魚貝類のおかず

2012年2月22日 (水)

おうち居酒屋開店なり~ハーフプライスでお財布も納得♪

Cimg7638
タイトルに「おうち居酒屋開店」としたが・・・実は毎日絶賛開店中(笑)。
なぜなら我が家は毎晩晩酌をする家だから。
健康的にどうなのよ?というご意見も有るだろうと思うけれど、ゆっくり二人で話が出来る時間でもあるので…健康に害がない限り続けるつもり(笑)。

そして、この日は近所のスーパー・い○○やでハーフプライスゲットでウハウハ…。
こんだけ作っても500円ちょいとでやんした。

献立は
・鯖の竜田揚げ
・まぐろの落としを使って…ネギトロ巻風
・しらたきとタラコの炒め物
・タイ風サラダ
・かき菜のおひたし・甘い卵のっけ
・大根ときのこの牡蠣醤油煮
・鱈白子の炊いたん

Cimg7627
鯖の竜田揚げ

ハーフプライス(半額)で100円の半分を使用したので50円なり~。
生姜とにんにくをたっぷりきかせ、酒、醤油につけ込んで片栗粉をつけて上げるだけ。
これで50円…ああ、しあわせ。


Cimg7626
まぐろの落としでネギトロ風…。
ええ、また猫様たちと山分け。
解凍時にぴちっとシートを使用すると味が引き締まりますな。

Cimg7625
こうやって、のりを巻いて頂きます。

Cimg7629
白子の炊いたの

1パック結構な量が入っているので、甘辛で炊いてみた。
ポン酢も良いけど、甘辛に炊くとご飯に合う。


Cimg7630
ちょっとずつ残っているきのこをさっと炒めて、大根を入れて牡蠣醤油・水・みりんで煮てみたら…やはり、旨い。
広島の牡蠣醤油…使えるヤツ!
最近じゃ関東でも簡単に手に入るから、是非使って見て欲しい~。

きのこと牡蠣醤油でお汁にするのも美味しいよ。

Cimg7634
タイ風サラダ…。
水菜、大根、赤ピーマン、たまねぎ…いずれもちょいとずつ残っていた物と香菜でサラダに。
冷凍のシーフードもちょいと使ってます。

ドレッシングにはレモン汁、ナンプラー、砂糖少々、刻んだ鷹の爪、オイル少々・・・でタイ風。
お手軽すぎる…かの?

Cimg7628
しらたきとタラコの炒め物。
最近しらたきは小量パック78円ってのがお手軽で気に入ってる。
しかも下茹で不要。

炒め物とは言っても油は極少々。テフロンのフライパンで先にしらたきをから煎りした後、ほぐしたタラコ、油でさっと炒めるだけ。




その他には、かき菜をおひたしにして甘い卵焼きを細切りにして載っけた物も。
青物を食べないと・・・なんとなくイケナイ様な気がして必ず作るのだ。
炒め物じゃダメなのである…なんとなくイケナイ様な気がするから…。
なぜイケナイ様な気がするんだろうね。
太りそうだからかな? ははは。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

とにかくお野菜がザクザク食べたかった日の献立

Cimg7524001

野菜は沢山食べたい我が家であるが…毎日何種類もの野菜を備蓄しておくのは難しい。
なるべく多くの種類の野菜を…と思いながら、無駄にしちゃったりする物も有り、ちょいと悩ましい。

この日は種類は少ないもののザクザク食べる…方は何となかったかな??

献立は

・カリカリ豚と茹でモヤシ&豆苗(豆苗はリサイクルよん♪)
・真鯖の和風カレー煮
・山形のたまコンニャク煮
・しろ菜のおひたし(鶏酒蒸しとゆずのっけ)
・ポテトアンチョビサラダ
・大根ときゅうりのしんなりサラダ

Cimg7515
豚肉はほんの少々しか使っていないので、実はメインはモヤシと豆苗の茹でたヤツ。

カリカリ豚…豚薄切りに唐揚げ粉を軽くまぶしておき、テフロンのフライパンを使って弱火でじっくり…脂が出てくるとその脂の効果でカリカリに。

焦がさないように注意は必要だけど…意外と簡単なのだ。

たっぷりのもやしと豆苗の上にカリカリ豚を載せて、ポン酢、黒胡椒をかけて。

モヤシは茹でてそのままざるに上げて冷ますと水っぽくならないのよね。
(これはバリの台所で教えてもらった)

