肉のおかず

2012年2月21日 (火)

ちょっと頑張った? なぜならお買い得野菜を買ったから~(笑)

Cimg7615
相変わらず亀の歩みのごとき更新。
2月も後半だというのに1月半ばの記録をば・・・。

本日は新作?を披露。
お買い得野菜のなせる技…普段じゃ高くてこんなにたっぷり使えません。

何が?って…それは「クレソン様」。
この日「クレソン様」は投げ売り、一把20円。
勿論2把買いましたとも。


Cimg7607
この日は京野菜のお店で人参の葉も買ったし、茄子も~。珍しく安かった。

献立は
・豚肉とクレソンのマスタード和え(もちろん1枚しか使ってないさぁ)
・人参葉と実のごまマヨ和え
・素揚げ野菜のおろしのっけ
・水菜ベースのサラダ・焼き白舞茸のせ
・キャベツと絹さやの生姜風味おひたし
・白子ポン酢

Cimg7595
新作!(笑) 豚肉とクレソンのマスタード和え

クレソン2把はさっと茹でて冷水に取り固く絞りざく切りに。
豚肉(とんかつ用)一枚は良く叩いて延ばてから2センチくらいに切り、軽く塩胡椒してテフロンのフライパンで油ナシで焼く。

お肉から出る脂を利用して、火を止めたフライパンの中でマスタード小さじ1くらい、醤油小さじ1くらい(おおよそね)とざく切りのクレソンと和えて出来上がり。


クレソン…実は使えるヤツなのだ。
豚肉とアサリの酒蒸しにざっくり切ったクレソンを最後に入れてもかなりGoodです。

Cimg7610
人参葉だけだとちょいと色合いが寂しいので細切りの人参も一緒に茹でて、ごまペースト、マヨ、味噌少々で和え物に。

Cimg7602
茹でてざく切りのキャベツ、絹さやに希釈した白だしに細切りにした生姜を漬け込んだ物をかけて、簡単おひたし。
生姜味でさっぱりと、ざっくり沢山食べられるおかず。

Cimg7601
毎度お馴染みの水菜ベースサラダ。
焼いた白舞茸(テフロンフライパンでね)をトッピング。
簡単にポン酢で頂く。



Cimg7598
素揚げ野菜…茄子、ピーマン、赤ピーマン、かぼちゃ…茄子、ピーマンは温度高めでさっと揚げ、かぼちゃだけは弱火でじっくり揚げた…。
(実をいえば、かぼちゃ強火で揚げたら焦げちゃったので新たに揚げ直した次第…)

おろし大根にノンオイル青じそドレッシングで。

Cimg7599
白子ポン酢はオットへのサービス品。

白子は塩水でぬめりが出るまで混ぜて、真水で洗い流してから、酒1:水2を湧かしてさっと茹でる。洗い流す際に…筋張ったところも取り除いておくと生臭みが減るのね…。

下処理は大事だすな。



今日は、インドネシア人の友人の家で所謂「インドネシア語マラソン」(→ノンストップ・オンリーインドネシア語で喋るというもの。2時間位だし、消耗するから勝手にマラソンと命名)。

いつもは2時間位なのに、今日はなんと3時間二人で喋り続けてた…。
ま、話題は主婦同士の他愛ない話だったりするんだけど…それでも、勉強になる。
いつもくだらん話に付き合ってくれるSanny ありがとう~。
そして、帰宅してからもシネトロン三昧(笑)。
どんだけ好きなのか?インドネシア(爆)。

でも、好きなことがあるから…まだ笑ってられる。
料理もあるしね・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

ミニエリンギ…なかなか使える可愛いヤツ!

Cimg7552
どうも茶色っぽい食卓だ…。だが、ちょっと満足だった。
なぜなら、動物性タンパク質は100gも使ってない&買い物なしでOKだったから(笑)。
冷凍庫と冷蔵庫、野菜カゴから拾ってきた物だけでも、無理くり何とかなるものである。
(ま、賢い主婦なら当たり前なんだろうけど、どうも私はその辺がダメダメなのだ…)

相変わらず1月の食卓をUP中だがお許しを。

献立は

・豚肉とミニエリンギの炒め物
・小松菜のおひたし
・水菜と青ネギのサラダ
・細切りじゃがいものピリ辛ナンプラー炒め
・しらたきときのこの甘辛炊き

Cimg7540
とんかつ用の一枚肉…良く叩いて広げサイコロ状に切っておき、ミニエリンギも同じくらいの大きさに切る。(なんせミニだから2等分くらいで大丈夫)

オイルで肉エリンギの順に炒め、広島牡蠣醤油、みりん少々で味付け。
ちょっとだけさっぱりさせてみたくてゆずの絞り汁も少々。

炒め物の下には大量の蒸しキャベツを座布団にして一挙に野菜も頂く。

二人分で1枚…ミニエリンギのおかげでかなりボリューミー。
エリンギはかみ応えもあるし、お肉が少々少なくても満足度高し!

