスナックエンドウの揚げ浸し。

P1070610
茹でたオクラを刻んで茹で海老を大根おろしで和えてさっぱりと。
ポン酢醤油たらしてある。

こうして、ちょっと前の写真を掘り起こしてUPしてみると・・・ああ、こりゃ明らかに
作りすぎ!!

ちょっとだけ反省・・・。
オットから「晩ゴハンが多すぎるから太る」というプロテストもうなずけた。
スマン。待ってるあいだに品数が増えたりするので、なるべく早く帰るように・・・と、話題をすり替えておいたけれど・・・(笑)。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

3月末で仕事が無くなったので、かなーーーり余裕のある生活(お金はないけど)を送っている今日この頃・・・。
実は昨日、3月中旬に応募した仕事の面接に行ってきた。あ、医療系の仕事です。
合否はまだ連絡無し。
でも、でも・・・実のところ、決まらなくてもいいかもーーーーーと、思っているのはここだけの話。
人間、いったん楽な方へ行くとどんどん低きに流れていく典型ですな。
仕事が無い不安よりも、安穏としたこの生活をもうちょっと楽しみたい・・・かも。

それとね、親友から言われていることも、ちょっと引っかかってるんですね。
どんなことを言われているかって言うと・・・「せっかくここまでインドネシア語がはなせるのだから、インドネシア語に関係する仕事を探した方が良いよ、なんで探さないの?」ってヤツです。

ううううーーーーー、そうしたいのは山々なんだけど、いざ、インドネシア語で勝負っていうと自信が無くて尻込み。(苦笑)
どうしたもんでしょうね???

まあ、今は充電期間って事で・・・せいぜい勉強しておきましょう~。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

ちょこちょこ作る楽しさと・・・大変さ。

P1070246
今日は3月上旬の食卓掘り起こし写真から。

ちょこちょこと色んなおかずを並べ立てた日の晩ゴハン。
どうしても豆腐を使ってしまいたかったのと、猛烈にトマトが食べたかった日だったと記憶してるけど・・・。

献立は
・プルケデル・タフ(豆腐のインドネシア風コロッケ)
・トマトの卵サラダファルシ-
・鶏肉のポン酢漬け焼き
・牡蠣のレモン塩オイル
・おひたし
・大根と豚こまの甘辛炊き
・グリーンサラダ

P1070240
トマトの卵サラダファルシ-
卵サラダの中に、茹でて刻んだ海老が少々入れてある。
ヒネリもないけれど、赤と黄色で可愛らしくできた・・・かも。

P1070242
わが家の定番、豆腐のインドネシア風コロッケ。
にんにくとコリアンダーがアクセントになっているのです。

P1070245
鶏むね肉を一口大にそぎ切りにして、ポン酢に漬け込みテフロンのフライパンで焼きました。

P1070234
大根好きのオットの為のひと品。
甘辛く炊いたら、何でも美味しいと思う人だからね。

P1070239
菜の花のおひたし。
このシーズン一体何度菜の花を食べたのだろうか?というくらいこの冬の定番でしたね。

ガッツリ、沢山作るのでなくまるでママゴトのようにチマチマちょこちょこ、色んなおかずを作るのは結構楽しかったりする。(余裕があれば・・・の話であるが・・・^^;)
余裕が無かったり、買い物しておらず材料が限られているときなどは、もう大変。
なんかお仕置きされているような気分にもなる。(大袈裟)

食べるときは、小量のおかずがチマチマ色々有ると目にも楽しい。
(作りすぎると、拷問を受けているような気分になるが・・・)

全てはその時の自分の気持ちだったりする・・・。
どうとでも、自分の気持ち次第なら、楽しい方がいいに決まってる。

昨日、この頃ちょっと太ってきたオットから・・・「晩ゴハンが多いのでは?」と指摘があったのだけれど・・・(  ̄~ ̄;)ウーン…。私は対して太ってないぞ・・・。
品数は多いけれど・・・量的にはそうでもないと思ってたんだけどな~。
品数少ないと・・・それはそれでちょっとガッカリしたような顔されるし・・・。
難儀やなーーーーー。






| | コメント (0) | トラックバック (0)