Cimg7516
大根、きゅうりの千切りにちくわを細切りにした物を混ぜてしばらく放置。
ちくわの塩分でちょいとしんなりとしてくるので水気を絞って器に盛るだけ。

ノンオイル青じそドレッシングで頂きました。
(ポン酢でも良いけど、上のおかずとダブルから…この日は青じそで)

Cimg7519
こっち関東だと「山東菜」とか言うらしい…しろ菜。
さっと湯がいておひたしにしたが、見えた目が寂しいので作り置きの鶏酒蒸しを細く裂いて、その上に刻んだゆず皮をトッピング。

勿論希釈した白出汁使用のおひたし。

Cimg7512
投げ売りの真鯖の切り身。
これで100円なり。

唐辛子も使ってちょいとピリ辛・甘辛の和風に煮付けてカレーパウダーをふるだけで普段の煮付けとは別物に変身じゃ。

ご飯進むーーーー。

Cimg7518
初めて買ってみた。山形のたまコンニャク。
何せ、本州では福島の郡山より北に行ったことがないので…本当のたまコンニャクがどういう味な野田か判らないので、添付されていたタレを使って味付け…。

う、ちょっとしょっぱい。
というわけで、ちょいとだけみりんを足してみた。

辛子をつけて食べる…と書いてあったけど、本当??

コンニャクは好きなのだが…うっすら甘みのついた「高崎のだるま弁当」に入っているコンニャクが特に好き。

あと、広島では結構簡単に手に入る「農家の手作りコンニャク」も旨かったなぁ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

またしてもチマチマ小さなおかず…+失敗作の茄子味噌炒め

Cimg7500
週末神戸に練習に行くはずが、金曜の夜半からオットが風邪で寝込み…私まで翌日発熱…。結局練習にはいけなかった…。
どうしてこうなるのかなーーーーー。・゜・(*ノД`*)・゜・。
肝心なときに限って熱だしたり、体調悪かったり…情け無い。

神戸の練習は先輩の踊り手さんたちが沢山参加するので、ホンマに勉強になるんだよ。
そして、今回は習い始めの楽器の方もちょいとやらせてもらおうと思っていただけに…くくーーーー、私のバカっ!

週が開けてとりあえず始動はしてみたものの、練習に不参加だったこと、家族の問題のこと(まだまだ解決する気配も無し…)諸々で、テンションだだ下がり…。

ただ下がっている訳にもいかないので、低いテンションながら先月の料理をば・・・。

献立は

・豚肉と野菜の韓国風ピリ辛炒め
・茄子の味噌炒め
・なばなのおひたし(ごまと鮭そぼろのっけ)

小鉢に
・牡蠣ソテー茹で三つ葉添え
・アボガドなめこサラダ
・細切り人参とえのきのさっと炊き
・オクラとちくわのみぞれ和え

Cimg7497
チマチマと100均の小鉢に小さなおかずを盛り込むことで、何とか体裁を保つ。

Cimg7481
牡蠣は塩水で振り洗いした後、水気を拭き取り小麦粉をはたくきさっとソテーする。
茹でたみつばをざく切りにした物の上に載せて、牡蠣醤油をたらり。
ま、つまみですな。

Cimg7480
私的にはこの日一番気に入っていたおかず。
茹でたオクラを小さく切って、大根おろし、ちくわと和えるだけ。
ポン酢少々にすだちも搾ってさっぱりと。
オクラと和えてるから、ちょっととろっとした口当たりなんだけど…それがまた良し♪


Cimg7479
細切りの人参を白だし、みりんでざく切りえのきとさっと炊いたもの。
人参がシンナリしすぎず、なかなか。
しんなりしても美味しいのかもしれないけれど…。


Cimg7478
冷凍しておいたなめこを湯がいて醤油にわさびを溶いた物を混ぜ合わせ、切ったアボガドの上にトッピング。

Cimg7490
ネギは青いところもザクザク切って豚肉と一緒に炒め合わせ、頂き物のピリ辛韓国焼き肉ダレで炒めました。

この韓国ダレは…友人のおとみちゃんに頂いた物。
おとみちゃん、ありがとう~♪
韓国からの輸入品だそうです。
おとみちゃんはこの頃韓国コスメに凝っていて・・・ちょくちょく新大久保あたりに出没してるんだって。