お弁当に入れてもミニだから見栄えもまあまあだし、なかなか使える可愛いヤツじゃ。


Cimg7545
新年会の際にS子さん作のじゃがいものヤムウンセン風の虜になった私…(笑)。

生憎、海老は無かったので刻んだにんにく、鷹の爪と細切りにしてさらしたじゃがいもをナンプラーでさっと炒めて一品出来上がり。

香菜なども勿論無しなので、青ネギを刻んでトッピングしてみた。

ナンプラー良い仕事しますな~。

Cimg7547
意外と我が家ではよく登場するしらたきの甘辛炊き。
肉を入れればすき焼き風だけれど、きのこ(しめじ、白舞茸)と白ネギだけでも充分旨い。
自家製の昆布醤油とみりん砂糖、水少々でコトコト。
肉なしでも充分♪ ホッとする味。

お弁当に入れても良いのだよ。

Cimg7544
水菜、青ネギの柔らかいところ、蕪の薄切りで簡単に生野菜のサラダ。

ドレッシングは白だし、黒胡椒、砂糖極少々、お水、お酢、オイルで自家製。
(小さなビンに全部材料を入れて振ります、振ります…手がちぎれんばかりに振ります…)


動物性タンパク質、一日100g以内…特に極端に食事を制限しているわけではないのだが、何となく以前お世話になった健康増進クリニックの水上ドクターのお話が心に残っていて、自分なりの目安にしている。

水上先生のお話では「動物性タンパク質の摂りすぎはロクな事が無い」ってことなんだけど…確かにね、亡くなった義母なんかもお肉、揚げ物大好きで結局大腸癌…。
あまり神経質にならずに、1週間単位で摂りすぎには注意しているつもり。
性格上、あまりキチキチに出来ないのもあるけれど、ちょっと気をつけるだけでも大分違うんじゃないかな~???

で、こういう食卓が出来上がると、自分としてはちょいと満足だったりするのである。
満足することも大事かと・・・。
(他のことでも満足したい…のだが、どうもうまく行かないこともあるんだ~、特に踊りのことだとか、語学の勉強のことだとか…笑)





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

とにかくお野菜がザクザク食べたかった日の献立

Cimg7524001

野菜は沢山食べたい我が家であるが…毎日何種類もの野菜を備蓄しておくのは難しい。
なるべく多くの種類の野菜を…と思いながら、無駄にしちゃったりする物も有り、ちょいと悩ましい。

この日は種類は少ないもののザクザク食べる…方は何となかったかな??

献立は

・カリカリ豚と茹でモヤシ&豆苗(豆苗はリサイクルよん♪)
・真鯖の和風カレー煮
・山形のたまコンニャク煮
・しろ菜のおひたし(鶏酒蒸しとゆずのっけ)
・ポテトアンチョビサラダ
・大根ときゅうりのしんなりサラダ

Cimg7515
豚肉はほんの少々しか使っていないので、実はメインはモヤシと豆苗の茹でたヤツ。

カリカリ豚…豚薄切りに唐揚げ粉を軽くまぶしておき、テフロンのフライパンを使って弱火でじっくり…脂が出てくるとその脂の効果でカリカリに。

焦がさないように注意は必要だけど…意外と簡単なのだ。

たっぷりのもやしと豆苗の上にカリカリ豚を載せて、ポン酢、黒胡椒をかけて。

モヤシは茹でてそのままざるに上げて冷ますと水っぽくならないのよね。
(これはバリの台所で教えてもらった)

Cimg7516
大根、きゅうりの千切りにちくわを細切りにした物を混ぜてしばらく放置。
ちくわの塩分でちょいとしんなりとしてくるので水気を絞って器に盛るだけ。

ノンオイル青じそドレッシングで頂きました。
(ポン酢でも良いけど、上のおかずとダブルから…この日は青じそで)

Cimg7519
こっち関東だと「山東菜」とか言うらしい…しろ菜。
さっと湯がいておひたしにしたが、見えた目が寂しいので作り置きの鶏酒蒸しを細く裂いて、その上に刻んだゆず皮をトッピング。