さすがに韓国、ピリ辛であるが…インドネシアンの辛味で鍛えられた私の舌にはちょいとマイルドに感じましたわw

Cimg7491
そして、これが大失敗の茄子の味噌炒め。

この間へろーめさんと一緒に頂いた、茄子の味噌炒めがめちゃくちゃ美味しかったので…ちょいと中華付いた気分だったのだ。

しかしながら、面倒で市販の回鍋肉のタレを使い、しかも茄子はそのまま炒めちゃった物だから、味は濃いは、なすはゴワゴワだわ…良いところ無し。

やっぱりこの際は多分炒める前に油通しが必要なんだな。
下手にヘルシー思考になるとこういう失敗がたまに有る。

きちんと手順を踏んだ方が美味しい…という典型。
そして、私という人間を象徴するかのような「失敗」だ。
とほほのほ。  ※下線の部分については色々考えること有り、後でゆっくり書いてみるつもり。


テンションだだ下がりの上に、こんなご飯しか紹介できないなんて…更に気分はdownwardrightである。

ということで、お口直し(?)に我が家の次女猫・きりの写真でお茶を濁す(まかた!)。

Cimg7511
我が家の猫達は、おかあさん(私)の膝の上が大好きである。
オットの膝の上に乗ることは無い。
この日膝の上を勝ち取ったのは、次女猫のきり。
こうして乗られてしまうとしばらく動きが取れない。

Cimg7507

たれぱんだ?の様にたれてます。後ろ姿がたれてます…。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

統一性まったくなし…小さいおかずばっかりの食卓

Cimg7423          <統一感ゼロに等しいが小っちゃいおかずを沢山並べた図>

大分前、1月中旬の食卓から…。
ひとつひとつはたいした事のない(またかっ!)小さなおかずを並べた晩ゴハンである。

特にこの日は猫用にまぐろ筋を購入しただけだったのだが、よくぞここまで並べ立てたと自分でも感心するやら呆れるやら…(要するに、備蓄が多いのだよ…)

献立は

・まぐろの落としの食べるラー油和え
・茹でレンコンと豚肉・白舞茸の辛子ポン酢和え
・根菜とシーフードの中華風煮物
・水菜ベースサラダ
・かき菜の辛子風味おひたし
・塩鮭(主に自分用)
・野菜の煮物(残り物)




Cimg7415              <茹でレンコン・豚肉・白舞茸の辛子ポン酢>

どれもお弁当に使ったりして少しだけ残っていた物をさっと茹でて、辛子を溶いたポン酢醤油でさっと和える。

トッピングに青のりを。

とある理由から何年か舞茸が食べられなかったのだが、ちょいと調子悪いと黒っぽい舞茸は有る物を連想して食べられない…というわけで、我が家は白舞茸の購入率が高い…。

炊いてもどす黒くならないし、風味が良くてお気に入りなのだ。


Cimg7410        <まぐろの落としの食べるラー油和え>

あれ?おかしいな???
このまぐろ…本当は猫のために購入したはずだったんだが…。
あまりにも良いコンディションだったため、急遽人間用にすこし頂き!

近所のスーパーで夕方になると筋の部分(まだ冷凍されてる)が半値になることが多いのだが、たまには猫にも美味しい物をと思い時々購入しているけれど、かなり状態がよくもったいなくておかずにしちゃった。