勿論希釈した白出汁使用のおひたし。

Cimg7512
投げ売りの真鯖の切り身。
これで100円なり。

唐辛子も使ってちょいとピリ辛・甘辛の和風に煮付けてカレーパウダーをふるだけで普段の煮付けとは別物に変身じゃ。

ご飯進むーーーー。

Cimg7518
初めて買ってみた。山形のたまコンニャク。
何せ、本州では福島の郡山より北に行ったことがないので…本当のたまコンニャクがどういう味な野田か判らないので、添付されていたタレを使って味付け…。

う、ちょっとしょっぱい。
というわけで、ちょいとだけみりんを足してみた。

辛子をつけて食べる…と書いてあったけど、本当??

コンニャクは好きなのだが…うっすら甘みのついた「高崎のだるま弁当」に入っているコンニャクが特に好き。

あと、広島では結構簡単に手に入る「農家の手作りコンニャク」も旨かったなぁ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

またしてもチマチマ小さなおかず…+失敗作の茄子味噌炒め

Cimg7500
週末神戸に練習に行くはずが、金曜の夜半からオットが風邪で寝込み…私まで翌日発熱…。結局練習にはいけなかった…。
どうしてこうなるのかなーーーーー。・゜・(*ノД`*)・゜・。
肝心なときに限って熱だしたり、体調悪かったり…情け無い。

神戸の練習は先輩の踊り手さんたちが沢山参加するので、ホンマに勉強になるんだよ。
そして、今回は習い始めの楽器の方もちょいとやらせてもらおうと思っていただけに…くくーーーー、私のバカっ!

週が開けてとりあえず始動はしてみたものの、練習に不参加だったこと、家族の問題のこと(まだまだ解決する気配も無し…)諸々で、テンションだだ下がり…。

ただ下がっている訳にもいかないので、低いテンションながら先月の料理をば・・・。

献立は

・豚肉と野菜の韓国風ピリ辛炒め
・茄子の味噌炒め
・なばなのおひたし(ごまと鮭そぼろのっけ)

小鉢に
・牡蠣ソテー茹で三つ葉添え
・アボガドなめこサラダ
・細切り人参とえのきのさっと炊き
・オクラとちくわのみぞれ和え

Cimg7497
チマチマと100均の小鉢に小さなおかずを盛り込むことで、何とか体裁を保つ。

Cimg7481
牡蠣は塩水で振り洗いした後、水気を拭き取り小麦粉をはたくきさっとソテーする。
茹でたみつばをざく切りにした物の上に載せて、牡蠣醤油をたらり。
ま、つまみですな。

Cimg7480
私的にはこの日一番気に入っていたおかず。
茹でたオクラを小さく切って、大根おろし、ちくわと和えるだけ。
ポン酢少々にすだちも搾ってさっぱりと。
オクラと和えてるから、ちょっととろっとした口当たりなんだけど…それがまた良し♪


Cimg7479
細切りの人参を白だし、みりんでざく切りえのきとさっと炊いたもの。
人参がシンナリしすぎず、なかなか。
しんなりしても美味しいのかもしれないけれど…。


Cimg7478
冷凍しておいたなめこを湯がいて醤油にわさびを溶いた物を混ぜ合わせ、切ったアボガドの上にトッピング。

Cimg7490
ネギは青いところもザクザク切って豚肉と一緒に炒め合わせ、頂き物のピリ辛韓国焼き肉ダレで炒めました。

この韓国ダレは…友人のおとみちゃんに頂いた物。
おとみちゃん、ありがとう~♪
韓国からの輸入品だそうです。
おとみちゃんはこの頃韓国コスメに凝っていて・・・ちょくちょく新大久保あたりに出没してるんだって。

さすがに韓国、ピリ辛であるが…インドネシアンの辛味で鍛えられた私の舌にはちょいとマイルドに感じましたわw

Cimg7491
そして、これが大失敗の茄子の味噌炒め。

この間へろーめさんと一緒に頂いた、茄子の味噌炒めがめちゃくちゃ美味しかったので…ちょいと中華付いた気分だったのだ。

しかしながら、面倒で市販の回鍋肉のタレを使い、しかも茄子はそのまま炒めちゃった物だから、味は濃いは、なすはゴワゴワだわ…良いところ無し。

やっぱりこの際は多分炒める前に油通しが必要なんだな。
下手にヘルシー思考になるとこういう失敗がたまに有る。

きちんと手順を踏んだ方が美味しい…という典型。
そして、私という人間を象徴するかのような「失敗」だ。
とほほのほ。  ※下線の部分については色々考えること有り、後でゆっくり書いてみるつもり。


テンションだだ下がりの上に、こんなご飯しか紹介できないなんて…更に気分はdownwardrightである。

ということで、お口直し(?)に我が家の次女猫・きりの写真でお茶を濁す(まかた!)。

Cimg7511
我が家の猫達は、おかあさん(私)の膝の上が大好きである。
オットの膝の上に乗ることは無い。
この日膝の上を勝ち取ったのは、次女猫のきり。
こうして乗られてしまうとしばらく動きが取れない。

Cimg7507

たれぱんだ?の様にたれてます。後ろ姿がたれてます…。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

冷蔵庫&冷凍庫の整理を兼ねた食卓

Cimg7457
前回の日記にも書いたけれど…ウチはやはり品数が多すぎるのかも…(味には自信がないからついつい作りすぎるというのが自己分析)。
そして、野菜を多く摂らないと…という強迫観念(!)で更に悪循環か?。
そして食べる人間はふたり・・・。
実は全部食べ切らなくても、翌日の自分のお手軽お昼ゴハンになるから、あまり問題は無いのだが…。

しかしながら、食材は少しずつ余るのである…。
本日の記事は、その材料を無駄にしないために…冷蔵庫、冷凍庫をさらえなければーーーーという食卓だ。
前回に引き続き、統一感無し…  il||li _| ̄|○ il||li


献立は…

・アサリと豚肉のナンプラー蒸し(土鍋仕立て)
・かぶときのこの炊いたのに挽き肉味噌(牡蠣醤油味)のっけ
・大根とみつばと鶏の酒蒸しピリ辛和え
・水菜ベースの野菜サラダ+蒸しカボチャのせ
・小松菜のおひたし+かまぼこ
・牛蒡ときのこの炊き込みご飯
・がんす(頂き物)

Cimg7455_2
アサリは安かったときに冷凍してあった物。
豚肉は小分けにして冷凍して老いた物をお弁当に使った残り…。白菜も残り物…。
冷凍したアサリは出来れば1ヶ月以内に使った方が美味しい…。


冷凍アサリは冷凍したままざるにあけて熱湯をかけてから使う。

お水少々にナンプラー、潰して刻んだにんにくと鷹の爪…鍋底に白菜を敷いて、その上にアサリで強火で一気に蒸していっチョあがり♪

Cimg7453
挽き肉味噌は…今回は牡蠣醤油と砂糖でちょいと濃いめに仕上げてある。
(ワタシのお昼ゴハン…お粥さんのお供にするために濃いめにしたのである)

で、極薄に炊いた蕪の上にトッピング。

Cimg7444
オットが大根大好き男なので、我が家には必ず大根がある。
ホントはパクチーが欲しかったのに、パクチー高値、三つ葉投げ売り…というわけで、ナンプラーを使ったピリ辛の惣菜は三つ葉と合わせてみた。

千切り大根はナンプラーでしんなりさせてからちょっと水気を絞って、作り置きの鶏の酒蒸しの細切り、輪切りの鷹の爪、みつばと合わせるだけ。ちょいとレモンも搾ってある。

つまみに良し、おかずとしても良し。

Cimg7442
水菜ベースに赤ピーマン、さらした玉ネギのサラダに、レンチン蒸しの薄切りかぼちゃを載せてサラダに。

色合いがキレイ、作るの簡単♪

生野菜はザクザク食べたい私向けのサラダ。

Cimg7450
そして、頂き物のがんす。
広島の味だーーーーー。

実は徳島にも似たようなものが有ると以前書いたが、徳島の「カツ天」は中身がもっとスパイシーでパンチが効いている。

どちらかというと、私の好みはこのがんす。

Cimg7463

この日の飯物は…牛蒡ときのこの炊き込みご飯。

牛蒡がもう瀕死だったのだが、皮を剥き何度か茹でてあく抜きして、これまた半端に残っていた舞茸、えのきと一緒にさっと醤油、みりんで炊いたものを一緒に炊き込んだ。

牛蒡ときのこって合う。
たまには炊き込みご飯も良いね。

゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜


一応家計簿(極簡単に)をつけているのだけれど…年末年始って普段より多めに買い物してるのがよく判る。
いつもなら手を出さない食材なんかにも手を出したりしてるし・・・。