スジにそって実をそぎ落として細かく切り、食べるラー油と和えただけなんだけど・・・オットまっしぐら…でした。

Cimg7412               <根菜とシーフードの中華風煮物>

煮物も甘辛いばっかりじゃ飽きるし…たまには中華だしの素なんぞで炊いてみるかーーーーという思いつきの産物。

潰したにんにくと鷹の爪と中華だしの素でまず野菜が軟らかくなるくらいまで炊いて、最後の方で解凍下シーフードを入れ風味をつけて味を染み込ませる。

インゲンは色が悪くなるので最後に投入。

大根が好物のオットにはウケが良かった。



Cimg7417                  <なばなの辛子風味お浸し>

何が何でも緑の野菜を食べないと気が済まない我が家…この頃はなばなの登場回数が増えている。

以前にも書いた事があるけど、なばなはさっと茹でたらざるに広げて冷ます…けあげ…というやり方で。

一度冷水に取っちゃうと、何となく水っぽく美味しくない。

なばなは大好き…ちょいと高めでも買ってしまう( ̄▽ ̄;)
本当は今身体はほうれん草を欲しているんだが…高いんだもーーーーーん・゚・(ノД`;)・゚・

ちょいとお高めのなばなより100円以上高いんだよ…。

その他には、水菜のサラダとか残り物の煮物とか、塩鮭だとか…。

゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜

小さいおかずを作ったのには、実は訳が有るのである…。
というのは、お昼に下のようなこってり中華をがっつり頂いてきたからなのだった…。

このブログでは結構お馴染みの広島のへろーめさんが急遽上京され、中華街でランチしてきたのだ~。

☆へろーめさんは速攻記事に上げて下さっていた…記事はこちら♪

  

Cimg7395_2 Cimg7398_2
  Cimg7397_3 Cimg7399_3


下の写真を見て頂くと判るように、これだけ頂いて…630円という素晴らしいCP。
我慢出来ずに頼んだビール大瓶が730円???納得いかないーーーー。

Cimg7401_3 Cimg7402_2

お店はこんな路地裏にありますが、なかなかのお味でした。


Cimg7409
そして、へろーめさんからは懐かしの広島の味をお土産に頂きました。
しかし・・・お好み焼きドロップスだけは…かなりビミョウでしたわ。
へろーめさんありがとうございました♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

地味~だけど、こう言うのがホッとするんだよね…

Cimg7283                 <地味な食卓風景>

正月に食べ過ぎ…ってのは良くあるけれど、我が家は食べ過ぎではなく…完璧に「飲み過ぎ」だった…。
合い言葉は…「お正月だし、ま、いいか~♪ ビールビール♪」ってな感じ。

ちょいとお疲れ気味だったこの日は地味なおかずを並べてやっぱりビールだった…。

献立は…

・塩鮭
・残り物の伊達巻きとチーズ、蒲鉾と数の子わさび
・じゃがいもとたまねぎの甘辛炊き
・白菜のゆず浸し
・ゆず大根
・蕪の葉と実のお浸し
・トマトきゅうりのオニオンサラダ


Cimg7265             <じゃがいもとたまねぎの甘辛炊き>

たまねぎはたっぷり櫛形に切って置いてオイルで食ったりするまで炒めたら、じゃがいもも一緒に炒め合わせて、自家製昆布醤油、みりん、水(少なめ)でコトコトやるだけ~。

こういうおかずってなんかホッとする・・・。


Cimg7267
昨年から引き続いて、マイブームの塩鮭。

Cimg7271                 <蕪の葉と実のお浸し>

以前にも書いたけれど、蕪の実の方は薄切りにしておいて白だしにつけ込み、茹でて固く絞って切った葉と混ぜ合わせるだけ。


Cimg7269

Cimg7270
白菜のゆず浸し。

白菜はさっと茹でてざるに上げておき、水気を切ったらざく切りに。
希釈白だしにゆず皮を刻んでトッピング。

Cimg7279

相変わらず、野菜のおかずはお盆セットに…。


とっても地味ぃーーーーーな晩ゴハンだったけど…実はこう言うのが一番ホッとするのだ。

ブログに載せるほどのモンじゃないとは思うんだけど…じゃがいもの甘辛炊きが美味しかったので、載せちまった…ははは。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

正月残り物整理の食卓

Cimg7241             <正月の残りであることがよく判る食卓風景>

昨日UPした新年会よりも前の食卓風景である。
前後してまでUPするような食卓でもないのだが、最近肉団子と野菜の煮物が結構マイブーム…しかもこの日は鶏の胸挽き肉を使ったにもかかわらず、しっとりと出来上がったので気分が良かったので…。

献立は
・正月っぽいおつまみワンプレート
・いかと海老のスイートチリソースサラダ
・白菜のアンチョビ和え
・ゆず大根
・鶏肉団子と野菜の炊いたの
・小松菜とちくわのわさび風味お浸し
・正月の煮しめの残り

Cimg7236          <鶏肉団子と野菜の炊いたの>

鶏はむね挽き肉を使用。
挽き肉には白だしと砂糖・酒・たっぷりの片栗粉を入れ下味をつけつつ、かなりゆっくりと練ってみた。

今までは片栗粉の量が足りなかったのかもしれないし、練りが足りなかったのかもしれない…。きちんと原因が判明していないのだが、これは歯ごたえと良い口当たりと良い、よっしゃーーーーと言う出来だった。