2月は気を引き締めて(財布のひもをか?笑)かからないと、このまま伸びきったパンツのゴムみたいな買い物の仕方をしていたらダメーーーーーー。

実はデーターは嘘つかない…2月に入ってもこの「伸びたパンツのゴム」状態が続いていて…冷や汗もの…。

自分の戒めのために…ここに書いておく…。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

ちょっとコッテリ…レンコン入りポークハンバーグ(昨年のデータより)

Cimg3646
昨日UPの記事…美味しかったとは言え、あまりにもあからさまに手抜きが見え見えだったかなーーーーと思い本日は昨年の写真データを掘り起こし…。

珍しく洋食系&お得意の邪道コース(笑)。

献立は…

・レンコンとキャベツ入りのポークハンバーグ
・付け合わせとして、じゃがいものミルク煮
・ベビーリーフサラダ
・水菜のお浸し
・揚げ野菜のポン酢マリネ
・クリームチーズの鮭ネギ和え(おつまみ)





Cimg3647         <レンコンとキャベツ入りのポークハンバーグ>

何が邪道か?と言うと…このポークハンバーグがかなりの邪道なのだ。
まるっとしたこのハンバーグにはつなぎの卵が入っていない。

たまねぎの他に、刻んだレンコンとしなびて瀕死のキャベツをたっぷり刻んで入れてある。

じゃ、つなぎは?
へへへ、お得意の片栗粉とお酒なのである。

つなぎがないので焼く時に崩れやいのが難点と言えば難点だが、注意して焼き…ある程度形が固まってきたら、ソース、ケチャップ、醤油少々のソースで軽く煮込む。

なぜ卵を使わないか?
それは…お弁当に卵1個使うとどうしても晩ゴハンには使えないから…という中年らしい理由だったりする・・・。

ちょっとこってりメニューだけれど、卵問題よりこってりはどうする?って突っ込みも有るんだけどね。


Cimg3635
付け合わせは、ちょっと甘みのあるじゃがいものミルク煮。

水は使いません。低脂肪乳と無添加コンソメだけでじゃがいもとたまねぎをコトコト煮込んで、ちょっとだけコンデンスミルクで甘みをプラス。

これはじゃがいもベースのグラタンにも応用出来ます。


Cimg3640
揚げ野菜…と書いたけれど、正確に言えば…揚げ焼きですな。
特に油を吸いやすい茄子は少量の油をまぶしてレンチン☆の後、フライパンで焼き色を付け、同じくかぼちゃも少量の油でフライパンで火を入れる…。

なんせ、メインのポークハンバーグが安い挽き肉使って脂たっぷりだから、せめてこの辺りでオイルカットを…と。

マリネ液は簡単にポン酢醤油に少々お酢をプラスしただけで作ったけれど、甘酢を作っても良し…もっと簡単にしたければノンオイル・青じそドレッシングも有り。




Cimg3649
これは、私の好物…。
クリームチーズにほぐし鮭ときざみネギを混ぜたワイン向けおつまみ。


Cimg3634
ベビーリーフのサラダはトッピングになぜかポテトチップス…。
邪道だけど意外とイケルのよ。

そして、他にはいつものように水菜でお浸しを…。




おいしいごはんを…と思いながら、きのうUPの食卓のように明らかに手抜きの食卓もあり、こんなごはんを作る日も有り…。
ブログを書いているせいで自分の所業がよく見える…(大汗)。

2006年4月にブログをはじめた頃には、もうちょっと活力が有って、仕事帰りが遅くなっても活力があって色々愉しみながら料理していたかも…。
それがこの頃仕事もしていないのに、料理が億劫だったり、せっかく作ってもおいしく感じられなかったり…。
加齢のせいなのか?はたまた精神的に追い詰められた状況が1年以上も続いているせいなのか? すっきりしないのだ。うーーーーむ。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

正月残り物整理の食卓

Cimg7241             <正月の残りであることがよく判る食卓風景>

昨日UPした新年会よりも前の食卓風景である。
前後してまでUPするような食卓でもないのだが、最近肉団子と野菜の煮物が結構マイブーム…しかもこの日は鶏の胸挽き肉を使ったにもかかわらず、しっとりと出来上がったので気分が良かったので…。

献立は
・正月っぽいおつまみワンプレート
・いかと海老のスイートチリソースサラダ
・白菜のアンチョビ和え
・ゆず大根
・鶏肉団子と野菜の炊いたの
・小松菜とちくわのわさび風味お浸し
・正月の煮しめの残り