昆布の出汁に酒醤油みりんの煮汁を煮立てたところへ、団子をポトンポトンと落とし、あらかじめレンチンで少し柔らかくした大根と人参を入れてコトコト…。

こういうしみじみしたおかずが嬉しいのである。



Cimg7238           <小松菜と刻んだちくわのわさび風味お浸し>

お浸しの出汁は白だし希釈に、わさびを溶いておく。少々みりんも使用。

お浸しもいつも同じじゃ芸がないしねーーーー。



Cimg7234             <正月の残りでワンプレート仕立てのおつまみ>
取り立てて書くこともないのだが…
きゅうりは酒少々に塩を混ぜた物につけ込んだ即席漬け。
その上に、以前作った大根となめこの万能ダレをかけて出来上がり。

きゅうり…焼酎漬けでも旨そうだなぁ。

Cimg7231         <白菜のアンチョビオイル和え>

ほんのチョーーーーっとだけ残ってたアンチョビとオイルを使っての一品。

白菜は良く洗ってざく切りにしてレンチン☆野菜蒸し器で1分ほど蒸してしんなりさせたところへ刻んだアンチョビとオイルに醤油・レモン汁を混ぜた物と一緒に和えるだけ。

アクセントに刻んだパセリを。

意外と旨いんだよね…。
アンチョビも…物によってものすごく塩辛いのがあるけれど、最近比較的マイルドなアンチョビを発見したのでそれを使用。

レオナルド生アンチョビサンフラワーオイル漬け…とか言う名前。
今ちょっと気に入っているのだ…。




昨夜いつもはビールだけのところ、少し白ワインなぞプラスしてしまったら…墜落睡眠でリビングの床でそのまま寝てしまった(らしい)。本人に確たる記憶無し…。
夜中にオットが起こしに来たけれど、動く気にもなれず…そのままリビングでウトウト…。
明け方布団に入ったら気持ち良くて、更に爆睡で、お弁当が作れなかった…。
いかんなぁ…こんな事では…。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

究極の薄味…

Cimg6699_2             <かなりやぶれかぶれ…な晩ゴハン風景>

デジカメデータのサルベージダメだった…(ρ_;)
期待しない…と書いたけれど、やっぱりダメージ大きいかも…。

頑張ったときほど、結果はこんな風になる…なんて思いたくないなーーー。
ついてない…この頃。いや、この3,4年はついてないことが多い…。
やはり「大殺回」???

この日は代用SDカードに記録してあったので…12月中旬。
データーおじゃんの脱力感とオットとの小競り合いで、疲れちゃって…。
野菜の種類少ないなーーーー。

献立は

・蕪と海老のサラダ
・レンコンと豚肉のオイスターソース炒め
・究極の薄味・里芋の海老風味の塩煮
・蕪の葉と実のわさび風味お浸し
・白菜と舞姫のとろとろ煮
・鶏レバーのサンバル煮(常備菜のつもりで作ったのに…)
・刻んだだけのきゅうり



Cimg6684                   <蕪と海老のサラダ>

蕪…これもまたオットの大好物。

薄く切ってレンチン☆蒸し器で30秒ほど火を入れた物に、塩茹でした海老を合わせて、オイル・塩胡椒・レモン汁・レモンの皮・砂糖極小のドレッシングで和えて、刻んだパセリをのっけた。

海老を茹でるときはかわごし…。
塩茹でしてあるのだが、グラグラ湧かしたお湯に海老を入れたらすぐ火を止めて、余熱で火を通すようにした。

そうすると、海老がプリっと仕上げる(気がする)。
茹ですぎた海老ほど旨くない物は無い…という考え方なので。

うふうふ、このゆで汁は捨てないで別料理に使ったのだ。




Cimg6690                <里芋の海老風味塩煮>

で、これがその別料理。

海老を塩茹でした汁で里芋を炊く。
汁気の味を見て少々塩とみりんを足してある。

口に含むとねっとりの里芋、ちょっとだけエビの風味がする…。

究極の薄味となったが、コレはかなりイケル!