Cimg7236          <鶏肉団子と野菜の炊いたの>

鶏はむね挽き肉を使用。
挽き肉には白だしと砂糖・酒・たっぷりの片栗粉を入れ下味をつけつつ、かなりゆっくりと練ってみた。

今までは片栗粉の量が足りなかったのかもしれないし、練りが足りなかったのかもしれない…。きちんと原因が判明していないのだが、これは歯ごたえと良い口当たりと良い、よっしゃーーーーと言う出来だった。

昆布の出汁に酒醤油みりんの煮汁を煮立てたところへ、団子をポトンポトンと落とし、あらかじめレンチンで少し柔らかくした大根と人参を入れてコトコト…。

こういうしみじみしたおかずが嬉しいのである。



Cimg7238           <小松菜と刻んだちくわのわさび風味お浸し>

お浸しの出汁は白だし希釈に、わさびを溶いておく。少々みりんも使用。

お浸しもいつも同じじゃ芸がないしねーーーー。



Cimg7234             <正月の残りでワンプレート仕立てのおつまみ>
取り立てて書くこともないのだが…
きゅうりは酒少々に塩を混ぜた物につけ込んだ即席漬け。
その上に、以前作った大根となめこの万能ダレをかけて出来上がり。

きゅうり…焼酎漬けでも旨そうだなぁ。

Cimg7231         <白菜のアンチョビオイル和え>

ほんのチョーーーーっとだけ残ってたアンチョビとオイルを使っての一品。

白菜は良く洗ってざく切りにしてレンチン☆野菜蒸し器で1分ほど蒸してしんなりさせたところへ刻んだアンチョビとオイルに醤油・レモン汁を混ぜた物と一緒に和えるだけ。

アクセントに刻んだパセリを。

意外と旨いんだよね…。
アンチョビも…物によってものすごく塩辛いのがあるけれど、最近比較的マイルドなアンチョビを発見したのでそれを使用。

レオナルド生アンチョビサンフラワーオイル漬け…とか言う名前。
今ちょっと気に入っているのだ…。




昨夜いつもはビールだけのところ、少し白ワインなぞプラスしてしまったら…墜落睡眠でリビングの床でそのまま寝てしまった(らしい)。本人に確たる記憶無し…。
夜中にオットが起こしに来たけれど、動く気にもなれず…そのままリビングでウトウト…。
明け方布団に入ったら気持ち良くて、更に爆睡で、お弁当が作れなかった…。
いかんなぁ…こんな事では…。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

究極の薄味…

Cimg6699_2             <かなりやぶれかぶれ…な晩ゴハン風景>

デジカメデータのサルベージダメだった…(ρ_;)
期待しない…と書いたけれど、やっぱりダメージ大きいかも…。

頑張ったときほど、結果はこんな風になる…なんて思いたくないなーーー。
ついてない…この頃。いや、この3,4年はついてないことが多い…。
やはり「大殺回」???

この日は代用SDカードに記録してあったので…12月中旬。
データーおじゃんの脱力感とオットとの小競り合いで、疲れちゃって…。
野菜の種類少ないなーーーー。

献立は

・蕪と海老のサラダ
・レンコンと豚肉のオイスターソース炒め
・究極の薄味・里芋の海老風味の塩煮
・蕪の葉と実のわさび風味お浸し
・白菜と舞姫のとろとろ煮
・鶏レバーのサンバル煮(常備菜のつもりで作ったのに…)
・刻んだだけのきゅうり



Cimg6684                   <蕪と海老のサラダ>

蕪…これもまたオットの大好物。

薄く切ってレンチン☆蒸し器で30秒ほど火を入れた物に、塩茹でした海老を合わせて、オイル・塩胡椒・レモン汁・レモンの皮・砂糖極小のドレッシングで和えて、刻んだパセリをのっけた。

海老を茹でるときはかわごし…。
塩茹でしてあるのだが、グラグラ湧かしたお湯に海老を入れたらすぐ火を止めて、余熱で火を通すようにした。

そうすると、海老がプリっと仕上げる(気がする)。
茹ですぎた海老ほど旨くない物は無い…という考え方なので。

うふうふ、このゆで汁は捨てないで別料理に使ったのだ。




Cimg6690                <里芋の海老風味塩煮>

で、これがその別料理。

海老を塩茹でした汁で里芋を炊く。
汁気の味を見て少々塩とみりんを足してある。

口に含むとねっとりの里芋、ちょっとだけエビの風味がする…。

究極の薄味となったが、コレはかなりイケル!