Cimg6687        <レンコンの豚肉のオイスタソース炒め>

これもまた、オットの大好物。

とんかつ用の肉半分だけ、サイコロに切って、レンコンもざく切り。
刻みにんにくで最初に肉を焼き、レンコンも勢いで炒める。
思い切りが必要。

とろとろしてると、レンコンのしゃっきり感が損なわれるから…。





Cimg6695          <相変わらず、野菜系はお盆セットに盛り込むのだ>


蕪の葉と実をいっぺんにお浸しに。
と言っても簡単。

蕪の身の方は細く切って置いて、白出汁少々にわさびを溶いた物につけ込んでおく。
そうすると蕪の実から汁気が出るのでそれごと茹でた葉にのっける。


野菜が少ないと絶対何か言われるので…(怒)、白菜と白舞茸の舞姫を昆布だしで炊いて、とろみを付けたところへ刻んだゆず皮をのせる…。
味付けは塩。
簡単だけど、こんな暖かいおかずも必要な程寒かったのだ。






Cimg6692             <鶏レバーのサンバル煮>


以前、神戸に練習に行った際に…美味しいレバーを頂いた事を書いたけれど…それ以来、時々作っている私の貧血対策常備菜。

マデさんのレバーにはかなわないけれど…かなり似たような味になってる(はず…わはは…)。

レバーは脂肪の部分と、中にたまった血のかたまりを取り除いておく。
自家製のサンバル、コブミカンの葉を炒め、レバーを入れたら、ケチャップマニス、水、マサコ少々でコトコト汁気が無くなるまで煮詰めるだけ。


私の貧血対策…のはずなのだが、いつもオットが半分以上平らげる…。




今週は持病の定期点検(?)で病院へ。
ドクターにはこの所の睡眠障害の話をすべきところ、その前にすごく疲れていることを指摘され…心配されてしまった…。
この睡眠障害の原因を話し出すと長くなるので、とりあえず以前副作用がひどく疲れていたときに処方してもらっていた安定剤を処方してもらった。

お陰様で…入眠困難、夜中に目が覚める…などの症状はかなり軽快してきた。
眠れるって…ステキ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

二人の好きな物ばかり並べてみました

Cimg6667          <簡単だけど二人の好きな物ばっかり…の晩ゴハン風景>

写真データーが消去された事が発覚した日の晩ゴハン風景。
発覚したまさにその時は、怒りが爆発しそうだったけど、結局何だか肩の力が抜けてしまった…。


問題のSDカードには翌日の晩ゴハンも撮ってあったのだけれど、自分でサルベージ出来なかったため、オットが専門業者さんに預けて、最後の手段を試みているので、この日は代わりのSDカードを使用している。


肩の力が抜けちゃってるので凝った物を作る気力もなく、たまたま一番近くのスーパーで魚の切り身が大安売り!ってことで、自分の大好物を買ってきて簡単に晩ゴハンにした。

献立は

・かれいのみりん干し
・大根のあっさり煮
・なばなのお浸し・ほぐし塩鮭のっけ
・チーズ入り炒り豆腐
・茹でたレンコンと煮豚の和え物
・水菜とラディッシュのサラダ(川崎ブランドってのを使用)





Cimg6652               <舞姫と大根のあっさり煮>

大根の炊いたのってオットの大好物なのだ。
それに私の好物、白舞茸・舞姫といっしょに昆布だし、塩、みりん少々でことこと炊いて、ゆず皮を散らす…。

味をしもらす為に一度冷まして、また温める…もやってるけど…。




Cimg6656               <かれいのみりん干し>

これは、私の大好物。
スーパーで安売りしてたから…ってのが理由だけれど、子供の頃の想い出の味なのよね。

最近はちょっと高くなってなかなか手を出さないでいたけれど、一切れ98円なら…。




Cimg6655          <なばなのお浸し・ほぐし塩鮭のっけ>

なばなはふたりとも大好物。
それに、私の大好きな塩鮭を焼いてほぐしてのっけただけ。

塩鮭の塩分が有るから、白だし希釈の出汁はかなり薄めに。

Cimg6657                <レンコンと煮豚の和え物>
 
レンコンはオットの好物。
揚げても、炊いても、炒っても、茹でても…(私にとっては失敗作でも)、必ず「美味しい!」が聞ける便利な食材なのだ。

お肉屋さんで買った煮豚をスライスして、そのタレに辛子を少々。
茹でたレンコンと和えるだけの簡単副菜。

煮豚を自分で作ってるなら自慢出来そうだけど…。





問題のSDカードのデータサルベージ…どうなんだろう?
出来るのかな?出来ないのかな?
ちょっと期待しているけれど、問題のSDカードが返ってくる頃にはもう年越しちゃうんじゃない??