Cimg6687        <レンコンの豚肉のオイスタソース炒め>

これもまた、オットの大好物。

とんかつ用の肉半分だけ、サイコロに切って、レンコンもざく切り。
刻みにんにくで最初に肉を焼き、レンコンも勢いで炒める。
思い切りが必要。

とろとろしてると、レンコンのしゃっきり感が損なわれるから…。





Cimg6695          <相変わらず、野菜系はお盆セットに盛り込むのだ>


蕪の葉と実をいっぺんにお浸しに。
と言っても簡単。

蕪の身の方は細く切って置いて、白出汁少々にわさびを溶いた物につけ込んでおく。
そうすると蕪の実から汁気が出るのでそれごと茹でた葉にのっける。


野菜が少ないと絶対何か言われるので…(怒)、白菜と白舞茸の舞姫を昆布だしで炊いて、とろみを付けたところへ刻んだゆず皮をのせる…。
味付けは塩。
簡単だけど、こんな暖かいおかずも必要な程寒かったのだ。






Cimg6692             <鶏レバーのサンバル煮>


以前、神戸に練習に行った際に…美味しいレバーを頂いた事を書いたけれど…それ以来、時々作っている私の貧血対策常備菜。

マデさんのレバーにはかなわないけれど…かなり似たような味になってる(はず…わはは…)。

レバーは脂肪の部分と、中にたまった血のかたまりを取り除いておく。
自家製のサンバル、コブミカンの葉を炒め、レバーを入れたら、ケチャップマニス、水、マサコ少々でコトコト汁気が無くなるまで煮詰めるだけ。


私の貧血対策…のはずなのだが、いつもオットが半分以上平らげる…。




今週は持病の定期点検(?)で病院へ。
ドクターにはこの所の睡眠障害の話をすべきところ、その前にすごく疲れていることを指摘され…心配されてしまった…。
この睡眠障害の原因を話し出すと長くなるので、とりあえず以前副作用がひどく疲れていたときに処方してもらっていた安定剤を処方してもらった。

お陰様で…入眠困難、夜中に目が覚める…などの症状はかなり軽快してきた。
眠れるって…ステキ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

一度作るととっても便利なピリ辛挽き肉味噌

Cimg3594             <作り置きの具材や調味料などで簡単晩ゴハン>

あー昨日から天気悪かったけど、やっと陽が差してきた。
やっぱり、陽が差すと気持ちがすこしほっこりするもんだね。

精神的に参ってる状態の時は、すこしでもお日様の陽を浴びた方が良いって…いうの本当かもしれない…。

昨日も一昨日も買い物に行ってないので、少し陽の光のパワーをもらいつつ買い物に行かなくちゃ…。(野菜が乏しくなってきたって理由もある)

さて、本日も11月中の食卓より。

献立は…

・クロックド・オアゲ(これは失敗の巻)
・焼きネギのピリ辛挽き肉のせ
・茹で青梗菜の自家製なめ茸のせ
・まぐろの唐揚げ(サンバル添え)
・茄子の中華煮
・水菜ベースの野菜サラダ(またか!!)

Cimg3597_2          <焼きネギのピリ辛挽き肉味噌のせ>

挽き肉味噌は・・・前日の作り置き。
ヒマなときに作っておくと便利なのだ。

挽き肉は豚挽き肉。
みじん切りの白ネギ、にんにく、生姜、鷹の爪、味噌、酒、砂糖が材料。
(みりん切らしました…汗)

挽き肉と、材料を軽く炒めたら、酒と味噌、砂糖、水少々入れて煮詰めていく。
甘さの好みは砂糖でどうぞ。
家は甘め好きのオットの為に甘めに作ってある。


今回は焼いた白ネギの上に載せたけれど…茹でたじゃがいもなんてのも良し、焼いた茄子の上でも…。

Cimg3599               <茹で青梗菜の自家製なめ茸のせ>

自家製なめ茸…作っておくと便利なもの、その2。

ざく切りのえのきは一度あらってざるにあけ、テフロンの鍋でお酒のみで炒りつけると、粘りけが出てくるのでそこへ醤油(我が家は自家製昆布醤油)、みりんで味をつける…。
保存容器で1週間位はもつので、こうして簡単に一品作るのに活用。

無論、そのままon the ライスもおっけー。
なめ茸に刻んだ生姜など混ぜるとなおおっけーーー。

                            


Cimg3596          <クロックド・オアゲ(これは失敗の巻)>

クロックド・オアゲ…我が家のヘンテコおつまみなのだが…本来目指す姿はコレ

油抜きしたおあげの中に、ハムとチーズをいこんで、ポン酢、みりんで味をつける…という一見簡単そうでつまらない手間の掛かるつまみ。

詰め込んでる最中でおあげに穴が空き、仕方ないので全部の材料をみりんで煮てしまった。(前日、みりんを切らしていることが判明し、慌てて買ってきた…みりん。ははは…)