それをUPするってのはどうなんだろう?等と考えてる。
まあ、出来るに越したことはないのだけれど、あまり期待してるとまたがっくりするから…。


一つ前の日記にも書いたけれど、義父の悪行のせいで昨年から精神的に参っている上に、さらに色々有った物だから…この所、寝付きが悪い、眠りが浅い…早朝覚醒…という例のアレ?の特徴的な症状で悩まされてる。

抑うつ気分…だけではなく、不眠の症状がではじめると、かなりマズイ??
来週は持病ちゃんの定期点検だから、ドクターに相談してみようと思う。


眠れないことがこんなに辛い事だとは…と、メンタルクリニックで6年も働いてたのにはじめて自覚したよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

鯖の竜田揚げとじゃがいものミルク白味噌煮

Cimg3441                            <11月の食卓だけど、堪忍なーーーーの晩ゴハン風景>

本当なら今頃雨季のバリに居るはずだったんだけどな・・・。
体調不良により断念したけれど、気持ちだけはバリ…ということで、ブログのタイトルバナーをバリっぽい画像に変えてみた…。

何か良い画像はないかな?と思い、過去バリでオットと自分がスケッチした物も掘り起こし…。コレに飽きてしまったら自作のスケッチのバナーも作れる…。
二人とも下手だけど絵も好きなのである。

またしてもサボっていたので12月初めての更新は…
こんな雨の日にちょっと嬉しい、ほっこりした料理を。

献立は

・鯖の竜田揚げ
・じゃがいものミルク白味噌煮
・水菜ベースの野菜サラダ
・春菊の白和え
・ほうれん草と豚肉のピリ辛ポン酢和え
・ほぐし鮭とオクラのおろし和え
・レディ大根の甘酢漬け




Cimg3444                <鯖の竜田揚げ>

鯖が安かったとき購入した物を冷凍しておいた。
冷凍する際に、既ににんにくと生姜を合わせておいたので、お酒と醤油少々使って解凍したときには、竜田揚げの下準備はOKの楽チン調理。

醤油…多く使うと焦げやすいので、お気持ち程度にした・・・けどこの色だ。


Cimg3426                  <じゃがいものミルク味噌煮>

水を使わず、ミルクでじゃがいもとたまねぎを煮る…。
じゃがいもが柔くなってきたところで白味噌を入れるだけなのだが・・・。
うまいよ。

最後にチーズを載せてレンチンして食卓へ。
味噌煮…というよりは味噌風味グラタン??



 Cimg3436              <お野菜盆セットに仕立てた…恒例だね>


ほぐした鮭と茹でて薄く切ったオクラにおろし大根を合わせると、ねっとりおろし大根になる。これ、白飯の友…すなわち酒のあてにもよろしいのだ。



ほうれん草は湯がいて冷水にひたした後、固く絞って1センチくらいに切る。
ポン酢醤油に唐辛子、みりん少々で細かく切った豚肉をさっと煮て、切ったほうれん草と和える。


春菊白和えは…当たりバチなど使わないでざっくりと作ってある。
あまり大きな声で言わない方が良いかな?

絹豆腐一番小さいパックをそれも半分にごまペースト、炒りゴマ、白味噌、砂糖をボールでざっくり混ぜておいて、茹でて固く絞った春菊を和えるだけ…。味が足りないときは少し白だしを足す…。

白和えの素…なんてのも市販されてるようだけど、こんなに簡単ならそんな物要らんよね。

ちゃんとごまをあたり鉢ですって…ってのは香りが捨てがたいし、こんなずぼらな私でも作るときは作るけど…この頃なんでもたいぎ-なんである。

またまたサボって12月初めての更新が本日というていたらく。
体調不良というより、精神的にきてるから…。
我が家が遭遇している災い事のせい。
これ以上悪い方へは行かないと思うけれど、好転の兆しも無し。
どちらかというと、年の瀬を迎え追い詰められている、と言った方が正しい。

早く精神的な安寧だけでも手に入れたい…が、この先、いやずっと先になる事だけは確定的。

精神的に参っている場合、原因となるストレッサーを排除、というのが一番望ましいのは誰でも知るところ。
しかしながら排除は出来ないのである。
排除ではなく、「無い物と見なす」位しかない、今のところ。

この見なし…は忘れたころに、「原因はここにあり」と言う現象が現れるので、はっきり言って綱渡りで、時々ひどく自分を落ち込ませることにもなるが、仕方が無いのだ。
時々、ひどく落ち込んだり荒れ狂ったりするかもしれないが…おおめにみて…下さると…。



ところで、「ていたらく」って「低鱈苦」だと思ってたのはわたしだけだよね?
(けっして、私はヤンキーではないけど、なぜだかこういう字で覚えてた・・・大汗)
辞書で引いたら 「体たらく」だった・・・。
英語の使い方だと、I found myself in a miserable state. (何と言うていたらくだ)とか言うらしい…。 インドネシア語だと…???
Saya sudah sadar situasi sendiri yang sangat parah....(私は自分の状況が非常にひどいと言うことを自覚した)ってところ?

インドネシア語堪能な方、誰か良い言い回しを知ってたら教えてーーーー。
夜露四苦…(だから、元ヤンじゃないんだから…sweat01)よろしくーーーー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月30日 (水)

元気の出るおかず!

体調不良から、精神的な不調を呼んでしまい何となく縮こまった感が強い。
これでは、どんどん負のループに引き込まれてしまう…。
いかん。

随分前の晩ゴハンなどをチマチマとUPしているのも、自分的にどうよ?
負けた感が強いわな、そりゃ。

というわけで、タイムリーに昨日作った物をUPする事にした。

私にとっては元気の出るおかず!だ。
ついでにざっくりレシピも載せちゃえ!

Cimg4174                 <ヒイカの黄色いブンブ煮>

ヒイカ…こちらではなかなかお目にかからないのでとんと遠ざかっていたけれど
我が家の基本の黄色いブンブでインドネシア風のおかず。
ヒイカ…結構な量が有ったはずなのに、縮むのよね…。

作り方は簡単…(ブンブさえできていればの話だけど…)

・基本の黄色いブンブ 大さじ2 →作り方はこちらへ
・ヒイカ 適量
・レモングラス 1本
・チャベ(唐辛子)2本 ※辛味が苦手なら入れなくてよし
・コブミカンの葉 2,3枚
・塩 適宜
・チキンスープの素(Masako使用) 少々
・ケチャップマニス
・炒め油 少々
・水 少なめ

鍋に炒め油少々熱して基本の黄色いブンブ、レモングラス、チャベ、コブミカンの葉を入れて炒め、香りが立ってきたらヒイカを炒め合わせ水少々、チキンスープの素などを入れ煮込む。

味を確かめ、味が足りない様なら塩少々。
最後にケチャップマニスを少し入れ、甘みを付けて味に深みを出す。

汁気がちょっと残るくらいに煮詰めたら出来上がり。

インドネシア風おかずだから、白飯の友は言うまでも無し。
でも、実はビールのアテにも結構イケルのだ。


そして、もういっちょ、行きます!


Cimg4188
             <大根の葉とツナのエスニック風ふりかけ>

大根の葉、捨てられないよね。
ってか捨てちゃいけないよね。

材料は
・大根の葉
・ツナ缶(ノンオイル)1/2缶
・にんにく 2カケ
・唐辛子 2本
・ナンプラー
・炒め油 少々 ※ツナ缶がオイル漬けの場合は必要なし


大根のは葉さっと湯がいてよくしぼり1㎝くらいに細かく切る。
鍋でツナ缶、粗く潰したにんにく、ツナ缶、唐辛子を刻んだものをさっと炒め、刻んだ大根を入れたら、ナンプラーで味をつける。



我が母も大根の葉+おかかでよくふりかけ作ってくれたけど、和風も良いけどやっぱり私にとってはちょっとでもエスニックの要素が入った方が好みかも。
ま、もっと歳をとったらきっとおかかのふりかけに回帰するんだろうけれどね(笑)。


体調イマイチ、精神的にもイマサン位だけど、こうして時々元気の出るおかず作って何とか乗り切りたいもんだ。

昨日は、踏ん張れなくて負けちゃったらゴメンナサイ…みたいに書いて、今日は何とか自分を奮い立たせて…みたいな、なんて出入りが激しいのか、自分でも呆れるけれど、かなり動揺してて揺れ動き中なんで、ご勘弁下さいマシ。

早く精神的な安寧だけでも手に入れたいーーーーーー(心の叫び)。



| | コメント (2) | トラックバック (0)