勿論、味は同じだけど…見た目が無惨…。

Cimg3598              <まぐろの落としで唐揚げ(サンバルを添えて)>

冷凍解凍してしまったので、仕方なく…(笑)。

唐揚げ粉はインドネシアのピリ辛よ。

この手の揚げ物、カラリと揚げるのは実は得意だったりする…。



そして、せっかくピリ辛挽き肉味噌が沢山有るので、翌朝のお弁当にも活用。





Cimg3602                    <お弁当のピリ辛そぼろ丼>

卵を炒って乗せればより豪華だけど…オットの弁当に卵1個使っちゃうと、私はずっと食べられなくなるので…。

真ん中の白色は…シロ舞茸の酒炒り・・・と、ほうれん草のごま和えで。

Cimg3603   

別の小さめの器に、蒸し野菜のサラダとか、野菜関係をどっさり。
比較的ヘルシ-??



さてと、買い物に出てきますか・・・。
うーん、本当はあまり買い物に行きたくはないんだよねぇ…。
買い物無し3日、4日とか耐えられると、何となく良い気分…にならない??
我が家の場合、毎日どっさり野菜を使うので…4日はちょいと無理があるんだけど…。

本当は、冷蔵庫が単なる冷えた箱になるまで頑張りたいんだけど…。
無理かーーー。
ビールだけは絶対冷やしておきたいモンね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

みず菜ベースの色々野菜サラダ焼きエリンギのっけ

Cimg3477                          <簡単な物ばっかり並んでる…晩ゴハン風景>

あいかわらず、11月の食卓(比較的マシなヤツ)をUPとなる。

生野菜バリバリ食べたくて、みずなベースの色々野菜サラダが一番のヒット作だった日の食卓風景。

献立は

・茄子と豚肉のサンバル煮
・エリンギと舞茸と豚肉のポン酢さっと煮
・色々野菜サラダ焼きエリンギのっけ
・小松菜おひたし
・ポテトサラダ
・蕪の塩もみ

Cimg3472          <水菜ベースの色々野菜サラダ焼きエリンギのっけ>

無性に生野菜が食べたくなって…野菜サラダ。
ドレッシングは、オイル、だし醤油、すだち、黒胡椒で自作。

水菜、青ネギ、大根、人参、きゅうりに塩をちょっとふったエリンギを魚焼きであいた後裂いてのっけた。

焼いたエリンギなかなかいける。

悲しいかな、この日の一番はこの野菜サラダだった。



Cimg3467               <自家製サンバルで茄子と豚肉煮>

サンバルで豚肉縦に細く切った茄子を炒め、チキンスープの素、水でさっと煮込んだ物。
サンバルトラシが良い味を出してくれる。

これは、インドネシア料理の範疇なのか? 自分でも疑問。




Cimg3466               <エリンギ、舞茸、豚肉のポン酢さっと煮>

またしても、豚肉。

ポン酢って、既に出汁を含んでいるからさっと煮たりするのに結構良いのだ。
甘めが好きなオットの為に、少々みりんも使用。


弁当のおかずにも良し。


 

  Cimg3470                   <簡単に蕪の塩もみ>

肉肉、と重ねたのでさっぱりした物も。
塩もみしてさっと洗ってしぼり、刻み昆布、ゆずの皮を散らす。





昨日は天気も良く、気持ちの良い一日だったみたいね?
…だったみたいね?って、実は昨日はほとんど浜に打ち上げられたトドのように寝ていた。調子悪かった…。

胃が痛くて、ムカムカ…。
お天気とは逆にさえない一日だった。
ま、おかげで寝床で沢山本は読めたけれど…。

今日は天気は良くないし、寒いけれど、安定剤を服薬して寝たせいで少しはマシ。
真面目に、専門医の診察を受けた方が良いのかもしれない。
と、思いつつ…まだ踏ん切りがついてない…。


心配事は当分解消しそうにないし…。
元気でないなーーーーー。


Kadangkadang tuhan kasih percobaan ke kami. Entah kenapa tuhan kasi percobaan ?
Saya harus tahu apa?  Harus berajar apa? cuman saya tahu ini saja. Kalau saya  bisa atasi percobaan ini saya akan mengambil hikmah baru...


寒いし、外出して病院に行くより家の中で勉強でもしよう…。

今週はインドネシア語のトレーニングサボっちゃったし…。そう言う事が積み重なると自分に良くないからね・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)